自衛隊で「53歳、2曹で定年」の意味とは
https://togetter.com/li/846297

頑張っても実力が伸びない、訓練中のケガが治らない、持病、人間関係の失敗、身内の介護など、人生いろんな理由で階級が低いまま定年を迎える人は自衛隊に限らずいろんな場所にいると思います。

>>2曹で定年(笑)
>>2曹で定年退官ねぇ… あっ・・・(察し)
>>定年2曹ってのに「あぁー・・・」ですねぇ。

それの何がいけないんでしょう?
日本国憲法に法の下の平等、言論の自由があります。
退官して基地の外に出てくれば陸上幕僚長と2等陸曹は同じ一人の男で平等が建前です。
タテマエといっても法治国家の日本においては平等は重要なタテマエです。
基地の外で自衛隊の権限が及ばない場所なのに階級が低いのがダメということは、相対的に階級が高い自衛官は基地の外でも偉いという前提になります。URLではそれが当たり前のように書かれています。

そもそも、戦争が起きて戦えと命令が出たら突撃すると誓約していて、前に出なかったら刑罰や銃殺を受け入れることを認めている彼はそれだけで立派じゃないですか?
たとえ彼が周囲の自衛官と比べて心身が弱くとも、少年兵の中古拳銃の一発にすら耐えれる歩兵は世界のどこの軍隊にもいません。危機的状況で前に出ると言ってくれただけで民間人の私の眼には輝いて見えます。実際その時が来てどうなるかはほかの成績のいい自衛官も同条件です。何より私はそんな恐ろしい制約はできません。
階級が低いからと侮辱するのは間違ってませんか。2等陸曹を侮辱する人は自分は丸腰の犯罪者相手でも一度でも戦った実績があって上から目線で語れるのですか。
元2等陸曹(53)を一戦士と認めない自衛官や自衛隊支持者は国防とは何を守ることだと考えているのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Re:No.3



自衛隊に入ったのは、自分が選んだ道でしょ。その道に入れば、どんなことがありうるのか了解ずみでしょう。そして私たちは税金を払っており、その一部が自衛隊の運営にも報酬にも回っています。階級が高い自衛官になれなかったのは、本人の問題です。

社会に出ても下積みの仕事から脱出できず底辺層のまま定年を迎え、見下されて「53歳、ペーペーのままで定年の何が悪い?」と言うのと同じだと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あーあーよーくわかりました
階級とお金の量でしか物事を図れず
相手が自分より何かしら下だと思ったら侮辱していいと考える人間性なんですね
こういう人が自衛隊の時だけ職業に貴賎なしと差別するなと言ってたらお笑いですね

お礼日時:2017/04/16 20:37

自衛官の若年定年制は、1佐56才、2佐・3佐55才、1・2・3尉・曹長・1曹54才、2・3曹53才です。


これは、制度ですから、この事をどうこう言っても意味がありません。(自衛隊は、当然ながらピラミッドの階級制度ですから、定年時に下位の階級である隊員の方が多いのは言うまでもありません)
したがって、退官後の発言を在官時の階級でどうこう言うのは、おかしな事です。
そのような発言をするのは、個人の自由ですから、それ自体を制限はできません。
そのような人だと思っておけば良いと思いますよ。
    • good
    • 0

綺麗ごとにしか聞こえません。

「53歳、2曹で定年の何が悪い」は立場の低い人が負け惜しみで言う言葉です。階級が高い自衛官は、そうは思っていないと思いますが。立場が変われば考えることも言うことも違う、ってわけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肉体労働が自衛官に限らず確率問題で死傷するのは仕事の前提です
最初から体が悪かったら入隊できないんだから病気でも怪我でも入隊後です
砲の人らは耳が遠い人や完全に聞こえない人も割合は小さいんでしょうけど絶対数はいます
普通科はヘルニアだらけ空気が悪そうなところは肺病もいてもおかしくないです医者じゃないから細かいところは知りませんけど
私は彼ではありませんし自衛隊でもありませんが国を守る訓練中に負傷して結果階級だけでなく能力も低いまま定年までいるとして
なぜそれで侮辱されなければならないんでしょう?
基地の外に住む人はアイテムを拾ったらゲームのようにケガが完治すると考えているのですか?
綺麗事と言うけど踏み越えてはならないラインがあるとは考えないんでしょうか?

お礼日時:2017/04/16 16:29

誰が侮辱してるのですか


名前も出さず自分は何歳で
肩書きは〜と書いている人
見当たりません。
社会のゴミが言ってる事は無視しましょう。
2曹がどの程度かも私はわかりません
ただ今時53歳で定年は早すぎます
自衛官は年金制度が違うのでしょうか
もし65歳からなら53歳で定年を改める
ことを国会等で話してもらいたいですね。
退職金が特別多いならまだいいのですが。
    • good
    • 0

外の世界ではあり得ない自衛隊の内情を漏らし、それを頭の悪いネトウの皆さんが反日新聞と見なす毎日が記事にしたから、頭の悪いネトウの皆さんがお怒りになってかの彼のひとを叩いている、という状態ですね。



頭の悪いネトウの皆さんは反日と見なし気に入らない相手を侮辱するのは正義だと信じこんでいるんですよね。

頭の悪くない保守派の皆さんはこんな下衆な言動はしませんけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首相はなぜイスラム国と戦えと自衛隊に命じないの

国交や輸出輸入がないから戦争になっても経済影響がなくて、核武装してない国だから反撃可能性がなくて、距離も遠いし国内でイスラム教徒も少ない。
精鋭無比の第1空挺団が国内にいるからテロのリスクが無い。
日本の航空会社は世界最高レベルの安全体制なので飛行機や空港だって国内でも国外でも日本ブランドの飛行機と会社ならずっと安心して使える。
北や中国と戦うとき想定されるような損失や危険性はイスラム国との勝負には全くない。

国民はみんな拉致された被害者が日本に帰ってきてくれること、これを機会に自衛隊の勇ましさを北朝鮮や中国や韓国が知ってくれることを望んでいます。
自衛隊、特殊作戦群だって簡単に達成できることなんだから、まだかまだかと、どうして命令が出ないんだと、俺らのことを何で信頼しないんだと、思ってると思います。

明らかに挑戦状なのにブサヨクみたいな話し合いが大切だみたいな言動をこの状況下でとっていたらテロリストだけでなく中韓や北、まともな諸外国にもなめられ見下されると思います。
絶対勝てる勝負なのにどうして総理は決断をされないのですか。

Aベストアンサー

No2であとは自衛隊を出す決断だけ、と意見を頂いたのでもう1回だけ見解を書きます。

質問者様が色々と思うのは勝手なので、それについての否定はしません。
ただ少し現状が見えていなさ過ぎではないでしょうか。
まず前提として「戦争になっても」と言う、その時点で少々お話がきちんと通じるのかどうかと言う感じです。
憲法第9条の事をご存じであれば、何故首相がすぐ決断できないのか分かる筈です。

「壊滅を願っている」=「実際に自衛隊を出して戦える」ではないのです。
それに何故「絶対勝てる」と言い切れるのかも疑問です。
やられたらやり返せばいい、それで済むならば喧嘩や戦争なんて起こりません。

あまり現実的なお話ではないかもしれませんが、実際に自衛隊に入ってみて、自衛隊の現状を知ってみた方が良いと思います。
もしくはそう思っているようであれば、あなたみたいな人が自衛隊に入って、自衛隊の現状を変えてみるくらいの覚悟をしてはどうでしょうか。

Q自衛隊に入隊したい しかり聴覚障がいを持っている

自衛隊に入隊したい
しかり聴覚障がいを持っている

Aベストアンサー

入隊時に健康診断が、あります。入隊できるだけかどうかは、障害の程度、医師の判断によります。

Q自衛隊はアメリカ軍とかと格闘試合などをする事はありますか?

自衛隊はアメリカ軍とかと格闘試合などをする事はありますか?

Aベストアンサー

http://www.pri-sta.jp/jieitai/osiete_riku.htmlリンク先を参考に・・・

Q自衛隊の車両などの緑っぽい色は何色と言うのですか?

自衛隊の車両などの緑っぽい色は何色と言うのですか?

Aベストアンサー

OD色 オリーブドラブ 27-30B 7.5Y3/1 自衛隊指定国防色
http://brush-carpaint.com/?pid=92607012

Q兵士の「質」で比較したら自衛隊は世界一という話を聞いたのですが

世界最強の軍隊を持つ国は間違いなくアメリカですが、それは膨大な軍事費を投入しているからで、兵士1人あたりの練度を測ったら自衛隊がアメリカを凌いで世界一になるという話を聞いたのですが、それは本当でしょうか。
それぞれの国の軍隊をスポーツのように同じ人数、同じ条件下で争わせたならば、自衛隊はアメリカ軍に勝つ可能性を持っているのでしょうか。

Aベストアンサー

兵士の「質」をなにで図るのかがむずかしいですね。

少なくとも「規律」という点では日本の自衛隊は相当に質が高いでしょう。実際に各地のPKOに派遣されて、問題行動を起こす隊員がほぼ0というのは諸外国にくらべて質が高いといえます。

戦略的な行動は兵士の負担ではありませんで割愛するとして、作戦行動つまり任務をきちんと遂行できるか、という能力も東日本大震災などの対応をみるかぎり、質が高いといえるでしょう。

後は、戦場における勇気というか勇猛さはどうでしょう。少なくとも戦前の日本軍の勇猛さは「グルカ兵が驚愕した」と言われていますし、硫黄島などでの戦いでも「日本軍は手ごわい」と知られていますから、戦前の日本人は相当に勇猛であったでしょう。今の自衛隊は実戦経験がないので分かりませんが、私は決して弱くはない、と考えています。

ちなみに、軍人の強さについてはちょっと調べたことがあって、現在の兵士で「強い」のは以外にもイタリア兵らしいです。またスイス兵も相当に強いと評価されていて、それに比べるとアメリカ兵は確かに強いけど、組織的な行動と火器と物量がすごいだけ、という話もあるようです。
なんか、ソマリア派遣時に、アメリカ軍とイタリア軍が打ち合いになって、イタリアが圧勝していた、という話もあります。
ただし、イタリア軍は強くないようです。兵士の素養が高いけど軍隊としては弱いのがイタリアらしいです。


>それぞれの国の軍隊をスポーツのように同じ人数、同じ条件下で争わせたならば、自衛隊はアメリカ軍に勝つ可能性を持っているのでしょうか。

難しいですね。軍隊は兵器の優劣、ロジスティックスの優劣もあるからです。太平洋戦争も、日本軍は弱かったわけではなく、補給が追いつかなかったこと、兵器の生産が間に合わなかったことなどが主な敗因です。
良く言われますが、日本軍がもっことシャベルで何日もかけて作ったサイパンの滑走路で、射撃跡などでぼこぼこの状態からブルドーザーで均して、鉄板を引いて1日でB29を飛ばせるようにした米軍では勝負になっていなかったということです。

もっともスポーツ的ということなら、自衛隊と米軍は毎年スポーツ雪合戦を行っています。ほとんどアメリカの圧勝らしくスポーツ式にしたら、日本はけっこう弱いかもしれませんね

兵士の「質」をなにで図るのかがむずかしいですね。

少なくとも「規律」という点では日本の自衛隊は相当に質が高いでしょう。実際に各地のPKOに派遣されて、問題行動を起こす隊員がほぼ0というのは諸外国にくらべて質が高いといえます。

戦略的な行動は兵士の負担ではありませんで割愛するとして、作戦行動つまり任務をきちんと遂行できるか、という能力も東日本大震災などの対応をみるかぎり、質が高いといえるでしょう。

後は、戦場における勇気というか勇猛さはどうでしょう。少なくとも戦前の日本軍の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報