高卒で言語聴覚士になるには
専門学校は3年間いかないとなれないんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3年か4年ですね。


http://mezase-st.com/exam/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言語聴覚士の専門学校について教えてください。

私は、言語聴覚士を目指しています。
今大学3年で卒業後に専門学校に進学するつもりです。
今年いろんな学校に見学に言ってみようと思っています。
そこで、下記の条件でお勧めの専門学校を教えてください。

・できれば2年制
・国家試験合格率の高めのところ(100%のところがあると聞いたのですが・・・。)
・学費が高くないところ
・できれば関東近辺
(・入学試験があまり難しくないところ)

できればご紹介していただける学校の国家試験の合格率、学費など細かく教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現役STです。
関東は俗に言う国リハ以外は、入るのはそう難しくないと思います。しかし、勉強内容が本当に大変(多くて難しい)ので、大卒2年の専門は在学中厳しいと思います。通常3年ないしは4年で消化するのとおんなじ内容を2年で消化するのですからね。最高学年は実習もありますし、実質机上の学習は1年半ぐらいなんて・・・考えるだけで怖いです)バイトなんかは絶対に無理です。もちろん土曜日も授業あります。私も4大卒ですが、そのことを踏まえて3年専門にいきました。それでも大変でした・・・ 私の卒業した大学はいわゆる中堅~難関校と呼ばれるとことでしたが(自慢ではないですよ、決して!)、その大学のレポート以上に大変だったと実感しています。そのくらいの覚悟でがんばってください。ただ、大学の学部にもよりますが、大学で履修した科目は免除されました。(でも授業にはきちんと出席し、定期試験も受けなければならない・・・ですけど。点数が足りなくても単位が取れたことになるというだけです。)国家試験は今年また難しくなったようで全国合格率は50%台だったと思います。まだまだ新しい資格なので過去問が通用しないところがあるのも原因ですよね。 その学校の国家試験合格率は確かに参考にはなると思いますが、先生云々より、本人の勉強しだいです。また、学校によっては国家試験に受かる生徒しか受験させない(つまり、その前の卒業試験でふるい落とすわけです)ようにして、受けた人数(卒試にうかり、受験資格を得た生徒)に対しての合格率を100%にするところも少なくないです。学費は私の通っていたところで1年あたり130万前後でした。奨学金もあるので大丈夫とは思いますが・・・
実際STをやってみて、とてもやりがいを感じるし、がんばって資格を取って良かった♪とも思います。しかし、お給料はそんなに高くないですよ。リハビリの点数改正の影響もあるのでしょうねえ・・・
じっくり考えて、挑戦してください♪ST仲間が増えるのを楽しみにしています。

現役STです。
関東は俗に言う国リハ以外は、入るのはそう難しくないと思います。しかし、勉強内容が本当に大変(多くて難しい)ので、大卒2年の専門は在学中厳しいと思います。通常3年ないしは4年で消化するのとおんなじ内容を2年で消化するのですからね。最高学年は実習もありますし、実質机上の学習は1年半ぐらいなんて・・・考えるだけで怖いです)バイトなんかは絶対に無理です。もちろん土曜日も授業あります。私も4大卒ですが、そのことを踏まえて3年専門にいきました。それでも大変でした・・・ ...続きを読む

Q言語聴覚士の専門学校にかかる費用について

こんにちは。社会人2年目の24歳のものです。
私は大学を卒業し、一度は一般企業の営業の仕事(英会話業)
をしていたのですが、お客様が必要としている以上の商品や、
合わない商品を無理やりお勧めするという仕事を
どうしても「仕事」と割り切ることができず、
いつもお客様に申し訳ない気持ちで働いていました。
そしてだんだんとお給料よりも、やりがいがあり、自分自身が納得できる仕事につきたいと考えるようになりました。
そんな中、言語聴覚士という仕事を偶然知る機会があり、
一度の人生ですのでぜひチャレンジしてみたいと思うのですが、
インターネットなどで調べてみると、一般大卒者の場合、
専門学校2年課程という道があるということで、
年齢的にも今24歳ですので、2年過程の専門が最短かと思うのですが、
実際授業料はどのくらいかかるのでしょうか?
大学の費用も両親に全額負担してもらったため、
これ以上は面倒みてもらうわけにはいきませんので、
なんとか自分の貯金と、奨学金制度を使って入学しようと
思っています。
学校によっても費用は若干違ってくるとは思いますが、
実際通われた方よろしければ教えて下さい。

こんにちは。社会人2年目の24歳のものです。
私は大学を卒業し、一度は一般企業の営業の仕事(英会話業)
をしていたのですが、お客様が必要としている以上の商品や、
合わない商品を無理やりお勧めするという仕事を
どうしても「仕事」と割り切ることができず、
いつもお客様に申し訳ない気持ちで働いていました。
そしてだんだんとお給料よりも、やりがいがあり、自分自身が納得できる仕事につきたいと考えるようになりました。
そんな中、言語聴覚士という仕事を偶然知る機会があり、
一度の人生で...続きを読む

Aベストアンサー

 私の場合は、STが国家資格になって間もない頃で何か新しいことが出来ると思いすぐに志願しました。学校出て何年か働いていました。公務員試験の受験経験があり試験勉強は苦手では無かったので特に対策は立てていませんでした。
 受験までになるべく多くのSTを見学したり、養成校を見学して話を聞いて本当にSTが自分に合うものか確認しておきましょう。また、資格系や医療系の書籍でST関係がありますのでそれを参考にしても良いと思います。
 あと、病院も施設も一企業でSTもその中の一社員です。だから、数字は重要です。収益を求められノルマの存在します。月末に、売り上げ月報の作成に追われることもあります。あまり表に出る話ではありませんが、これも現実です。
 それでも、新しいことに挑戦したい人にはおもしろいと思います。また、いささか不純ですが、沖縄信州とか田舎に住みたいけど仕事がないという場合にもSTなら今のところなんとかなります。むしろ、都会で働きたいというより容易かもしれません。
 時間があるのならいろいろ検討してみたら良いと思います。

QPT(理学療法士)OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)の重なり合う領域(仕事)はどんなものでしょうか。

PT・OT・STそれぞれの「専門領域」と「重なり合う領域」について調べているのですが、専門領域については、文献を調べればわかったのですが重なり合う領域については、患者さんへの精神的ケアや家族への助言といったものしか分かりませんでした。具体的にどのような部分で(リハビリをする時等)重なる仕事があるのでしょうか?医療の現場で働く方、是非お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病院で勤務している作業療法士です。

領域毎の違いもあると思うので、一概には言えないですが・・・

リハビリは患者様の退院後の生活を想定して行っていきます。
それはPT、OT、STともに変わりません。
うまく歩けない患者さまがいた場合、
PTは下肢の筋力訓練や歩行の練習、
OTは立ちながら行う家事やお風呂の立ちまたぎの練習といったように
情報交換しながらそれぞれの視点から訓練を進めていきます。

また、食事ができない患者様がいるのなら、
嚥下機能をSTがみて、食べる姿勢や箸・スプーンの操作をOTがみて・・・というように、情報交換しながら訓練をすすめていきます。

患者様の状態によってはPT、OT、STが協力しながら訓練すすめていきます。

PTだからADLはわからなくていいということはないし、
OTでも筋トレやROMなど機能訓練を中心にすすめることもあります。

それぞれの職種で全然違う訓練をすることもあれば、似たような訓練をすることもあります。
教科書的には、それぞれの領域があるとは思いますが
実際の現場では、おおよその区分はあるものの入り混じってると思った方がよいと思います。
お互いにお互いの職種を理解した上で、しっかりと目的を持って行うことであれば、特に決まりはありません。

質問の意図とは違うかもしれませんが、なんとなくご理解いただければと思います。

ご参考までに。

病院で勤務している作業療法士です。

領域毎の違いもあると思うので、一概には言えないですが・・・

リハビリは患者様の退院後の生活を想定して行っていきます。
それはPT、OT、STともに変わりません。
うまく歩けない患者さまがいた場合、
PTは下肢の筋力訓練や歩行の練習、
OTは立ちながら行う家事やお風呂の立ちまたぎの練習といったように
情報交換しながらそれぞれの視点から訓練を進めていきます。

また、食事ができない患者様がいるのなら、
嚥下機能をSTがみて、食べる姿勢や箸・スプーン...続きを読む

Q言語聴覚士と理学療法士

現在転職を考えております。リハビリ関係の職に興味が強く言語聴覚士と理学療法士の道へと考えています。
理学療法の分野はこれから高齢化社会が深刻すればするほど需要性も高まり将来安定した職業と思われますが、言語聴覚士の方はどうでしょうか?今後安定する職業(社会の必要性、給与)になるでしょうか?私はどちらかと言うと言語聴覚士の方に興味があります。

Aベストアンサー

需要は理学療法士(PT)→作業療法士(OT)→言語聴覚士(ST)の順で多いのが現状ではないでしょうか。
 おおまかに説明させて頂くと、PTは人間の基本的な動作、例えばベッドから起き上がる、立ち上がる、歩くなどといった事を目標に治療を行います。そしてOTは食事や着替え、洗面、入浴といったことや、注意障害といった認知機能面などに対して治療を行います。STは言語理解、表出などに対して治療を行います。それぞれの職種が、専門分野を持って違う方面から一人の患者さんに対してアプローチしているのです。
 なぜ、PTの需要が高いのかというと、一般的に、家族が何らかのご病気で障害を負った時に一番介助が大変なのは、やはり起き上がることや、立ち上がること、車椅子に移ること、歩くことだと考えられているためです。(もちろん他にも問題になることは多いと思いますし、ケースによっても相違があるので、一概には言えませんが。)その代わり、結構体力のいる仕事ですよ。養成校も最近は人気があって、倍率も高いそうです。

 とはいえどう違うのか、イメージがつかみにくいと思うので、実際にいくつかの実施施設に見学に行ってみたらどうでしょうか。大抵快く引き受けてくれると思いますよ。なんとなく似ているように見える職種ですが、それぞれが個別の専門職なので、自分が何に魅かれて、何がしたいのかを見つけてきて下さい。大変な分、やりがいのあるいい仕事だと思うので、勉強をはじめてから「やっぱり違った・・・」なんてことのないように。
 jones0901さん、健闘を祈ります。頑張っていいセラピストになって下さいね。

需要は理学療法士(PT)→作業療法士(OT)→言語聴覚士(ST)の順で多いのが現状ではないでしょうか。
 おおまかに説明させて頂くと、PTは人間の基本的な動作、例えばベッドから起き上がる、立ち上がる、歩くなどといった事を目標に治療を行います。そしてOTは食事や着替え、洗面、入浴といったことや、注意障害といった認知機能面などに対して治療を行います。STは言語理解、表出などに対して治療を行います。それぞれの職種が、専門分野を持って違う方面から一人の患者さんに対してアプローチして...続きを読む

Q理学療法士養成専門学校 3年or4年?

現在35歳で、このたび理学療法士養成専門学校に合格しました。この学校の学費はトータルで約550万と、支払いは可能ではありますが、非常に高額です。また4年制ということもあり、卒業後就職が少なくなる可能性等考え、3年制を今から受けるべきかとも考えています。
学費の支払期日が迫っているので非常に悩んでおります。
以下質問内容を挙げましたので率直なご意見頂ければ幸いと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

1)こんな高額な学費を払う価値は無いか?
2)3年生の専門学校を受けてそちらへの入学を目指すべきか?
3)先日新聞で、4年制専門学校+規定授業時間を満たせば、大学卒と同様大学院への入学資格を与えるという記事を見たのですが、もろもろのことを考えて4年制がいいのか?4年制にいくメリットがあるのか?

Aベストアンサー

No.1の方の意見を否定するような形になってしまいますが、理学療法士についての就職は数年後であっても十分に可能ではないでしょうか。No.1の方の意見は自身の娘さんの体験を元に…と言う内容ですが、あくまで「臨床検査技師」のケースです。ご存じかもしれませんが、臨床検査技師と言う資格はかなり以前から就職難でして、今や医療職の中で最も就職が難しい資格です。私の耳にも、その”就職難ぶり”がよく入ってきます。
逆に、看護師や理学療法士のような資格はまだまだ就職先が非常に多くあります。臨床検査技師の就職状況と比較すれば、大袈裟でなく数十倍は恵まれているでしょう。しかも、30代以上などの社会人出身転向組も非常に多い世界なので、年齢的制限は(多少はありますが)それほど厳しくありません。現時点では1人の学生に対して20~40倍程度の求人が学校にやってきます。贅沢に選びさえしなければ、卒業時50歳であるとか極端な高齢でない限りは「間違いなく100%」の就職を決めているような状況と聞きます。実際、「理学療法士の就職ができなかった」と言う話は聞いた事がありません。
ただし、近年の養成校の乱立の影響で、近い将来に就職が楽観できない事態に陥ると言う憶測もあります。その意味で言えば、年齢の事もありますし1年でも早く資格を取り就職を決めるのも賢明と言えるでしょう。
ちなみに、出身養成校が伝統ある学校であるほど、就職にしても将来性にしても(少なからず)有利になると思われます。逆に、近年に作られたような新設の私立養成校の場合、色々な意味で不利になる可能性は否定出来ません。進学先の理想を言えば、国公立の養成校(学費が非常に安く、実績も豊富)…特に国立大学の保健学科がベストだと思いますが、そこまでは無理でも学校選びはなるべく慎重に行って下さい(最低でも10年以上は歴史がある所をお薦めします)。

No.1の方の意見を否定するような形になってしまいますが、理学療法士についての就職は数年後であっても十分に可能ではないでしょうか。No.1の方の意見は自身の娘さんの体験を元に…と言う内容ですが、あくまで「臨床検査技師」のケースです。ご存じかもしれませんが、臨床検査技師と言う資格はかなり以前から就職難でして、今や医療職の中で最も就職が難しい資格です。私の耳にも、その”就職難ぶり”がよく入ってきます。
逆に、看護師や理学療法士のような資格はまだまだ就職先が非常に多くあります。臨床検査技師...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報