スナックで先輩に殴られて息子が怪我をしました。
相手は3人でしたが、危害の加え方が3人に差があります。

とりあえず病院で診断書をもらい、警察に相談に行きました。
その時は先輩の出方を待とうと思い、被害届はまだ提出していません。

翌日電話があり、謝罪されました。
よもや警察沙汰にされるとは思ってもいなさそうでした。

ただ、まだ目が開かないので、眼科の検査が出来ておらず、怪我の具合や後遺症が残るかはわかりません。
私としては、地元で顔見知りなので今後の事もあり、警察でも被害届は出さず、診察の結果を待って示談出来たらと思います。

示談は双方の話し合いでするとなると問題点はどのような点ですか?
弁護士を介入しての方がよいのでしょうが、その場合弁護士費用はどう負担すべきでしょう。
付ける場合は、相手に確認をとりどちらがすべきでしょうか?

今のところ電話では、事件の時に壁に穴が開いたので、それは加害者側が直す。
今回の治療費は相手側が支払う。等は直接了承済みです。

謝罪しているので、まさか慰謝料が発生するとは思っていなさそう。
謝って終わりに出来るのではと思っている感じです。
二人からは電話で本人に謝罪されています。
一人は接触しないように助言されているので、そのままです。
全員地元住みなので、この先の対応も難しいです。
危害の加え方も三人によって差があるので、その点も踏まえて請求できますか?

後遺症についてはまだ不明なので、この先の対処の仕方を教えて頂きたいです。

質問者からの補足コメント

  • 今度話し合う事になりました。
    警察にはいつでも被害届に変えられるとの事なので、とりあえず調書を作って出す事にしました。

    加害者も反省して慰謝料は払うと言っているようです。
    出来ればこれからも、顔を会わせる相手なので、この事件により、今までよりもうまくやっていけたらと思います。

    ありがとうございました。

      補足日時:2017/04/20 11:52

A 回答 (4件)

示談は双方の話し合いでするとなると問題点はどのような点ですか?


   ↑
1,刑事責任を問うことが可能です。
2,民事賠償としては
・治療費
・病院への交通費
・看護人の費用
・慰謝料(精神的な損害賠償)
・仕事が出来なかったなどの逸失利益



弁護士を介入しての方がよいのでしょうが、その場合
弁護士費用はどう負担すべきでしょう。
  ↑
弁護士費用は原則請求出来ませんが
その分、慰謝料を増やして請求しましょう。



付ける場合は、相手に確認をとりどちらがすべきでしょうか?
   ↑
弁護士は依頼した人間の利益だけを図る
職業ですよ。
裁判官とは違います。
また、相手の確認など不要です。


謝って終わりに出来るのではと思っている感じです。
   ↑
刑事告訴を武器に、民事の賠償を増やすなどを
考えるべきです。


危害の加え方も三人によって差があるので、
その点も踏まえて請求できますか?
   ↑
この場合は不真正連帯債務、といういことに
なります。
例えば、被害者の損害が慰謝料などを含めて
100万円なら、
金のありそうな加害者一人に100万全額請求
可能です。

三人にそれぞれ100万請求することもできます。

誰がどれだけ負担するかは、加害者側の問題で
被害者は考慮する必要はありません。

誰かが全額払えば、他の人間にはそれ以上、請求
出来ません。

こういうのを、不真正性連帯債務といいます。

だから、被害者は、誰がどういう損害を与えたかを
調べる必要はありません。

尚、一度弁護士と相談することをお勧めします。
相談だけなら数千円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
弁護士費用を慰謝料に入れるのは、弁護士さんの技量ですね。

加害者同士で支払う額を決めるのですね。

わかりました。一度相談してみます。

お礼日時:2017/04/16 17:49

息子さんを守って下さい!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちょっと関係が面倒くさいけどがんばります。

お礼日時:2017/04/17 11:56

被害届出して当然だし。

一生出さないと後悔。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出して後悔するかもしれないので、困っています。

お礼日時:2017/04/16 17:51

被害届出しましょう。


後に後遺症とか出たら大変です。地元だからとか、関係なく!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり被害届は、相手の性質上二の足を踏んでしまうのです。
今後の事を考えると、ちょっと怖いです。

お礼日時:2017/04/16 17:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVで警察から注意されました 私の携帯電話に地元の警察からDVの事で電話がありました 今回は注意だけ

DVで警察から注意されました 私の携帯電話に地元の警察からDVの事で電話がありました 今回は注意だけで出頭しての取調はないと言ってますが、これは妻が警察に相談しただけですか?それとも被害届けを出したんですか?

Aベストアンサー

はじめまして、私は夫婦喧嘩でDVとして訴えられ今現在保釈されている者です。

恐らくですが、妻もしくは第三者が警察に状況説明、相談に行った結果貴方に注意として警察から連絡が入ったのだと思います。

私自身どのラインを持ってDVと扱われるのかに疑問をもちますが、今の世の中は悪口、暴言、暴力・・・全てに置いて「DV」として扱われる傾向にあるので注意下さい。

被害届けを出された場合は、任意でまず事情聴取、または逮捕されます。
芋太郎さんの場合は被害届けを出された訳では無いと思います。

Q駐車場で車を当てられ その時私は警察を呼んで下さいと言ったんですが加害者は警察を呼ばず自腹で払うので

駐車場で車を当てられ
その時私は警察を呼んで下さいと言ったんですが加害者は警察を呼ばず自腹で払うので、見積書をここに送って欲しいとコンビニで免許証のコピーと住所、連絡先を渡し帰って行きました。もし払わなければ、当て逃げと言う形で警察の方に届け出を出すことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>もし払わなければ、当て逃げと言う形で
>警察の方に届け出を出すことは可能でしょうか?

「当て逃げと言う形」になるかわかりませんが、
警察への届け出は運転者の義務です(道路交通法72条1項)。

 道路交通法違反になります。

「届けないと・・・・」
http://www.kantan-carhoken.com/chishiki/after-an-accident/

https://www.youtube.com/watch?v=iz-0h1YaLH0

Q警官への危害

捜査上でのトラブルから、警察官に危害を
加えた場合、その警察官が勤務中とオフとでは
量刑に差が出ますか。

動機は、捜査での恨みです。

Aベストアンサー

そう言うのを普通は逆恨みって言うんですけどね、

まぁー、横へ置いて、

量刑の差は当然有りませんね、
警察員は365日24時間全て奉職中なんです、其の中で偶々勤務に就かなくても良い日が与えられてるに過ぎません、

なので、やれば暴行傷害と怪我をさせれば更に致傷が、それに公務執行妨害が加わります、
未だ有りますね、素手で立ち向かうのならまぁー良しですが、道具を使えば悪くすると銃刀法違反に凶器準備も、量刑の要因としては悪くなるばかりです、

公務執行妨害と言うのは、裁判官には結構心証が悪いんですよ、世間は甘く見てますが、

損得勘定を忘れずに、

持たなくても良い前科持ちに成りますよ。

Q会社の同僚とのトラブルで相手が脅迫されたと警察に被害届けを出し警察から任意出頭を求められました。確か

会社の同僚とのトラブルで相手が脅迫されたと警察に被害届けを出し警察から任意出頭を求められました。確かに興奮して表に出ろとは言いましたが脅迫などは身に覚えのない言いがかりです。また同僚達にその時の事をある事ない事言いふらしています。
この場合私は逮捕されるのですか?
被害届けを出した同僚を名誉棄損で逆に告訴する事は可能ですか?
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

>また同僚達にその時の事をある事ない事言いふらしています。
(名誉毀損)
刑法第230条
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

その同僚は、複数の人間に相談者の社会的地位等を失墜させる目的で流布していますので、上記の条文に抵触すると思います。
できれば、先に弁護士を選任してから、その弁護士から受任通知が送られますので、その後に告訴をするといいでしょう。

Q先日、会社の同僚が私に脅迫されたと警察に被害届けを出し警察から任意出頭の要請を受け取り調べを受けまし

先日、会社の同僚が私に脅迫されたと警察に被害届けを出し警察から任意出頭の要請を受け取り調べを受けました。
その結果相手の被害妄想的な訴えであって事件性がないという事になりました。
ただ相手が被害届けを出している以上警察としては貴方から事情を聴かなければならないという事は理解して下さい。作成した調書は検察に送りますが起訴される事はないから安心して下さい。と担当の刑事さんに言われホットしました。
でも私は被害届けを出した同僚に納得がいかないから逆に法的に訴えられないか聞いたところ刑事事件としては難しいが民事での慰謝料請求だったら勝てるとの事でした。
その場合、私が同僚に対して慰謝料の請求をするにはどのような方法を取ればいいのですか?
ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(虚偽告訴等)
刑法第172条
人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、3月以上10年以下の懲役に処する。
刑法では、上記条文が適用となります。
警察は、ややこしい問題では「消極的」になります。

民事訴訟では、不法行為での慰謝料請求となりますが、費用的には「弁護士費用」「訴訟費用」と請求額より多く必要になる場合もありますが、今回の場合は刑事事件が絡んでいますから費用倒れになることはないかと思います。
一度弁護士に相談して、上記の刑事事件と民事事件を相談してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報