昔からネガティブなんですが、いい加減ポジティブになりたいです。
そのきっかけは知らない方がいいことを二週間前に知ってしまい、それを何度も思い出して深く考えているのです。
どうすればポジティブになれますか?

A 回答 (1件)

ネガティブの人は「問題解決を優先させる」傾向があるよね。


一見良いことのような気がするけれど、考えるだけで解決が無理ならば、問題は雪だるま式にたまっていく、ということを知らない場合が多い。

ポジティブな人は「解決を優先させるのではなく、処理を優先させる」んですよ。
要するに「いい加減」なのです。
四捨五入的に「8なら10、2なら0」みたいな感じです。
細かい計算をすっ飛ばしてしまう。
後で考える暇があるときに考えたり、時には「ひらめき」で、アイディアが降ってくるときもあるでしょうね。

思い出して深く考えることは、一見「良いこと」です。
しかし「解決策が出ない場合は」様々な可能性だけが積もってしまって、結局解決には結びつかなくなる。
文字通り「雪だるま」状態になってしまうということですね。

とりあえずは「考えるのやめた!」と言って、考えないこと。
「下手な考え休むに似たり」とは良く言ったものです。
休んでしまった方が、ずっと良いんですよ。

すべての問題を、全部「後回し」に決めてしまってください。
答えが出ないから辛いのですから、辛いことはしない。
何があったかは知りませんが…まあ、大抵のことについて「可能性はある」ものですよ。
悪口言われたりとか、信頼されていたのを裏切られたりとか…そういうのはね。
その「事実」だけを認識したならば、あとは捨ててしまえばいいのです。

ポジティブになるためには、まず経験があって、その経験をいかに自信に変えたか?という「結果」が大事です。
良好な問題解決や、その方法を体得することが、考え方をポジティブに変える。
だから、問題を引きずり続けたりとか、あれもこれもどうして?ということを継続させてしまうと、結果としてネガティブシンクになってしまう、ということです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング