再販価格維持制度について教えてください。

あるメーカーから新商品を仕入れしてネットで販売しようとしたところ、

「販売してもらっても構いませんが、値崩れを防ぐ為ネットでの表示価格は必ず定価を維持して
下さい。安く表示した時点で取引停止になります。」と言われました。

気持ちはわかりますが、これって再販価格の維持で法律で禁止されているのではないでしょうか?


それを指摘してみると、再販価格を維持して市場に大きな影響を与えているときは問題だが
この商品は大きな影響を与えるどころか全然売れていないから問題ないと言います。

メーカーの人は石油や亜ガソリンなどの商品を指して言っているのだと思いますが
こんな言い分は通ると思いますか?

宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • 商品はヘルメット、スポーツウエア、健康商品です。
    良く考えればコンビニのお弁当なども安くできなくておかしいですね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/17 20:35

A 回答 (1件)

再販価格維持は独占禁止法によって不公正な取引方法に当たり、原則として禁止されていますが、例外があります。

それは著作物や公正取引委員会指定商品(書籍、雑誌、新聞、音楽ソフト)とタバコです。

そのほか、メーカーが販売しているのと同じと認められる委託取引の場合(メーカーが消費者に商品を直接に販売しているのと同視できる場合)は、再販は違法にはなりません。たとえばアパレル分野で高級ブランド品を委託取引方式や直営店を通じた販売方式を採用している場合です。

扱っている商品は再販価格維持が認められているものか、委託取引や直営店販売なのか、あるいはどういう取引方式によるものなのか、です。その商品は何ですか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報