底面ろ過について

エアポンプタイプの底面ろ過での金魚の飼育について分からないことがあります。
底面ろ過だけで酸素は十分供給されるのでしょうか?それともエアレーションが必要でしょうか?
金魚の飼育に詳しい方ご助言お願い致します。

質問者からの補足コメント

  • 排出先は水中ですね。
    でも水面から2cmぐらいのところが排出先です。泡はそのまま上に向かっていきます。

      補足日時:2017/04/16 22:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

調整池」に関するQ&A: 保全調整池管理の疑問

A 回答 (2件)

水面まで2cm部分では空気供給は無理ですね。


パイプを短くしてエアレーション出来るようにしましょう。
調整できなかったら別のエアレーションを追加しましょう。
エアレーションというのは飼育水の溶存酸素量を調整するものです。
大きな池では水面の表面積は広いので溶存酸素量は充分です。
たまにガラス水槽にフタをしてエアレーションしてないのを見ることがあります。
あまりにも無知で魚が可哀想ですね。口をパクパクして苦しそうにしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当分はエアレーションを追加することにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/16 22:21

エアポンプタイプの底面ろ過は水槽の底面をフィルターにするもので排出先がエアレーションになっているのが標準です。


あなたの水槽の排出先はどこにありますか?
フィルター部分は水をろ過するだけで空気供給とは違います。
排出先が水中になければエアーが水に空気供給はしていません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報