昔麻雀のギャンブル依存でした。麻雀はキッパリ辞めましたが、最近競馬をやっていました。勝っていた事もありますが、成績を良く見れば当たり馬が分かると思い込んで、先月から24万負けました。ショックです。もう2度とやる気はないのですが、1ヶ月分の給与に相当するこの金額、、どう気持ちを整理したら良いでしょうか。
もうすぐ給料日なのが救いですが、競馬をやらなければ、貯金増えたのに、と思って悲しくなってしまいそうです。自殺もヤバイ気がします。ギャンブルには今後一切近付かないようにしようと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

毎月2万、趣味に使ったと思えば?



競馬は95%がマイナス、5%がトントン以上 と聞いたことがあります。大きくブラスになる人は、一発当てて、やめられる人。そんなこと普通できないものね。ギャンブルは負けるようにできてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当、勝てば勝つほど、もっと、となるし、結局は負けるんですよね。2万趣味か、、とても良い考え方ですね。生きていけそうな気持ちになって来ました。仕事を頑張って、真面目に働いたお金で、生きて行きます。目標の資格の勉強や運動に打ち込む方が、よほど健全で幸せですね。2度とギャンブルはやりません。ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 07:26

競馬の依存症は軽度ですから、趣味の範囲内で遊ぶように心掛けるだけで十分ですよ。



パチンコや麻雀はいつでもできますが、競馬は一般的な休日しかやっていません。

それに、100円から勝ち馬投票券を買うことができますので、1レース300円までと決めることもできます。

それに、一気にギャンブルを止めようとすると、その反作用が強く、物事に集中できなくなることもあります。

少しずつ止める努力を心掛けてください、
    • good
    • 0

ギャンブルも趣味の範囲ならいいのでは?気ばらしに

    • good
    • 0

好きなもの(酒・タバコ・ギャンブル)を、止めるのは 難しいこと


では、有りませんよ。
今日一日だけ我慢しようと決心して、実行すればいいんです。
で、翌日も、今日一日だけ・・・・・をくり返します。

もう、二度としないと 思うと辛く、悪魔のささやきに 負けてしますます。
今日一日だけ を実行すれば、意外と出来るものです。
わたしはこの方法で、酒・タバコ・ギャンブル をクリアしましたし、
してみたい気持にもなりませんね。

今日一日 実行をお勧め致します。
たったの一日です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、実行してみます。本当にありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 07:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競馬で24万以上負けました。死にたい

競馬にハマって、先月から24万負けました。痛すぎます、自殺を考えてしまいます。ギャンブル最悪
昔、麻雀依存で沢山負けました。今は仕事もしていますが、ショックで立ち直れない。会社休みたいが、仕事あるし、有給まだないし。かかりつけの医者に寄って、話をしてから出勤した方がいいですよね。今は貯金400万くらいはあり、来週は給料日で21万入って来るし、来月は別に20万入って来ますが、痛いです、、ギャンブルは2度とやらない。継続して勝てないわ。自殺とかしたらシャレなりません。どうしたらいいかな。

Aベストアンサー

ギャンブルは病気だから やめられないですよ!競馬は複勝を購入し、コツコツ勝って行くしか無いかも?あまり倍率が高い馬を狙い過ぎでしょう!

Q人生手遅れなので死にたくなる。どなたか救いの手を・・・

今まで28年間なにもなかったんです。
あまりいい思い出ない。
前回も似たテーマで質問させてもらった(その節はありがとうございました)のですが、高校・大学受験、就職活動、公務員試験のすべての試験に落ちるという・・・「お金と時間の無駄にできる」を経験してその結果もれなく「うつ(自己判断)」になれるという素敵な人生コースを歩ませていただけるという・・・。
また、公務員試験にいたってはあと数点で落ちるといういかにして私を悔しがらせたいかを試せるものでした。あと数点で!最終面接にて落ちる!っていうあと少しだったのにねっていうところがミソ!
最大のミソは、数年前手続きミスで公務員試験合格してたのに、無効。これが死を連想させてくれる最大の後悔。

落ちる人生=おれってクズ?
運のない人生=生きるのはつらい=生きるのやめよう

フリーター生活も長かった・・・
就職活動の面接でも
「他の22,3の子より歳をとってる分、得たものはなにか?」
って聞かれます。
「絶望と後悔とうつ病」
って言いたくなるのを我慢してます。

人生なにをやるにも遅すぎたのでもう死にたくなります
からだがおも~くなってくるんです
笑顔はない。
当然孤独で友人彼女なんていないですね。
携帯電話は鳴らない
もはや人とのコミュニケーション力もない

そんな絶望のさなかスピリチュアル世界にのめりこみ、それを学ぶが、なにも好転しない。神様なんていない。言霊とか気にして、「ツイてる」「ありがとう」とか言ってみたが、効果なし。いまでは「神様も楽しいでしょうか?(私の人生を破滅においこんで)」て唱えまくります。

死んでやろうと何度おもったことか・・・どうやら神様は私を追い詰めて死なせたいようなので。

しかも人間楽しめるのって20代まで。
私にはもう2年しかない。
遅すぎた。
30~では楽しめない。

遺書に「神様は私を追い詰めてしてやったり。お金と時間を莫大に無駄にして、うつになれました。素敵な仕打ちをさすが神様ですな」って書いてやりたいです。

他の人より私の人生はもうできることが少ないでしょう。
もう手遅れですから。なにも楽しめない。
今後も生きていくのはつらい・・・ならば死のうという構造。

今就職活動やらなくちゃいけないんですけど、体と心がしんどすぎてうごけないです。実家にいるんですけど、しんどいです。「甘い!」っておっしゃってくれても結構です。私はどうやって生きていけばいいでしょうか?あまり生きる気ないです。今まですべて無駄。手遅れ。
他の人はすべてうまくいく。自分だけはなにやっても失敗。これ、私の法則。

今は心がしんどくて動けない。でも動かないといけない。
甘いといわれる。同世代は就職してばりばり働いてる。彼女とかつれて楽しそうに旅行。私は家で療養。世の中不公平。死のう。すべては無駄で、もう遅い。心療科に行くのもお金ない。親にも俺が病んでるってのを知らせてこれ以上迷惑かけたくないですし。心療科に行ったら、心療科に行くようになるほど俺の人生は終わったか・・・てことに・・・。

どなたか救いの手を・・・

愚痴になってしまいまして申し訳ないです。

今まで28年間なにもなかったんです。
あまりいい思い出ない。
前回も似たテーマで質問させてもらった(その節はありがとうございました)のですが、高校・大学受験、就職活動、公務員試験のすべての試験に落ちるという・・・「お金と時間の無駄にできる」を経験してその結果もれなく「うつ(自己判断)」になれるという素敵な人生コースを歩ませていただけるという・・・。
また、公務員試験にいたってはあと数点で落ちるといういかにして私を悔しがらせたいかを試せるものでした。あと数点で!最終面接にて...続きを読む

Aベストアンサー

どうしてもやる気がおきないということでしたら、心療内科や精神科に行かれたらどうでしょうか。子どもでもストレスを抱える時代ですから、心療内科に行くことはそう珍しいことではないと思います。人に話すだけでもかなり違いますよ!親にしても家でずっとふさぎこんでいるより、現状を打破するために通院する方が何倍も嬉しいと思うのですが。

私も大学・大学院受験、就職活動、公務員試験と全て落ちた経験があって、その時ちょっと落ち込んだ時期がありました。大学受験、公務員試験は自分の努力不足が明らかだったので納得しましたが、就職活動がうまく行かなかった時は人間性を否定されているような気がして辛くなりましたし、他人を羨むこともありました。でも、やはり成功する人は一見そうは見えなくてもそれ相応の努力しているんですよね。希望の企業から内定もらった友人数人に話を聞いてそう感じました。
現在27歳ですが、ちょっと遠回りして最初思ってた道とは違うとこにいるけどいい経験したと思ってます。今の仕事はやりがいがあって、しっかり休めて、給料もそこそこなので満足しています。友人にも「アンタは何でも最初失敗するけど、タダじゃ起き上がらないよね」なんて言われてます^^;「失敗した分だけ、他人とは違う経験を得た」という考え方もありますよ!

最後に、あるTV番組で某著名人が言っていた言葉に、「人間には2種類ある。できる方法を探す人か、できない理由を探す人のどちらかだ。」というのがありました。あなたならどちらの人間でいたいですか?

どうしてもやる気がおきないということでしたら、心療内科や精神科に行かれたらどうでしょうか。子どもでもストレスを抱える時代ですから、心療内科に行くことはそう珍しいことではないと思います。人に話すだけでもかなり違いますよ!親にしても家でずっとふさぎこんでいるより、現状を打破するために通院する方が何倍も嬉しいと思うのですが。

私も大学・大学院受験、就職活動、公務員試験と全て落ちた経験があって、その時ちょっと落ち込んだ時期がありました。大学受験、公務員試験は自分の努力不足が明ら...続きを読む

Q大阪でギャンブル依存症を治したい

普通に心療内科のある病院に行けばいいのでしょうか?
その時、保険(国保)は使えるのでしょうか?

はっきり言って自分でも「ギャンブル依存症」だと思っています。パチンコを始めたのは、高校の3年生の時、今から24年前になります。競輪、競馬、競艇といった公営ギャンブルはやりませんが、パチンコ、パチスロ、非合法ギャンブルとやめては、始まりの繰り返しで、とうとう二回目の離婚に直面しています。もちろん、その間で仕事も家族も失っています。反省するのですが、やめられない。家族の物を持ち出して金に換えてギャンブルに走ったことも何度もあります。

でも、今度は本当にやめたい、離婚を避けたい、家族を失いたくない。まともな、人生を送りたい。金銭的な問題は、弁護士に依頼し「自己破産」の手続きを進めています。上手く処理できても、出来なくても「こころ」を直さなくては・・・・。

Aベストアンサー

大人になったからといってやめられないのが依存症ですね。
離婚というお話も出ているということで、相当だと思います。
今はどうしようもない苦しみを抱えておられるような気がします。

ですが、今自分でどうにかしようとしても、無理なのです。
家族のこと、いろいろ背景にはあります。

心療内科や精神科に行っても、精神病の診断をつけてしまう人もいますし、
先生も無知な人が多いです。ちゃんとした病院なら国保も使えます。

私は、自助グループかカウンセリングがいいかなと思います。
ただ自分のことを話し、自分をゆがめていたものに気づき、
成長できるものです。

ただ、すぐに回復できるわけではありません。
長い時間と根気が必要だと思います。

「大阪」「自助グループ」
「大阪」「カウンセリング」
で検索をしてみて、自分に合いそうなところを見つけてみてください。

私は東京なので、大阪のことは良くわかりません。
下記URLは「アダルト・チルドレンと家族」などACに
力を入れている精神科医の方が運営しているカウンセリングです。
(場所は東京です)
読んでみるだけでも、参考になればと思いました。

でも、苦しんでいるときはチャンスだと思ってください。
それが、回復のキッカケとなって、また新たに生き直す
準備ができたと思えればいいかな、と思います。

一日でも早く回復の道へ進まれることを祈っています。

参考URL:http://www.iff.co.jp/

大人になったからといってやめられないのが依存症ですね。
離婚というお話も出ているということで、相当だと思います。
今はどうしようもない苦しみを抱えておられるような気がします。

ですが、今自分でどうにかしようとしても、無理なのです。
家族のこと、いろいろ背景にはあります。

心療内科や精神科に行っても、精神病の診断をつけてしまう人もいますし、
先生も無知な人が多いです。ちゃんとした病院なら国保も使えます。

私は、自助グループかカウンセリングがいいかなと思います。
ただ自...続きを読む

Q愛知県でギャンブル依存症を治せる病院はありますか?

姉がパチンコと買い物がやめれなく、多額の借金をかかえてしまっています。
その額は本人の支払可能額をはるかに超えています。しかし、話を聞いてみると5年前に一度自己破産しているようです。
本人も治したい意思はあり、専門病院と専門の弁護士事務所を探しています。名古屋市、刈谷市、安城市、大府市、東海市方面で評判の良いところがあれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

愛知の依存症専門病院、あるはずなのですが、ちょっとわかりませんでした。(が、あるはずです)

依存症本人の自助グループの紹介だけさせていただきます。
本人が底つきしていて、病気を認めて、ギャンブルという神様を手放す覚悟ができているのなら、こちらでも回復して行けると思います。
病院に入院したとしても、この自助グループには通うようになるはずです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ga-japan/

男性なら神奈川県のギャンブル依存症回復施設に入所するのが一番いいのですけど。
女性でも、一度電話したりして話を聞いてみてはいかがでしょうか。治療などもヒントがあるかもしれません。
URL貼っておきます。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~onedayport/


家族も勉強し、回復することが必須です。
本人だけ変わっても家族が昔のままだと、あまり回復しないかもしれません。
家族のサイトも貼っておきます。
http://homepage3.nifty.com/hopehill/gyanblefamilly_1.htm

回復できる病気です。ゆっくりやっていきましょう。
お姉さんが自覚されてよかったですね。

愛知の依存症専門病院、あるはずなのですが、ちょっとわかりませんでした。(が、あるはずです)

依存症本人の自助グループの紹介だけさせていただきます。
本人が底つきしていて、病気を認めて、ギャンブルという神様を手放す覚悟ができているのなら、こちらでも回復して行けると思います。
病院に入院したとしても、この自助グループには通うようになるはずです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ga-japan/

男性なら神奈川県のギャンブル依存症回復施設に入所するのが一番いいのですけど。
女性でも...続きを読む

Qギャンブル依存症について

昨日主人に、借金があるのがわかりました。消費者金融に200万円です。全部パチスロです。まじめに仕事はしているしお給料もちゃんと入れてくれます。月に2万円お小遣いもあげています。(ただどうやって借金をかえしていたのかはわかりません。)たばこ代やガソリン代は別です。私はその2万円を好きなように使って良いと思っていました。なのに借金してまでギャンブルをしていたとは・・こちらで色々な方の話を読ませていただいて、肩代わりしてはいけないこと、借金の清算方法など色々わかったのですが、また同じ事をするのでは・・と不安です。決められたお金でギャンブルをするという事は出来ないのでしょうか?(もちろんギャンブルは辞めて欲しいです)私はこれからどうやって接していけばいいのか、依存症から抜け出せた方や、その時の家族の方の話を聞きたくて質問させていただきました。

Aベストアンサー

私の知り合いがそうでした。正式に「ギャンブル依存症」と診断された訳ではないですが、第3者から見て完全に「ギャンブル依存症」でした。その知り合いの旦那さんはとても手取りが良く、会社でも能力のある優秀な人間として認められるような人でした。当然月の小遣いも多くて、月5万円でその他に昼食代やら飲み代は別にもらっていたそうです。子供が3人いて3人とも特に素行は良く、傍目からみても何の問題もないような家庭だったのですが・・・。

ある日のこと、500万円の借金が発覚しました。全てパチンコです。普段からパチンコ好きなのは奥さんも承知していたのですが、まさか自分の旦那が借金までしてパチンコをするような人だとは思わなかったそうです。お給料もきちんと入れてくれるし、お小遣いも渡しているのに何故?と思ったそうです。また、悪い事にその旦那さんは手取りが良かったため、審査に通りやすくどんどんお金を借りる事ができたのも借金の大きな要因でした。

もちろん奥さんは問い詰めました。でも本人も何故借りてまでやってしまったのか、わからないの一点張り。公私共に満足な生活のはずなのに・・・と誰もが不思議に思ったそうです。また、女の影もちらほらしてきましたが、そこら辺ははぐらかされたそうです。どうしようもなくなって、親族が出てきてもしおらしくしているだけで、一向に話し合いは進まず、離婚という話まで出ました。でも子供達のことも考えて離婚は避ける事にし、その時は親族にお金を借りて全ての借金を返済したそうです。今でも月々親族にお金を返している状態です。

それから1年くらいは旦那さんも大人しく、家族の信頼を得るためにパチンコもしないように努力しました。でも、一度失った信用を取り戻すのは容易ではありません。特に3人の子供は思春期を迎え、そういったことには非常に敏感な時期でもあり、父親という存在はもうその子供達の中にはなかったようです。また奥さんも精神的に参ってしまい、家族間はますますぎくしゃくしていきました。

そして、またしばらくしてその旦那さんの借金が発覚しました。原因は同じくパチンコで300万くらいです。前回の借金が発覚してから1年半後のことで、借金のせいで旦那さんのお小遣いは減らされ、また、家族からは見放され、その結果またパチンコに走ったと旦那さんは言いました。でも奥さんをはじめ子供達はもう何も信じる事が出来ないと言い、離婚を本格的に考え始めました。でも、旦那さんの給料が良かったこと、それと子供達の養育費がまだかかるということから、やむを得ず離婚するのを諦め、また親族に借りて返済しました。その際、親族一同の前で誓約書を書かせ、常に親族から監視される状態になりました。その時も旦那さんはしおらしくしているだけで、弁解も特にせず黙っているだけでした。多分この頃の旦那さんは家族に愛情なんてなかったと思います。出来れば早く離婚して自分で自分のお金を好きなように使いたい、そう思っていたのではないでしょうか。奥さんが離婚に踏み切らなかったのも、このまま離婚しても養育費を払ってくれる見込みがなかったからだと言っていました。ちなみに旦那さん側の親族はこの件に関しては、全く関与しないと言っていたそうです。この時点で既に結婚自体が間違っていたことに奥さんは気付きましたが、後の祭りでした。

3回目の借金が発覚したのはそれから2年後のことでした。額は500万くらい、パチンコや女に使ったと思われます。2回の借金がバレているため、旦那さんはかなり頭を使って借金を繰り返していました。(頭の切れる人だったそうです)そのため2年もバレずにいた訳ですが、さすがにバレてしまい、またまた親族一同集まる事になりました。ただバレていることは本人には告げず、急に親族を呼び寄せて尋問することにしました。証拠隠滅を防ぐ為です。ですが、旦那さんはいつもと違う雰囲気を察したのか、親族が集まって問い詰めるとシラを切り通し、証拠も見事に隠されていました。幸い、その後借金の証拠が見つかったのですが、3回目ともなると旦那さんも慣れてしまったのか悪びれた様子もなく、逆に「家族に見放された自分がかわいそう」というような自己憐憫の気持ちさえ見せたそうです。ちょうどその頃1番上の子供が21歳、既に父親のことや家族のことを全て理解できる歳になっていました。父親のそういう態度を見るに見かねてその子が取った行動は『離婚届に判を押させる』ということでした。親族一同、ご両親はびっくりしましたが、子供がそこまでの行動に出ることに並々ならぬ決意を感じたと言います。父親は渋々判を押し、それはその子供が保管することにしました。というのも、それはすぐに提出するものではなく「執行猶予」という形で取ったものだからです。本当はすぐにでも両親を離婚させ、子供達が働いて母親を助けていきたかったのですが、まだ下の子供達は高校生、中学生・・・とてもじゃないけどそれは無理だと思ったそうです。ですが、父親をこのまま野放しにしてしまってはまた同じことを繰り返すだけだということで、精神的にも追い詰める意味でもそういう行動に出たそうです。ちょうど父親は自分の親族からも見捨てられていたため、本当に四面楚歌の状態でした。また、その子が取った行動はそれだけではなく、「日本信用協会」?というブラックリストに載せてくれる機関があり、そこへ自ら父親をブラックリストに載せて、これ以上借入が出来ないようにしたそうです。ブラックリストに載せるということは、父親の信用がなくなるのはもちろんのこと、その家族全員が信用を失うのと同じことです。でもそうしなければ崩壊してしまうと覚悟を決めてやったそうです。また消費者金融に一人で借金を返済しに行きました。何百万というお金を持って。それはその子が親族に頭を下げて借りたお金です。(母親は精神的に参っていて、もう体力的にもそういうことが出来なかったそうです)そして以上のことをした上で父親に最後通告をしたそうです。そしてさすがにこの子供の行動が効いたのか、そこで初めて謝罪を述べたのだそうです。

その後、父親はリストラにあい職を失いました。家族も崩壊同然、そしてリストラ・・・今まで常に会社ではトップを走ってきて、家庭では自分勝手にやってきただけに、今までにない挫折感を感じたそうです。そうです、その父親は今まで「挫折」を味わったことがないために、世の中は全て自分の思い通りになると勘違いして思い上がっていました。そしてそのことに初めて気が付いたのがリストラということでした。リストラされ挫折を味わった自分を支えてくれたのが、まぎれもない家族でした。信じられないかと思いますが、あんなに裏切られた奥さんが、子供が支えてくれたのです。といってもすぐに気持ちが切り替えられた訳ではありません。子供達は最初は「自業自得」だと思い、父親に対して何の憐れみも持ちませんでした。でも、父親と子供の間で板挟みになっている母親のことを考えているうちに、父親にも少しずつ心を開いていったといいます。それは時間をかなりの時間を要しましたが、確実に距離は縮まってきたと言います。父親もそれにはさすがに堪えたのか、今までの自分の行いを悔い改めるようになったそうです。その後何とか再就職は出来ましたが、手取りは今までの半分、とても余裕のある暮らしはできなかったと言います。でもそれと引き換えに得たものは、父親にとっても家族にとっても大きいものだと言ってました。

今でもその家族の間にはまだまだ見えない距離があるそうです。特にお金に関してはかなりシビアになり、その点に関しては父親には全く何の権利もなければ信用もありません。ですが、それ以外のことに関しては以前よりも少しは信頼が回復できたようです。それは親も子供も年齢を重ねていったことも要因のひとつだと思います。よくその子が言うには「自分が大人になったのか、それとも父親が老けたのかわからないけど、お金以外のことだったら少しは心を開けるようになった」と。一概には言い切れませんが、時間が解決してくれる事もあるんだと思いました。

長々と書きましたが、これは本当にあった話です。今はなんとか家族として保っていますが、10年くらいにわたってその家族は父親の借金と闘ってきました。そして今も返済を続けています。母親も精神的な病気を抱えたまま、今ではそれが体にも異変が出ています。でも正直決して幸せではないけれど、以前よりはまだマシになったと、その子やその子の母親は笑っていいます。何故笑えるのか私には理解できません。心が広いとしかいえません。或いはもう麻痺してしまったのか・・・。それはその家族しかわからないことです。ただ今の所5年くらい経ちますが借金は発覚してないそうです。家族思いの父親になり、積極的に家事をやるようになりました。今は料理をするのが楽しいと言っているそうです。

でも、少なくとも言えることはギャンブル依存症の人は、よっぽどの事がない限り治らないと私は思います。今回のようにリストラにあって初めて家族の有り難味を知るとか、離婚してしまうとか、病気で精神的におかしくなってしまうとか・・・そういう「後がない」状態、追い詰められた状態にならなければ、治らないとおもいます。また他にも書いてらっしゃる方がいますが、依存してしまう人にも何らかのストレスやフラストレーションがあると思います。私が書いた家族の場合は、旦那さんが元々パチンコ好きだったのも原因ですが、その後借金がバレて制限されてしまったことや、家族に見放されてしまったことが依存を助長してしまう結果になってしまったのではないかと思います。

どちらにしても、「○○依存症」というのはなかなか素人だけでは解決しにくい問題です。依存症というだけあって、何度も繰り返してしまいます。しかもだんだん麻痺してしまい、本人も止められなくなってしまいます。依存症と決めつけてかかるのは良くないことですが、早いうちに専門医(心療内科や精神科など)に相談することをオススメします。共倒れになる前に、家庭が崩壊してしまう前に、一刻も早く訪れることが大事です。

全て知り合いから聞いた話であまり参考にはならないと思いますが、一刻も早く解決できますよう願っております。

私の知り合いがそうでした。正式に「ギャンブル依存症」と診断された訳ではないですが、第3者から見て完全に「ギャンブル依存症」でした。その知り合いの旦那さんはとても手取りが良く、会社でも能力のある優秀な人間として認められるような人でした。当然月の小遣いも多くて、月5万円でその他に昼食代やら飲み代は別にもらっていたそうです。子供が3人いて3人とも特に素行は良く、傍目からみても何の問題もないような家庭だったのですが・・・。

ある日のこと、500万円の借金が発覚しました。全てパチ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報