私はADHDや身体的な悩みや中学時代のいじめのせいで周りの目が異常に気になるなど色々な悩みを抱えていて、日増しに「こんな普通じゃない身体で将来1人で生きていけないんじゃないだろうか?」という思いが強くなってきていて、最近では死のうと思うことが多々あります。確実に死ねる飛び降りは勇気が出ないので一番楽な首吊りをしたのですがこちらも「失敗したら後遺症が残る」という事を知ってからイマイチ一歩踏み出せません。かと言ってこのまま生き続けるのはあまりにも辛すぎるんです。私は一体どうすれば良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今の自分を受け入れてあげましょう。


普通なんて曖昧な言葉を信用してはなりません。
普通でない人は、普通の人と同じ位いるはずです。

いじめの後遺症で、うつ病が発症している可能性もありますので、病院に行ってみましょう。

一人で生きていけないのは、あなただけではありません。
そういう人がいても良いのです。
だから、生活保護とか年金制度とかがあるんです。

周りの目が気になるのは辛いですね。
何か、ADHDの特性を活かして、得意な何かを持つ、特技を持つと良いかもしれません。
そうして自信がつくと、見られていても、気になる程度が軽くなるはずですよ。

私もいじめでうつ病がこじれました。辛いですね。
でも、負けずに勝ってやりましょうよ!
    • good
    • 0

自殺に失敗した人の事例を見ると地獄ですよ


後遺症など自分だけでなく、周りも地獄にします
となると死ぬのは諦めて、被害を最小限に抑えながら生きるしかないです

自分の出来ることと出来ないことを良く理解して、工夫をしていってください
他人と同じ方法で努力しても障害のため上手くいきません

出来ないこと苦手なことをリスト化し、工夫でカバー出来ることと、どうやっても無理なため出来るだけ避けていった方が良いことに分けてみてください
自分は駄目だと言う人は本当に何が駄目なのか把握していない人が多いと感じます
工夫すれば少しでも改善できることはあります
自分を理解することで、少しは気持ちが楽になる部分もあると思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、私に死ねと言ってくる人がいます。 ネタだとしても傷つきます。 私って生きてても良いのでしょうか

最近、私に死ねと言ってくる人がいます。
ネタだとしても傷つきます。
私って生きてても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろんです。しっかり生きてください。あなたには生きる権利も義務もありますよ。

Q生きている限り悩みはなくならないのでしょうか?悩み疲れました。その悩みが無くなると次がでてきてキリが

生きている限り悩みはなくならないのでしょうか?悩み疲れました。その悩みが無くなると次がでてきてキリがないです。常に不安です

Aベストアンサー

ハードル走のように、次から次へと障害物が現れて、それを乗り越えて行くのが人生ではないでしょうか。

多くの人は、問題に直面して悩みを抱えて居ても、問題を解決した時の喜び、安堵感や達成感などが、次の壁を乗り越える時のエネルギーになっているのではないかと思います。

悩んでいる時は、辛いですが、それに耐えることによって、人間的にも鍛えられるでしょう。
悩めば悩むだけ、いろいろ考えるので、人間的な器も大きくなるのだと思います。

悩みのない人生なんて、天国の中の楽園で生きているように、のほほんとした人生になって、詰まらないのではないでしょうか。

不安を解消するには、何か達成可能な目標を作って努力してみたら、如何でしょうか。

Q死にたいな誰かに殺してほしいなって考えが頭から離れない時どうしますか? 死にたいけど勇気ないから死ね

死にたいな誰かに殺してほしいなって考えが頭から離れない時どうしますか?
死にたいけど勇気ないから死ねない
けど、生きてるのもやだ

Aベストアンサー

うちも少し前までは主さんのように思っていましたよ。やけど、辛くても、耐え抜けばいつか絶対幸せやってきます。今は幸せを掴む前の耐え時です。

Q自分らしく生きる、自分の人生を生きる、本音で生きる事はリスクが大きいのではありませんか?

自分らしく生きる、自分の人生を生きる、本音で生きる事はリスクが大きいのではありませんか?
アドラーの心理学を解説した、「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」という本では、次のように書かれています。

・他者の期待を満たす必要は無い。
・自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるだろうか。
・自由とは他者から嫌われることである。
・全ての人から嫌われない生き方は不自由極まりなく、そして不可能。
・対人関係における自由のコストは他者から嫌われることである。


これらは本の意図(自分らしい生き方の奨励)と逆に読むと、自分の生き方というのは多くのコストや困難があると見て良いかと思います。
八方美人と言われようとも、人目を気にした方が楽と言えば楽だし、うまくいく事も多い。
その方が楽しいかもしれないし、ネットの俗語で言うところの「リア充」になれるかもしれない。
それでも、自分の生き方を果敢に生きるべきなのでしょうか。
みなさんは、自分を出して、自分の人生を生きることが出来ていますか。

自分らしく生きる、自分の人生を生きる、本音で生きる事はリスクが大きいのではありませんか?
アドラーの心理学を解説した、「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」という本では、次のように書かれています。

・他者の期待を満たす必要は無い。
・自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるだろうか。
・自由とは他者から嫌われることである。
・全ての人から嫌われない生き方は不自由極まりなく、そして不可能。
・対人関係における自由の...続きを読む

Aベストアンサー

人それぞれだと思います。
自分の欲するままに生きているのが、そのまま愛され体質の人もいると思いますので。

Q首吊り自殺失敗して聞きたくなった事

私、ドアノブで首吊りしようとしたんですけどベルトを使ったんで意識を失った後に外れて、意識が戻った時「自分って頭おかしいのかな?」と今さらながら思ったんです。
なぜかというと私は別に何かとてもつらいことはないのになぜか小学生の時から気づいたら「あぁ、死にたい」と思っていることがあるのです。
私ってただの中二病なんでしょうか?
それとも頭がおかしいだけなんでしょうか?
一般的にどう思われるのかと自分はどう思うのか教えてください

Aベストアンサー

失敗では無く 成功したから死ななかっただけです・・

自殺したって 心は そのままの気持ちが残り 心の成長の為に必要な肉体が無いので 生きてる 他の人で 自分と波長の合う人の傍で その人と一緒に心を成長させないと いけなかっただけ・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報