長文ですが、よろしくお願いします。

趣味でテニスをしています。30代社会人の女です。
テニス歴は10年以上で、一般中上級程度です。

先日団体戦をしました。そこで私は初中級くらいのA子と女子ダブルスを組みました。その試合は私がひたすらフォローをしてあげて、試合を引っ張ってあげないといけないものでした。

それなのに、当日は砂がかなり多いオムニコートで、滑る滑る。。。
滑るのが怖くて踏み込めず、つまらないミスを連発。
おまけに対戦相手の応援の人(試合には出ない方)で失礼な人がいて、こちらのミスを聞こえるように非難、メンタルも乱されました。(A子には聞こえてなかった)
対戦相手の女子は二人とも中級で、正直きちんとやれば負けるような相手ではなかったのですが、結果は4-6で負けました。
いつものプレイが出来ていたらと不甲斐ない気持ちでいっぱいです。

週に1~2回、約3年使ったシューズの裏をみたら、デコボコがすり減って部分部分なくなっていました。これじゃ滑るよなぁと思う反面、これを理由にしてる自分にもへこみました。
(物にこだわりがなく、デザインで決め、可愛いデザインがでたら買うから!と、ずっと使い続けてたのです。)

ペアの子のミスは想定内、自分のミスをいかにせずに攻めれるか、の勝負だったと思うのですが、不甲斐なくて数日たっても吹っ切れません。

実は私と実力伯仲と言われている中上級のB子がA子と組んで勝っているのです。
B子は勝たせてあげられたのに、私にはできなかった。。。
なんて本番に弱いのだろうと落ち込みます。

その反面、でもその子達の対戦相手は初中級と中級のペアだったし!とか、シューズがこんなにひどいと思わなかったし!とか、その子はスクールで事前に練習してきてるけど、私は雨で2週間テニスしてなかったし。。。とか、色々言い訳じみたことも頭の中でグルグル。。。。自己嫌悪です。

どうしたら、吹っ切れるのでしょう。
こんな自分が嫌ですし、自信もなくなっています。

来週また試合があるのに、今はテニスが嫌になっています。
こんなとき、皆様はどう気持ちをもっていきますか?こんな経験はありますか?どう対応しましたか?

なんでもいいので、落ち込んでいる私にアドバイスやお言葉をください。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

●落ち込んでいるとき、どうしたら「ひたすら練習だ!」と思えるのでしょうか?



 ↑ 落ち込むということは不都合な事を無意識にドンドン引き寄せて考えていることになります。その無意識に不都合な事を考えるのを中止するのは、身体を使ってやるべき事をヤル以外にありません。

あなたの中での思考は、自由に飛躍し現実を必要としません。行動は思考のように飛躍は出来ません。その上、現実を必要とします。不都合な事を考えるのは、過去の体験をリアルに意識と身体で覚えているので、その場を離れても、過去の事であっても今の現実のことのように覚醒してしまいます。この過去の事を考えるという考えそのものが後ろ向きに考えになるので不都合をドンドン引き寄せます。

練習をすると、眼で見ていること耳で聞いていることに意識が向かいます。遠い辛い想い出である過去に意識は向かいません。落ち込んでいるということは、意識だけが過去に囚われている証拠なのです。

不都合な過去を思い出してわざわざ落ち込むよりも、過去と同じ失敗を繰り返さないために練習をすべきなのです。分かっているとおっしゃっていますが、分かっている人は過去の不都合な事を考えて落ち込む思考方法は捨てています。失礼を顧みずに申し上げると、あなたの短いご質問の文書の中に、自分では分かっているフリをしている。と、思える点があるので、そういう思考方法を身につけていらっしゃるのだ、という印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

テニス経験者でしょうか?
長文でありがたいのですが、現状の私の状態説明のみで、結果「不都合な過去を思い出してわざわざ落ち込むよりも、過去と同じ失敗を繰り返さないために練習をすべきなのです」ということですよね。。。

行動が意識に繋がると仰りたいのでしょうけど、社会人の為、すぐにテニスができる環境にいません。毎日仕事もあります。
そして実際いままで何度も壁にぶつかっては、行動で打破してきています。ただ、今回はもっと深刻で。。。
行動で、としたいけれどもできないからこそ、マイナス意識から打破できないでいるので、その意識を変えるきっかけ、経験談等が知りたくて質問しました。。。

・不都合な事を無意識にドンドン引き寄せて考えていることになります
・考えるのを中止するのは、身体を使ってやるべき事をヤル以外にありません
・過去の事を考えるという考えそのものが後ろ向きに考えになるので不都合~
・意識だけが過去に囚われている証拠

全部理解しています。そこで尚、テニスができる環境までの間、どう気持ちを切り替えれるのか?

>分かっている人は過去の不都合な事を考えて落ち込む思考方法は捨てています。
ここまで図太かったら強いんでしょうけどね。。。
私はそうは思いません。みんな落ち込んでもその後努力して乗り越えてきたと思うので、それなりに落ち込んだり自信喪失したりすることがあったと思います。不都合だからと思考方法を捨てたら学べませんから。
でもそこまでにいくのに、行動だけではなかったと思うのです。同時に色々と気持ちの変化や意識の違いがあったと思うのです。それが知りたい。

正直テニスを始めて、初めてここまでの気持ちになったので、切り替え方法がわからずで「引退しようか」とまで思いましたが、なんだかバカバカしくなってきました。
ここでテニス経験者かもわからない方のアドバイスをもらうより、「一緒にやると楽しい!」「一緒に勝とう」と言ってくれるたくさんの仲間にこたえるため、今後も頑張ろうと思います。

あえて遠回りな拙い文章でイライラと奮い立たせてくれた中年紳士様に感謝して、ベストを贈らせていただきます!

お礼日時:2017/04/17 14:39

ひたすら練習すること。

負けたゲームの言い訳は誰でも可能です。たかが1戦がうまく行かなかったからと言って、不都合な事をドンドン引き寄せないことです。

次がある。と、いう気持ちと思い上がりの気持ちを捨てることです。いろいろ気になるのは思い上がりの気持ちが気付かないうちに出ているからです。言い訳無用。ひたすら練習あるのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ひたすら練習。わかっているのですが、
テニスをしたくない。。。
考えたくない。。。
自信がない。。。
と落ち込んでいるとき、どうしたら「ひたすら練習だ!」と思えるのでしょうか?

お礼日時:2017/04/17 11:33

趣味でもプロでも準備を怠る人は通用しません。


ラケットのガットも靴もペア相手のコミニケーションもそうです。
アイススケートで大事な場面で靴紐が切れたことがあったですね。
あなたは準備を怠り敗因を全てネガティブに考えています。 言い訳ですね。
引退試合ではないので試合は経過点です。次に活かす反省をしましょう。
ダブルスは連携が重要です。試合前にペア相手と作戦を練りましょう。
手抜きと取られたらペアの相手はいなくなりますよ。
私も試合中に痔が悪化しベストな動きが出来なくなりました。
ペア相手は怒りましたよ。私が悪いのです。
万全を尽くして負けたら相手の強さを認めましょう。
それが勝負の世界です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

シューズは買います。
今までこんな滑るコートは経験したことなく、いい勉強になりました。シューズのメンテナンスもするようにします。

>試合前にペア相手と作戦
確かに、A子と作戦やコミュニケーションを取れるほどの仲ではなかったです。

勝てる相手だからこそ、悔しい。

ぢですか。。。
私がペアなら、怒れないですね。。。
体調が一番大事ですから。。。

お礼日時:2017/04/17 11:02

失敗をバネに成長するしかありません。

失敗は成功の素です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

頭ではわかっていても、今はテニスが嫌になってしまい、成長するぞ!との意気込みすらないのです。。。

お礼日時:2017/04/17 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテニスで万年中級を脱するための練習方法について

テニス暦7年程度のもうすぐ40になる中年男性です。
週一回スクールと週末1回程度の仲間内との練習に参加していますが、
ここ最近まったく上達しません。
試合にでれば上達に繋がるかと思い、ここ最近何回でてみましたが
なかなか勝つことができません。
自分ではここ数年なにも自分のテニスが変わっておらず、フォームも
変わっていないようでその日の体調によってたまたまボールがよく
はいったり、はいらなかったりという程度としか思えません。

やはり、練習を通じて今までのやり方(フォームやボディワーク含め)を
変えないと今後も成長は見込めないと思ってます。
そこで、何とか少しづつでも目的意識をもって練習に望むようにしてい
ます。

たとえば、今日はラケットを引くタイミングを早くする、ということだけを
意識しよう、とか、今日はバックハンドは必ず手首を緩めてうという、
とか考え練習します。
しかし、練習が始まると練習相手もいることなので、迷惑をかけない程度
にボールを相手に返すことにばかり気がいってしまい、すぐに意識するこ
とを忘れてしまい結局何も変わらないということが続いています。

なにか、フォームを変える等現状のやり方を変えていくにあたって、
意識が継続できるようなよい練習方法はないでしょうか?
ボールペンで手に書いてみたこともありましたが、結局見なくてあまり
かわりませんでした。

つまらない質問かと思いますが、よろしくお願いします。

テニス暦7年程度のもうすぐ40になる中年男性です。
週一回スクールと週末1回程度の仲間内との練習に参加していますが、
ここ最近まったく上達しません。
試合にでれば上達に繋がるかと思い、ここ最近何回でてみましたが
なかなか勝つことができません。
自分ではここ数年なにも自分のテニスが変わっておらず、フォームも
変わっていないようでその日の体調によってたまたまボールがよく
はいったり、はいらなかったりという程度としか思えません。

やはり、練習を通じて今までのやり方(フォームやボディワー...続きを読む

Aベストアンサー

自分も中級クラスです。

自分から見て、中級と上級(或いはプロ)とのフォーム上の違いは幾つもありますが、自分の実行可能な範囲では二つ感じています。

一つはスプリットステップ。初中級は必ずしないし、プロは必ずしています。(「上級者」はまちまちかな?)

もう一つは、ボールを見るのに顔をボールに「正対」させていること。ボールがラケットに当たるまで両眼でボールを見続け、当たった瞬間に、顔ごと視線を相手にむけること。初中級は(自分も含めて)、眼のすみでボールを見ている(或いは見ていない^^;)ようです。

上級になれるかどうかは判りませんが、上記二つを実行することで上達することを信じています。

既に実行していたら、笑って聞き流して下さい。

Q硬式テニス ラケット選び(経験者中級?)

現在31歳、高校の3年間硬式テニスの経験あり、卒業してからは初心者の友達との遊びのテニスのみ。
所有のラケットは高校時代から使っているプリンスのグラファイト。パワーは人並み、ボレーとストロークではストロークの方が若干得意。少しトップスピンをかけています。

最近テニススクールに通ってテニスライフを再開しようと思っています。先日ガットを張りにテニスショップに行ったのですが、ラケットが古いので50以下でしか張れない、替え時なのでは?と言われました。
たしかに自分も今のラケットが重く感じており、もう少し軽いラケットに替えようかな?とも考えていました。
そこでヨネックスのRQ002(間違ってたらすみません)にしようかと思っているのですが、僕のようなタイプには合うのでしょうか?打ってみないとわからないとは思うのですが、アドバイスをお願いします。あと気になっているのはウィルソンです。各メーカー色んなラケットが出てるので性能もそれぞれだと思うのですが、おおざっぱで結構ですので、メーカーの特徴など教えていただけませんか?お勧めのラケットもありましたらよろしくお願いします。

現在31歳、高校の3年間硬式テニスの経験あり、卒業してからは初心者の友達との遊びのテニスのみ。
所有のラケットは高校時代から使っているプリンスのグラファイト。パワーは人並み、ボレーとストロークではストロークの方が若干得意。少しトップスピンをかけています。

最近テニススクールに通ってテニスライフを再開しようと思っています。先日ガットを張りにテニスショップに行ったのですが、ラケットが古いので50以下でしか張れない、替え時なのでは?と言われました。
たしかに自分も今のラケット...続きを読む

Aベストアンサー

ヨネックスのRQS002ですね!
グラファイトの面の大きさにもよりますが、同じ、もしくは多少002の方が扱いが難しいかもしれません。002は結構飛ばすのにパワーがいる方なので、同じシリーズの003がいいのではないでしょうか?
プリンスのラケットは打感が柔らかめなので、ヨネックスは多少固く感じるかもしれません。その点でウィルソンはプリンスに近いのでお勧めです。

僕の知識はそれくらいなので、後はショップの店員さんに相談してみることをオススメします。あと、とりあえず僕のオススメを書いておきます。

ヨネックス:RQis2tour
プリンス:O3 Speed Port White
ウィルソン:K tour MP

Qテニスラケットのグリップについて30代の男性でスクール中級クラスの者です。ちょくちょく1クラス

テニスラケットのグリップについて

30代の男性でスクール中級クラスの者です。
ちょくちょく1クラス上の中上級クラスの方が振替で、テニスをご一緒させて頂く機会があります。
グリップの握り方を良く観察すると、コンチネンタルグリップで対処しているように見えます。実際どのように打っているのか興味が有るのですが、その方とはそんなに親しく無いので、こちらで質問させて頂く事にします。

フォアハンドでコンチネンタルグリップ握りは、問題無く打てるものなのでしょうか?
また、メリットとデメリットはどのようなものが考えられるでしょうか?

率直にお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ラケットを地面において、上から握るのがウェスタングリップです。
この時ラケット面は地面と平行です。

ここでラケットだけを90度回転させます。
包丁を握るときの持ち方です。
これがコンチネンタルグリップです。

フォアハンドの場合、現在は、ストロークはウェスタングリップが主流で、ネットプレーはコンチネンタルグリップです。
ストロークではスピンが主流ですから、ウェスタングリップがより向いている、というのもありますが。

コンチネンタルグリップの最大の利点は、このグリップだけで何でもこなせるということです。
ストロークもネットプレーもサービスも。
グリップチェンジの必要がありません。

ストロークに限れば、スライスもフラットもスピンも打てます。
これができるのは、打点が奥になってもフラットの面が作りやすいからです。

ウェスタングリップで地面と90度のフラットの面を作ろうとすると、相当前足寄りになるはずです。
コンチネンタルグリップであれば、おへその前辺りのはずです。
同じ方向へ打つとした場合、ウェスタングリップでおへその前辺りでは、ヒジを曲げないとフラットは維持できません。

また、コンチネンタルグリップは打点が奥でも打てることから、スライスが打ちやすくなります。
スライスはボールの下へラケット面を入れなければなりませんが、低い打点の場合、
ウェスタングリップだととても窮屈になります。
実際にやってみてください。

フォアハンドでコンチネンタルグリップの人は、フォアのスライスが打てる人、ということになりますね。
当然スライスのロブも上げやすくなりますし、レシーブの時の「リターンダッシュ」もしやすくなります。

コンチネンタルグリップは、多彩なショットを繰り出せるオールマイティーなグリップなのですが、唯一とも言えるデメリットは、ストロークの時の相手のパワーに対抗できないことと、パワーのあるショットが打てないことです。

フラット面にした場合、ウェスタングリップでは手の平が後ろの支えになりますが、コンチネンタルグリップは上から握っているだけなので、後ろの支えがありません。
相手の強いショットに対しては、面がぶれやすくなります。

更に、コンチネンタルグリップでの打点は、ウェスタングリップの場合より奥ですから、仮に同じテイクバック位置とした場合、コンチネンタルグリップの方が打点までの距離が稼げません。
それだけパワーのあるショットが打てないということになります。

テニススタイルとしては、相手とストロークで勝負するのではなくて、多彩なショットで相手を翻弄しておいて、チャンスがあればネットに詰めて、ボレー・スマッシュでしとめる、というタイプになるかと思います。

ラケットを地面において、上から握るのがウェスタングリップです。
この時ラケット面は地面と平行です。

ここでラケットだけを90度回転させます。
包丁を握るときの持ち方です。
これがコンチネンタルグリップです。

フォアハンドの場合、現在は、ストロークはウェスタングリップが主流で、ネットプレーはコンチネンタルグリップです。
ストロークではスピンが主流ですから、ウェスタングリップがより向いている、というのもありますが。

コンチネンタルグリップの最大の利点は、このグリップだけで何でもこな...続きを読む

Qテニスの試合を。

女性1人で観戦する方っていらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

あんまりいないと思いますが、たまにいますよ。

Qテニスの試合を見て生じた疑問

硬式テニスの試合を初めて見ました。
小学生から50代までの人が参加していて、小学生は最新のスタイルで、またおじさんは昔の手首を固定して押し出すようなスイング、若者はほとんどトップスピンでした。

結局試合が終わってみると、特別特徴も無くフォームも左手を使ってなくてぶらんとさせている一般的には良くないと言われている人が勝ちました。
優勝した人は卓球のように見える打ち方でした。

なぜか優勝者は相手から攻められることも無く、また相手を攻めることもなく壁のようにどんなボールも淡々と返すと言った感じで結局相手が先にミスってしまうといったパターンでした。
特に遠いボールに走って追いつくと言った場面も多くなく、もしかしたらフットワークが凄いのでイージーボールに見えるだけかなと思い足の動きに注目しましたが、そうでも有りませんでした。
(全て私にはそう見えただけで実際には違うのかも知れませんが)

あとで聞いたのですが部活等でテニスをやっていたわけではないそうです。
フォームを見ても確かにそのようでした。

結局長年テニスに取り組んだ人達が、ちょっと運動神経の良い人にしてやられたって感じです。

一般的に試合では強打より確実性やコースだと言われますが、それを絵に書いたような試合でした。
でも普通だと得意なショット等が無くて勝てるのは何か違うと感じるのです。

どうして皆は彼を攻めることが出来なかったのでしょうか?
どうして皆はハードショットを打ち込めなかったのでしょうか?

試合を見ていない人には分かりづらいと思いますが、色々な意見を聞かせてください。
あとで聞いたのですが、彼は第1シードだそうです。
彼と戦った人も”サーブが速いわけでもなくショットが強いわけでもないのに負けるんだよな”とつぶやいていました。

硬式テニスの試合を初めて見ました。
小学生から50代までの人が参加していて、小学生は最新のスタイルで、またおじさんは昔の手首を固定して押し出すようなスイング、若者はほとんどトップスピンでした。

結局試合が終わってみると、特別特徴も無くフォームも左手を使ってなくてぶらんとさせている一般的には良くないと言われている人が勝ちました。
優勝した人は卓球のように見える打ち方でした。

なぜか優勝者は相手から攻められることも無く、また相手を攻めることもなく壁のようにどんなボールも淡...続きを読む

Aベストアンサー

中々ユニークな質問ですね。あまり参考になりませんが、自分なりの解釈です。

私にとってはその優勝したタイプはもっとも苦手なタイプです。つけこむ隙がないからです。
自分のスタイルはストローカーで、エースを狙うより相手のミスでポイントをとるタイプからです。優勝した方もどちらかというと私と同じように”相手に反応し対応するカウンタパンチーゲーム”タイプだと思われ、そのスタイルに熟達されている方だと思います。

見た目にはその方より速いサーブや攻撃的ストロークを持っている中級プレーヤーらがその方に勝つことはかなり難しいのです。

そこで疑問が生じると思います。日本でも世界のトッププレヤーで”カウンタパンチーゲーム”をする人はあまりいませんね。ちょっとタイプは違いますがマイケル・チャンは近いでしょう。女子で言えば井上青香さんかな?話はだいぶそれてしまいました。

カウンタパンチーゲームをするタイプはどんな特徴があるかというと

・必要な技術を持っている(安定性、プレースメント、深さ)
 パッシングショット、ロブ、リターン等に長け、無駄な動きがない。

・身体的(パワー、体力、技術、体格)が恵まれなくても可能。
  また、色々な高度な技術・戦略等がなくても可能 つまり習得しやすい。

・相手に反応するタイプなので自分で決断することが少ない。
                         などでしょうか

じゃ勝つにはどうしたら?となりますね。ここから先は経験で言えなく一般的な言葉になってしまいます。簡単な事ですが、その方より優れた攻撃的なプレーヤーとか、自分よりわずか上のカウンタパンチーゲームを持ったプレーヤーはいとも簡単に勝つでしょう。
あくまでも防御のテニスは安定した攻撃テニス(難しい)にはかないません。

ただその方はシード1というからには単に通常のカウンタパンチーゲームのタイプより下記の能力も高いのではないかと思います。(市民大会レベルを想定して)

・空間的、時間的を支配する能力を持っている。
 コートポジションが良い(常に最適なポジションにいる。だから見た目には走って打つ印象は少ない)
 
・間がある。(打点域がひろい。タイミングを早く遅くして相手から時間を奪う)
 相手のバランスを崩し、よいポジションで打たせない。

・破壊的な攻撃ショットはないが一通りのショットをこなせる。(弱点がなく攻めにくい)自分の得意なショットに依存することが少ない。

・冷静であること。(視野が広く相手をよく見ている。思い込みがない。臨機応変の動きが可能)

・5割程度の力で打っている。(力みがない=ミスが減る。体力を消耗しない勝ち上がっていくには大事な要素)

・機を心得ている。(攻め所、守り所、仕掛け所)

・深くコントロール ボールが遅くても深いボールは攻撃しにくい

最後にテニスの対戦には相性があり、仮にその方に勝つ攻撃型プレーヤーに私レベルの実力でも、まぐれでも勝てるチャンスはあります。それは攻撃型のプレーヤーは好不調の波や隙があるからです。しかしながら、私より上のカウンタパンチーゲームのタイプには全く勝てる自信はないですね。トホホ

中々ユニークな質問ですね。あまり参考になりませんが、自分なりの解釈です。

私にとってはその優勝したタイプはもっとも苦手なタイプです。つけこむ隙がないからです。
自分のスタイルはストローカーで、エースを狙うより相手のミスでポイントをとるタイプからです。優勝した方もどちらかというと私と同じように”相手に反応し対応するカウンタパンチーゲーム”タイプだと思われ、そのスタイルに熟達されている方だと思います。

見た目にはその方より速いサーブや攻撃的ストロークを持っている中級プレーヤ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報