親の喧嘩は1回も見たことがありません
記憶に残ってるのは父方の祖父母が皿を投げ合って喧嘩をしてるところです。
お母さんは優しいです怒るときは怒ります。
父も同じです。最近病院で自律神経失調症じゃないことがわかりました。結局は鬱病。家族関係複雑なのかもねって言われました。そのほかには恋人関係の共依存と診断されています。彼氏は過保護の毒母(育児放棄)持ちでボダです。どうしてこうなったか自分でもよくわからないです共依存とかも

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

優しさといっても「甘えさせる」ことと「甘やかす」ことの違いがあります。


前者の場合は子供に安心感を与え自立へと促しますが、後者は子供の自立を阻みます。
成功体験を経験しないまま大人になった人は、依存先を親から他人にするだけです。
    • good
    • 0

優しいから精神病になるのです。

優しい人は対人関係で「耐えている」わけですから、ストレスはどんどんたまります。本来暴れてストレスを消化するべきなのですが、自分の作った顔を維持する事が出来なくなると精神病、もっぱら適応障害から重度のうつに移行してしまいます。
    • good
    • 0

体力あって節制している人でも風邪ひいたり大病したりしますよね。


精神病も同じです。
どんな環境下でもなるときはなります。
    • good
    • 0

親がどうだったとか、過去のトラウマが・・等の原因が精神病を引きおこすという考え方は基本的に間違っています。

それらは起因要素ではありますが、病気の原因は脳の器質が病んでいることです。心のトラブルに関して、必要以上に原因となった他者やトラウマに拘るのは、精神病というよりも、人格障害の範疇の問題になります。
    • good
    • 0

精神病になりますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神病の種類を判定する方法は?

私のごく身近な人で精神病と思われる人がいます。(具体的に書くと身元がバレる恐れがあるので書きません。)

病院に行くように言えれば良いのですが、言えません。

下記のような行動や考え方が見られますが、どのような病気の可能性がありますか?
人の言うことを悪く解釈する。
何か失敗すると必ず人のせいにする。
非常にクヨクヨ脳。(ネガティブという意味で)

自分が同情されたいがために家族のことを実際よりも悪く他の人に話す。
何人かで会話している時に、周りの話題とは関係ない自分自身の話を始める。(その場にいる人全員が固まった。しかも15分くらいの間に1度ではなく何度もそのことが起こった。)
自分から挨拶したりお礼を言ったりしない。
笑顔がほとんど見られない。


こんな感じです。
心理テストのように選択的な問題でタイプが分かるようなものは無いですか?精神病の種類を判別するために。
このサイトにはお詳しい方がいらっしゃるようなので回答やアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

正直いってその人がなんなのかわかりません。
が、アスペルガーだと仮定して(事実はわかりません)、だとすれば、と、ちょっと気づくものがあるので書かせていただきます。


>あと書き忘れましたが、被害妄想も酷いです。
>例えば財布が見当たらないと「泥棒が盗んでいった」とか平気で言い出してしまいます。

物とられ妄想というより、その方の思考パターンだと思えるんです。
パターン化していて そう思考するのが容易だからかもしれません。
アスペルガーの方は「今こういう事を言ったら自分がどう他人から思われるか」を推し量る力がとても弱いんです。
それにこれは物取られ妄想が無い人でも、推理していくうえで「まさかドロボウが入った?」と結構考えるものです。


>書き方の見本を見ながら書くと見本の住所、氏名を書いてしまったり。
>書く欄を間違えたり。

書く場所を間違うのは、注意欠損により起っているのかもしれません。
合併としてAD(注意欠損)を持っていれば、そういうことが起りやすくなります。

もう一つは、「見本とおりに」「このとおりに」と指示した場合。
言葉通り、そっくり見本をそのまま写します。


アスペルガーの人は<比喩>や<湾曲表現>を理解するのがとても苦手です。
「牛乳をこぼしてくれて ありがとう」これを額面通りに受け取ります。
アイコンタクト、目の表情を捉えるのが非常に不得意です。
成長が普通だと小学校に行くまでには「牛乳をこぼしてくれてありがとう」がどういうことを意味するかは、母親とのコミュニケーションによりマスターできます。
しかし、アスペルガーの人は目の表情を捉えるのが苦手なことから、また歓んでもらおうと牛乳をこぼしてしまう。
さすがに親は呆れて叩いたりし、アスペルガーの子どもは何故叩かれたのか理解できす混乱します。

このようなことがたびたび起ると、萎縮してしまう。
氷のような表情になってしまう。


>非常に強いコンプレックスを持っています。
>何かというとそれを理由に持ち出して「私は○○だから仕方が無い」みたいなことを言います。

叱られたり怒られたりすると、障害を持っていなくても強いコンプレックスは起ると思います。
ましてや家族の中で自分だけ理解できないことで叱られていたら、家庭内で自分だけイジメにあっているとしか思えないんです。
周りは当然わかっていると思って「なにをやっているの」と叱っても、本人は「怒られるようなことはしていない。 言われた通りにやっているだけなのにそれすら叱るなんて、自分は嫌われているからだ」と思うしかないです。


>努力するとか、頑張るとかが嫌いなようにも思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
のび太の場合はいつもゴロゴロしていますよね。
そして家族からガミガミいわれ、その理由がよくわかっていない。
親がガミガミ言う理由は視聴者にはわかりますが、のび太自身にはよくわかっておらず、学習できないので毎回叱られる。
宿題もしてこないし、片付けもしない、何に対しても興味を持たず、寝ているのが一番と言う。

知的障害の場合は、知能が69以下です。
保護されます。
しかし1ポイント上の70の人は健常者とされます。
しかし 一般社会は85-100の人が一番多く70と85では、明らかに理解力において大きな差がある。
アインシュタインやエジソン(エジソン症候群)もアスペルガーだったのではないかといわれ、集団社会から一度追放されてしまいました。
彼らが成功者になれたのは家族なんです。
家族がそのはみ出してしまった家族を捨てず受け入れたので、のびのびと自分が好きなことを見つけることができて、誰にも叱られない環境で思う存分できた。

ただ、家族がイラつくのはわかります。
治せないかとあちこち奔走する家族もいるようです。
ただ、本人は気づいておらず、逆に検査を受けさせるとすごく傷つく場合があるんです。
その検査の記憶がある人が、連れていった母親を殺さんばかりに憎んでいました。
「自分はまともなのに異常者・障害者扱いされて、母親は自分を差別視していて人間として扱おうとしない 愛されていない」と。 

たとえ話や比喩でしか説明できない内容なのに、その人にはそれを理解する能力が低いことから、母親の気持ちはこうではなかったのかと説明しても、理解してくれることはありませんでした。

私は慰める言葉すら失って、母親に対する恨みつらみを聞く側に回るしかありませんでした。

No.1です。

正直いってその人がなんなのかわかりません。
が、アスペルガーだと仮定して(事実はわかりません)、だとすれば、と、ちょっと気づくものがあるので書かせていただきます。


>あと書き忘れましたが、被害妄想も酷いです。
>例えば財布が見当たらないと「泥棒が盗んでいった」とか平気で言い出してしまいます。

物とられ妄想というより、その方の思考パターンだと思えるんです。
パターン化していて そう思考するのが容易だからかもしれません。
アスペルガーの方は「今こういう事を言...続きを読む

Q精神病についてです…。こんなことがあるのでしょうか…。 重度のうつ病と診断されて、約1ヶ月の受診と服

精神病についてです…。こんなことがあるのでしょうか…。
重度のうつ病と診断されて、約1ヶ月の受診と服薬、数ヶ月の自由な時間を過ごす(遊んだりゲームをしたり)ことだけで寛解するものなのでしょうか…。
薬も合わなかったそうで、受診も辞めて好きな事をしてたら治ったそうなのですが、こんなに簡単に重度のうつ病はなおるのですか?

Aベストアンサー

はい、治ります。それは多分適応障害が原因で特にストレッサーが人間の場合です。隔離し時には入院させる。金銭的余裕があるなら離職する。
有名な女流作家の「椅子が恐い」を読んで下さい、ネタバレですがこの方はワーカホリックだった、医師は書くのを禁止して湘南のなんにも無い病院で半年薬さえ与えなかった、それで完治した。いわゆる心身症がひどくなるとこうなります。
現在精神神経医学会は医薬依存の現状を見直し中で、電気ショック、強度の照明、激しい水流といった抗うつ剤が現れる前の医療を慎重に見直しています。うつ病にイミプラミンが劇的に効いたため、医師は患者にも医師にも楽な方向へ走ってしまい、他の方法を捨ててしまった、その見直しが現在進んで居るところです。

Qさまざまな精神病の種類やさまざまな症状やいろんな種類が載っている本を探しています。

タイトルどうりなのですが、できるだけいろんな種類の精神病や症状など詳しく多く載っている本を探しています。
あんまり怖くないのでお願いします。
あと、小さい症状でも大きい症状でも全然かまいませんので、しつこいようですが、たくさんわかりやすくいろんな症状の本を知っている方どうかよろしくお願いします。
参考ホームページ名ともいろいろ載せていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
DSM-IVとかICD-10で検索すると見つかりますよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260118862/249-9475236-7265142

Qやはり、真面目な人や、勤勉な人、思慮深い人ほど、精神病や精神障害になり易いのですかね?

やはり、真面目な人や、勤勉な人、思慮深い人ほど、精神病や精神障害になり易いのですかね?

Aベストアンサー

過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・と言う言葉がありますね。どんな事も平衡を保つことが大切なんですね。確かにこれは
言うは易し行うは難しで 中々、頭で理解していても難しいですよね。真面目過ぎる・・必要以上に四角四面に完璧に物事を
考えたり行ったりしなければいけないと思うかもしれませんが まず、そんな事は無理です。思慮深い(必要で大切な特質です)
・・一見とても素敵で賢くて理知的で‥などと良いイメージがありますね。でも、一方で考え過ぎると必要以上に全く出来ない
所まで要求的な面が出て来て自分も他の人も縛り付けてしまうかも知れないので きついものがありますね。
自分に関しては やはり自分らしく持っている特質を前面に出しながらも 能力や他の面でも正直に評価して謙虚な気持ちで
いると楽だし 他の人に対しては良い面を高く評価して認めて 自分に無い物を持っているところを褒めるぐらいの気持ちで
失敗した時は 次にはうまくやろう 良い勉強をしたな~とか。クヨクヨ考えないこと。他の人と比較しない事により
マイナス思考を避けられる。計りをイメージして真っ直ぐに 平衡 平衡です。過ぎるはやめる。頑張り過ぎるのもね(笑)

過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・と言う言葉がありますね。どんな事も平衡を保つことが大切なんですね。確かにこれは
言うは易し行うは難しで 中々、頭で理解していても難しいですよね。真面目過ぎる・・必要以上に四角四面に完璧に物事を
考えたり行ったりしなければいけないと思うかもしれませんが まず、そんな事は無理です。思慮深い(必要で大切な特質です)
・・一見とても素敵で賢くて理知的で‥などと良いイメージがありますね。でも、一方で考え過ぎると必要以上に全く出来ない
所まで要求的な面が出て...続きを読む

Q精神病の種類で

一人になると恐怖感が襲う

家にいると倦怠感にみまわれる

いつも気が張っている

というような精神病ってありますか?

Aベストアンサー

症状って人それぞれですよ
ただどっちにしろ改善するには受診されるのが一番かと思います

Q精神疾患になるのは親のせいですよね?僕は不細工だからなりました。少なくとも親のせいです

精神疾患になるのは親のせいですよね?僕は不細工だからなりました。少なくとも親のせいです

Aベストアンサー

それは、ないやろ!自分の気持ちの持ち方だろ。

Q精神病の種類について

母の頭がおかしくて困っています。

事実とは全く違うことを事実だと思っているようですし、それを人に話しています。
本人は本当のことを言っているつもりでいるようなので誰もおかしいとは思っていません。
娘である私も精神病に気づかず20代半ばまで普通の人間のつもりで接し続けてきました。

以前他のサイトで書き込んだところ「それは間違いなく病気で相当な重症相当な役者だ」と教えてくださった方がいましたが、病名までは教えてもらえませんでした。

これは一体何の病気なのでしょうか?

また、おかげで親戚などに私に関する間違った情報がすりこまれて誰からも相手にされない状態になってしまいました。
この状況を打破するためには母の病を解き明かすしかないのか?と思っていますが、実際のところどうすればよいのでしょうか?

私自身ももうどうすればいいのかわからないのでまとまりのない文章になってしまいましたが、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう縁を切られているようですが、

専門医でも無い人の話を聞いて何が起きても結果は自己責任は承知しされているとして、

虚言癖
ボケ;若年性アルツハイマー病
統合失調症

医療機関が受けてくれるならば、貴方が本人に替わって診察に出向き相談の形でおおよそになるでしょうが病名を推測してもらうこともできると思います。

Q精神科に通っているものです 通院二回目なのですが、病名などがはっきりしません やっぱり通院二回目では

精神科に通っているものです
通院二回目なのですが、病名などがはっきりしません
やっぱり通院二回目では病名はでないのでしょうか?
それとも私がそれほどの病気ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

病名は聞いてみたらどうですか?でも通院二回で病名つけるのは本当にどうかと思います。
会って2回目の人の何がわかるのでしょうか、、、精神病にも色々ありますし。。
ちなみに病名にこだわらないほうがいいです。病名はあくまでその先生から見たものです。
先生が変われば他の病名もつくことがあります。症状を改善することに集中することをおすすめします。

Q精神病を克服した人の本

精神病を克服した人の本を教えてください。精神病の種類は何でも結構です。うつ病、人格障害、摂食障害、アル中、家庭内暴力etc…。家族や周りの人に迷惑をかけたかもしれないけど今は立ち直っているという人の本。ノンフィクションの実際生きているもしくは生きていた人の本を教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
●月乃光司さん「病気だョ!全員集合」
 対人恐怖症、引きこもり、アルコール依存症などで入院歴もある筆者と同じく様々な病を抱えている(いた)人の対談集です。「窓の外は青」で立ち直った経緯が書かれています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31884381
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30860790
●原田宗典さん「ぼくの心をなおしてください」
 精神科医町沢静夫さんとの共著です。躁鬱病を患った著者(現在はある程度落ち着いているようです)と先生との対話集のような感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31079187←すみません絶版のようですので古書店か図書館などでチェックして下さい。
●中島らもさん「心が雨漏りする日には」「アマニタ・パンセリナ」「牢屋でやせるダイエット」
 もうお亡くなりになりましたが、中島らもさんはアルコール依存症、大麻(逮捕歴アリ)、睡眠薬などの薬の依存症で入院歴もあります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31539910
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30509663
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31539911
●中村うさぎさん「女という病」「私という病」
 買い物依存症であった著者が自己の依存症を見つめるエッセイを最近出されています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32098799
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32007210
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31022515
●東ちづるさん「私はなぜカウンセリングを受けたか」
 女優としても現在活躍している東さんの本です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31055072
●大平光代さん「だから、あなたも生きぬいて」
 イジメから非行、家庭内暴力などを起こした著者が弁護士になるまでの話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31116174
●北杜夫さん「どくとるマンボウ回想記」
 北さんといえば躁鬱病、躁鬱病と一般的にしたと精神科医で友人のなだいなださんからお墨付きをもらっています(北さん自身も精神科医)。躁鬱に関する話は沢山出てきますが、「回想記」が一番コンパクトにまとめられています。北さんによれば精神病は克服したというより寛解といって緩やかな症状になるという事らしいです。自身は現在躁になる気力もないそうです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31834821

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。
●月乃光司さん「病気だョ!全員集合」
 対人恐怖症、引きこもり、アルコール依存症などで入院歴もある筆者と同じく様々な病を抱えている(いた)人の対談集です。「窓の外は青」で立ち直った経緯が書かれています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31884381
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30860790
●原田宗典さん「ぼくの心をなおしてください」
 精神科医町沢静夫さんとの共著です。躁鬱病を患った著者(現在はある程度落ち着いているようです)と先生との対話集のような...続きを読む

Q精神科に通っている人で、精神科医から彼氏が居るか聞かれたり、彼氏がいたら精神的に安定するとか言われた

精神科に通っている人で、精神科医から彼氏が居るか聞かれたり、彼氏がいたら精神的に安定するとか言われた人居ますか?

私は精神科医に、24歳の頃に「彼氏いる?」「彼氏がいたら精神的に安心できるんだけどね。」って言われたことがありました、それが20代半ば~32歳の今はそんなこと言われなくなりました。(;・ω・)

やはり見た目?若さ?がないからかな?
彼氏を無理に作らない方が良いと思われたのかも。。?

ただ「婚活してもいいんですよ。」とは言われてるけど(笑)

いま私は婚活していますが。

Aベストアンサー

通院歴も何もないですが。

あなたの場合、好きな人がいた方が安定すると先生は思った
のではないでしょうか。「恋も一つの薬」のような。

人間関係(彼、婚活)を薬に例えるのは病気の中では
比較的穏やかなのではないかと思います。
幻聴・幻覚がひどければさすがに言いにくいでしょうから。

「彼は限定的な関係だけど、旦那なら永続的な関係」と考えて
話されたかも。恋より愛が合う年齢に突入したと思います。

婚活中も先生からお見通し、心の中で応援されていると思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報