グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

当方、前髪、襟足、揉み上げに生え癖があり、
全体的に若干、軽めの癖があり、髪は細く柔らかめで
毛の量は多くボリュームが出やすいです。

本題です。
髪についての基本的な知識は勉強したのですが、
癖毛、縮毛についてネット検索しているうちに私的に興味深い情報を見つけました。
それが「こぶほぐし矯正」というものなのですが、
検索しているうちに某掲示板では「直毛が生えてきた」という書き込みを幾つか目にしました。
この「こぶほぐし矯正」は直毛にする効果があるでしょうか?
また、これで毛根をまっすぐにするような事は
可能ですか?
ご回答よろしくお願いします。

参考URL
http://www.geocities.jp/masawish31/deo4.htm
http://10pa.daa.jp/q_a.php#n1
http://www.iikami.com/00kuse3.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

美容師です


私のお客様で 頭の一部にこぶが出来てそこから生えている毛がすごい癖毛になってしまった方がいらっしゃいますが、手術でこぶを取ったらまた真っ直ぐな毛が生えてきました。

まあこれは一部分の話ですがこういう事実もありますので参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手術でこぶを取ったら直毛が生えてきたのですか・・・
一人でもそんな人がいるという事なので、
自分でももう少し調べてみます。
とても参考になりました。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/08/25 10:05

>老廃物が体外に排泄できないことで、頭部に“こぶ”ができて、それがクセを作る原因なのだ



という前提に疑問を感じるのでしょうがどうでしょうか?
大まかに分けると黒人は縮毛(くせ毛)です。アジア人は直毛です。白人は波状毛(くせ毛)です。
人種によって区別するとそういう方が多いですとされています。

ではくせ毛がこぶによるものでしたら
黒人と白人は老廃物がたまりすぎているのでしょうか?はたして直毛であることが一番いい状態なのでしょうか?
ではアジア人が一番いいのでしょうか?
ほぐすことをしなかった昔の人はくせ毛ばかりだったのでしょうか?

髪のくせというより生え癖(上の立ち上がり)は
「立毛筋」によって左右されています。ストレスが重なると筋肉が緊張状態が続いたり、弛緩して生え癖が変わることもあります。
頭皮をほぐすことで自然な状態になる(変な生え癖が取れる)ということの誇張ではないでしょうか?

今のところ、そんな話、聞いたことないです。

ただ医者でもそうですが属する学会によって理論や治療法が違っていたりします。その人は縮毛には「こぶほぐし矯正」だと思ったのでしょう。

>この道の先駆者である Q/CANADAが、クセ毛・薄毛・脳疲労の原因は頭皮下のこぶであることを長年の実績・研究の末に突き止めました。

なぜ断定してるの?
そういうのも仮説に過ぎないと思います。
新たな発見は毎年あります。
ちょっと胡散臭い気もします。自然治癒は誰にでも備わっている能力ですし縮毛=。直毛=良とする根拠がわかりません。

たしかに縮毛矯正にはメリットがありデメリットがあります。メーカーもさまざまなコンセプトのもと、改良して新商品を作っていきます。方向性はメーカーによってさまざまです。
頭皮のマッサージや食生活の改善は育毛や身体にいいのは周知の事実です。

>これで毛根をまっすぐにするような事は
可能ですか?

知りません。これから実証されていくでしょうね。
何でもそうですが
昨日よかったものが明日にはあれはいけなかった(効果がなかった)という話はよくあることです。
20年30年してなお残っているものが本物かもしれません。投資して見合う結果があればもうけものだと思います。

答えになっていなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、言われてみればおかしい点がありました。
それに黒人の方は、日差しから守るために直毛より縮毛で
あるほうが適していますね。
色々と参考になりました。
素晴らしいご回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/08/23 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭皮の「毛穴」の汚れを取り除けば癖毛は治る?

色々なサイトを見ていると後天的な癖毛は毛穴に詰まった汚れのせいだとかって書いているのですが、本当でしょうか。
また、毛穴をキレイにしていれば直毛に戻る(http://kusege.fc2web.com/haircare/cope_pores.html)、とかって書いてあるのですが、これも本当でしょうか?
 それから題とはそれるのですが、最近騒がれている『こぶほぐし矯正』をご存じ・体験済だと言う方も、ぜひお答え下さい(僕としては、どうも信用できないのですが)。

Aベストアンサー

クセ毛は,遺伝による縮毛と栄養失調による縮毛(つまり,これが後天的縮毛ですね)がありますが,毛穴に詰まった汚れごときで縮毛になるような柔な髪の毛はほとんどないはずですよ。
まぁ,たぶん,縮毛の断面が楕円形をしているために,そのような勘違いが生まれてしまったのだと考えられます。

すでに書いてあるように,後天的縮毛の原因は,髪の毛を作る毛根に髪の毛の材料が充分届いていないことにあります。
そのため,髪の毛の中身がしっかり詰まらず,本来ストレートだった人でも髪の毛の断面が楕円形になってしまい,そのために,縮毛になってしまうのだと考えられています。
ですから,後天的縮毛の場合,根本的に治すことが可能であり,その方法は,「体内に吸収されている栄養のバランスを整えること」です。
勘違いしないで欲しいのは,「食事としての栄養バランス」ではないということです。
とはいえ,大半の人の場合,食事としての栄養バランスが崩れているために後天的縮毛になってしまっていることが多いのですが,実は,咀嚼回数が不足していたり,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方」をしていたり,精神的ストレスを感じてもそのまま放置していたりしますと,これらはすべて栄養の吸収が悪くなってしまう原因ですから,体内に吸収されている栄養のバランスが崩れてしまいますので,食事としての栄養バランスだけが原因でないことも多いようですね。
ですから,これらの原因を,ひとつずつでも構いませんから,取り除いていくことで,後天的縮毛が改善されると考えられています。

また,アゴのラインよりも長い髪の毛になりますと,毛先だけがカールするようになるのですが,これは,キューティクルが自然破損してしまうことが原因です。
キューティクルが破損してしまいますと,そこから水分が蒸発して行きやすくなりますし,また,髪の毛の中身のひとつであるタンパク質(ケラチン)が出て行ってしまい,髪の毛内部がスカスカになることで縮毛のようにカールしてしまうのです。
これを防ぐには,タンパク質,鉄,銅,亜鉛,カルシウム,マグネシウム,ビタミンA,ビタミンCを毎日過不足なく食事として摂取出来るように心懸けることと,1日1回,正しくトリートメントをすることが大切になります。

ちなみに,先天的縮毛(つまり,遺伝による縮毛)の場合でも,ストレートにすることは出来ませんが,ある程度,縮毛を弱くすることが可能です。
ただし,先天的縮毛には,「髪の毛が濡れるとクセが強くなる(乾くとクセが弱くなる)タイプ」と「髪の毛が乾くとクセが強くなる(濡れるとクセが弱くなる)タイプ」がありますので,それぞれに適した方法で,水分保湿率を保持する必要があります。

クセ毛は,遺伝による縮毛と栄養失調による縮毛(つまり,これが後天的縮毛ですね)がありますが,毛穴に詰まった汚れごときで縮毛になるような柔な髪の毛はほとんどないはずですよ。
まぁ,たぶん,縮毛の断面が楕円形をしているために,そのような勘違いが生まれてしまったのだと考えられます。

すでに書いてあるように,後天的縮毛の原因は,髪の毛を作る毛根に髪の毛の材料が充分届いていないことにあります。
そのため,髪の毛の中身がしっかり詰まらず,本来ストレートだった人でも髪の毛の断面が楕円...続きを読む


人気Q&Aランキング