金曜から喉が痛くて38.3度あったんですそれから熱は引いたものの微熱が土曜日曜現在ありました
喉の痛みは完全に治ったのに微熱は続いてるんです
そして今日病院に行ってまだ喉の奥が赤いと言われました、その次に血液検査と注射をしたのですが血液検査で98.3か6といわれ低いですねと言われました
これは免疫力が低いことなんですか?それとも違うんですか?教えてくださいお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

喉の痛み、熱、痛み、血液検査、注射という言葉は一般的すぎて何を議論できるか迷いますが、病名は急性咽頭炎なのでしょうね。

普通、医師は本当の原因(細菌性?ウィルス性?)を確認するより以前に経験とカンで治療を始めてしまいます。

しかし医師は本心は本当の原因を知りたいわけですね。溶連菌が陽性かとか、伝染性単核球症(キス病)であるかとか。簡単な血液検査で判断できることもあるのだと思われます。

一言で血液検査と言ってもいろいろな血液検査があり得るわけで、あなたの主治医の「98.3が低い」という判断がどういう血液検査に関するものであったかは私には議論しかねます。あなたが興味を持ってその時医師に話しかけていれば医師も反応してくれたと思いますが、この人と話しても無意味だと思うと医師は黙ってしまうのですね。
    • good
    • 0

心配無い・・と 言う事です・・



検査が終わって家に帰れたのなら・・

検査結果で悪かったのなら そのまま入院してる筈だから・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか
初めてだったので分からなかったです
ありがとうございます

お礼日時:2017/04/17 15:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全身の赤い発疹と喉のかゆみ、微熱があります。

2日前に、顔や手から赤い発疹がでて、喉にもかゆみがあり、夕方学校近くの救急病院での診断では、なんらかのアレルギー反応だろうということで、アナフィラキシーを疑われました。再度発作が出た場合は自宅そばの救急に行きなさいと助言いただき、ステロイドの点滴を受けて帰宅しました。翌日足先まで発疹は広がり、アトピー性皮膚炎で通院している皮膚科で診てもらうと、熱があるので風邪の感染症ではないかとの診断を受けましたが、今日になって目も充血、頭痛と目の奥の痛みも出ています。熱は少し下がりましたが、原因が特定できず不安です。
他に考えられる病気などおわかりになる方がいらっしゃいましたら、ご助言お願いいたします。

Aベストアンサー

既に医師の診断を受けていらっしゃるのであれば素人の出る幕はないでしょうね。
ですがまぁ一応、素人意見で宜しければ、軽~中度の多発性ないし特発性のアレルギー反応か、感染症や寄生虫症の可能性を検討できます。
アレルギー反応は免疫の過剰防衛なので、炎症を伴います。よって、発疹に発熱を伴うので微熱は問題ないと思います。
むしろ粘膜系に炎症が拡大していることの方が気になります。アナフィラキシーを惹起して呼吸器系、循環器系にまで炎症が及ぶと大変危険です。
医師の指示を仰ぎ、セレスタミン等のステロイド剤とアレロック等の抗ヒスタミン剤を処方して頂き、服用することをお勧めします。
その手の原因不明なアレルギー様の発疹は完全に消えるまで1~2ヶ月ほど続くこともあるので、辛いとは思いますが我慢して医師の指示をしっかり守って養生なさって下さい。

Q喉のイガイガ感から夜になると咳き込み出し、翌朝に呼吸器内科にかかりました。 熱は37.5度と微熱で、

喉のイガイガ感から夜になると咳き込み出し、翌朝に呼吸器内科にかかりました。
熱は37.5度と微熱で、咳(乾いた)
だけが主症状でした。
レントゲンもとりましたが医師には「特に何も…」といわれ、クラリスロマイシン、デキストロメトルファン、他は去痰剤、胃薬など出されていました。
次の日、仕事を休めない為、ロキソニンをのんで(咳のせいで気管支あたりの胸が痛く)、調子は良かったんですが、夜に悪寒がし、39度以上の熱が出ました。あまりにしんどくて、ロキソニンで解熱。
翌日、【夕方から37.5度→夜に38.7度→翌朝、微熱まで下がる】を3日間繰り返しました。
今までに引いた風邪の感じと今回は違うので調子がまだマシな時にちょっと調べてみたら、解熱剤を飲んだら治りが遅いという事もわかり、4日目の夜に、また38.5度辺りまで熱があがっても耐えきり、翌朝、36度代に下がっていました。
その日は夕方からも夜中にも熱は出ず、「やっと落ち着いてくれた」と安心してました。
咳の方は、まだ不意打ちに出ていて、本調子ではない感覚(乾いた咳から痰がからんたような咳になってきてる。痰はなし)。あとは、普通の風邪症状のくしゃみ、鼻水、鼻づまりも出て来たので、薬もなくなり、今日再診しました。
今回もレントゲンをとりましたが、医師には「肺炎とかも起こしてないしね〜」と言われ、わからない様子で「抗生剤の薬を変えてみよ」となり、ジスロマックのドライシロップに変更になりました。他は咳止めや去痰剤、胃薬で前回と変わり無しです。
熱の方はすっかり平熱にもどり、後は咳だけ治れは…と安心して帰り、服薬する前後2時間ちゃんとあけて、ジスロマックを飲みほしました。
ジスロマックの錠剤は何回か今までに飲んだことがありましたが、シロップは今回初めてでした。
飲んで2時間後、ひどい腹痛でトイレに行くと激しい下痢になりました。今までにいろいろ抗生物質のんできましたが、胃が荒れたりする以外は特に副作用に悩まされた記憶がありません。だから、大丈夫だと思っていたので、ちょっと心配になってます。まだ、食あたりのようにお腹が痛みます。一回飲んで1週間も効くからキツイのでしょうか?
これからしばらく副作用に苦しむなら仕事中大丈夫か心配です。整腸剤も出てません。
市販薬で代用したらよいでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いします。

喉のイガイガ感から夜になると咳き込み出し、翌朝に呼吸器内科にかかりました。
熱は37.5度と微熱で、咳(乾いた)
だけが主症状でした。
レントゲンもとりましたが医師には「特に何も…」といわれ、クラリスロマイシン、デキストロメトルファン、他は去痰剤、胃薬など出されていました。
次の日、仕事を休めない為、ロキソニンをのんで(咳のせいで気管支あたりの胸が痛く)、調子は良かったんですが、夜に悪寒がし、39度以上の熱が出ました。あまりにしんどくて、ロキソニンで解熱。
翌日、【夕方から37.5度→夜に...続きを読む

Aベストアンサー

辛いですね。
仕事を休めれば一番いいのですが。
抗生剤は、腸内のいい菌も排出するので、下痢になります。
呼吸器が過敏になっているようなので、
咳ぜんそくや、非結核性抗酸菌症などが考えられるかな。
長く咳が続くようでしたらCTや喀痰検査したらいいと思います。
体を休めなければ、薬を飲んでも治りませんよ~

Q2月ぐらい微熱続いて、血液検索したのですが、体には、炎症ないと言われましたが、カリユムの、数値が高い

2月ぐらい微熱続いて、血液検索したのですが、体には、炎症ないと言われましたが、カリユムの、数値が高いと言われたのですが、熱と、関係あるのでしようか?

Aベストアンサー

>カリユムの、数値が高いと言われたのですが、熱と、関係あるのでしようか?

血中のカリウムの数値が病的に高い状態を「高カリウム血症」と呼びます。
主な原因は肝機能障害、腎臓機能障害、カリウムを多く含む食品の摂りすぎ(他にもあります)などですが、心当たりはありますか?
ただ医師が「カリウムの数値が高い」と言って、特に何もしてないとすれば、カリウムの数値が標準より高めとはいえ
直ちに治療するレベルではないという判断ではないでしょうか。

病的レベルの高カリウム血症ですと、手足のしびれ、吐き気、脱力感、知覚過敏、不整脈などを伴います。
腎不全ですと発熱を伴うこともありますし、微熱が続くことで何かの投薬を受け、薬を飲み続けて肝機能が弱ることにより
カリウムの数値が上がったのかもしれません。

いずれにせよ素人の生兵法は却って重大なトラブルになる可能性がありますので、心配でしたら今かかっている
クリニックにお尋ねになるのが良いでしょう。

Q川崎病の血液検査項目について

6ヶ月男児、川崎病と診断され入院中。

川崎病特有の症状がほとんど出ていなかったため、
診断が遅れました。
川崎病の疑いということでガンマグロブリン半量投与、熱が下がりきらないので数日後にもう半量を投与して解熱。

退院目前の心エコーで冠動脈の拡大が見られ、入院から1ヶ月が経過、冠動脈の戻りつつある部分と心配な部分とが混在しています。

病院から渡された『川崎病』についてのプリントの血液検査の部分には
 WBC CRP PLT GOT GPT 総ビリルビン
という項目が書かれています。

その中で、『総ビリルビン』が3回目以降の血液検査で調べてないのです。
「胆のう炎を起こすと数値が上がる」との説明書き。
3回目の血液検査時といえば熱もまだ下がっておらず、CRPも高い時期です。

主治医に聞くと「黄疸が出ると数値が上がるんです。必要ありませんから」「最初の2回は調べてますから」との答え。

「黄疸出てからじゃ遅いから血液検査で調べるんじゃないの?」
「病院からもらったプリントに載ってる項目なのに調べないの?」
と疑問だらけです。

同室の川崎病の子(経過良好で先に退院予定)は別の医師が主治医で、最初から最後まで「総ビリルビン」も調べてました。
熱や症状がすっと下がり、経過良好な子が調べて、経過が心配な子が調べないの!?


薬を出し忘れたまま帰宅したり、回診のときの態度にも不信感が高まっており、今後もこの医師にまかせていいものか不安です。

◎川崎病の血液検査で、熱も下がってない段階から「総ビリルビン」を調べなくてもいいものかどうか。
◎熱が下がったら調べなくてもいいものなのか。

その他、何かお気づきの事があれば何でもアドバイスいただければと思います。



 

6ヶ月男児、川崎病と診断され入院中。

川崎病特有の症状がほとんど出ていなかったため、
診断が遅れました。
川崎病の疑いということでガンマグロブリン半量投与、熱が下がりきらないので数日後にもう半量を投与して解熱。

退院目前の心エコーで冠動脈の拡大が見られ、入院から1ヶ月が経過、冠動脈の戻りつつある部分と心配な部分とが混在しています。

病院から渡された『川崎病』についてのプリントの血液検査の部分には
 WBC CRP PLT GOT GPT 総ビリルビン
という項目が書か...続きを読む

Aベストアンサー

川崎病の方の経過観察のための採血はあなたもお書きのCRPなどの炎症の経過を見ることが主体で、その他に薬剤の影響なども見ています。
ビリルビンは肝機能障害の結果上昇することがありますが、これに先立ってほかの肝機能検査の値が変動しますので毎回計ることは少ないのが普通でしょう。もちろんALTなどの値が悪化すればその次の採血時には確認すべきです。
なお、初回の検査時には他の病気との鑑別の必要もありたくさんの項目を検査することが普通で保険でも認められています。その後は病気の内容に応じて選択された項目のみにしませんと保険審査上問題とされることがあります。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_31/panfu31_04.html

Q血液検査を頼む事について

先月から頻繁に風邪のような症状(咳と熱)が続きその度に薬をもらって飲んでいるのですが、薬が切れると数日後に再発します。
自分から血液検査やレントゲンをお願いする事はおかしいですか?
引っ越したのでかかりつけの病院が変わってしまったのですが、以前通っていた病院は医師の方から言ってくれたもので・・・。
小心な質問ですみません(汗)

Aベストアンサー

 基本的には検査を含めた診療は、それが「保険診療」である限り担当した医師が責任を持って選択し実施するものです。その壁を超えてオーダーメイドの検査を実施するとなるといわゆる人間ドックということになり、健康保険は使えません。というのが建前です。しかし、患者さんの側から不安を訴え、検査をお願いすることは悪いことではありません。最終判断は保険医にあるということさえ理解してくだされば‥。ただ唐突に、「血液検査やレントゲン撮影をして下さい」というと、医師の中には「あなたはどの疾患を疑って、どの項目の血液検査をしたいの?」とか、「あなたはどの疾患を疑って、どこのレントゲンを撮りたいの?」とかって意地悪な質問をされることがありますので、「頻繁に熱が出るようになって心配なんですけど、血液検査やレントゲンで何かわかることってありますか?」って感じで、質問のような形で思いを伝えるのが良いと思います。ただくどいですが、医師は保険診療上、症状や経過を勘案して疑われる疾患がそうかそうでないかによって治療が異なってくるものなどを確かめるために必要最小限に検査するものであって、どの検査するか、あるいはしないか‥の最終決定権は医師側にあることは念頭に置いて置いて下さい。 (補足説明ですが、例えばおたふくかぜの患者さんにムンプスウィルス抗体価の検査を行っても、反復性耳下腺炎などの特殊な場合を以外は保険診療とは認められず、医療機関は保険審査で7割分の支払いを受けることができないんです。見た目でおたふくかぜと診断しても、検査で確かめても、治療は変わらないでしょ、というわけです。保険診療とはそういうものなんです。)

 基本的には検査を含めた診療は、それが「保険診療」である限り担当した医師が責任を持って選択し実施するものです。その壁を超えてオーダーメイドの検査を実施するとなるといわゆる人間ドックということになり、健康保険は使えません。というのが建前です。しかし、患者さんの側から不安を訴え、検査をお願いすることは悪いことではありません。最終判断は保険医にあるということさえ理解してくだされば‥。ただ唐突に、「血液検査やレントゲン撮影をして下さい」というと、医師の中には「あなたはどの疾患を疑っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報