涙もろいのをやめる(?)方法はありますか?

長文です。

小さい時からずっと涙もろくて
ちょっとしたことですぐ泣いてしまいます

今は高校生なのですが今日も英語の授業中
泣いてしまいました 。
指されて間違えた時の先生の反応が怖くて

(「ねぇ、これ覚えてるのが当たり前なんだけど?」 「は?なに言ってるの?」
「ぜーんぜん理解してないね」 等 )

最初は我慢していたんですけど
声がふるえてきて周りの人の視線が
集まったのを感じ、涙がでてしまいました。
泣くのをやめようと必死だったんですが
周りの子が授業後 大丈夫だよ など言ってくれたのを聞き、余計に泣いてしまいました。

その先生は怖いことで有名で、
毎年授業をしていると誰かしらは泣くと
言っていました。
自分がそうなってしまって恥ずかしいです。

他の人が間違えた時は優しいのに
私には口調が強いのでとてもこわいです。
「それほど〇〇(私)は期待されてるんだよ」と
友達は言っていましたが嫌われているとしか思えないです(><)


自分でもなぜ泣いてしまうのかわかりません。
涙もろいのはもうしょうがないこと
なのでしょうか?(><)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うれしくて涙が出るのは人間だから当たり前です。


でも、しかられて泣くのは社会人になったら通用しません。
しかられて泣くのは反省しない人と受け取られます。
信用されなくなります。 泣く=逃げ・・・と取られることがあります。
感情のコントロールが出来にくいので治す必要がありますね。
時と場所によって泣いてはいけないときがあります。
私も一人で映画を観ていて感動して涙が出ることがあります。
スポーツ選手が頑張って優勝したら涙するときもあります。
でも公の場で一人だけ泣くのは治さないといけませんね。
泣いていたら誰も教えてくれなくなります。
あの子はちょっと言ったら泣くから何も言えないとなります。
すぐには変われませんから、徐々に治していきましょう。
治す方法は?
苦手な事はとりあえず置いといて、得意なことをやり自信を持ちましょう。
そうしたら苦手な事も楽になります。
わからない問題をいくらやっても答えが出ないでしょう。
得意な科目で気分良くなったら心に余裕が出て、難問が解けるようになります。
頑張って!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

社会人になると構ってくれる方なんていませんよね、今のうちに涙もろいのを改善できたらいいのですが、、

英語の授業を受けていれば
我慢強くなると信じてますがどうなんですかね^^;

自信を持つことを大切に頑張っていきたいと思います。


ありがとうございました!

お礼日時:2017/04/17 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生です。 人混みが怖いです。 私は、去年いじめられていました。学校の柔道の授業で、肘でみぞおち

中学生です。
人混みが怖いです。

私は、去年いじめられていました。学校の柔道の授業で、肘でみぞおちを押されて抵抗できない状態で絞め技をされ、回りに男子が集まってきて、私に絞め技をかけている女の子を応援していたりしました。その他にも悪口や無視、舌打ち、飛び蹴り、鞄を捨てられるなど様々なことをされました。
それから、人がたくさんいる場所が怖いです。
悪口を言われているような気がしてドキドキするし、視線が怖いです。普通に話すとき、仲がよい人でも、腐れ縁のような恋愛対象じゃない男の子でも、学校の先生でも、目を合わせられません。
ネットで調べてもいまいちわかりません。
また、最近、若干潔癖症になりかけています。ホコリなどは大丈夫なのですが人間の皮脂の汚れなどが気持ち悪くて、手などにつくと、お腹が痛くなります。
どのような原因が考えられますか?

Aベストアンサー

視線恐怖、
対人恐怖が出てしまっているのかな?

Q精神疾患を持つ人が怖いです。 親族にいて、意地悪をするので見てて怖いなと、思ってます。 どう対処すれ

精神疾患を持つ人が怖いです。

親族にいて、意地悪をするので見てて怖いなと、思ってます。

どう対処すればいいのか悩んでます。

私の感情が先に立って怖いがきます。

Aベストアンサー

近付かなければ良いと思います。

Q気にしすぎてしまう性格って、どうやったら治りますか? 過去の失敗とか外見とか周りの目とかをすごい気に

気にしすぎてしまう性格って、どうやったら治りますか?

過去の失敗とか外見とか周りの目とかをすごい気にしてしまいます。

Aベストアンサー

気にしすぎるということは『何においてもよく見れたい
性格』と思います。
よく見られたいけれど自信がないから気にしてしまう
ずっと堂々巡りで動けないのような気がします。

過去の失敗ってそんなに大変なことでしたか。
クビになりそうなら別ですが、小さなミスなら周りは
忘れていると思います。

外見って外に出られないほどですか。
マスクをしないとダメ、サングラスがないとダメ、誰か
近くに来ただけで息ができなくなるでなければ、大丈夫
だと思います。

何か一つだけこれだけは周りに見られても平気と
いうものはありませんか。
「えっ?何それ」というものでも。
その一つがあなたの支えになると思います。何か抽象的
すぎますが、一つ筋が入っただけで気にする気持ちは
減ると思います。

もちろん、本当にわずかかもしれないけれど気づくことで
少しだけ前に進めると思いますよ。

Q怒っている時や、悲しくて泣いている時、泣いた後 どうしても黙り込んでしまいます。 喋らなきゃいけない

怒っている時や、悲しくて泣いている時、泣いた後
どうしても黙り込んでしまいます。
喋らなきゃいけない、返事をしなきゃいけないのは頭の中で分かっています。
これをこう言えばいいんだ!と心の中で思っていても、なかなか言葉を言えない。「わかりました」とかも返事をするのに何十秒もかかったり。
頭の中では、「わかりました。って言えばいい。」というのは分かっているんです。でも何故かスッと言えないんです。「はい」「うん」といった簡単な言葉さえ言えないんです。
相手が前にいるなら首を縦や横に降って返事をすることはしますが、それが相手に見えない状況(例えば電話とか)だった時に、なかなか「はい」が言えず「無視をしないで」と言われることが多く…
自分でも何故言えないのか、よくわかりません。



言えないのは、ただ単に精神年齢が低いだけでしょうか?こどもなのでしょうか?
また、黙り込むことを無くすためにはどういう風にしていけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。
既出ですが泣いた後に黙り込むのは人間として当たり前だと思います。
…どういうシチュエーションかは分かりませんが、無理やりにでも発言しないといけない場面なのですか?
その場合ツラいけど「分かりました」の一言でいいと思います

ちなみに私は泣きたくても泣けませんが精神年齢なんて関係ありませんよ

Q過去のイジメ体験から人が怖くなってしまっています。

軽度のアスペルガと最近診断されました。子供の頃小中高ではいじめに遭うことの連続でした。中学の頃は自殺も考えたくらい激しいいじめに遭いました。働くようになってから、ハラスメントに遭うようになり、二次障害で抑うつ、不安障害になっており、今は自宅で過ごしています。またイジメられるのではなかと、不安があり、また働く気持ちになかなかなりません。学校でも職場でもイジメもありましたが、人間関係がうまくいかず、我慢・我慢の連続でした。我慢することにも疲れてしまったところがあります。でも私の中には、我慢する、しか対処の選択肢がありませんでした。
人が怖い気持ちはどうしたら緩和されるでしょうか?ご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 小中高ではいじめに遭うことの連続でした。中学の頃は自殺も考えたくらい激しいいじめに遭いました。働くようになってから、ハラスメントに遭うようになり、軽度のアスペルガと最近診断され、二次障害で抑うつ、不安障害になっており、今は自宅で過ごしています。またイジメられるのではなかと、不安があり、また働く気持ちになかなかなりません。学校でも職場でもイジメもありましたが、人間関係がうまくいかず、我慢・我慢の連続でした

それは大変ですね。

> 私の中には、我慢する、しか対処の選択肢がありませんでした。

そうなのかなぁ? って、考えてみたわけですよね。 
他に対処の選択肢があるのではないだろうか?  そこで、

> 人が怖い気持ちはどうしたら緩和されるでしょうか?ご意見をお聞かせください。

こういう質問になっているのと考えてみてはいかがでしょうか。
我慢する、我慢してという対処方法以外の、別のやり方で、なんとか人が怖い気持ちを緩和する方法をさがして、試してみようという状況なのですね。

では、ちょっと横道を歩いてみましょう。 当面困っていることではなくて、別のことを考えて、その別のことの中に、自分が試してみる方法のヒントを探すのです。

幽霊の正体見たり枯れ尾花:こういう言葉があります。
怖い怖いと思っていると、明らかに幽霊がいると思えるのですが、怖い気持ちを抑えて、しっかり客観的に細部をじっくりと眺めてみると、それはススキだったりした。 そこで、安心してみると、たくさんいた幽霊が全部、ススキや木の影、風に揺れる木々に遮られた明るさのちらちらが、怪しげな動きや気配を醸し出していたに過ぎなかったということを、象徴的に表現している言葉です。

これを自分の経験に照らし合わせて解釈すると、小中高の時代、社会にでての職場でのいじめは、本当に全部いじめだったのか、そのうちいくつかは、いじめと思ってしまっただけで、実は、いじめというようなことではなく、相手もいじめようという気持ちを持ってなかった。ただ、自分としては「これはいじめだ、怖い、我慢しなくちゃ」と思い込んでしまったものだったってことはなかったのか。 そう考えてみると、過去の数十、百以上のいじめと思っていたうちの、20%、30%は、いじめではなくて、いじめと思っていただけということかもしれないです。
そうだとすると、今後起きることも、今までのように怖い怖いと思っていると、また4回、7回といじめは起きることになってしまうけれど、よくよく冷静にみて相手や周囲を考えると、実はいじめは半減するかもしれず、残りの半分はただのよくあるなんてことのない行為や言い方に変わるかもしれません。 そうなれば、怖い気持ちも半減するし、実際にいじめがあった場合にもそれほど強いいじめではなくて軽いいじめで強い意図はなかったと思え、怖い気持ちは緩和される可能性があります。

ネットで、「アスペ、怖い、怖くない」などの言葉で検索すると、いくつか参考になるものも見つかるかもしれません。

怖がっていれば、何でも怖くなるし、怖さでこわばってうまく考えもできず、行動でもぎこちなくなって、それがまた嘲笑やいじめの原因になってしまう危険が高いと、自分を冷静にするように努めることが大事だと思います。

https://h-navi.jp/column/article/170
「大人になると社会で求められる責任や役割が大きくなり、仕事や生活をする上での困りごとも増えるでしょう。仕事上のトラブルや人間関係に悩んだり、うつ病や不安障害などの二次障害がきっかけで心療内科や精神科を受診し、大人になり社会に出てから診断を受けるケースも多いです。」
困った困った、怖い、怖いという方向で、縮こまって視野も気持ちも萎縮するから、対処がうまくいかなくなって、どんどん困る、どんどん怖い状況を作っているのです。

言われても遅刻をしてしまったり、スケジュールの管理がうまくできない。周りからはだらしない人間と思われたり、締め切りや納期を守らない人間として見られてしまい、信頼を失いやすい 【対処法】:遅刻や納期の遅れを受け止め、改善する具体策を目標にする

夢中になりすぎると、それが終わるまで延々と同じ仕事、作業を繰り返してしまう。それらが続くと他の業務や作業が遅れ、仕事全体の遅延や未着手の仕事が増え、いじめがおきる 【対処法】仕事のコントロールをしっかりする

複数のことを進めることが苦手なので、どうしても抜け漏れがあったりケアレスミスを頻発してしまう。その結果、いじめられてしまう 【対処法】過去の失敗、ケアレスミスを具体的に書き出し、どうすれば失敗やミス、うっかりを減らせたのかの具体的対策を考え、少しでもミスを減らす

「自分がいじめと感じることを減らすんだ」という決意を固めて、しっかりと、これからの対策を取っていけば、怖いことも、怖さも、ずいぶんと減らせられると思います。

頑張ってください。

> 小中高ではいじめに遭うことの連続でした。中学の頃は自殺も考えたくらい激しいいじめに遭いました。働くようになってから、ハラスメントに遭うようになり、軽度のアスペルガと最近診断され、二次障害で抑うつ、不安障害になっており、今は自宅で過ごしています。またイジメられるのではなかと、不安があり、また働く気持ちになかなかなりません。学校でも職場でもイジメもありましたが、人間関係がうまくいかず、我慢・我慢の連続でした

それは大変ですね。

> 私の中には、我慢する、しか対処の選択肢が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報