英語を勉強する際

英辞郎 on the Webと
Weblio 英和辞典
どちらが使い勝手良いですか?

またどちらを使ってらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

両方使っていますが、Weblio 英和辞典の方が、解説が細かいし、例文も多いので、使い勝手が良いです。

後、名詞が加算名詞か、付加算名詞かの区別もしてあるし、発音も聞けるのも便利です。
    • good
    • 1

英辞郎 on the Webはシンプルだから、余計な解説があるよりは、ピンポイントで意味を教えてくれて、あとは自分で調べたい人向き。



Weblio 英和辞典は解説が込み入っているから、1つのページでいろいろなことを知りたい人向き。

といったところでしょう。つまり、その人の勉強の仕方や何をどう何のために勉強したいかによります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこのサイトにある英辞郎on the webについて

http://www.alc.co.jp/index.html

ここで検索をした英単語を用いた英文の正確度、というのはほぼ100%といってもいいでしょうか?

たまに、「こんな英語使わない」という英文をよく見かけるとネイティブの友達が言っていたので、

気になり今回質問させていただいております。

「英辞郎」にはおそらく英語のプロ達が集まっていると思うので変な英文の例は無いと信じたいのですが・・・。

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

http://www.alc.co.jp/index.html に載っている英語の例文が正確かということですか? なにをもって「正確」とするかによりますが、例えば、スラングも掲載されていますし、ネイティヴではない人が書いた英文も載っているので、100%「いかにも自然」というわけではないし、100%「どこで使ってもOK」というわけではありません。

「英辞郎」は英語のプロ達が重宝するだけあって、掲載内容の応用の仕方を心得ている人に向いています。コピペで終わらせたい、という人には不向きです。しかし、もちろん大いなるヒントにはなります。

Q和英辞典?それとも英和辞典?どちらがいいのでしょう

これから、英語を勉強しようとしているもので
アルクのイングリッシュキングで通信をやろうと思っています。
色々な単語を覚えるためにも辞書は必須だと思うのですが、勿論、英和と和英、両方かえばそれにこしたことないのですが、用途も違いますがどちらから買えばいいのでしょうか?
英和のほうは、分からない単語の意味を調べるときに使いますよね。
でも、勉強法でよく「英語を日本語に訳すのではなく
日本語の文章を英語に直す方法がいい」とよく耳にします。
となると、和英から先に買ったほうがいいものか、とても悩んでいます。
辞書は、お勧め度の高い「プログレッシブ」ものもを買おうと思っているのですが。
何せ、初心者なもので、、変な質問でごめんなさい。
どなたか、教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 英語を本気で上達させたいのであれば,英和辞典は絶対に必要です。もちろん,紙の,そして卓上で学習辞典と言われる語法の説明や例文の豊富なものが。
 確かに電子辞書は便利です。コンパクトで,さまざまな辞書が入っていますが,いかんせん,一度に表示されえる分量に限りがありますし,手元に残らないので,覚えるのには役に立たないなど,これだけで英語を学習するのは限界があります。
 パソコンも便利です。インターネット上にはオンライン辞書をはじめ,さまざまな情報にあふれています。しかし,これも一度に表示される分量が限られ,いちいちプリントアウトしていたらきりがありません。
 辞書を引くのを面倒がっていては英語の力は絶対につきません。電子辞書やパソコンは補助的なものとして用いるにとどめ,紙の辞書で調べて,ノートに整理するくらいの努力をしなければ英語は身につきません。
 英英辞典を使うのはレベルがかなり上がってからです。日本語で理解するには限界のある,細かなニュアンスを確認したりするもので,初心者には敷居が高すぎます。
 どの辞書がいいかというと,最近の学習辞典はどれも優れています。ジーニアスが一番売れているでしょうし,実際よくできています。プログレッシブでもいいと思いますし,コーパスという英語のデータベースを活用したウィズダムなども使えると思います。
 最近の和英辞典もよくなっていますが,最初に必要なのは英和の方です。

 英語を本気で上達させたいのであれば,英和辞典は絶対に必要です。もちろん,紙の,そして卓上で学習辞典と言われる語法の説明や例文の豊富なものが。
 確かに電子辞書は便利です。コンパクトで,さまざまな辞書が入っていますが,いかんせん,一度に表示されえる分量に限りがありますし,手元に残らないので,覚えるのには役に立たないなど,これだけで英語を学習するのは限界があります。
 パソコンも便利です。インターネット上にはオンライン辞書をはじめ,さまざまな情報にあふれています。しかし,こ...続きを読む

Q例文付英語辞書 英辞郎かweblioか

IELTSやトフルのwriting対策、並びに、英語での小論文作成のために有益な辞書を探しています。

オフラインで使えるものとしては、研究社大辞典の英和・和英と活用大辞典を使用しているのですが、
単語帳の機能が付加されていたり、日々進化しているだろう、クラウド型の辞書も活用することを検討しています。

使いやすいサービスを提供しているのは、アルクの英辞郎か、あるいはweblioかと思うのですが、詳しい方に、その特徴とか使い勝手、できれば、違いなどを教えていただければ幸いです。特に、仕様面での違い(基本となっている辞書や、検索エンジン等)があるように思うのですが、詳しいことをご存じの方、お願いいたします。

Aベストアンサー

私はアルクの英辞郎の他には Merrium-Webster's Advanced Lermenr's Dictionary (kindle) をよく用いています。
英辞郎はバージョンによって表示の制限が強く不自由なので、私は第六版を用いています。
Merrium-Webster's のこの版は例文が充実していてあるレベルの学習者にベストだと思います。
研究社のものは座右の書としてとてもよいと思います。

Qカレッジライトハウスの英和辞典と和英辞典って今はもうないのですか?

姉が大学時代に使っていてなかなか良かったと言っていた
カレッジライトハウスの英和辞典と和英辞典なのですが、本屋さんでも
見かけないし、ネットでも新品はほとんどなく、中古品ばかりです。
今は、絶版になってしまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

絶版の可能性が高いですね。
ちなみに当方は、とある古書店にて和英の方を偶然購入することができました。
いい辞書ですね。囲み記事や写真も多く、英作文では、よく参照させてもらっています。
時々、古書店にでむくと、最新版を含め、思わぬ掘り出し物に遭遇することがあります。
http://webshop.kenkyusha.co.jp/genre/genre0401_1.html
http://webshop.kenkyusha.co.jp/genre/genre0402_1.html

Q英和辞典、和英辞典を買い換えたい

現在、プロシードの英和・和英を使っていますが、随分前に買った(まだ福武書店と言う名だった頃の)ものなので、語彙数や用例などに物足りなさを感じるようになりました。
そこで、買い換えるとしてお勧めの辞典があれば教えて頂きたいのですが、要望としては以下のような感じです。

(1)持ち運びがしやすいこと(ポケット辞典か中辞典まで)
(2)語彙や用例が豊富で、且つ、ある分野に突出していると言うことが無く、万遍無く載っている教養的な内容のもの
(3)大学生以上の複数の人間が使う
(4)可能ならば、図などの掲載も豊富なもの

出来れば、その辞典の長所と短所を併せて教えて頂けると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 スーパーアンカーという辞書が用例や類語等の説明など、適切かと思います。分かりやすい、という意味ではお勧めです。
 大学生でも、発見・納得できる内容があると思います。書店でチェックしてみてください。
 大学生以上をターゲットにした、持ち運び便利な辞書ということになると、図などが無いものがほとんどだと思います。
 電子辞書も、図は無く、例文も少ないのでは・・・。
 プロシードは、中学生から高校初級程度の辞書だと思います。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報