実定憲法

の意味を分かりやすく教えて下さいm(_ _)m

A 回答 (2件)

実定法という概念があります。


その憲法版です。

実定法というのは、自然法に対する概念です。

慣習、制定という人間の行為によって作り出された
法のことです。

これに対して、自然法とは人為を超えて存在する
というモノです。

法の根拠が人間だとすると、人間がどうとでも、
決めることができ、それを制約する
モノが無くなるので、自然法という概念を
作り出しました。

憲法で基本的人権は自然法に基づくとして
いるのは、人間によって侵害できなくするため
です。

これはキリスト教に由来します。
人間は神が創ったのだから、その権利を人間が
奪うことは許されない。

そうやって権力者の恣意を封じようとしたのです。
    • good
    • 0

日本の憲法は単一の文書の形で法典化された憲法が定められています。

文字通り実際に定められた憲法です。
これに対してイギリスの憲法が有名ですが、成文化されていません。非成典憲法です。
長い間の先例や慣行、慣習、判例の積み重ね、法学者の議論などによって考え方が固まり、認められ憲法の内容を構成するものです。
似たようなのでは判例法と実定法という違いもありますね。英米法では膨大な判例の積み重ねによる先例が法的拘束力を持ち、実定法の代わりになっているものが多くあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本国憲法は民定憲法か

日本国憲法憲法はGHQによって構成された憲法だと思うのですが、これは日本の民定憲法と言えるのでしょうか。
民定憲法を国民の意思によって作られた憲法と理解しているのですが、それが間違いなのでしょうか。

みなさんのお考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

憲法学的な回答をお望みということでよろしいでしょうか?
(政治的主張を排除して考察された回答という意味です)

質問と回答が前後しますが、

>民定憲法を国民の意思によって作られた憲法と理解しているのですが、それが間違いなのでしょうか。

民定憲法の直接的な定義は
「国民が直接に、または国民から選ばれた代表者を通じて制定する憲法」
です。フランス憲法、アメリカの各州の憲法等が当てはまります。

ただ、憲法学においては、こういう形式的な手続きにとどまらず、
実質的側面にも着目して考察するのが普通です。

・日本の場合はポツダム宣言を受諾した時点で国民主権国家となった
 (ポツダム宣言に含まれていた条項です)
・このため、日本国憲法は形式上明治憲法73条による改正の形をとっているが、
 実質的に天皇の裁可権、貴族院の議決は効力を失っていた。
 すなわち、事実上衆議院、つまりすでに普通選挙によって選ばれた議会によって
 制定された憲法といえる。

という面に着目して、日本国憲法は民定憲法だと解するのが通説になっています。
(俗に言う八月革命説。もっとも、異説はあります)

>GHQによって構成された憲法だと思うのですが

この問題は、日本国憲法の民定性よりも、むしろ「自律性」
(日本国民が自律的に制定した憲法かどうか)の問題となります。

歴史的経緯を言えば、松本烝治を委員長とする憲法問題調査委員会委員長が作った
いわゆる松本案は天皇大権をわずかに制限したこと以外はほとんど旧憲法と違いがなかったため
GHQによるいわゆるマッカーサー草案を作成し、この採用を求めました。
日本国憲法はおおむねこの草案をベースに作成されたことは間違いないです。
このため、いわゆる「押し付け憲法論」が根強く残っているのは確かです。

もっとも、マッカーサー草案は、
・国会一院制
・憲法事件において司法が下した判決を国会が再審できる
等、現行憲法に必ずしも採用されていない部分もありますので、
必ずしも完全にマッカーサー草案を飲んだわけでもないです。

また、
・マッカーサー草案前後の知識人や世論調査によれば、多くの国民が日本国憲法に近い価値観を持っていた。
・帝国議会(上記のとおり、この時点では事実上ほぼ完全に民主的機関になっていた)もマッカーサー草案を積極的に支持していた
・議会における草案は法的拘束なしに自由な審議のもとで可決されている
・日本国憲法の基本原理はおおむね国民に受け入れられている

…等のことから、完全とは言えずとも自律性はあると解されています。
少なくとも「非自律的」と決めつけるのは言い過ぎというのがスタンダードな理解です。

憲法学的な回答をお望みということでよろしいでしょうか?
(政治的主張を排除して考察された回答という意味です)

質問と回答が前後しますが、

>民定憲法を国民の意思によって作られた憲法と理解しているのですが、それが間違いなのでしょうか。

民定憲法の直接的な定義は
「国民が直接に、または国民から選ばれた代表者を通じて制定する憲法」
です。フランス憲法、アメリカの各州の憲法等が当てはまります。

ただ、憲法学においては、こういう形式的な手続きにとどまらず、
実質的側面にも着目して考察す...続きを読む

Q第10章の最高法規の意味(憲法はあらゆる法令の根拠法)

簡単な質問ですみません。だれかわかり易く教えてくれませんか?

第98条〔憲法の最高法規性、条約・国際法規の遵守〕
この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、
その効力を有しない。
(2)日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、
これを誠実に遵守することを必要とする。

この意味は憲法はあらゆる法令の最高の法律であって、その他すべての
法律や法令などいろいろな決まりよりも優先されるという意味でしょうか?
法律には無知なものでわかり易く教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

「優先」ではなく、憲法に反する法律などは効力を有しない(無効)ということです。ですから、裁判で憲法に書かれていることに反する法律で訴えられても、裁判所はそれを基本にして裁判をしてはならないということです。たとえば、かつて尊属殺人といって子供が親を殺した場合には、一般の殺人より、重く罰していました(刑200)。これが、身分により刑罰に差があるのは憲法の平等規定(14条)に違反するのではないかといわれ、最高裁判所の解釈では当初は違反ではないことになっていましたが、後に考え方を変えて、憲法違反ということになリました。しばらく、刑法に規定は残りましたが、裁判所はこの規定で裁くことができなくなり、いまは、規定は削除されています。
「特別法が一般法より優先する」というのは、同じ法律相互間の問題です。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3237/bunkengaku11.htm

Q【食品衛生法】食用サプリメントの食品衛生法の申請ってどこにどういう手続きをすれば許可を貰えるのか教え

【食品衛生法】食用サプリメントの食品衛生法の申請ってどこにどういう手続きをすれば許可を貰えるのか教えてください。

1個の商品申請に掛かる費用ってどれくらいかかりますか?

売るのは天然ハーブサプリメントです。錠剤型の。

ただハーブを圧縮プレスして崩れないように表面をコーティングしたものです。

原材料はハーブと固める天然素材の2つのみ。

Aベストアンサー

各自治体の食品衛生協会の行う、食品衛生責任者講習会に参加するだけです。

Q国際私法 準拠法決定のルール 法の適用に関する通則法

法の適用に関する通則法が平成19年1月1日か施行されました。国際私法の現代化を図り準拠法決定のルールが定めてあった「法例」を刷新したそうですが、ネットオークションで海外と取引する場合、落札者にとってどこが有利になったんですか。

Aベストアンサー

 相手が業者の場合ということになりますが、消費者保護の特則が盛り込まれたことではないでしょうか(Q&A Q3)。たとえば、海外のサイトでワンクリック詐欺にあった場合には、日本の電子契約法(電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律)の強行規定によって契約の無効を主張することができます。また、消費者契約法10条に沿って消費者に一方的に不利な特約を無効とできるということは、海外のオークションサイトを運営している業者に対して、対抗力を持つということになります。

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji123.html

Q教育基本法の旧法と新法の要点と特徴をそれぞれ教えてください!

教育基本法の旧法と新法の要点と特徴をそれぞれ教えてください!

Aベストアンサー

文部科学省のまとめたものが、一番的確かと思います。
http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/houan.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報