ミニチュアダックスフント12歳の愛犬がおります。
高齢ではありますが、前日までお散歩に行き、よく吠え、飼い主の後を追って元気に過ごしていました。翌日、抱こうとしたり撫でたりしようとすると噛もうとし、左足が痙攣していました。ぐったりとした状態でもありました。
すぐに、病院に行き心電図をとったところ、心臓病で左心房肥大との結果がでました。薬を服用して、3日たつのですが以前ぐったりとした状態が続いています。
前日まで元気に過ごしていたのに、急な体調変化に動揺しています。
心臓病になったら、急にぐったりとなるものなんでしょうか?
また、薬服用後も状態が変わらず、薬が合っていないのでしょうか?

A 回答 (2件)

左心房肥大なら、薬を飲んでもすぐには良くならないでしょう。


長期戦になると覚悟した方が良いと思います。

ビックリするから、怖くなりますね。
病院で診て貰ったのだから、落ち着きましょう。

きっと、今までの無理が、加齢でたたったのでしょうね。

ちなみに、ウチのミニチュアダックスは16才です。
いつ冷たくなっててもおかしくない年齢だと思うので、ちょっとの事で、もう死ぬかも!(汗)って事がよくあります。

長生きして欲しいですね。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高齢になる程、心配ごとが尽きませんね。少しでも長く愛犬が、穏やかに過ごせるよう配慮していきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/18 20:35

こんな所で質問してもな~んにも


解決為ないよ
質問する暇が有るなら
どうして病院行かない?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング