芝桜の増やし方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たいへん強健な植物で、放置しておいてもどんどん増えてくれますが、注意事項も有りますので参考までに。


株分けの適期は花後の6月か9月~10月です。茎の節から根が出ているので親株から適宜切り離して植え付けます。性質は強健で乱暴にぶちぶちっとちぎって半分埋めるような感じで土の上に置いておくだけでも根付きます。
さし芽は先端から5cmほどの長さに茎を切り取って下1/3の葉っぱを取り除いて土に挿しておくと3週間くらいで根が出てきます。
以下のURLを参考に。

http://yasashi.info/shi_00033g.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 21:38

差し芽で増やす


http://yakudatta.com/archives/2588.html

私は5~6月ころ1メートルくらい茎を切り取り、増やしたい場所に溝を作り、茎の所々にある根の部分に土をかぶせ足で踏んで固定し放置して増やしました。溝の間隔は30cmくらいです。2年経てば一面が芝桜です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芝桜の挿し芽での増やし方について

昨年植えた芝桜が今年の春にきれいに咲いたので、ぜひ、増やしてみたいと思い、川砂に挿して、挿し芽に挑戦したのですが、枯れてしまいました。芝桜の挿し芽の方法をご存知の方、ぜひ、御教え下さい。御願いいたします。

Aベストアンサー

1.挿し床の材料に問題あり。
>川 砂に挿して
  川砂では水はけが良すぎます。 挿し芽が乾燥したのでしょう。 わたしの経験では次の材料が最適です。
*バーミキュライトと鹿沼土(中粒)です。
  バーミキュライトは水はけが良く発根がスムーズで量も多くなり定植後の成長が早いです。
  鹿沼土は水持ちが良いので挿し床の乾燥を防ぎます。

2.管理場所に問題あり
 直射の当たるところでは葉の蒸散が多くなりますので、明るい日陰で風通しの良いところで管理するのがベストです。

 以上思い当たることがあれば対処してください。 また余計なお世話ですが芝桜は挿し芽で増やすより株分けのほうが確かです。 
 つまり増やしたい苗を別途肥培管理(生育環境を特に良くしてやる)して随時株分けしていけば30センチ株で20~30程度の苗は出来るのではないでしょうか。 

Q玉竜の植え方・増やし方・株分け方法・時期などについて教えてください

玉竜を駐車場の割り溝に植えたいのですが、
株が少なく、全面には難しい状態です。
そこで、増やしたいのですが、
・株分けするのに今の時期は大丈夫でしょうか?
・今、割り溝に植えないほうがよいでしょうか?
いい方法があれば教えてください。

割り溝の幅は5cmほど、長さ6m、カーポートしたで、日当たりはよいです。
もと買ってきなさい的な回答は避けていただけると助かります。

Aベストアンサー

>・株分けするのに今の時期は大丈夫でしょうか?

今の時期でも大丈夫だと思います。

>今、割り溝に植えないほうがよいでしょうか?

難しいところだと思います。
梅雨が明けて暑い夏がもうすぐきますから。
露地での株分けは問題ないと思いますが、幅5センチの割り溝ですと環境が過酷ですから。
株を増やしたいのでしたら割り溝よりも、今生えている路地で増やした方が確実で早いです。

試しに株分けして少しだけ割り溝に植えてみたらどうでしょう。
増えてくようなら問題ありませんが、元気がなくなったり枯れてしまうようなら、土質や水やりに問題があるということでしょう。

ということで、大部分は路地で株分けして増やす、試験的にカーポートに少し植えてみてはどうですか。
そのさい肥料を少し入れ、日当たりが良いとのことですので水はこまめに上げて下さい。

Qサンサシアの増やし方を教えて下さい

庭にサンサシアの花を植え、とてもきれいに咲いています。もっと増やしたいのですが、どのようにしたらよろしいでしょうか?適期や注意する点も教えて頂きたいです。

また、ネメシア・ウインターコスモス・カーネーション・サザンクロス・バコパ・オステオスペルマム・ライラックベル・ベルフラワー も増やしたいと思っています。
分かる範囲で結構ですので、増やし方と適期など教えて下さい!

Aベストアンサー

うちは今、昨年の秋に挿し木したサンサシアが満開です。
昨年の春に植えて夏に死にかけの状態になったので
ダメ元の気分でしたが、完全に復活しています。
つまり、簡単に挿し木できますよ。
ただ、夏の暑さに弱いので今のうちくらいに挿し木株を作らないと
夏が越せないと思います。

ちなみに、#1の方が紹介されているような
植物の育て方検索などでは「ネメシア」を参照して
準じられればよいと思います。
サンサシアは、ネメシアの園芸用改良品種名です。

Qコンシンネの増やし方を教えてください!

こんにちは(^o^)コンシンネを増やしたいと思います。
どうにやったら増やせるのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ドラセナ・コンシンネですね。私は「とり木」で増やしています。
まず、切り取りたい部分の茎(木状態のところ)に、下から茎の直径の
1/3くらい切込みを入れます。ぬらしたミズゴケを切り込みの中や茎の周りに巻きつけます。上からラップを覆い、下はしっかり縛り、上はミズゴケが乾かないように水を与えるため、軽く縛ります。
1ヶ月くらいで発根し、(ラップの上からでもわかると思います)2ヶ月で切り取って鉢に植えます。切り取られた親株も新芽が出てきますので水遣りを今までよりやや少なめにして、(葉の部分が少なくなり、蒸散が抑えられるから)普通に育てると新芽が2個くらい出てきます。

Qガーベラと桔梗の育て方と増やし方を教えて。

ガーベラと桔梗を露地栽培で育てたいと思っています。育て方と増やし方を教えてください。
当地は冬積雪があります。冬越しの仕方も教えて。

Aベストアンサー

>当地は冬積雪があります
これを条件とした場合に、ガーベラは諦めた方がよいと思います。
ガーベラは半耐寒性の宿根草で、来年の芽が地中深くあるのではなく、枯れかけた葉の中心部にあるので、ほぼ地表面にあるのと同じです。
そのため、寒気をまともに受けると芽や葉が凍結してダメになります。
寒くなったら、たくさんのワラで覆って土を乗せておけば越冬できるかもしれませんが。

キキョウやリンドウ類は十分耐寒性があるものが多いです。
カンパニュラ(カンパヌラ)と称される外来のキキョウに近い種類はどちらかと言うと、平坦地(暖かい地方の意味)では、夏の高温多湿でやられる事が多いので、これらの類を探してみるのも面白いと思います。

キキョウは株分けでも播種でも増やせます。
園芸やガーデニングの検索に基本は、植物名の入力はカタカナでしてください。
検索はキーワード例では、キキョウ 栽培 として、管理 増やし方(株分け) 方法 などと追加すれば良いサイトにたどり着けます。

そこそこ寒い地方でしたら、デルフィニュームが可能かもしれません。
また、条件が合えばアルストロメリアはどんどん増えると思います。

>当地は冬積雪があります
これを条件とした場合に、ガーベラは諦めた方がよいと思います。
ガーベラは半耐寒性の宿根草で、来年の芽が地中深くあるのではなく、枯れかけた葉の中心部にあるので、ほぼ地表面にあるのと同じです。
そのため、寒気をまともに受けると芽や葉が凍結してダメになります。
寒くなったら、たくさんのワラで覆って土を乗せておけば越冬できるかもしれませんが。

キキョウやリンドウ類は十分耐寒性があるものが多いです。
カンパニュラ(カンパヌラ)と称される外来のキキョウに近...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報