ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

いま、英語について(?)の作文をしているのですが...
ですます口調で書いたのですが、最後に、「〜になるために。」で終わりたいです。これはですます口調ではないから、ダメなのでしょうか...?

回答お願いします!

A 回答 (1件)

「〜になるために。

」で終わりにすると言うことは、倒置法になるはずです。だから、「です・ます体」でも使えます。たとえば、
「これからも学び続けたいと思います、英語をマスターするために。」
のような形で終われば、実現可能です。
(ここだけ、こんな形にするのは、私ならちょっと照れくさいですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
確かにちょっと恥ずかしいですね...
色々考えてみます笑(;´Д`//)

お礼日時:2017/04/17 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qれる、られる

そんなこと私に言われても困ります。
この「言われる」は、自発、可能、受動、尊敬のどれですか。

Aベストアンサー

#2です。

>この一文だけで断定することはできませんか。

問題を複雑にしているのは「に」の用法ではないかと思います。
「言われる」が尊敬の場合の「に」の用法は、
6 動作・作用の行われる対象・相手を表す。「人―よくかみつく犬」「友人―伝える」
であることは明白でしょう。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/166083/meaning/m1u/%E3%81%AB/
では、受身の場合はどうかというと、これがなかなか厄介なのですが、おそらく、
3 動作・作用の帰着点・方向を表す。「家―着く」「東―向かう」
ではないか、と思います。
『そんなこと私に(向けて)言われても困ります。』
という構図。
この場合、「言われる」という受身動作の主体である「私」は省略されている形ですが、敢えて表記するなら、
『そんなこと(あなたから)私に(向けるという形で私が)言われても困ります。』とでもなりますか。
方向性を示す「私に」と、受身主体としての「私が」を分けて捉える必要がある、ということ。むろん、
10 受け身・使役の相手・対象を表す。「犬―かまれた」「巣箱を子供たち―作らせる」
の用法と混同すると迷宮に入ってしまうので注意が必要。
まあ、いずれにせよ一素人の感覚にすぎないのですが、その点はお含みおきの上、何かのご参考になればと思う次第。

#2です。

>この一文だけで断定することはできませんか。

問題を複雑にしているのは「に」の用法ではないかと思います。
「言われる」が尊敬の場合の「に」の用法は、
6 動作・作用の行われる対象・相手を表す。「人―よくかみつく犬」「友人―伝える」
であることは明白でしょう。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/166083/meaning/m1u/%E3%81%AB/
では、受身の場合はどうかというと、これがなかなか厄介なのですが、おそらく、
3 動作・作用の帰着点・方向を表す。「家―着く」「東―向かう」
ではないか、と...続きを読む

Q「わけ」って言葉はいったいどう使いますか?難しいんです!誰か教えてくれますか

「わけ」って言葉はいったいどう使いますか?難しいんです!誰か教えてくれますか

Aベストアンサー

「わけ」にもいろいろな使い方があるわけです。いったいどういうような場合に使われる「わけ」ですか。「わけ」の意味を書き出しておきます。本当はもっと意味があるのですが、関係なさそうなものは敢えて除きました。この中からこれだと思う物を選ぶか、文章の形で書いてください。

以下以下引用
 ………………
わけ 【分・訳】 〔名〕
(動詞「わける(分)」の連用形の名詞化)

〔一〕分割・分配すること。
(1)分けること。分配。

(2)食べ残しの食物。食い残し。また、供物のおさがり。また、食べ残すこと。

(7)相撲で、勝負が決まらずひきわけること。

〔二〕(「訳」と書くことが多い)物事を判断すること。また、その判断した内容。
(1)物事の違いなどを判別すること。区別。違い。

(2)事柄やことばなどの意味・内容。

(3)物事の道理。すじみち。わけみち。→わけ(分)が立つ(1)。

(4)事情や理由。物事の原因やいきさつ。

(7)活用語の連体形を受けて「…わけだ」「…わけである」「…わけです」「…わけじゃ」などの形で用いる。
(イ)事情や理由にもとづいて、当然のことと納得できる気持を表わす。→わけ(分)が無い(4)。

(ロ)事の成り行きやいきさつを説明してその結果や結論を示す。→わけ(分)には行かぬ。

(8)下に打消を伴って「…するわけでは(も)ない」「…するわけのものでは(も)ない」の形で用いる。
(イ)常識的に考えて、よくない、ありえないの意を表わす。

(ロ)事実や事情がそうではない、の意を表わす。

「わけ」にもいろいろな使い方があるわけです。いったいどういうような場合に使われる「わけ」ですか。「わけ」の意味を書き出しておきます。本当はもっと意味があるのですが、関係なさそうなものは敢えて除きました。この中からこれだと思う物を選ぶか、文章の形で書いてください。

以下以下引用
 ………………
わけ 【分・訳】 〔名〕
(動詞「わける(分)」の連用形の名詞化)

〔一〕分割・分配すること。
(1)分けること。分配。

(2)食べ残しの食物。食い残し。また、供物のおさがり。また、食べ残すこと。

(7)...続きを読む

Qなるべく、できる限り、できるだけ 違うのは何ですか

なるべく、できる限り、できるだけ
違うのは何ですか

Aベストアンサー

できる限り、は誠実さを感じます。
なるべく、は少し手抜き感を感じ。

Q皆さん お世話になっております。 日本語の文法の質問です。本当に分かりません。是非お教えください。

皆さん お世話になっております。
日本語の文法の質問です。本当に分かりません。是非お教えください。

「んです」について
「詳しいんじゃないか?」と「詳しいじゃないか?」の違いは何でしょう?
二人が知ってることを言う時に、「これ、くわしんじゃないか」を使いますか?

Aベストアンサー

「んです」は「のです」の「の」の音便化したものです。

 「詳しいじゃないですか?」は、「あなたは、数学に詳しいじゃないですか?」というように、単純に
詳しいか否かを聞いています。

 「詳しい【の】じゃないですか?」は、「あなたは、数学に詳しい【の】じゃないですか?」となり、「数学に詳しい」という事態を一旦ものごとのように固定的に捉え直した上で、それに対し「じゃないですか?」と質問しています。

 つまり、事態を一旦捉えなおし固定化して、「のじゃ」と肯定判断し内容を強調して質問しています。

 この「の」は形式名詞と呼ばれていますが、抽象的な実体概念の表現であり、抽象名詞というべきものです。

 従って、二人が知ってるか否かに関係なく、話者が疑問点を強調するかどうかの違いです。■

Qなぜ「に」ですか?

日本の漫画「に」興味があります。

なぜ「に」を使うのでしょうか。

Aベストアンサー

>なぜ「に」を使うのでしょうか
「に」だからです。
言葉は、文法ではなく、言葉そのものが先です。
意味のない省略語や、助詞どころか接続詞も使わないような日本語使っていると理解できません。
おおくの書物、等を読み日本語の感性を十分身に着けてから、文法をひも解いて、初めて体系的に理解できます。

Q意味の違い

次の①②の文の意味の違いを教えてください。

①きのうのパーティーは料理が多く、全員で食べきれないほどだった。
②きのうのパーティーは料理が多く、全員で食べ切れなかったほどだ。

Aベストアンサー

過去の助動詞「た」の位置の問題です。①はその時点、②はすべて終了してそれなりの時間経過後の感想と言えます。
基本は料理が多すぎたという感想ですが、食べる時点であるか、食べ終わってそれを過去と見做した時点でのそれであるかの違いです。
①は、それでもみんな食べちゃった可能性もありますが、②はすべて終わった後の感想と思われ、客観的に料理の過剰が確認できます。

Qしかし

怒るで、しかし
この「しかし」の解説をお願いします。

Aベストアンサー

#4です。

大辞泉の
3 感情をこめて言いはじめるときに用いる。それにしても。なんとまあ。「―よくこんなりっぱな家を建てたものだ」
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/94403/meaning/m1u/%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%97/
という用法に該当するのでしょう。

Q気持ち悪い表現?

例えば、質問者自身が発する
「~関してお尋ねします」の文を見ても違和感を覚えないのですが、
「~関するお尋ねです」を見ると気持ち悪くなります。
また、
「~関してご質問します」「~関するご質問です」は両方とも気持ち悪い。

気持ち悪くなる私って異常なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
ですので、「お(ご)」を使う場合、それらの動作、あるいは事柄(ものごと)が【自分側から相手側又は第三者に向かう】というシチュエーションである、という判断が可能か否か、という点が重要になります。
以上を踏まえた上で申し上げるなら、気持ち悪くなる理由として2つあるように思います。

1.
まず、それぞれの語が持つ意味的な(あるいは、ニュアンスの)違いです。
「尋ねる」は、基本的に「相手に向かって(尋ねる)」という方向性を喚起しやすいため、不自然さが薄れる傾向があるのではないか、という気がします。
ex1.「先般の会見に関してお尋ねします」
一方、「質問する」には、そういった方向性というものが希薄。
ex2.「先般の会見に関してご質問します」
などがいかにも不自然になるのは、そのためではないでしょうか。

2.
次に動詞と名詞でも違いがあるように思われます。
ex3.「先般の会見に関するお尋ねです」
といった名詞の場合は動作性が薄くなるため、「相手に向かう」といった要素が喚起されづらい傾向があるのではないか、ということ。
そのため、動詞の「尋ねる」を使う場合より、謙譲語1とは認識されづらくなってしまうのでしょう。謙譲語1としてでなければ尊敬語ということになってしまうので違和感を覚える、ということなのだと思います。
まして、「質問」という名詞の場合は、動詞でも方向性が希薄だった上に、さらに動作性まで薄くなるわけで、
ex4.「先般の会見に関するご質問です」
などは、自分の質問に対して尊敬語を誤って使っていると思われてもしかたないと言えそうです。
しかし、こういったことは、あくまで「基本的に」であって、シチュエーション次第では自然になる場合も多いわけですが。
不公平になるので自然になるシチュエーションというのも挙げておきます。
たとえば、
ex5.「この封筒に入っているのは、陛下へのご質問です」
など。質問の向かう先が「陛下」という(謙譲語1を使うべきと容易に推測可能な)相手であると同時に、「への」が方向性を喚起する手助けをしているでしょう。

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/b...続きを読む

Qこの質問、はいと答えるべきか、いいえと答えるべきか? 日本語とはなんと難しいことか。。。

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いいえ、と答えた場合も
「いいえ、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「いいえ、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

サラダバーの周辺が清潔であった場合(あるいは汚れていた場合)、貴方は、はい、と答えますか? いいえ、と答えますか?

そもそも、設問自体がすこし言葉足らずな気がします。質問者の意図がが正確に伝わり、回答者が迷わずに、はい、いいえ、の二択のみで回答できるようにするには、質問文にどのような語彙を足せばよいでしょうか?

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いい...続きを読む

Aベストアンサー

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読みする方用の解釈。⇒「はい、ありました」

bの解釈が否定されがちかもしれませんが、たとえば、交通事故を起こした人に対して、
『スピードを出していませんでしたか?』と言う場合を想定なされば、それほど特殊な解釈でないことがご理解いだだけるでしょう。この場合は、
a.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?⇒「はい、出していませんでした」
ではなく、むしろ、
b.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?「スピードを出していませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、おそらくスピードを出していたから事故を起こしたのではないかと推測しているので、このように聞くのですが、どうですか?
という意味に解釈するほうが一般的な受け止め方であり、
⇒「はい、出していました」
と答える人がほとんどでしょう。

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読み...続きを読む

Aベストアンサー

1.[ どういうわけか ]

「どういう」は、「どう(副詞)」+「いう」で、「~の類の」という意味。
『どんな類(種類)の理由か知らないが』と述べている。
【ある出来事が発生する理由自体】に着目した表現。

2.[ どうしたわけか ]

この「した」は「する」の完了形。
『どんな理由か発生してしまったか知らないが』と述べている。
【ある出来事が発生してしまった、という事実】を前提に、その理由に着目した表現。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報