ライトノベルや小説を読んで見ましたら学習能力が上がったような気がします。以前人の言ってる事が理解出来ず要約をせぬまま仕事していました。効果の現れでしょうか?

A 回答 (1件)

学習能力が上がったというよりは、文章(文字のみの情報)を元に情景をイメージングする能力が活性化された感じではないでしょうか。


また、よりよくイメージングできるためには、漫画やアニメ、映画といったものでの疑似体験、日常生活での経験が豊富な方が良いです。
その事によって、「ああ、よくある”あれ”と似たようなものね」と置換して繋げて、理解することも可能になります。

つまり、あなたにはもともとある程度のベースがあって、それを繋げるきっかけとなったのが、ライトノベルや小説だったということではないでしょうか。

ラッキーでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

継続していこうと思います。
今以上にスキルアップしていきます。

お礼日時:2017/04/17 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q度々質問です。以前「ライトノベルや小説を読んで学習能力が付いた」という質問した者です。回答であなたに

度々質問です。以前「ライトノベルや小説を読んで学習能力が付いた」という質問した者です。回答であなたにはある程度ベースがあって。。。という返答を頂きました。
どういう意味だろうと思いました。教えて下さい。誰よりも情報キャッチする能力があるって事でしょうか?それとも元々頭が良いからちょっと言っただけで相手の言いたい事が素早くキャッチ出来るという事でしょうか?
教えて下さい❗

Aベストアンサー

その質問に回答したものです。

その時に使用した「ある程度のベース」とは、「漫画やアニメ、映画といったものでの疑似体験、日常生活での様々な経験をある程度していること」、、経験の積み重ねと言えばいいでしょうか。

ライトノベルや小説は文字だけですから、その情報を元に、イメージする事が出来なければ理解は困難です。

そういったベースがあった上で、ライトノベルや小説等を読んで、イメージする事が活発に行われた結果、人の言うことが理解できるようになったのではないかということです。
「人の言うこと」もまた、音声だけですから、イメージし、相手の言いたいことを理解する事が重要ですから。

なので、ライトノベルや小説等を読んだから学習能力が上がった、、というよりは、「きっかけ」というような感じではないか、、ということが言いたかったのです。

また、「誰よりも情報をキャッチする能力があるのか、無いのか」とか「頭がいいのかわるいのか」というのは全く関係はありません。
仮に能力が一般的な人より長けていたとして、それを使う意思(ここでは相手の言うこと理解しようという意思)がなければ、他の人と同じかそれ以下なわけです。

それに、自分の能力が他人より上なのか・下なのかと、自分が相手の事を理解したいという気持ちがあるかないかとは何の関連性もないと思います。
自分が相手の言うことを理解できればそれでいいわけですから。

つまるところ、何か一つの要素が満たされるだけでは万事オッケーというものではないので、今まで以上になりたいと思った時にライトノベルや小説を読む事だけに傾倒しないようにいろんな経験をされた方が良いように思います。

その質問に回答したものです。

その時に使用した「ある程度のベース」とは、「漫画やアニメ、映画といったものでの疑似体験、日常生活での様々な経験をある程度していること」、、経験の積み重ねと言えばいいでしょうか。

ライトノベルや小説は文字だけですから、その情報を元に、イメージする事が出来なければ理解は困難です。

そういったベースがあった上で、ライトノベルや小説等を読んで、イメージする事が活発に行われた結果、人の言うことが理解できるようになったのではないかということです。
「人の言...続きを読む

Q問題発見能力と問題解決能力はどの位求められる?

今年社会人1年目の者です。
メーカー勤務で設計業務を担当しております。

メーカー勤務はPCDAサイクルを当たり前としています。これには、問題発見能力と問題解決能力が関わってくるわけです。業種・職場・工程の違いで、求められる能力の度合いは違うような気がします。職場側としても、あんまり疑問・問題ばっかり見つけられても、能率下がって利益でないし、かと言って問題発見を疎かにすると、問題解決能力が身につかず、担当者レベルで能率・スキルが下がります。

つまり、問題発見能力と問題解決能力は徹底的に鍛えたほうがいいのか、それとも、ある程度どちらのスキルを蔑ろにしても、業務効率を優先したほうが良いのかどうかって? ってことを聞きたいんです。

これって、単純に私が能力足らずなだけなんでしょうか? それとも仕事とは、仕事の完成度が最低レベルまで達してれば、深く理解する事は、求められないんでしょうか?

Aベストアンサー

 根本的に個人とは関係ない。
 PDCAは仕事の過程の各ステップでの確認作業のようなもの。つまり仕事の途中での問題や齟齬・摩擦を、行程を一時停止して再確認し仕事のシステム・制度自体に変更を加える。つまりホウレンソウの流れや組み立てをかえること。
 だから個人や担当者などのことをウンヌンしているようではまだ未熟。

 どんなに優秀な人でも組織によって才能をすり減らす人もいれば、逆に水を得た魚のようにイキイキ頑張れる人もいる。それらはすべて組織の仕組みによる。最近よく見かける「想定外」も、個人の能力にもたれていては限界がある。だから組織を作り、能力を組み合わせる。
 問題発見とは仕事が遅れることがあれば、その原因を探り、流れを元に戻すこと。
 問題解決とは発見できた原因を二度と障害にならないように、システムや手順をかえることを言う。

 もっとシステムの勉強をすること。

 ところで本来管理者が考えるべきことを悩んでいるけど、本業の設計はできているのか?
 本業がおろそかになったら、結局キミはシステムの要素として不要と言われるかも知れんぞ。

Qコミュニケーション能力の高め方

私は内向的な性格で、それほどコミュ力が高くありませんが、
ずっとこのままでいいとも思っていません。

出来れば、少しずつでも努力して力をつけたいと思っています。
今、努力していることは、下記のことです。
1)自宅を来客があっても大丈夫な程度に片付けて、ある程度親しくなったらお茶に誘う
2)パッと見で好き嫌いを決めつけず、少しでも話してみるようにする
3)人の相談を受けたときは「聞き役」に徹して、アドバイスは後回しにする
4)仕事の場では、明るくあいさつし、雑用でも嫌がらずに引き受ける
5)なるべく他人のよい部分を見るようにする

他にもコミュニケーション能力を高めるのに有効な手段があれば教えてください。
基本は「思いやり」だと思いますが、表現しなければ伝わらないこともあると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

文章を読んだだけの私見でお話させていただくと、質問者様はドラマに出てくるような不器用な可愛らしい方ですね。
頑張って空回りという印象を受けますよ。

頑張っていらっしゃる内容、素晴らしいと思います。
ですが、いつもそんなにアンテナをはってると疲れませんか?
そこまで気を配って生きておられるなら、質問者様は人格的には問題ないと推察できます。
単に内向的で、奥ゆかしいのです。
ですが、アンテナをはることに気が回りすぎて「自分自身」が出せていないのでは?と思います。
十人十色と言うように人にはそれぞれ個性があります。
貴方の「貴方らしさ」は大切な財産です。

誰とでも親しくなることは良いことと言えない場合があります。
「自分」という人間が確立していなかったら、面倒に巻き込まれること、他人との仲裁を求められること、自分にはどうにもできないことを押し付けられること、、多々あります。
まず他人に対して戸を立てず大きな心で接することは大切ですが、その後の経過のなかで自分を守るため、ひいては相手のためになるような接し方ができなければ、初めは周りは寄ってくるかもしれませんが離れていくのも早いですよ。

第一印象等は大切ですが、実直に「生きる・接する」質問者様の生き方を見てもらうのが、面倒もおこさず長く人と付き合っていく大きなポイントになると思います。

焦って人と仲良くなる必要はないですよ。
最低限、嫌われるような人格でなければ良いのです。

質問者さまの可愛らしいところを見つけてくれた優しい方が今後親しくしてくれるでしょう。
余計な知り合いを作り苦しめられることのないよう気をつけて下さいね。

質問者様は充分魅力的な方だと私は思いますよ。

文章を読んだだけの私見でお話させていただくと、質問者様はドラマに出てくるような不器用な可愛らしい方ですね。
頑張って空回りという印象を受けますよ。

頑張っていらっしゃる内容、素晴らしいと思います。
ですが、いつもそんなにアンテナをはってると疲れませんか?
そこまで気を配って生きておられるなら、質問者様は人格的には問題ないと推察できます。
単に内向的で、奥ゆかしいのです。
ですが、アンテナをはることに気が回りすぎて「自分自身」が出せていないのでは?と思います。
十人十色と言うよう...続きを読む

Qチームリーダーの能力不足

よろしくお願いします。

支店に配属になり、社内の業務状況を考察しております。

社内の部署で、とあるチームがあります。

これが正直、かなりの駄目チームだと思います。

その原因は、チームリーダーの能力不足にあると感じます。

・「忙しいから」と自身で雑作業もやってしまう
・部下の意見や改善案を取り入れて議論できない(部下のモチベーションを下げる要因)
・部下の実績を評価できる仕組みが無い(部下のモチベーションを下げる要因)
・いつも「忙しい」と言いながら、それを部下や周囲に説明できない(1作業xx時間など)
・依頼された作業を放置する、トラブルになったら慌ててバタバタする
・期限を守る仕事ができない(他部署や部下からの依頼に対し)

例えば部下が仕事に失敗したとき、チームリーダーは「何故報告しないんだ?」と怒ってますが、
そもそもチームリーダーが上記の状態なので、両者には信頼関係が無いと感じます。

これが原因で、顧客側へのトラブルとなったこともあります。
また社内的にも部下が育成できていない、などマイナス要因ばかりです。

チームリーダーの根本的な教育や、チームの意識改革が難しい場合は、
テコ入れ(要員の交代・追加)を検討するべきでしょうか?。

ご意見を頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

支店に配属になり、社内の業務状況を考察しております。

社内の部署で、とあるチームがあります。

これが正直、かなりの駄目チームだと思います。

その原因は、チームリーダーの能力不足にあると感じます。

・「忙しいから」と自身で雑作業もやってしまう
・部下の意見や改善案を取り入れて議論できない(部下のモチベーションを下げる要因)
・部下の実績を評価できる仕組みが無い(部下のモチベーションを下げる要因)
・いつも「忙しい」と言いながら、それを部下や周囲に説明でき...続きを読む

Aベストアンサー

傘下でチームリーダーになった人は,全てに於いて能力不足です。一応部下の失敗に文句は云うがその責任を自分が負わず,本人にさせます。
本来なら,よじ登ってきたチームリーダーでなければ,何時も担当者ばかりが叱られ,うやむやになって終わっている状態です。
私は総務課の仕事をしていたので,販売業務課の仕事も解りますので,毎回歯がゆい思うをしています。やはりチームリーダーは創意工夫・改善提案・無駄を省く・整理整頓・経費節減・安全第一を念頭において指導しなければならないと思います。

Q能力は高いのに残念な人について

訳あって、私の所属する部署には少し変わった、あまり会社でも評判の良くない
残念な人達で構成されているのですが、
私の事ではありませんが、群を抜いて変わっている人がいます。
次のような特徴です。

・毎日必ず同じ時間に出社し、必ず定時ちょうどに帰宅(1分の狂いもない)
・毎日必ず同じ時間に昼食に行き、同じ定食屋で同じメニューを注文し、同じ時間に帰ってくる。
 (これもほとんど1分の狂いもない)
・データ統計等の特定の仕事についてはとても速く仕上げる。
 というか、普通では考えられないくらいの尋常ではないスピードで終わらせる。
 (他の人が一日かけて情報収集してやっと完成させたような作業を30分とかからず終わらせたりする)
・学歴も高く、公認会計士だか司法書士だかの資格を持っている。
・一方、会社から歩いて3分くらいの位置にある郵便局に郵便物を出す際に2時間くらい席を外していた
 ことがあり、不審に思った上司が携帯に電話すると、なんと迷子になって途方に暮れていたらしい。
・事務用品や電車賃の清算事務ができない。
 ちなみに、Webの入力フォームに買った物と金額を書いてボタンを押すだけの作業。
 従って、彼だけいつも派遣のおばさんに内容を伝えて代行してもらっている。
・普通の日常会話が成り立たない。日常会話を振ると取り乱す。
・なのに何故かプレゼンテーションや顧客との交渉時は極めて理路整然と説明し非常に分かりやすい。
・喜怒哀楽が無い。パソコンに向かっている時も人と話す時も上司に突っ込まれているときも
 表情にまったく変化が無い。なのに普通に話しかけると取り乱す。

飲み会で、変わってますねと言ったら、普通だと思いますと答え、
あまり感情に変化が無いんですねと聞いたら、いいえ、ありますと答えていました。

本人はいたって自分は普通の人間だと思っているようですが、
私は今まで彼のようなタイプはあまり出会ったことがありません。
面白いなあと思いつつ、高い能力があるはずなのに、何かが足りないため、
周りになじめず、評価されなくて、残念だなと思います。
そうゆう人って多いのでしょうか?

訳あって、私の所属する部署には少し変わった、あまり会社でも評判の良くない
残念な人達で構成されているのですが、
私の事ではありませんが、群を抜いて変わっている人がいます。
次のような特徴です。

・毎日必ず同じ時間に出社し、必ず定時ちょうどに帰宅(1分の狂いもない)
・毎日必ず同じ時間に昼食に行き、同じ定食屋で同じメニューを注文し、同じ時間に帰ってくる。
 (これもほとんど1分の狂いもない)
・データ統計等の特定の仕事についてはとても速く仕上げる。
 というか、普通では考えられないくらい...続きを読む

Aベストアンサー

えーと…。
このご質問は、「この人間違いなくアスペルガーですね。」とか「その人は発達障害者だと思います。」という回答を求めてお書きになったのですか?;)
と、思ってしまうほどです。
といっても私は専門家ではありませんからアスペルガーとそうでない発達障害や人格障害の区別もつきませんし、仮に専門家であれば気軽にその人アスペルガーだと思いますーと書くのも軽薄すぎるとは思います。
ですが、ご質問を拝見するかぎり、素人目にもその可能性は非常に高いのではないかと思います。
また、ここ10年ほどで非常に認知度が高くなった障害の名ですので、他の方からも同じような回答がつくのではと思います。
アスペルガーではないでしょうかというのもまあネットのやりとりということで気楽にごらん頂ければさいわいです。

まあその方がそうだと仮定して。

アスペルガー症候群とは、詳しくはググってご覧いただくとして、能力が非常に偏っているために障害の域にまでなっている症候群を指します。
規則正しいもの、つまり論理的なものに対しての理解力が高い一方、社会性は欠如しているのが特徴です。
「知的障害のない自閉症」と呼ばれることもあります。

人口の数%は発達障害だと言われますが、今年からその診断される範囲が狭くなったそうですから、多いかと問われるとごく少数だと思います。
多数派なら障害とはみなされないでしょうし。
ですが、発達障害というのは0か1かできっぱり区切るのではなく、スペクトラムというグラデーションの中のどこに位置するかという問題だそうで、「発達障害と診断されるほどではないが、平均よりは濃いところにいる」人はかなりいるということになります。
男性は女性に比べると発達障害的な性質を持っていると言われます。そのためか発達障害、アスペルガーは性比では男がかなり多く出る障害だそうです。
ご質問の方も男性だと思いますが、同じ部署の方々も男性が多いのではありませんか?

個人的な体験をお話しますと、私は何人か、アスペルガー、広汎性発達障害との診断を受けたと聞いたことがある人と会ったことがあります。
今の職場に4人おります。理屈を扱う面がある仕事ですのでそういう人に選ばれやすい職場なのではないかと思っています。なので、診断されたと聞いてはいないけれど、今までであった人の中でこの人すごくそれっぽいと感じる人はもっといます。
挙げられている項目の中で、得意とする業務をこなす際の能力と集中力の高さ、日常会話のような規定のないアドリブが求められることをとても苦手とすること、方向音痴というのが特に個人的な体験とすごく重なって「あーそうだよねー!」って思いましたよ。
今まで出会ったうちの一人、元上司は、初めて行く場所だと、目の前のわかりやすい道路地図、手のスマホの地図アプリの両方で確認しながら自信満々に90度違う道を指すので私が強引に「こっちですって!」と動いて目的地までひっぱっていかなければならないことがしょっちゅうでした。
空間認識能力に何かおかしなことになっているんだそうですね。
アスペルガーの全員が方向音痴ではないようですが、方向音痴タイプは右と左なんかも「いちおう」のレベルでしか把握してなかったです。
微妙な違いが機能/意味の違いを生むものについて、その違いがわずかだと認識できないみたい。
靴なんかでも左右の違いってほんのわずかな角度の違いですよね。なので右足用と左足用を普通の人よりも区別できていないようでした。
その方はどうですか?

もしご質問の方が本当にアスペルガーだとするなら、ご本人が「自分はふつうだと思っている」というのも納得できます。
ふつうの人間は周りの人間を見て自分がどういう位置にいるのだろうか、という判断をしますよね。
アスペルガーの人は他人には他人なりの内面があるという概念を感覚として持っていないそうで、そのため人の感情が絡む物事の把握において客観的な視点を持つことが非常に苦手なようです。
他の人間を見ない、ということです。自分の基準がほぼすべて。
なので「自分は大学を出て職についている。犯罪歴があるわけでもない。これはふつうの人の人生。なので、私はふつうの人。」と思っているのだと思います。

アスペルガーは私が見るかぎり少なくとも3タイプはいます。
その1つは、周囲の人々に積極的に寄っていって大声で話しかけるけれど、空気の読めなさで気まずい空気をつくりだすことにかけては天才的なほどのタイプ、「自分はふつうではないかもしれない」という自覚があるのは周囲との軋轢をしょっちゅう経験しているこのタイプだけのような気がします。
このタイプのことは、何度も強い感情が残るやりとりをしたことがあります。不愉快さと怒り、残念さ、こんな気持ちを持つことに対する申し訳なさと気の毒な気持ちがすべていつまでもぐるぐるまわり続けるような気持ちです。
ご質問の方はこのタイプではないと思います。そうでなくて、その方のためにもよかったと勝手に思います。

どちらにしてもあなたの仰る方は、能力が非常に偏っていて、コミュニケーション能力は高くないのです。
なので別に誤解されているわけではありません。
発達障害があろうとなかろうと、対人関係は本人の対人能力なりの関係しか築けません。
そして仕事には対人能力が必要な業務もあるのですから、そういうことが苦手な人たちが集められた部署というのは思うほど残念ではないのかもしれません。
少なくとも質問者さんがお勤めの会社は規模が大きいようですね。
以前ツイッターのまとめで、発達障害者だけで固められた部署がある会社のことを読みました。部署内では摩擦がないし各々の能力を発揮できるので良い環境だ、とのことでした。
もし質問者さんの会社も多少理解があってそのような配置なのでしたら、当人たちにとっても楽なのではないかと思います。個人的に理解があってのことなら嬉しいなあと思います。

学歴と対人能力がちぐはぐなことは珍しくないようですね。私が知っている中で最高学歴の方は、東大法学部をかなり良い成績で卒業されたという、大手弁護士事務所に所属している弁護士でしたよ。


あと…
私はこのサイトでも「このユーザーさんたぶん『濃い側の人』」と感じることがあります。いくつかの理由から、わりと精度は悪くないのではと思っています。まあそう思うのは個人の自由ということで。
それで、質問者さんの過去のいずれかの質問か回答を拝見して、平均よりは濃い側に近い雰囲気がある方だなと思った覚えがあります。何を見てそう感じたかは思い出せないんですけどね。
少なくとも専攻は理系でいらしたのではないでしょうか?どうでしょうか。

えーと…。
このご質問は、「この人間違いなくアスペルガーですね。」とか「その人は発達障害者だと思います。」という回答を求めてお書きになったのですか?;)
と、思ってしまうほどです。
といっても私は専門家ではありませんからアスペルガーとそうでない発達障害や人格障害の区別もつきませんし、仮に専門家であれば気軽にその人アスペルガーだと思いますーと書くのも軽薄すぎるとは思います。
ですが、ご質問を拝見するかぎり、素人目にもその可能性は非常に高いのではないかと思います。
また、ここ10年...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報