レビー小体型認知症について詳しく教えて下さい。
また、近くにこのような症状の方はいますか?

A 回答 (1件)

症状はたくさんあるんで


全て上げるのは難しいですが
初期症状として 動作がゆっくりすぎる、手足のこわばり、ふるえ 特に幻覚や
虫取動作、徘徊が見られます。早期対処が大事なので
心当たりがあるなら
早く 医師にご相談ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/18 09:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母が物忘れひどく認知症の検査をしましたが…ギリギリ認知症ではなかったけど…四六時中一緒に居ると疲れま

母が物忘れひどく認知症の検査をしましたが…ギリギリ認知症ではなかったけど…四六時中一緒に居ると疲れます。私は病院職で患者さんには優しく出来ますが…物忘れする母に優しく出来ず…キツイ言葉を発してしまい自分がイヤになります。どうしたら…母にも優しくする事が出来るか…寝る前に「後悔するよ!」と反省するのですが…翌日やっぱり物忘れ…耳の遠い母にいちいち腹を立ててます。
どうしたら この嫌な意地悪な気持ちがなくなるか…教えて下さい( ; ; )

Aベストアンサー

わかりますねー…これから私も心構えをしなきゃいけない。

本人がこの前言ってましたけど
「同じように私も母親にきつく当たっていたんだけど…今だとよくわかる」…そんな風に。

気持ちはわかるんです。
カチン、と来てしまうのは、まだ自分がその場面に「立っていないから」なんですよね。
身体で理解していないから、頭で理解しようとするから、実感が伴わないから、怒ってしまう。
それと「寂しい」というのがあるんですね。
元気だった親が老いるのは、それはどうしようもなく寂しいものです。

私の祖母がよく言ってました。
「子供叱るな来た道じゃ 年寄笑うな行く道じゃ」
…これを思いだす度、頭の中で「さだまさし」さんの「無縁坂」が自動的に流れてきます。
まだ若いころ、曲中の母親の独白に「諦め」を見てきた私でしたけど…今は「諦められるのって、なんて大切な資質なんだろう」と思います。
そしてその「堪忍」というものの素晴らしさも。

思えば。
私の前には父母がいて、父母の前にはその父母がいる。
その先へ先へと続いていく風景は、まるで果てしなく続いている一本の「坂道」のようです。
その時代ごとに、其々の青春達があって、その何十倍もの「悲しみの歴史」があった。
その只中に、今私も立っているのだと。
そしてその後ろに続く「誰か」も、存在しているのだと。

日々自分を生きているのは間違いないけど、それと同じく誰かの「手」で背中を押されながら、今の今まで生き長らえてきた自分もいるんですよね。
そして時に、誰かの背中を押している自分もいる。
坂道を転げ落ちないように、背中を押すであろう自分がいるのです。

私は「生まれてきたんだなぁ」と、そう思わされます。
特に大きな理由もなく、前を歩いている人の背中を押している自分を見つけるならば、それがきっと、私が生きている「証拠」となるのだろう、と思うのです。

わかりますねー…これから私も心構えをしなきゃいけない。

本人がこの前言ってましたけど
「同じように私も母親にきつく当たっていたんだけど…今だとよくわかる」…そんな風に。

気持ちはわかるんです。
カチン、と来てしまうのは、まだ自分がその場面に「立っていないから」なんですよね。
身体で理解していないから、頭で理解しようとするから、実感が伴わないから、怒ってしまう。
それと「寂しい」というのがあるんですね。
元気だった親が老いるのは、それはどうしようもなく寂しいものです。

私の祖母がよ...続きを読む

Q脳梗塞の脳CTと脳血管の検査でも認知症はわかりますか? 最近 母の行動がおかしくて 認知症なのかしら

脳梗塞の脳CTと脳血管の検査でも認知症はわかりますか?
最近 母の行動がおかしくて 認知症なのかしら と思うことがありますが CTとか撮って何も言われていないので 大丈夫なのかな。
でも 認知症で受診しているわけではないので 医者は余計なこと言わないだけなのかな?
認知症の検査について 迷ったときどうしたらしいいのか 教えてください。

Aベストアンサー

専門科ではありませんが、片親が認知症です。
いくつもの評判の病院を付き添いました。

数年後に、もう片親も物忘れから一通りの検査をしましたが「年齢相応」でした。
医学的な「認知症」と「高齢者の症状」と区別するのかな?と思います。

でも、質問者さんが心配される症状は、やがて認知症に至る場合もあるようです。
「プレクリニカルアルツハイマー」と言うそうです。

薬で効果がありましたので、質問者さんも時々受診・検査に連れて行ってみてください。
どうかお困りの行動が減り、穏やかな老後になられますように。

Q認知症の家族の事です。父親が初期の認知症になっていますが、先日用事があり家族(父親、母親、息子夫婦)

認知症の家族の事です。父親が初期の認知症になっていますが、先日用事があり家族(父親、母親、息子夫婦)で出かける予定でしたが、母親がいっしょに行かれませんでした。その事が許せないようです、どう説明したら納得するのでしょうか?ちょっとしたことは忘れているのですがこの事は忘れてないようです。他に用事があったと説明したのですがだめでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通の人でも軽度の認知症の方でも
その話題をしなければ自然と忘れていきますから
外出時の話題をお父様の前でしないのが一番でしょうね。

Q認知症の父方の祖父の介護が大変です。要介護2の認知症の祖父がいます。 勝手に人(弟や父)のズボンを履

認知症の父方の祖父の介護が大変です。要介護2の認知症の祖父がいます。
勝手に人(弟や父)のズボンを履いて平然と過ごしていたり、お茶を温めようと炊飯器の中にお茶を勝手に入れたり、夜中にインターホンを鳴らしたり、自分の汚れたオムツを干したりと本当に疲れました。

注意をしても全然直らないし、聞く耳も持ってくれないので、余計に腹が立ちます。
怒鳴っても言うことを聞いてくれないとわかっていても、自分の非を認めないことや「こんな風に孫が育ったのも◯◯(母の名前)のせいだ」とすぐに母の責任にさせようとするところにイライラしてしまいます。もともと、母と祖父は私が小さい頃から仲が悪く、お互いに嫌っていると思います。

母が一番面倒を見ているのにもかかわらず、(食事の準備やデイサービスに行くまでの準備など)母が言ったことに対して反抗したり、言うことを全く聞いてくれません。父が言った時と顔つきが全く違います。

父は父の兄弟(私にとっての叔母、叔父)に対して、祖父の介護のことはあまり言っていないようです。(迷惑をかけたくないよう)嫌われながらも介護をしている母に対し、父の姉弟は顔を年に1.2度見せる程度で、何も感謝もしません。長男の嫁だからと言ったらそれまでですが、母が可哀想で仕方がないです。もう少し自分の親なんだから、一緒に面倒を見てほしいです。何か協力を仰ぐ方法はないでしょうか。毎日喧嘩ばかりの生活に疲れてしまいました。

文章が読みづらく、申し訳ありません。
何かアドバイスをいただければ嬉しいです。

認知症の父方の祖父の介護が大変です。要介護2の認知症の祖父がいます。
勝手に人(弟や父)のズボンを履いて平然と過ごしていたり、お茶を温めようと炊飯器の中にお茶を勝手に入れたり、夜中にインターホンを鳴らしたり、自分の汚れたオムツを干したりと本当に疲れました。

注意をしても全然直らないし、聞く耳も持ってくれないので、余計に腹が立ちます。
怒鳴っても言うことを聞いてくれないとわかっていても、自分の非を認めないことや「こんな風に孫が育ったのも◯◯(母の名前)のせいだ」とすぐに母の責任に...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは素敵な方ですね。
お母さん思いで いいお子さんです。
さて、そうですか…おじいさん 大変ですね。
認知症の典型的な症状の様ですが、なんだか 悲しい…と 感じますね。
わたしもね 自分が小学生の頃に祖父が同じように 変な行動をして 毎日のように ケンカしてました。
子供だったので 本気で…。以前はやさしく よくかわいがってくれた祖父のその姿が 認識できなかったんだと思います。
身の回りのお世話はお母さんが一手に引き受けていらっしゃるのですね。
そのつらさも しんどさも よく見てわかっておられますね。
あなたのようにわかってくれる家族はとても得難いサポーターです。
これからも よきサポーターであって差し上げてください。
 
ご親族の件ですが、難しいでしょうね。
こういった親族は 多いと言わざる負えないでしょう…遺産などの事になると 目の色が変わるのに 介護になると無関心を装う親族は本当に多いのです。私の知っている方の中でも ご兄弟でローテーション組んで介護をされたというのはまれなケースで珍しいのです。特に 認知症は 本人がわからなくなっていく病ですし、時には幻聴・幻覚など 人格疾患も加わることがあり、肉親であるがゆえに難しい問題も…。
一度 そういった関係の本を読んでみていただきたいと思います。
ここでは 全部は書ききれませんし…対処法も 書かれているものも多数出版されてます。これからの あなたのおじいさんの介護についても 参考になる話が載ってると思いますので…。
親族間の事は お父さんに一任する方が一番に思います。
お母さんのお立場もありますから お父さんが適任でしょうね。

優しい 思いやりのある あなたのようなお子さんがおられるのも おかあさんの人となりが見えるようです。素敵なお母さんですね。
恐らく おじいさん自身についての対応は お母さんが一番熟知しておられると思われますので 先の回答者もおっしゃっておられましたが、ケアマネージャーに相談し、ショートステイ(数日預かってくださる施設)にお願いするなど お母さんの負担を軽減する方法を模索してみてください。必要なら 訪問のヘルパーを雇うことも 可能に思いますよ。
お母さんに 自分の時間を持って貰う事で 自分自身に戻る時間をプレゼントできると思います。

地域包括支援センターがわからないときは 役所の長寿課など専門部署に問い合わせも出来ます。
介護計画のエキスパートがいますので 相談して すこし 肩の荷を下していただきたいですね。
あなたが 書いておられたように 仲が悪かろうが、良かろうが… 一番身近にいる方が ターゲットになるケースがほとんどなので 心身ともにお疲れと思います。お母さんが 笑顔になられるよう 尽力をお願いいたします。
私も元ヘルパーです。辛い気持ち 理解できます。
私たちヘルパーも 親族間の問題は どうにもして差し上げることが出来ず 他人事とは言え 辛いと感じたこともありました。
当事者であるあなたが いかに辛いか 察するに余りあります。
頑張りすぎませんように …。

あなたは素敵な方ですね。
お母さん思いで いいお子さんです。
さて、そうですか…おじいさん 大変ですね。
認知症の典型的な症状の様ですが、なんだか 悲しい…と 感じますね。
わたしもね 自分が小学生の頃に祖父が同じように 変な行動をして 毎日のように ケンカしてました。
子供だったので 本気で…。以前はやさしく よくかわいがってくれた祖父のその姿が 認識できなかったんだと思います。
身の回りのお世話はお母さんが一手に引き受けていらっしゃるのですね。
そのつらさも しんどさも よく見...続きを読む

Q先日81才の父親の物忘れがひどく、近くの町医者に行き、簡単なテストを受け、軽度の認知症と診断されまし

先日81才の父親の物忘れがひどく、近くの町医者に行き、簡単なテストを受け、軽度の認知症と診断されました。しばらく様子を見てたのですが、やはり、進行しないうちにと思い、大きな病院に行く事にしました。そこでも簡単なテストをしてもらい、血液検査、
やMRIなどの検査を次回、する予約をしてきました。先生は認知症を、治す事は出来ないと言われました。その事は私も解っていたので進まないようにしたいとお願いしましたが、それも結論から言うと出来ないと言われました。それなら、大きな病院で色々検査をして診断をつけてもらっても意味がないんじゃないかと悩み中です。そんな事ってあるんでしょうか?父親も気の毒で、
どうしたらよいものなのか?詳しい方がいらっしゃったら、アドバイス頂きたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

考え方やご本人の意思次第だと思います。
81歳というご高齢ですから軽度の認知症が出て何ら不思議はなく、今とくに困ることがあるのでなければ過剰な検査は不要というのも一つの考え方だと思います。
ただ検査をすれば現状がどの段階であるのかとか、今後どのような症状がどの時期に現れるか等の予測をつけることがある程度は可能だと思います。
それに脳梗塞など他の病気がみつかる可能性もないわけではありません。
すべて知って把握しておきたいと考えるか、余計な負担を負わせたくないと考えるか、そこはそれぞれの自由意志ではないかな?と思います。
ただ認知症についての勉強はしておかれて、家族として今後どのような事を覚悟したり準備するべきかを考えておかれる事は必要だと思います。

友人の90代の父親が最近認知症が進んでいるそうで、母親と友人と交替で24時間の見守りが必要だそうです。
まだ大きな問題は起きてはいませんが、とにかく目を放せない。
夜に何度も起きるし「出かける」と言い出せばついて行かなければならない。
友人には仕事もありますし、その精神的な負担と疲労はハンパではないそうです。
週に2回ほどデイケアに行ってくれる間に他の用事を済ませるそうです。
いつ、そういう状態になるかわからない、という事を家族が認識していることは大事だと思います。

考え方やご本人の意思次第だと思います。
81歳というご高齢ですから軽度の認知症が出て何ら不思議はなく、今とくに困ることがあるのでなければ過剰な検査は不要というのも一つの考え方だと思います。
ただ検査をすれば現状がどの段階であるのかとか、今後どのような症状がどの時期に現れるか等の予測をつけることがある程度は可能だと思います。
それに脳梗塞など他の病気がみつかる可能性もないわけではありません。
すべて知って把握しておきたいと考えるか、余計な負担を負わせたくないと考えるか、そこはそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報