助詞「に」の使い方について伺いたく存じます。

タイトルの「今年の夏には北海道に行く」ですが、
このように、「今年の夏は」に「に」を入れると不自然でしょうか。

よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

どちらも自然です。


ただ、若干、ニュアンスの違いが生じるでしょう。

1.「今年の夏は北海道に行く」

この「は」は、
1 判断の主題を提示する意を表す。
という用法の係助詞。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/172815/meaning/m1 …
「今年の夏」が、係助詞「は」の用法によって主題提示されている構文。
「今年の夏について語ってみるなら、北海道に行く」といったニュアンス。

2.「今年の夏には北海道に行く」

この「に」は、
1 動作・作用の行われる時・場所を表す。
という用法の格助詞。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/166083/meaning/m1 …
また、この文の場合、「は」は2つの用法が想定可能だと思います。
ひとつは、1と同じで「主題提示」の用法。
「今年の夏という時期について(どうするかという予定を)語ってみるなら、北海道に行く」といったニュアンス。
もうひとつは、
3 叙述の内容、またはその一部分を強調して明示する意を表す。
という用法。
「今年の夏に」という場所要素が、係助詞「は」の用法によって強調されている。
「今年の夏には、[ 絶対に / どうしても ] 北海道に行く」といったニュアンスが想定されやすい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に説明していただき、ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/18 00:50

#1です。


申し訳ありません。
誤植がありましたので訂正させてください。

×
「今年の夏に」という場所要素が、係助詞「は」の用法によって強調されている。


「今年の夏に」という時要素が、係助詞「は」の用法によって強調されている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/18 00:51

不自然ではないですよ!


ただ印象のちがいですね!
今年の夏には〜だと、今まで行こう行こうと思って計画もしてたけど行けなかった。けど今年の夏には絶対行く!みたいな印象でした。
今年の夏は〜だと、今までは北海道以外のところに行っていて、今回初めて北海道に行くことを計画した。みたいな印象でした。

あくまで私の印象からのアンサーですが、少しでも参考になれば幸いです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。わかりやすかったです。

お礼日時:2017/04/18 00:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報