この三相回路の力率を求めよ
という問題で、手書きの図のように求めようとしたら間違いでした。なぜこの考え方だとダメなのでしょうか

考え方は
コンデンサと抵抗の並列部の力率を求める
2Ωの抵抗は同相なので並列部の力率がそのまま回路の力率となる

と考えました。答えは0.873でした。
解説は回路のインピーダンスZを求め、cosθ=R/Zから求めていてこの求め方は理解できますが上記の求め方でなぜ答えが違ってしまうか(なぜダメなのか)分かりません

よろしくお願いします

「この三相回路の力率を求めよ という問題で」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • EはVとRIのベクトル和です

    「この三相回路の力率を求めよ という問題で」の補足画像1
      補足日時:2017/04/18 13:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1,2のものです。



#2のお礼について
>どうもありがとうございます
補足のようなベクトル図になるでしょうか。
EとIのcosθが回路の力率です。よろしくお願いします

OK.
抵抗に流れる電流はIと同位相=抵抗の電圧降下は電流Iと同位相
ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくつも答えて頂きどうもありがとうございました!助かりました!

お礼日時:2017/04/18 18:18

#1のものです。



>力率とは電圧と電流の位相でもありますのでその見方をした場合手書きのベクトル図のようになり、
2Ωの抵抗は位相に関係ないので並列部の力率がそのまま回路の力率となるという考え方はどこを間違えているのでしょうか

ここで書いてある"電圧"とは回路全体にかかる電圧です。
つまり2Ωの抵抗とコンデンサと抵抗が並列化されたものが直列につながったもの全体にかかる電圧です。
気を付けないといけないのは2Ωの抵抗にかかる電圧は全体にかかる電圧と同相ではありません。抵抗に流れている電流の位相がずれているためこの抵抗にかかる電圧も位相がずれているのです。
この点を考慮すれば正確なベクトル図が書けるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます
補足のようなベクトル図になるでしょうか。
EとIのcosθが回路の力率です。よろしくお願いします

お礼日時:2017/04/18 13:22

>2Ωの抵抗は同相なので並列部の力率がそのまま回路の力率となる


なりません。

なぜなら2Ωの部分でも電力を消費しているため、この電力が全体の力率を引き上げるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
電力の三角形を考えるとたしかにそうでした。指摘ありがとうございます

ひとつ分からないのですが、力率とは電圧と電流の位相でもありますのでその見方をした場合手書きのベクトル図のようになり、
2Ωの抵抗は位相に関係ないので並列部の力率がそのまま回路の力率となるという考え方はどこを間違えているのでしょうか

お礼日時:2017/04/18 10:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報