給与計算担当です。今月退社の方の住民税について教えて下さい。おそらく、一括徴収で、4、5月分を天引きしないといけないと思います。給与ソフトを使っていますが、どう操作すれば良いのでしょうか、、日割りで給与を計算し、2ヶ月分、手入力で、住民税を差し引いたら良いかなと思いますが、、当社は当月徴収です。昨年送られて来ている、住民税の年間の納付の金額の紙を見て、引いたら良いのですよね?
また例えば5月10日に退社の方は、5月分の徴収だけで、良いですよね?社会保険が、月末に籍があったかどうか、とか書いてあった気がするので、混乱しています、、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

№1です。



住民税の徴収方法は、会社の制度とか給与システムによるものではありません。
「地方税法」という法律に規定されています。
    • good
    • 0

このご質問内容だけでは正確な回答はできません。



例えば4/25に退社して給与計算が20日締め、翌月5日払いとすると
6/5にも給与の支給があるわけです

逆に4/25に退社して給与計算が25日締め当月末払いであれば4/30の給与が
最後の給与となります。

同じ日に退社しても実に2か月の差がでることになります

1.今月退社の方は正確には何日に退職するのでしょうか?
2.御社の給与計算は何日締めで何日払いでしょうか?

これがわからなければとても回答はできないということになります。
    • good
    • 0

>会社の制度とか給与システムによるものではありません。


そんなことないですよ。
5/10の給与から住民税は引ききれない可能性大でしょ。
なんらかの方法(給与システムのつじつま合わせ)で
天引きしないと、退職者に住民税を現金で払えとか
言うことになったりします。
徴収方法は会社の給与支払の制度(支払日等)や
システムの影響(どこから差し引くとか)を
受けると思いますけどね。
    • good
    • 0

あなたの会社の制度と、給与システムに


依存しますから、分かりませんよ。

住民税は昨年6月から5月までの12ヶ月
のうち、天引きできない分です。
3.4.5月分が、一括徴収の可能性ありますね。

社会保険料(健康保険、厚生年金)は、
今月月末退職であれば、今月分まで。
月末前(例えば4/28)に退職なら、
先月分までです。

保険料は後払いが多いですから、
4月末退職なら、2ヶ月分徴収になる
可能性は高いです。

あくまで推測です。
    • good
    • 0

>一括徴収で、4、5月分を天引きしないといけないと思います


お見込みのとおりです。

>昨年送られて来ている、住民税の年間の納付の金額の紙を見て、引いたら良いのですよね?
お見込みのとおりです。

>例えば5月10日に退社の方は、5月分の徴収だけで、良いですよね?
お見込みのとおりです。

>社会保険が、月末に籍があったかどうか、とか書いてあった気がするので、混乱しています
いいえ。
住民税の徴収とは関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。経験浅いのですが、中々いけてますね(^_^)自信になります。頑張ります!

お礼日時:2017/04/18 06:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直接納めた住民税を本年の給与所得から差し引く(控除する) 事は可能でしょうか?

今年の三月末に前の会社を辞め、4月から別の会社で働き始めました。

転職した際、転職先の会社に対して給与天引きを
依頼し忘れたため、住民税については普通徴収
(払い込み用紙)で支払いました。

通常、所得税・住民税は月々の給与から天引きされ、
他の控除対象(失業保険、厚生年金など)とともに
「控除」されますよね。
そして、控除分を差し引いたものが給与所得だと認識しています。

「住民税のうち”所得割”分については、本年の給与所得に応じて
支払額が算定される。所得税の場合は、予め算定した額を月々の
給与から源泉徴収する。(年末調整や確定申告で過不足があれば
返還・追納が発生)」
このように理解しているのですが、期中に転職した場合、
住民税を私のように個人で支払った場合は、本年中の給与に対して
控除としてカウントされないのでしょうか?

所得税については、前職の源泉徴収票を転職先に提出することで
年末調整してもらえますが、住民税の扱いがどうなるのか疑問に
思い質問致します。
なお、法令に基づく専門用語が自分の認識と異なっている可能性が
ありますので、その場合はなんなりとご指摘下さい。

今年の三月末に前の会社を辞め、4月から別の会社で働き始めました。

転職した際、転職先の会社に対して給与天引きを
依頼し忘れたため、住民税については普通徴収
(払い込み用紙)で支払いました。

通常、所得税・住民税は月々の給与から天引きされ、
他の控除対象(失業保険、厚生年金など)とともに
「控除」されますよね。
そして、控除分を差し引いたものが給与所得だと認識しています。

「住民税のうち”所得割”分については、本年の給与所得に応じて
支払額が算定される。所得税の場合は、...続きを読む

Aベストアンサー

>>通常、所得税・住民税は月々の給与から天引きされ、
>>他の控除対象(失業保険、厚生年金など)とともに
>>「控除」されますよね。
>>そして、控除分を差し引いたものが給与所得だと認識しています。

給与所得の認識が誤っています。
給与所得は、給与収入から給与所得控除額を引いたものです。
また給与所得控除額は、給与収入の金額によって算出されます。

Q給与所得以外の住民税の徴収方法の選択

先ほどは有難う御座いました(QNo.2777338)
解決が出来たと思ったので早々に〆てしまったのですが
実は記入している内に、再度解らない個所が出て来てしまいました。

第2表の左下に有る「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」ですが
父は今度の誕生日で65歳になり、定年になる“かも”しれません。
ならない“かも”しれません。
なれば、9月以降は年金のみの生活(未だ働く気が満々なので、職安で探しながら雇用保険でお金を貰うかもしれませんが…)になります。
9月以降、定年退職になるかもしれない・・・と考えると
自分で納付にチェックしておいた方が良いでしょうか?
ただ、自分でと言っても 「面倒だな」と言われそうですが^^;

アドバイスをよろしくお願いします

Aベストアンサー

>9月の退職だと一括徴収は無理なのでしょうか?
>会社が市へ連絡する時に「この人は一括が良いそうです」と連絡してくれると有難いのですが…

いえいえ、そんな事はありません、ご本人が退職前に会社に申し出されれば、会社としては残額の住民税を一括徴収して、異動届出書にもその旨を記載しますので、翌年の5月までは住民税については何も支払わなくて良い事となります。
(もちろん、退職時の給料の手取りは減りますが)

Q会社員の個人住民税は給与から徴収されるのですか?

初歩的な質問ですみません
会社勤めの経験がないのでぜひ教えてください
厚生年金や所得税が給与から徴収されるのはなんとなく理解できるのですが
個人住民税についても同じなのですか?
よく会社をやめた後などに、住民税の請求がきた(国保税や年金もかな?)というようなはなしを聞くのですが
所得税の請求がきたという話は聞かないしと不思議におもって質問に至りました
世間しらずではずかしいですが宜しくおねがいいたします

Aベストアンサー

まずは、所得税というのは、前年1月分~12月分を3月に納めるのですが、給与所得者の場合は概算額を毎月の給料から天引きされます。(その年の給料の総額が決まる年末にあらためて精算します。=年末調整)

一方で、住民税は前年の収入に応じて、6月~翌年5月までの給料で毎月天引きされます。(特別徴収)

したがって会社を辞めると、給料が無いので市区町村役場から直接本人に支払うように通知されます。

言い換えると、所得税は概算で前払いしているのに対して、住民税は分割後払いになっているということです。

Q転職時の書類 (給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類)

タイトルに書きました「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」という書類について教えてください。

現在勤めている会社を4月末で退職し、5月1日から別の会社へ転職します。住所も、別の市町村へ移ります。

次の会社から転職時の提出書類として
「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」
を持ってくるように言われました。
世間知らずなもので、何のため書類であり、どうやって取得できるのかは見当もつきませんでした。
過去の質問を調べてみて、給与所得者異動届出書を退職する会社から貰ったという人がいるということは知りました。
今回、自分の場合も退職する会社から黙っていても貰えると思っていてよいのでしょうか?それとも自分から要求しないといけいものなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

返事が遅くなりました。手続きの手順ですが、(1)及び(2)は実際のところ必要ありませんよ。

給与所得者異動届出書は各市区町村から事業所へ送ってるはずですし、記載もすべて事業所で行うことになっています。

carotさんの場合は、現在の会社にお話して、給与所得者異動届出書を書いてもらって、新しい会社に持っていけばよいだけです。ただし、給与所得者異動届出書を現在の会社に書いてもらうにあたり、17年度用と18年度用の2枚を書いてもらうと良いと思います。課税する市区町村が違うとそれぞれの市区町村に届出書を出さないと両年度の転職の処理がされませんので・・・

簡単ですが、お役に立てば幸いです。

Q先月まで収入がなく住民税を二期分、国民健康保険税を二期分滞納しています

先月まで収入がなく住民税を二期分、国民健康保険税を二期分滞納しています。

延滞金が心配でしたので市役所に相談しに行った際、『仕事が決まったので来月の給与が入ったら払います』と伝えてきました。
実際、住民税の一期分は延滞金が課税し始められています。

しかし、入社日から締日までの半月分の給与しか入らなかったので全てを支払うことが難しいです。相談しに行った際も内心一括支払いは厳しいとは思っていたのですが『払います』と言ってしまいました。

住民税は延滞金が課税されていますが、国民健康保険税は延滞金は何日くらいで課税し始められるのでしょうか。
無知で恥ずかしいかぎりです。すみませんが教えて下さい。

Aベストアンサー

役所の国保課に勤めています。

ウチは基本的に延滞金はとりません。
しかし、住民税やその他税金となるとやっぱり
延滞金をとるようですね。

ですので延滞金のかかる税金を優先的に納めれば
いいと思いますが、同時に少しずつでも国保料も
分割で納めていくようにしましょう。それというのも
全く支払いがなければ保険証の有効期間を短くするなど
の措置も取られますし、連絡がとれなければ財産の差し押さえ
もします。

保険料を納めるために、生活を切り詰めて体を壊すのも
本末転倒な話なので少なくても長期的に確実に残額を減らして
もらえる方が、私的には非常に助かりますね。

まずは相談窓口で支払い可能な金額の提示と確実に納める旨
を話せばよいのではないかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報