とは、具体的にどんな人のことですか?

A 回答 (1件)

債権を譲渡していないのに、債権者から譲渡した


という通知があった場合、
あるいはその譲渡が無効だった場合。

表見相続人。

銀行預金通帳と印鑑を盗んだ者。

転付命令取り立て命令を得たが、それが
無効であった場合。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四年前に人に騙され、署名したら連帯保証人にされていて、その人が払わないので、債権回収と言うところから

四年前に人に騙され、署名したら連帯保証人にされていて、その人が払わないので、債権回収と言うところから支払いなさいと、他にもクレジットカードも使われ、そちらの方は債務整理して、まだ毎月払っている
その債権回収の支払いはできないので、払っていません
これから結婚するのですが、その相手に請求がいきますか

Aベストアンサー

署名して連帯保証人になったら(騙されたは言い訳け。任意に署名したのですから)、その人が払わない以上あなたが全額支払う必要があります。(連帯保証人になると全額返済の義務も発生すると覚悟必要。絶対になるべきではない)

署名を偽造された場合は別です(犯罪で訴えることができる場合がある)

Q初めまして。19歳です。 私は友達と金銭的トラブルに合いました。 今までの誕生日プレゼント代クリスマ

初めまして。19歳です。

私は友達と金銭的トラブルに合いました。
今までの誕生日プレゼント代クリスマスプレゼント代
全部返せと言ってきます。中1の時のプリクラ代も
何円かも覚えてない癖に請求してくるし自分がやりたいがためにUFOキャッチャーしてぬいぐるみくれるけど後々金返せとか言ってきて今30万程請求されています。自分的には理不尽にキレてきたりする彼女とは
もう関わりたくもありません。連絡返さなかったら
探し回って連絡もLINEの通知に表示されないぐらい
送ってくるし電話数え切れないぐらいしてくるし
彼氏と別れろ会うな友達ともあうなと言われて
あってるのがバレたら蹴られたり胸ぐら掴まれたり
舐めとったらしばくぞとか言われ、誰から教えて貰ったのかわかりませんが彼氏の家まで押しかけてくるし
このような場合どうしたらいいでしょうか。
私がそのこの言いなりにならなければ彼氏にも友達にも迷惑をかけてしまうとおもって今までは相手の思うつぼになってきましたがもう限界です。

Aベストアンサー

既に脅迫・暴行・恫喝・
警察へ相談と告発・被害届。

それです。

相手が欲しいのは、権力と貴方のお金です。

国家権力は許しません。

なお、相談でも証拠になります。
よって、今後の事を考えて時系列でA4用紙箇条書きで証拠を残しましょう。
現在2017年=19歳。
逆算して、
2010年=2歳。
2012年=14歳=JC
2013年=15歳=JK

この辺りからでいいでしょう。今年に入ってからなら
2017年
1月1日  2011年当時中学生時代のプリクラ代金の返金を依頼される。
2月    同様にプレゼント代金やクリスマスのプレ代金も返金を依頼される。
3月    暴行・恫喝をたびたび受ける。友人と会っただけでも同様。
      文言を覚えているなら記載。
4月    更に酷くなり「舐めとったらしばくぞとか」の脅迫をうける。
5月    心配になり、ネットの質問欄で解決方法を投稿。
ーーーーー
区や市民課で無料弁護士相談も開催されております。
そこでの質問も証拠になります。
ICレコーダーやスマホでの録音録画があれば尚更OKです。

他の大人と一緒に一緒に警察にいく場合は冷静な大人が良いでしょう。

天罰が下りますから^^
その様な輩は。
交通事故とか事件に巻き込まれるとか^^
顔見知りは同様の人間で家族が自殺しました。
それでも止めません。
そういうものです^^

と、時間問わずに呟いてください。
誰かが必ず見ていますから^^

既に脅迫・暴行・恫喝・
警察へ相談と告発・被害届。

それです。

相手が欲しいのは、権力と貴方のお金です。

国家権力は許しません。

なお、相談でも証拠になります。
よって、今後の事を考えて時系列でA4用紙箇条書きで証拠を残しましょう。
現在2017年=19歳。
逆算して、
2010年=2歳。
2012年=14歳=JC
2013年=15歳=JK

この辺りからでいいでしょう。今年に入ってからなら
2017年
1月1日  2011年当時中学生時代のプリクラ代金の返金を依頼される。
2月    同様にプレゼント代金やクリスマスのプ...続きを読む

Q高校生です 電車とバスで通学していますが、家の人の都合がいいときは車で送ってもらっています 昨日バス

高校生です
電車とバスで通学していますが、家の人の都合がいいときは車で送ってもらっています

昨日バスに乗り、降りる際に1週間程前に期限が切れた定期を出してしまい、運転手の人に「これ切れてますね」と言われました
そして追徴金?とかお金の話は全然されずに、「これは預かることになっていますので」とだけ言われて定期を回収されました
私は運転手の人が気づくのと同時に自分でも気づき、すみませんと言って料金を払って降りました
そしたら今日バス会社から「今まで不正乗車していた分の料金を払ってもらいたい」と電話がありました

私は期限が切れた日から毎日バスに乗っていたわけではなく、その1週間のうちほとんど車で送ってもらっていました
思い返すと指摘された日以外に1日その定期で乗ったであろう日がありましたが、その日は運転手の人に見せても何も言われず、自分でも気づかずに降りました
それでも期限が切れた日からの分のお金を払わないといけないのでしょうか?
乗っていない日があったと主張しても無駄なのでしょうか?

Aベストアンサー

「今まで不正乗車していた分の料金を払ってもらいたい」ですから、不正乗車していない分は払わなくていいです。

また「払う」という金額はどこを基準にしているのでしょう。
通学定期の日割りなのか、正規の運賃なのかも確認しましょう。
日割りの場合、不正に対する割増料がかかる場合もあります。

質問者様は家の方に送ってもらっていたわけですから「この日とこの日はのん25を送った」という家の人に書いてもらいましょう。というよりも基本的に、質問者様は未成年なのですから、保護者がバス会社と話し合うべきです。

またこの件で揉めても刑事事件になることは絶対にありません。なぜなら質問者様は不正をしようと思ってしたわけではなく、うっかりと知らずに日付が切れた定期で乗っただけだからです。それに気がつかない運転手も同罪ですし、日本の刑法は「しようと思ってしたこと」を罰するようになっています。不正をしようと思ってしたなら、刑事事件ですが、うっかり勘違いは刑事事件になりません。

Q取り立てが家に来ることは、あるのでしょうか?

先程取り立てと思われる方から
数年(10年ほど)ぶりに
「(父の名前)はいらっしゃいますか?」
「この住所(父方の実家)で間違いないか?」
等と連絡がありました。
住所については違うのですが曖昧に返事し、
「もううちとは関係ありません」といい
電話を終えました。

父とは、離婚後10年ほど連絡をとっていません。
どこにいるのかも知りません。
今は私は母方の実家にいます。
前は母方の実家に父と一緒に暮らしていましたが
そこでも、何度か取り立てが来たことがります。
この場合、住所ばれているので
家に取り立てが来ることは、あるのでしょうか?

不安になり、調べたのですが
父がどのような所からお金を借りたのかもわからない状態です。
家に来たり、嫌がらせや、待ち伏せなど
されることは、あるのでしょうか?

すみません、今すごく不安ですので
文が可笑しいかと思いますが
回答よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

連帯保証人は、債権者と連帯保証人契約を結ばなければなりません。
ですので、相談者の家族が連帯保証人になっていなければ大丈夫です。
もし、勝手に名前を使われた場合は「有印私文書偽造罪と偽造文書行使」という刑事事件になります。
万が一でも、債権者側がその様な事を言った場合は「即時110番」してください。

通常は、連帯保証人契約の時は「実印」と「印鑑証明書」が必要ですので三文判での契約は殆どありません。
また、その書類があっても「絶対に触らない」ことが大切です。
その理由は、紙にでも「指紋」が残りますので、偽造ならば相談者家族の指紋はありません。
筆跡鑑定という方法もありますから、その点は心配しないでください。

Q去年の11月ごろにシラスウナギの仕事がある、月に頑張り次第でかなり稼げるといわれ、何も知らずやること

去年の11月ごろにシラスウナギの仕事がある、月に頑張り次第でかなり稼げるといわれ、何も知らずやることにしました。僕らのグループの社長?にスーツ代を立て替えてもらい12月から漁をはじめました。やる前にシラスウナギは密漁と聞いてたので許可はあるか聞いたらあるといわれたのでいざやってみると密漁でした。何日かやって気づいたのですぐ辞めることにしました。その後、社長からスーツ代を返せといわれ、全部で四万ほど催促されました。しかし、すぐには返せなく、分割でお願いしたところ、一括ですぐ返せと脅され、家に行くとまでいわれ、困っています。この場合どおしたらいいですか?

Aベストアンサー

支払う必要はありません。
このスーツは、「密漁」に供されたものです。
その請求には「民法の不法原因給付」という、不法な原因から発生した被害に対しての賠償請求ができないという法律があります。
その社長には、これを請求するなら「警察へ事実を話してしまう」と言えばいいでしょう。
社長の言動は、「恐喝罪」に抵触する内容です。
これを警察へ話しても、密猟の事実を知りませんでしたので、罪にはなりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報