次年度の保険金額を確認したところ、次年度は対人対物の最低保障しか加入できないとの事、
近々新車の納入があり車両保険に加入できないと困ります。
他社への乗換えで加入できるのでしょうか、また其のときの等級引継ぎはどうしたらできますか。
(20年近同一のネット保険に加入してきましたが、運悪く今年3回保険使用しています)

質問者からの補足コメント

  • 事故後等級は4等級のようです。

      補足日時:2017/04/18 11:20

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

他社に乗り換えは可能ですが 等級は調べられるので


事故を起こした等級での保険加入になると思います
過去の3回の事故がどんな事故かによりますが
>対人対物の最低保障しか加入できないとの事
ということは 1等級 2等級くらいまで下がったという可能性があります
その場合 他社でも同じように言われる可能性があったり
他社では断られる可能性もありますし 車両保険つけられない可能性もあるので
検討中の保険会社に問い合わせた方がいいですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難ございました、事故の内容ではなく年間3件の保健使用があればNGのようです。

お礼日時:2017/04/18 13:25

保険会社間で加入者の等級などを含む情報は共有されています。


ですので会社を変えても条件が大きく緩和されることはありません。まず同条件になると理解しておかれるとよいです。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うふぉざいました。
各社同様のようです。年間2から3件の保健使用でこうなるようです。

お礼日時:2017/04/18 13:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車保険で一等級になって次使うと契約できなくなる?になった場合、自分の車を保険で直せなくなるだけで

自動車保険で一等級になって次使うと契約できなくなる?になった場合、自分の車を保険で直せなくなるだけでなく、相手側にも保険使えなくなるのですか?

Aベストアンサー

保険加入を引き受けてもらえなくなるのであれば、当然相手にも損害賠償できなくなりますね。

Q自動車保険について質問です。 私は今、あいおい損保に加入していますが、結構お金かかっています。そこで

自動車保険について質問です。



私は今、あいおい損保に加入していますが、結構お金かかっています。そこでよく聞くダイレクトタイプの保険に興味があるんですけど実際のところその辺の違いがよくわからないのです。誰か詳しい方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ダイレクトタイプは保険料が8,000円から10,000円も安くなります。
これは代理店を通さないので事務費用が少なくなるからです。
事故時の対応はダイレクトタイプがよくないということはありません。

ただダイレクトタイプで申込む時に問題なのは、自分に最適な保険を選ぶ場合に、
代理店の担当者のアドバイスをもらえないことです。

もしダイレクトタイプで申込む場合は、次のようなウェブサイトで、
申込む保険の条件をよくチェックすることをお勧めします。
http://www.kurumahoken-hikaku.com/

Q保険の使い方 交通事故で発生した車の修理代を車両保険で賄うとして、保険の名義の人が運転したのでは

保険の使い方


交通事故で発生した車の修理代を車両保険で賄うとして、保険の名義の人が運転したのではなく、違う人が運転していたのですが、保険会社には名義の本人が運転したことにして、保険を使うとどうなりますか??

Aベストアンサー

まず、何故そのような犯罪行為をしてまで、運転者を変えなくてはならないのか?
そこも正直に書いて、皆さんの回答を得た方がいいですよ!^^
それによっては、犯罪行為をしなくても案外保険金をしはらってもらえる場合が
あるかも知れません
あなたは、自分以外の人が運転していた場合保険金が下りないと勝手に判断していつのでは?
また、事故をした事が判れば、あなたが困り誰かに代わって事故した事にして
もらおうと思っているのですか?
・・・・とにかく、あなたがどこの誰か判らないのですから
正直にすべて話して、相談すると解決できる事もあると思いますよ?

Q住宅ローンの前年度年収と審査の通りやすさ

先日気に入った中古住宅物件があり、購入を考えております。
ローンの物件は以下のような感じです。

土地・建物:中古住宅
金額:3180万円
諸経費等:約300万円(これも含めてローンをしたい)

それで、住宅ローンを申請するにあたり、前年度年収の入力をどのように計算すれば
よいのかわからず困っております。

困っている原因として、以下のような複雑な状況があります。

・去年の3月に以前の会社を退職(年収499万円、均等割りで月41.6万円の収入ですが12~3月分
 の給与の一部・全部(合計112万円)の未払いの為退職)
・給与未払いの仮払い申請を厚生労働省に行い、未払い分の給与のうちの8割の約90万円が
 今年の3月に振り込まれた。
・4~7月の期間に就職活動し、この間失業給付金約62.4万円を受け取っている。
・7月より再就職し給与所得者として再度働いている。(年収420万円、均等割りで月35万円の収入)
・自営扱いとなる収入が別途ある(実家の家賃収入年90万円+副業で30万円程度。確定申告しています)

こうした複合的な要因があり、住信SBI等のネット銀行で先に入力する前年度年収にどういった
金額を入力すればよいのかわからず困っております。

上記のような場合、前年度の年収としてはどのように入力すればよいのでしょうか?

また、このような状況の場合、先に書いた約3500万円のローンの審査等は通る可能性がある
でしょうか?

何卒ご教授の程、よろしくお願い致します。

先日気に入った中古住宅物件があり、購入を考えております。
ローンの物件は以下のような感じです。

土地・建物:中古住宅
金額:3180万円
諸経費等:約300万円(これも含めてローンをしたい)

それで、住宅ローンを申請するにあたり、前年度年収の入力をどのように計算すれば
よいのかわからず困っております。

困っている原因として、以下のような複雑な状況があります。

・去年の3月に以前の会社を退職(年収499万円、均等割りで月41.6万円の収入ですが12~3月分
 の給与の一部・全部(合計112万円)の未払...続きを読む

Aベストアンサー

前年度収入も大事ですが、一番大事なのは現在のあなたの収入の根拠、会社の社会的信用度です。

通常に考えて、現在の会社へ転職しているので、直近3ヶ月の給与明細を見てもらいその平均から年収を算定するのが住宅ローンのやりかたです。

3ヶ月の間にボーナスや決算賞与など臨時的な収入は除いて通常の月給の3ヶ月分から年収を割り出しますので前年の収入はよほどのことがない限りローンの影響にはならないでしょう。

それよりは、現在の貯蓄高、ほかの借り入れの有無などがよほど重要な要素となるはずです。

住宅購入を考えている不動産会社は住宅ローンを通すのも仕事です。
あなたに有利になるように絵を描いてくれるはずです。

嘘はいけませんが、思い違い程度でしたらとおります。
貯蓄高や、過去のキャッシング暦など信用情報は嘘をついてもばれるので隠さないようにしましょう。

とりあえずは、仮審査を受けてみて通るようだとまず9割がた本審査も同じ条件で通ります。

仮審査は通常3ヶ月程度で履歴が消えるといわれています。
本当に気に入った物件があるのでしたらまずは、仮審査を通してみることをお勧めします。

前年度収入も大事ですが、一番大事なのは現在のあなたの収入の根拠、会社の社会的信用度です。

通常に考えて、現在の会社へ転職しているので、直近3ヶ月の給与明細を見てもらいその平均から年収を算定するのが住宅ローンのやりかたです。

3ヶ月の間にボーナスや決算賞与など臨時的な収入は除いて通常の月給の3ヶ月分から年収を割り出しますので前年の収入はよほどのことがない限りローンの影響にはならないでしょう。

それよりは、現在の貯蓄高、ほかの借り入れの有無などがよほど重要な要素となるはずです...続きを読む

Q自動車保険が高いのでダイレクト保険に入ろうと思いましたが、そんなに難しいのですか?

代理店型の自動車保険に入っていましたが、10年前のノートで一回も保険使っていないのに(前年20等級 事故有機関0年 63%引き)で35,000円(車両なし、個人賠償、弁護士費用の特約)もするのは高いのではないかと思い、ソニー損保などのいわゆるダイレクト保険に入ろうかと思っていました。

この教えてgooで良くご存知の方に、事故の際、報告書の「書き方」や請求すべき内容を理解していないと「請求すれば支払われたであろう保険金」や「等級ダウンをさせないで処理する方法」が
わからないだろうと言われ、万一事故が起きた時のことを考えて代理店系での加入を続けた方が良い
との事でした。

ダイレクト保険は、万一の際、そつがなく保険を請求するのが、そんなには難しいのでしょうか?

教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダイレクト保険 外資系保険などは、人件費削減で 安い掛け金が可能となってます。
保険会社って さまざまな保証が有るんですが いかに補償金を低く抑えるか
請求されない項目は、あえて教えず 支払わない(保証該当と判断しない)ものです。 通院保証や交通費 代謝費用など 気づき難い項目など
また保証内容も ダイレクト保険の方が若干保証が薄くなってます。
三井ダイレクトと 代理店契約の三井住友海上などでは、掛け金相応の保証内容と聞いてます。

代理店契約は、代理店がディーラーなどでなく 損保保険専門の個人代理店などの場合 示談交渉などにも動いてくれ 代理店が お客の加入している保険契約内容から 最大限の保証内容を説明し 保証を出すようにしてくれます。
保険加入だけで食ってる 代理店ですから お客様の為に最大限動いてくれるので 事故した際 大変頼りになり 相談にものって売れます。

代理店と言っても ディーラーなどは、販売窓口なだけで いざ事故起こし 
ディーラーへ連絡すると 保険会社へ連絡し 担当者から折り返し連絡が来て
以後 面識のない保険会社の担当者との事務的処理が行われるだけです。
車乗り始めに実際に 経験しましたが これは、出ない あれは保証されないなど言って 出さない出ないの一点張りでした。

外資系や通販型やダイレクト損保は、基本電話対応で 修理出し先へ レンタカー屋が代車のレンタカーを運び バイク便が 被害写真を撮影に来て 報告の様な 対応の様です(チューリッヒの場合)
国産大手損保と掛け金の違い(安さ)の分 保証が大きい部分をCMや広告で強くアピールしていますが 薄い部分がや保証が無い部分も有るので 安い掛け金にできるんです。
年齢制限なし若者や 高齢者などは、事故率が上がるので かえって高い場合が多くあります。
CMでは、20等級40歳の人が Fitで 〇万円など語ってますが 事故率の少ない割引等級も持ってる人に対しての掛け金で その後 50代を超えると高くなるようです。
事故らないで保険を使わなければ 掛け金は、安いに越したことが有りませんが
いざ事故した際は、保証が厚い保険に入っていた方が良いですよねー

最近 任意保険を掛けていない人も多くなってるようです。
若者など 途中で継続契約を止めちゃうとか 無保険車にぶつけられたら 泣き寝入りでなく ご自身の保険で 立て替え払い保証なども有ります。
とりあえずご自身の保険会社から 保証内容全て立て替え払いされ 加害者へは、保険会社の取り立て(サラ金の取り手てみたいなものでしょう)が請求していくようです。
個人的に 加害者へ保証を請求を毎月するなど面倒でできず 泣き寝入りになっちゃうものです。

保証内容をよーく確認して ご自身で納得いく保証内容かを確認して選んでください。

年間 35000円は、高いとは、思いません 安いでしょう これより安い掛け金で 十分な保証がされるとも 思えないんですが 考えが古いかな?
自分は、9年乗ってる車で 割引等級最大で 車両保険入って 10万越えてます。 代理店の動きが良いので 高いですが いざと言うときの為に 国内大手損保に 加入し続けてます。

ダイレクト保険 外資系保険などは、人件費削減で 安い掛け金が可能となってます。
保険会社って さまざまな保証が有るんですが いかに補償金を低く抑えるか
請求されない項目は、あえて教えず 支払わない(保証該当と判断しない)ものです。 通院保証や交通費 代謝費用など 気づき難い項目など
また保証内容も ダイレクト保険の方が若干保証が薄くなってます。
三井ダイレクトと 代理店契約の三井住友海上などでは、掛け金相応の保証内容と聞いてます。

代理店契約は、代理店がディーラーなどでなく ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報