東京オリンピックで期待している競技を教えて欲しい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

野球とソフトボールですね。


復活メダルに期待してます。\(^o^)/
    • good
    • 0

サッカー男女ですかね。

    • good
    • 0

サッカー


ブラインドサッカーも
    • good
    • 0

サスケ

    • good
    • 0

重量上げ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラグビーに関して詳しくないのですが、なぜオリンピック競技は7人制なんですか? オリンピック採用の経緯

ラグビーに関して詳しくないのですが、なぜオリンピック競技は7人制なんですか?
オリンピック採用の経緯ご存知の方、教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

>なぜオリンピック競技は7人制なんですか?

⇒7人制ラグビーはこのリオオリンピックから正式採用された競技です。
 ちなみに、15人制のラグビーは未だオリンピック競技とはなっていません。

 国際オリンピック委員会の打ち出したコンセプト

 ・運営のコンパクト化
 ・オリンピックにおける男女共同参画
 ・大国だけでなく、さまざまな国や地域を含めた真の国際化

 7人制ラグビーは、この3つのコンセプトにマッチしたということでしょう。

Q五輪競技には、注目を集めるメジャーな競技から、こんな競技もやってたんだと、あんまり知られてないマイナ

五輪競技には、注目を集めるメジャーな競技から、こんな競技もやってたんだと、あんまり知られてないマイナーな競技まで、いろいろな競技が行われてます。
そこで質問です。
競技によってメダルの重み(価値としての重み)に、違いはあると思いますか?
建前は置いといて、本音で答えて下されば嬉しいです。

Aベストアンサー

たとえばサッカーのように金メダルを取るまでに1チーム18人が本選に出るまでに地域の予選で勝ち、オリンピックのリーグ戦3試合行い、トーナメントで数試合。
どれだけの費用がかかるのでしょうね。もちろん時間も恐ろしいくらいかかります。

ゲーム(試技)の時間が一番短いのは射撃でしょうが、高飛び込みでもいいでしょう。
それぞれの試技の時間は1秒あるかないか。名前をコールされて飛び込むまでの時間を足したとしても15秒~30秒くらいでしょう。

 そもそも個人種目と団体種目では違いますが、どちらも国別メダル数の欄には「1」足されるだけです。

 水泳と陸上でも大きな違いがあると思います。
マイケルフェルプスは確かにすごいです。金メダルを4大会で23個もとりました。しかもその間に何度世界新記録を樹立したことでしょう。
がしかし、ウサインボルトのほうがおそらく知名度は高いでしょうね。金メダルも3大会で今のところ8個です。世界新記録もオリンピックの中では2,3回かな?

 その競技や種目の人気度において、金メダルの価値はやはり変わりますね。

Q40歳過ぎて始めても出られるオリンピック競技は?

40歳過ぎてこれから始めて頑張って出られるオリンピック競技って何かありますか?
夏・冬問いません。

Aベストアンサー

40過ぎてから始めるとなると、
経験値ゼロから世界レベルのパフォーマンスをするのは、ほとんど無理なのかも。

競技力をあげる過程の時間における肉体の衰えも著しく進む中で、
パフォーマンスを向上させるのは、かなり厳しいでしょう。
しかし、高年齢になってからボディビルダーになられる方もいるので、肉体改造は出来る可能性があります。

出場選手が高年齢の競技においても、競技歴が長い可能性があります。
それは技術向上に経験・時間が必要なものと考えられます。
馬術で10大会連続出場などと開会式のときに誰か言われていたような気がしますが、
技術がもともとあり、年齢的に衰えなかったからと考えられます。

技術(訓練・経験を)さほど最低4年を必要とせず、
肉体改造だけで望める競技を考えていく必要があります。

専門ではないので、的外れor実際はかなりの経験と技術が必要な競技かもしれませんが、
・スケルトンや・リュージュ・ボブスレーの一員など、最初のダッシュと滑走に任せられる競技。か

肉体的な問題がそれほどなさそう及び練習量だけで勝負できそう(憶測)な
・カーリングの一員とかは、いけるんじゃないでしょうか。

夏の大会は、基本外の競技が多いので、肉体的な力を土台に技術を問う種目が多い気がします。
可能性があるのが、馬術、ボート系くらいかな。

40過ぎてから始めるとなると、
経験値ゼロから世界レベルのパフォーマンスをするのは、ほとんど無理なのかも。

競技力をあげる過程の時間における肉体の衰えも著しく進む中で、
パフォーマンスを向上させるのは、かなり厳しいでしょう。
しかし、高年齢になってからボディビルダーになられる方もいるので、肉体改造は出来る可能性があります。

出場選手が高年齢の競技においても、競技歴が長い可能性があります。
それは技術向上に経験・時間が必要なものと考えられます。
馬術で10大会連続出場などと開会式のと...続きを読む

Qミヤネ屋を見てると東京都が突然異を唱えたと言ってましたが、そうだとすると東京オリンピックの進行を阻害

ミヤネ屋を見てると東京都が突然異を唱えたと言ってましたが、そうだとすると東京オリンピックの進行を阻害してるのは小池百合子東京都知事自身という事なんでしょうか?

Aベストアンサー

オリンピックを大きく改正するという公約を掲げて
当選した小池都知事が、それを実行しているということですが、
進行を阻害しているという見方をする人よりも、悪いほうに向かっていたのを
良いほうに方向転換しようとしているという見方の人の方が圧倒的に多いでしょう

Qオリンピック競技、残る一つの椅子に複雑な思い

2020年のオリンピックで実施の競技選考に対し、8競技の中から3競技が残った!
その競技は「レスリング・野球(女子はソフトボール)・スカッシュ」だそうです。
審査投票はIOC理事会の委員により決まるのだが⇒個人的な好き嫌いや実践体験の有無、競技の歴史や参加人口、施設や普及関心度等の選択への尺度が影響すると考えられるが・・・
<個人的には、2020年に開かれる、4年に一度のオリンピック大会であり、競技の普及や面白さや素晴らしいプレーを8競技共に観たいのだが、運営や施設の問題等の制約制限があるのだろうと残念に思い、特にレスリングと野球の選択には迷い悩みます>


そこで質問ですが、貴方の最終選考予想や推奨競技(理由)をお教え願えませんか?

(1)予想&推奨競技「レスリング・野球&ソフトボール・スカッシュ」

(2)その理由やエピソードがあれば記載下さい。





※質問の背景となった記事

五輪採用候補競技の比較(理事会で除外されたものも含む)(写真:産経新聞)

 【サンクトペテルブルク(ロシア)=森田景史】国際オリンピック委員会(IOC)は29日、サンクトペテルブルクで理事会を開き、2020年五輪で実施する残り1競技の候補にレスリング、野球・ソフトボール、スカッシュの3競技を選んだ。

2020年のオリンピックで実施の競技選考に対し、8競技の中から3競技が残った!
その競技は「レスリング・野球(女子はソフトボール)・スカッシュ」だそうです。
審査投票はIOC理事会の委員により決まるのだが⇒個人的な好き嫌いや実践体験の有無、競技の歴史や参加人口、施設や普及関心度等の選択への尺度が影響すると考えられるが・・・
<個人的には、2020年に開かれる、4年に一度のオリンピック大会であり、競技の普及や面白さや素晴らしいプレーを8競技共に観たいのだが、運営や施設の問題等の...続きを読む

Aベストアンサー

間違いなくレスリングだと思います。よりによって野球・ソフト連合も最後のイスをレスリングと争うとは全く想定外だったでしょう。仮にあとで書く(ロンドン五輪評価最低だった)近代五種と比べても野球ソフトは投票で大負け扱いていたでしょうが。

このタイミングで出したのにはかなり意図があると思いますが、IOCがロンドン五輪のテレビ放映や観客動員などを数値化してA~Eの5段階で各開催競技をランク付けしたものを発表しました。その中で、陸上・水泳・体操競技がランクA、レスリングとテコンドーがランクD、レスリング除外の際になぜ?と思われる競技だった近代五種は、案の定というか世論の評価通りというか、最低ランクE評価だったそうです。

おそらくはですが、2月の除外競技を決める際にこのデータはすでにIOC委員、それも除外決定に関与した上級理事らには提示されていたものと思われます。表には出ないデータとしての扱いだったのでしょう。しかし、今回それをあえて表に出してきた。

レスリングがメジャーとは言いませんが、マイナーどころかアングラの雰囲気さえ漂う近代五種がなぜレスリングに勝ったのか。もちろん色々政治的な力関係もあったでしょうが、投票した各国理事が異口同音に(逃げ口上として)語った理由は、

「第1回近代五輪から導入されている伝統ある競技だから。」

こんなことを言い出したわけです。つまり彼らにとっては近代五種は1回目からやっているから残した、それだけの事だったと。ならば何のためにその後レスリング協会に組織改革やルール改正を求めたか。要するに、ルール改正・組織改革を求めるための理由付けのためだけに、あえてレスリングを切ったと考えるべきでは、と。
※これを理由とするのは、伝統ならレスリングが近代五種なんぞに負けるわけがないからです。レスリング競技はそれこそ古代オリンピア大会から続くといわれる、スポーツという位置づけでは世界最古といってもいい競技です。古代オリンピアではレスリングや綱引き、やり投げが主な種目のようでしたが。いっそ綱引きを五輪競技にすれば日本は圧勝だったのですが。

案の定というか、今回の投票前にかなりの割合のIOC委員から、前回の除外決定自体への不満が噴出しました。元々あのレスリング除外自体が茶番だったと。こうなると、残り2競技…野球&ソフト、スカッシュには常識的に考えて勝ち目はありません。

ただし、面白いのはスカッシュです。実のところ、世界での競技人口で一番”競技人口の増加率が高い”とされるのはこの3種目ではスカッシュなのです(競技人口自体も協会発表で188カ国2000万人です、残った3競技の中で最大の競技人口といえるかもしれません)。難しいルールもなく、また広い競技スペースも必要ない。まして試合スケジュール全体でも野球・ソフトボールやレスリングと比べて短期間で済む。とどめでいうならテレビ放映の際も定点カメラ2~3台ですべての映像をまかなえる(最悪最後尾からの1台だけでも十分試合を映せる)、放送するTV局にとっても好都合なコンパクトな競技です。もし今度のゴタゴタで、9月のIOC総会で委員全員による投票の際、この茶番に反発して反対票として流れる可能性があるとしたら、野球・ソフトではなく間違いなくスカッシュです。これまでもそういう政治的な揺れ動きで競技除外・新採用が行われていた経緯もあります。もし仮に、今の日本の政治や選挙ではありませんが、

「レスリングが選ばれるのが嫌だからスカッシュに票を入れた。」

そんな委員が続出してしまうと(この手の投票は個人というよりあくまでも大陸・友好国単位で固まって投票されるものです)、まさかの大逆転でスカッシュ採用、日本は野球・ソフトにレスリングまで失って赤っ恥~という最悪のオチも「あり得ない話ではない」のです。

間違いなくレスリングだと思います。よりによって野球・ソフト連合も最後のイスをレスリングと争うとは全く想定外だったでしょう。仮にあとで書く(ロンドン五輪評価最低だった)近代五種と比べても野球ソフトは投票で大負け扱いていたでしょうが。

このタイミングで出したのにはかなり意図があると思いますが、IOCがロンドン五輪のテレビ放映や観客動員などを数値化してA~Eの5段階で各開催競技をランク付けしたものを発表しました。その中で、陸上・水泳・体操競技がランクA、レスリングとテコンドーが...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報