次の会話文は、レストランでのアンケートに答える文です。

Ok,let’s do it. First of all, the steak was tender and juicy.
So we should circle ”satisfactory,”right?

How about the service? I thought it was a little too impersonal.

Yeah, and I think they were slow to bring out our order.
So let’s answer ”unsatisfactory.” How about the atmosphere?

Honestly speaking, it’s a little too noisy and smoky, but we better write something nice so we
have a chance to win the trip!

上記の英文でI thought~.と過去形がきてます。そして I think~.とit’s a little too noisyのように現在形がきてます。なぜ過去形で答えてたのに現在形で答えるようになってるのでしょうか?会話の流れからしておかしいと思うのですが?

教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まだ、お店の中にいるからではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのように理解すれば、日本語でも同じように、過去形で話したり現在形で話したりするので違和感がないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/18 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI think so, too.のtooについて

先日、知り合いのインド人と話していて、
I think so, too.
と返したんですね。
すると、彼がI too think so.の方が良いと言われました。
I also think so.
のようにalsoの場合は↑の位置
tooの場合は文の後ろに持ってくるように
習ったと思います(間違ってる?)が、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

I think so, too.
 
正解です。

インド系の人の英語はちょっと違いますので 気になさらないことです。
向こうが間違えているのですから。

ただ too の位置で
Cobuid には
You use 'too' after mentioning another person, thing, or aspect that a previous statement applies to or includes.

とういう説明があり その例文として

He doesn't want to meet me. I, too, have been arfaid to talk to him...

が出ています。

つまり説明にある通り 前文をうけてそれに対して何か言う時にalsoの感じで使うこともあるようですね。
が 私は今まで誰かがこういう風に使っているのを聞いたことがありません。
会話では 大抵上のような状況の時は

He doesn't want to meet me. Me, neither.

といってしまいますから。
後に 理由として「話すとコワイから」って付け加えることはありますが・・・
辞書の通りには喋らないものです。

also の場合ご提示の位置が正しいのでしょうが うっかり忘れて 後ろにくっつけたりします 私は。
で それはやはりヘンかと思い as well を使うようにしています。
どちらでも会話の場合はなんだか通じていますよ。

仕事で通訳をしたりする時はとても気にして喋りますが 普段はそんなもんです。

I think so, too.
 
正解です。

インド系の人の英語はちょっと違いますので 気になさらないことです。
向こうが間違えているのですから。

ただ too の位置で
Cobuid には
You use 'too' after mentioning another person, thing, or aspect that a previous statement applies to or includes.

とういう説明があり その例文として

He doesn't want to meet me. I, too, have been arfaid to talk to him...

が出ています。

つまり説明にある通り 前文をうけてそれに対して何か言う時...続きを読む

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

QAdd the ingredients,first dry then wet,and close the lid.

パン焼き機の説明書なのですが、すいませんが、やくしていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいます.

この取り説、もしかして、英語圏外でプリントしたのかも.

私は、材料を入れるのですが、まず渇いた物(小麦粉、砂糖など)、その次に、液体のもの(ミルク、卵)、そのあとふたを閉めてください.

となると思います。

でも、混ぜなくていいのかなぁ?

こちらでは、いろいろケーキはもちろんパンなどを焼きますが、ボールに乾いた物を入れ、その上に液体をいれて、それからかき混ぜます.

これで良いかな?

Qささやかな英語の疑問です。例えば、「It's so noisy here」なら・・・

例えば、
「It's so noisy here」は、
『ここ、めっちゃうるさい』ですが、
これを日常会話などで言う場合、やはり全部言うものなのでしょうか??
「It's」を抜いてしゃべってたりはしないのかなぁ~とふと思ったので質問させていただきました。
どなかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<「It's」を抜いてしゃべってたりはしないのかなぁ~>

もちろんIt’s抜きで使うことはできます。

1.このitは、状態などを漠然とさし、形を整える主語となる代名詞の用法で、意味は特にありません。

2.補語の部分に状態や感情を表す形容詞がくる場合は、このit isを省略することができます。

3.それはちょうど、感嘆文のit isを省略することができるのと同じことです。
例:
It's so noisy here.(肯定文)
→How noisy it is here!(感嘆文)
→How noisy here!(感嘆文の主述の省略)
「ここはなんてうるさいんだ」

4. 従って、
So noisy here!
とit isを省略しても問題ありません。この場合は、やや感情がこもった表現になりますから、最後は「!」マークにする方が感情が伝わるでしょう。

5.It'sがある方はやや客観的で冷静な文になり、ない方は主観的でな感情的な文になります。

6.なお、発言している場所と話題になっている場所が、この文ではhereと同じなので、その場合はhereを省略しても結構です。
例:
So noisy!「めちゃうるさい!」
How noisy!「なんてうるさいの!」

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<「It's」を抜いてしゃべってたりはしないのかなぁ~>

もちろんIt’s抜きで使うことはできます。

1.このitは、状態などを漠然とさし、形を整える主語となる代名詞の用法で、意味は特にありません。

2.補語の部分に状態や感情を表す形容詞がくる場合は、このit isを省略することができます。

3.それはちょうど、感嘆文のit isを省略することができるのと同じことです。
例:
It's so noisy here.(肯定文)
→How noisy it is here!(感嘆文)
→How noisy here!...続きを読む

Qtoo much or too littleの日本語訳は?

too much or too little をそのまま訳すと、「多すぎるまたは少なすぎる」というような意味になると思います。
しかし、ある英語の本では、
S(主語)too much or too little V(動詞) ○○
を、「Sは殆どVしない」という意訳になっていました。
too much or too littleはこのように二通りの意味を持つのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足を拝見しました。ああ、なるほど、そういう意訳になりますね。意味が「二通り」あるというか、以下のようなことです。

a shade too much or too little upsets the balance
=a shade が、upsets the balanceするのは、多すぎるまたは少なすぎる
=a shade は、ものすごくupsets the balanceするわけではないが、まったくupsets the balanceしないわけでもない
=a shade は、殆どupsets the balanceしない

「is often」の主語は「what」というのかな。すみません、訳は得意なのですが、文法を説明するのは苦手です。とにかく「is often」は「suppressed, concealed」を修飾しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報