半年前、前立腺のがんの診断を受け、腹腔鏡手術の治療を受けました。
医師からはきれいに腫瘍を取り除いたと言われて安心していましたが、その後の経過観察で腫瘍マーカーPSAの数値が急上昇することもあり、再発や取り残しがあったのではないかと心配しています。
医師からはあまり考えすぎないよう忠告されるのですが、気が気ではありません。何か再発予防やPSAの値を下げるためにできることや有用なサプリメントはありますでしょうか。
まだまだ楽しく生きたいのでなんでも結構ですので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も同じように術後の経過観察で腫瘍マーカーの値にとても敏感でした。


私は胃がんでしたが、治療がひと段落終えた後はアントロキノノールというサプリメントを毎日飲んでCEAの値を気にしながら経過観察をしていました。
おおよそ5以下をキープしていましたが、それでも10を超えるときもあり、そのときは不安になりましたが、実際に再発することはなく2年半が経過し、アントロキノノールを服用することをやめました。アントロキノノールの効果がどの程度あるかは分からなないですが、体感としては体調が良好だったという意味ではあったのだと思います。
一度試しに飲んでみて、マーカーの平均値が徐々に下がるようであれば継続してみてもいいかもしれません。
    • good
    • 0

PSAの値は確かに気にはなりますし、がんの発見において参考になる数値であることは確かですが、医師の仰る通り、気にしすぎはよくないです。


そのことばかりが気になってしまいますので却って具合が悪くなってしまいます。
一般的な言い方になってしまいますが、よく運動をしておいしい食事をたくさんとり、ぐっすり睡眠をするというサイクルを営む以外にないと思います。
とくに運動は気を紛らわせるのに役立ちますし、運動をして疲れれば夜も寝やすくなりますのでいいです。
1日2時間程度ゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

PSAが急上昇との事ですが、数値は?もし再発とか取り切れてないのであれば抗がん剤の治療になると思いますが、その点は医師と相談するの

が一番ですね?
    • good
    • 0

術前の数値と



術後の腫瘍マーカーPSAの数値を
教えてください

その上でくわしくお話します
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腫瘍マーカーと卵巣腫瘍

私の母についての質問です。母は7年前に悪性が強いと言われ卵巣腫瘍を摘出しましたが、結果、悪性ではありませんでした。それから半年に1回の検診をしていたのですが、先日、血液検査の結果で腫瘍マーカーの数値が高いので再検診との連絡があったらしいのです。子宮も卵巣も問題ないと医師に言われた後、検診を半年から1年にするために念のための血液検査。腫瘍マーカーの種類も母は分からないらしいです。それで知りたいのですが、担当の先生が腫瘍マーカー検査をしたというのは母に癌の可能性があるからでしょうか?再検査は腫瘍摘出後初めてで、父、兄弟ともに不安でたまりません。動揺もあり、文章もまとまりがないのですが、何でも良いので分かりやすく教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
腫瘍マーカーのチェックを行ったのは、
摘出した腫瘍が悪性が強いものであったから、再発などを疑って。
また、以前に高値を示したため、再確認として。
検診期間を延ばすので、もしマーカーが高値だったら発見が遅れる事になるから。
などの理由では無いでしょうか。別に高い確率で癌の可能性があるわけではないでしょう。あまり不安になる必要は無いですよ。

QPSA血液検査と前立腺癌の疑いについて

現在55歳の男性です。

基本的に標題の可能性は薄いと考えているのですが
いろいろなご意見をお聞かせいただければ幸甚です。
これまでの経過を下記に列記します。

基本的な疑問は、私は前立腺肥大でありPSA血液検査
の値がグレーゾーン(4から10の間)にあるけれ
ども、とりあえずのところ、前立腺癌の疑いは極めて
薄いと考えており、その考えは凡そ的外れではない
と自分としては考えているという判断の適否です。

以下、経過を列記します。(現在、東京に単身赴任中)  
   PSA検査の値変化
   2008.12.13 32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22 22 東京の中規模病院
   2009.1.6 10 東京の大学病院
   2009.2.6 8 同上
   2009.5.15 6 同上
   2009.8.20 7 同上
   2009.10.1 5 東京での人間ドック
   2009.11.25 8 東京の大学病院
   2009.1.15 5  東京の大学病院
   2009.1.15 前立腺MRI検査  異常なし
             東京の大学病院

基本的に2009年2月から3ケ月に一回、最寄の
大学病院でPSA血液検査をするようにしています。
診断結果の面談をするドクターは度々、異なる方に
なっています。

2009年11月と今回は女性ドクターでしたが、
11月の面談で精密検査を勧められ、この1月に
MRI検査をしました。
本日、結果を聞きましたが、結果は異常なしです。

女性ドクターは精密検査も勧めていますが、精密検査を
して何もなくてもそれでも100%安心ということでは
ないとのこと。
私自身は素人であり、専門的な判断は全くできないのですが、
感覚的に現時点では前立腺癌の不安はほとんどありません。

従って、安易に体をいじくる精密検査はしたくないし
する必要もないと考えていますが、 現在の女性ドクターは
慎重に過ぎるような印象を受けます。

以前の男性ドクターは「心配ないです。ただの感染症ですよ」
と、おっしゃっていました。

むしろ、何故、PSAの値が高目なのか、その原因が他に
あるように思えてなりません。

ちなみに、私は食事をすると排便することが珍しくあり
ません。一日に何度も排便をします。
また、ガスも溜まりやすく、尿意を催してトイレに行っても、
ガスだけ出て終わりということも珍しくありません。
昨年10月の人間ドックでのエコー検査で直腸に何がしか
あるようなことを言われました。
PSAの値が高いのは、その辺の相関関係ではないかと
あくまでも素人の直感ではあります。

ただ、最近は外食が減り、自炊で野菜たっぷりの食事
を取ることが増え、体調も更によくなっているような
気はします。

今後も3ケ月に一度、血液検査を続け、10を越す
ようなことがあれば精密検査をしようと思いますが、
現在の数値で変動するようであれば、MRIでも何もなかった
ことですし、精密検査をするまでもないと考えて
おります。
この考え方についてアドバイスをいただければ幸甚です。

宜しくお願い申し上げます。     
        

現在55歳の男性です。

基本的に標題の可能性は薄いと考えているのですが
いろいろなご意見をお聞かせいただければ幸甚です。
これまでの経過を下記に列記します。

基本的な疑問は、私は前立腺肥大でありPSA血液検査
の値がグレーゾーン(4から10の間)にあるけれ
ども、とりあえずのところ、前立腺癌の疑いは極めて
薄いと考えており、その考えは凡そ的外れではない
と自分としては考えているという判断の適否です。

以下、経過を列記します。(現在、東京に単身赴任中)  
   PSA検査...続きを読む

Aベストアンサー

時系列の検査値はやっぱり見にくいですね。それから最後2つは2010年ですよね。
考え方は基本的によいのではないかと思います。現状なら3カ月ごとではなくて、半年毎でもよいのではないでしょうか。後々にはもうちょっと延ばしても。

>以前の男性ドクターは「心配ないです。ただの感染症ですよ」
に同意ですね。前立腺炎か何かだったのではないかと思います。質問者さんがあげている自覚症状や直腸のなにかは関係ないように思いますよ。

精密検査の基準ですが、10を目安にされるのもいいですが、再上昇が2回連続で続いたらという目安もいいかもしれませんね。

QPSAと高感度PSAについて

10年前からPSAの数値が高いため泌尿器科に通い前立腺肥大の薬を飲んでいます。
定期的にPSAの値を測っていますが、最近1年間の値は、下記のような結果でした。
・1年前:4.9(PSA)
・9ヶ月前:7.8(高感度PSA)
・6ヶ月前:7.3(高感度PSA)
・3ヶ月前:8.2(高感度PSA)
・今月:5.7(PSA)
PSAは1年毎の定期健診の結果、高感度PSAは泌尿器科外来受診時に測定した結果です。
また定期健診と外来の病院は同一で測定室も同じと聞いています。
上記結果を見るとPSAと高感度PSAの値が大きく違っていますがそんなことってあるのでしょうか。
高感度PSAとPSAの違いは精度の相違だけと思っていましたが。
本件について何かご存じであればぜひお教えいただきたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PSAの検査の数値は計測するたびに違うのは普通です、いわゆるグレーゾーンですね前立腺肥大とか前立腺癌の時に数値が上昇しますが私も貴方様と同じ様にグレーゾーンがもう6年間続いています、針の生研以外は全部やりまして肥大は無いとの事なので多分前立腺癌だと思っていますが、別に何もしていませんよ、その理由は前立腺癌の進行は非常にゆっくりです、それとPSAの数値が急激に上昇しない限り心配はないです。心配なら一度MRAと針生検査をするのが一番です、慌てる事は何もないですよ。

Q健康診断で、前立腺腫瘍マーカー(PSA)の数値が3.1でした。

健康診断で、前立腺腫瘍マーカー(PSA)の数値が3.1でした。
要精密検査とのことでしたが、がんの可能性はどのくらいあるのでしょうか?
また、仕事が忙しくなかなか病院へ行けそうにないのですが、その間に数値がぐんと上がることなど
あるのでしょうか?

分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

PSA値が3.1だけで要精密検査というのがよくわかりません。
他に何か前立腺癌疑いの要因があったのでしょうか?
たとえば頻尿気味とか超音波エコー、直腸触診の結果とかで。
3.1くらいの測定値では普通癌は考えにくいです。
お近くの泌尿器科で再度血液検査をなさってはどうですか?
その時医師に健康診断の結果を告げて超音波エコー、直腸触診を受け、アドバイスを待てばいいと思います。自転車に長時間乗ったり射精直後は値は上がると聞いています。
私は4.2→(3ヶ月後)4.3→(3ヶ月後)4.8と推移しました。
最終的に総合病院でMRIと生検を受けました。
結果、軽度の前立腺肥大、癌細胞は無しと診断されました。

Q前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留まっていたという説明でした。

・術後、尿が出ず、尿道狭窄が酷くて苦しみました。
 先生は、「縫合に失敗した。こんな酷いのは初めてだ。」と言って、父に謝りました。
 その後、麻酔もせず尿道の検査を何回も何回もさせ、
 4回の尿道を広げる手術を受けました。

・21年1月から、PSA値が上がり始めました。

・22年1月、再発したという事で、3ヶ月ごとのホルモン注射を始めました。
 この時、主治医は、「睾丸を取りましょう。」と、手術ばかりを勧めましたが、
 ネットで相談し、今は、ホルモン治療をする人が多い。という事を知り、
 ホルモン治療を選択しました。
 
・今月、PSA値が上がっていました。
 主治医は、「来年1月に、これからの治療方法を考えましょう。」と言われただけで
 血液検査以外、何の検査もしませんでした。

主治医は、ただ仕事をこなしているだけ、としか見えないような
そんな態度なので、色々な説明もなく、とても話しにくい人です。

私は、病院を変えた方がいいと思うのですが、父はその気はないようです。
父のような病状でどのような検査をすればいいのか、教えて下さい。
これから、何をすればいいのでしょうか。
父は今、どのような状態だと考えられるでしょうか。
転移でしょうか。

PET-CTを検討中です。受けた方がいいでしょうか。
今の状態で、癌が写るでしょうか。

よろしくお願いします。



 

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留...続きを読む

Aベストアンサー

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です。
どんな医師に当たるかということが、治療にいかに重要かを
身をもって知っています。
再発で睾丸を取るって・・・去勢じゃないですか。
男性の尊厳にかかわることなのに、そんなに簡単に言うような医師に
大切なお父様をまかせていいのでしょうか。

お父様が病院を変わる気がないのが一番の難関だと思うのですが、
現在の担当医に話してセカンドオピニオン用の書類を作ってもらい、
他の病院で意見を聞いたほうがいいと思います。
(セカンドオピニオンは診察ではなく相談なので
 お父様が行かず、あなた一人で行ってもOKです。)
できるだけ大きな信頼できる病院がいいでしょう。

前立腺がんは進行の遅いがんですので、まだ打つ手はいろいろあります。
放射線治療ひとつにしても、直接線源を刺す方法や局部に留置する方法とか、
粒子線治療やペプチドワクチン(このれらは先進医療で自費ですが)など
対策はいくらでも取れると思います。
大切なのは、しろうとが「どんな検査がいいのだろう」などと悩むより
信頼できる医師に出会うことだと思います。

先は長いです。お互いに頑張りましょう。

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報