歯医者でマウスピースをつくる理由に歯ぎしりが少し気になるという理由では保険は適用されませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>歯がすり減っていたとかなにか歯ぎしりをしていた証拠がないと適用されませんか?


歯科医師はプロなんで、見れば大体解ります。
診療してみて、治療しなきゃならない程度に歯ぎしりの痕跡があるなと判断して必要だと思えば、保険適用内でマウスピース作ったりもしますよ。
あなたがどうこうする問題じゃないので、歯科医師に任せましょう。
あなたができることは、「もしマウスピースを作る必要があるなら、保険適用内で済ませたいのですが」と言っておくことくらいです。
    • good
    • 0

健康保険内でマウスピース(アクチバートル、咬合床を含む)を作る場合は、あくまで歯周病治療の一環として作成することになります。

従って まずは歯磨きや歯石の除去などの歯周病治療が開始されるでしょう。まぁ 常識的に言って、歯ぎしりだけの治療と言うのはかなり難しい事でして、必ず噛み合わせの治療や歯茎の状態を意識していくことになりますから、歯周病・歯槽膿漏の治療として 歯ぎしりを含む治療を歯科医師に依頼すれば良いでしょう。スポーツ目的などのために単純にマウスピースだけを希望すると、自費扱いになる事もありますか注意して下さい。
また、マウスピースにも種類があります。歯ぎしり用でしたら ナイトガードと言う場合もあります。料金は健康保険3割負担として 型採りや調整料を含めて5千円~1万円まででしょう。
    • good
    • 0

私は歯軋りが気になって歯医者でマウスピースを作った時は保険適用でした!7000円くらいでした。

    • good
    • 0

保険適用となる病名や処置方法だと歯科医師が診断すれば適用されます。


多少厚生労働省の定めた基準に満たなくとも、歯科医師が気を利かせて保険適用範囲内の症例名にしてくれる場合もありますが、明ら無理やりやったとしても、レセプト審査で弾かれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

歯がすり減っていたとかなにか歯ぎしりをしていた証拠がないと適用されませんか?

お礼日時:2017/04/18 20:45

実際そんだけ歯ぎしりしているのなら、歯の磨り減りを心配する必要があるだろう



磨り減りが起きているなら適用対象
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング