【日本の公務員は社会のために働いている人はいないって本当ですか?】


公務員も社会より自分という資本主義色の方が強くなっているのでしょうか?

社会のために働いている公務員を知っていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>公務員も社会より自分という資本主義色の方が強くなっている



なんで、それが資本主義?

東京都の豊洲問題、大阪の森友問題、福島避難者のいじめ問題に関する教育委員会や学校の対応(公立学校の先生も公務員)など、毎日の日々の問題を見ても、「自分大事、上には逆らわずに、偉い人実力者には忖度し」「終わってしまえば記憶にない、自分に責任はなかった」と言い逃ればかりでしょう。「役人根性と役所仕事」にあふれています。

>社会のために働いている公務員を知っていますか?

いま、社会のために働いているのは、偏差値の高い名門学校を出たエリート官僚や役人、大企業経営者ではなく、地方にとどまって町づくり、ふるさとづくりをしている人たちではないでしょうか。ほとんど限界状態のようですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/04/19 07:39

ほとんどの公務員は税金泥棒です。

    • good
    • 0

公務員と言わず、人はみんな、自分の生活のために働いています。


それが社会のためになっているかは、仕事の内容と結果次第です。
働いている人が、みんな自分で仕事を選べるというわけではありません。
自由業の方は概ね、収入よりもお客さん(社会)のため、が多いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

裁判官なんか、給料のためでなく、仕事してる人、


多いと思う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング