1週前に虫歯治療して治療中痛いので麻酔を3回位してから、虫歯治療しました。
麻酔切れてから5日痛くて痛み止めも効きませんでした。一応歯医者で見て貰ったら異常無いから様子見と言われました。
虫歯治療と違う若い先生に見て貰いましたが適当な感じでした。
今は痛み無くなり、違和感があります。
写真だと見づらいかもだけど、歯茎近くの部分が白っぽい気がします。写真だと真ん中近くの。
これは麻酔したせいですか?

「1週前に虫歯治療して治療中痛いので麻酔を」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

写真で見る限り、全くの問題無しに見えますねぇ~。

歯と歯茎の境目の部分は、普通の歯茎よりもやや白っぽく見えるのが正常です。この部分は付着上皮と呼ばれ、ここが赤く腫れてくる場合が歯肉炎・歯槽膿漏になります。
虫歯治療で麻酔を打つ場合は、その部分ではなく歯の根の先端部分をねらいますから、麻酔の影響だとしたらもっと下の部分に異常が出てくるはず。
まぁ、麻酔の種類によっては他の部位・その付着上皮の部分に打つこともありますから、何らかの傷害が出ないとは言い切れませんが・・・・・・
やはり5日も痛みが続くとなると、麻酔の影響ではなく 神経を取ったとかの可能性が高いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
そうかもしれませんね。

お礼日時:2017/04/19 14:19

>違和感があります。


「違和感」ってだけじゃさっぱり。

>歯茎近くの部分が白っぽい
ってことは白っぽいのは歯茎じゃないんだよね。どこ?

>写真だと真ん中近くの
だからどこだよ。

文字文章が頼り、添付画像つけるならWindowsペイント使って赤丸つけるとかもできるんで
最低限伝わるように書きましょう。
ってかそうしろ。

本人は困ってるんだろうがテキトウイミフな質問じゃあ解決が遠のくだけ。
    • good
    • 0
  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている割合)がともに回を追うごとに減少してきています。すなわち、乳歯・永久歯ともむし歯の急増しやすい時期における減少傾向が認められます。  むし歯は、砂糖を含む食物との関連が深いことがわかっています。とくに毎...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報