2つ質問があるので、どちらかだけでもお答え頂けたら幸いです。

①輸出する場合、CUT日の2週間前に貨物を搬入して在庫しておいてもらうことは可能か

②輸入(CIF JAPAN)で、日本側の倉庫に貨物を納入した際、破損がみつかりました。荷下しの際に傷ついたものと思われます。
この場合、保険は輸出者側が手配していますが、保険求償権は輸入者側にあるのでしょうか?また、保険求償できなかった場合、破損分のコスト負担は輸入者側でしょうか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

①LCL貨物と仮定して、乙仲の保税に搬入させてもらい、そこで輸出通関の上横持ちを


かけるのであれば問題はないでしょう。保管料と横持ち料は飽く迄輸出者持ちで。
CFS搬入は、断られることを覚悟の上のチャレンジベースでどうぞ。

②輸入者倉庫での荷下ろし時のダメージという仮定であれば、輸送自体は完了している
ので、輸出者が付保する貨物保険の適用対象外という認識です。
また、荷下ろし時に輸入者がリマークを取っていなければ、貨物はクリーンで受託された
ことと同義ですので、保険求償は不可、当然輸入者の負担です。
※リマークがあれば、荷下ろしをした業者への求償であり、あとはその業者と輸入者との
交渉です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報