北朝鮮の核施設、もしくは施設周辺のインフラに空爆攻撃が実施された場合に核の冷却ができないことになると思うのですが、実際どういう事態が想定できますか?
原発で想定されるように、保管している核燃料の冷却水は蒸発して燃料は溶融し、人間が近ずけない土地ができ、汚染された雨や砂埃が周辺各国に降り注ぐのでしょうか?

A 回答 (3件)

原子力発電所と核兵器製造施設では規模が全く違います。

出力で言えば数万分の一程度。
爆破すれば核物質は飛散しますが重い物質なので遠くへは飛ばないので環境への影響は最悪小型核爆弾の爆発程度でしょう。

>横須賀の原子力空母がミサイル攻撃を受けて破壊されれば、同じような事態が起こり得ます。
原子力艦線のミサイル被弾など想定内の自体です、原子炉はそのまま海底に沈んで自然冷却され続けます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにエネルギーを生み出しつずける原発と比べると、瞬時の破壊力を目的としたものは規模が違うことは想像しやすいです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/20 08:04

No.1です。


「北朝鮮」だったので、空爆対象の「核施設」は「核爆弾の貯蔵庫」と早合点して回答を書いてしまいました。すみません。

もし空爆の対象が「原子炉」だったら、おっしゃる通り、「使用済み燃料」の溶融や福島のような事象は起こり得ます。「冷却ができなくなる」以前に、使用済み核燃料そのものが破壊されて、中の核分裂生成物が拡散するでしょう。

「北朝鮮」に限らず、日本や館国の原子力発電所や、横須賀の原子力空母がミサイル攻撃を受けて破壊されれば、同じような事態が起こり得ます。
    • good
    • 0

核燃料と原子炉の使用済み燃料の区別が付いていませんね。

もう少し勉強してください。

核爆弾は、高濃縮ウランまたはプルトニウムの塊ですから、熱は発生せず、従って冷却の必要はありません。
原子炉の「新しい燃料」も同じです。

原子炉の「使用済み燃料」には、「核分裂生成物」(いわゆる「死の灰」)が大量に含まれています。これらは核分裂直後~数年ですから、不安定な原子核が多く、さらに崩壊を繰り返して安定な原子核に移行していきます(その期間が「半減期」で示される)。その「崩壊」のときに、余分なエネルギーを「熱」として放出します。いわゆる「崩壊熱」です。
使用済み燃料は、この「崩壊熱」を出すために冷却しないといけないのです。

質問者さんには、「核分裂」と「崩壊」の区別もつかないでしょうね。
もう少し勉強しないと。
↓ たとえばこんなところ。
https://www.jaea.go.jp/04/ztokai/kiso/1-4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブロックさせていただきました、他人を不快にさせない物言いについて、もう少し勉強されることをお勧めします。

お礼日時:2017/04/20 08:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空調等に使われている冷却搭の循環水量が増えると冷却水の蒸発量は減りますか? ビル管過去問にて 【

空調等に使われている冷却搭の循環水量が増えると冷却水の蒸発量は減りますか?
ビル管過去問にて

【冷却塔の水温が下がらない原因として、最も不適当なものは次のうちどれか。 
(1) 循環水量の減少 
(2) 風量の減少 
(3) 散水装置の不良 
(4) 冷却塔の設置方向と最多風向との関係不良 
(5) 充塡材の破損や劣化 
解答 (1)】
という問題があり

模範解説に
【冷却塔の循環水量が減った場合、冷却塔で水が蒸発しやすく、その潜熱により水温が下がります。
一方、循環水量が多くなってしまうと、冷却塔で効率的に水を蒸発させることができなくなり、水温が下がりづらくなってしまいます。】
とありました。

循環水量が増減しても冷却搭内の充填材面積は変わらない為、蒸発量も変わらない気がするのですがこの解説は正しいでしょうか?

Aベストアンサー

>ちなみにこの循環水量とは保有水量とは別で冷却搭の水位では無く流れる量という意味ととらえて良いでしょうか?

その通りです。
保有水量ではありません。

保有水量に関していえば腐食とかの問題もあるので薬剤入れたりだとか、希釈したりだとかという事もあります。

Q「空爆」と「爆撃」?「地上戦」と「陸戦」?

新聞の見出し等で良く見かける【空爆】という言葉ですが、国語辞典で引くと「〔「空中爆撃」の略〕航空機による爆撃」
用例として「敵基地を―する」とありました。

しかし、何か違和感を覚えます。
そもそも「爆撃」自体が空から爆弾を落とすことですよね。
そう思い、【爆撃】で引くと「航空機から爆弾などを落として攻撃すること。」 用例は「基地を―する」で、同じでした。

大砲で砲弾を撃ち込むのが【砲撃】、銃で撃つのが【射撃】、魚雷攻撃が【雷撃】、そして爆弾投下による攻撃が【爆撃】と、非常にすっきりしていると思うのですが、なぜあえて【空爆】が多用されるのか不思議です。
わたしにとっては違和感のある【空爆】なる言葉はいつごろから使用されたのでしょうか?

同様に、湾岸戦争のころからマスコミではよく【地上戦】なる言葉が登場していますが、この言葉は国語辞典では出てきません。
陸上での戦闘の意味だと思うのですが、それなら日本語では海上での戦闘を【海戦】と言うのと同じく【陸戦】ではないでしょうか?

Aベストアンサー

No.5です。
「空爆」について、AQUALINEさんの疑問に触発されて、私も興味をもち考えてみました。
もう一つ似たような言葉に「空襲」もありますよね。
これは航空機による空からの攻撃(爆撃のみならず機銃掃射も含めた)の総称でしょうが、やはり今の日本では死語ですね。

で、あちこち検索をしたらこんなページを見つけました。
ご参考までに。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2002/0318.html

もうひとつべつなもの↓

参考URL:http://www.warbirds.jp/ansq/7/G2000072.html

Q京都府内の博物館登録施設・相当施設

京都府内の博物館登録施設、相当施設の一覧が乗っているサイトがあれば教えてください。学芸員資格取得のための博物館実習希望先を書くのに参照したいので…。

Aベストアンサー

こんにちは。

司書資格なら「自分で探せ」ですが、学芸員資格なので、ネットで網羅的に調べられるかどうか自分もチャレンジしてみました(笑)が、意外とないものですね。(笑)

本来ならば、京都府のサイトで検索できなければいけないのでしょうが、プアですね。
http://www.pref.kyoto.jp/koho/guide/sisetu/index.html#02

関西休日案内、は以前から知っていましたが、ここもプア。
http://www.winriver.net/kansai/study-k/kansai4.html

ごく普通にヤフーで調べたのが一番ヒットしました。これが正解なのかもしれませんね。
http://search.yahoo.co.jp/search/dir?ei=EUC-JP&p=%B5%FE%C5%D4%C9%DC%A1%A1%C7%EE%CA%AA%B4%DB&fr=dir

ご参考まで。

Q保小連携について 学校の空き教室を利用した保育所や保育所と介護施設を併設している施設がありますが、そ

保小連携について

学校の空き教室を利用した保育所や保育所と介護施設を併設している施設がありますが、そういった施設で働く人は、どういった資格を持つ人たちですか?

また、保育所のみ、介護施設のみの場合に比べて、働く人を効率よく減らせたりするのでしょうか?
例えば
保育所5人+介護施設5人=10人の職員
だったのが
保育所兼介護施設にすることで8人の職員で済む

また、学校の空き教室を利用した保育所にすることで従来よりも、必要な保育士を2人減らせる

といったような保育士不足問題などになりますか??

意見を聞かせてください!

Aベストアンサー

単に施設の有効活用が目的であって

法律や条令で規定されている充足数を省略出来るような仕組みとは違いますけど

Q学校の机に見るインフラの重要性?

今日の学校でのことなのですが。
化学教室に行くと、受験会場で使用したままだったらしく、机が一列分足りませんでした。
仕方がなく先生が生徒7人くらいに机を取りに行かせたのですが、
その生徒が戻ってきたときに先生が、

「いや~、これで小論文ひとつできますね。『私がインフラの必要性を感じたのは足りない机を取りに行ったときでした・・・』みたいな。」

とおっしゃったのですが、よく意味がわかりませんでした。
ここで質問なのですが、先生は一体何を伝えようとし、その小論文を書くならどんな内容になっていくのでしょうか?
くだらない質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

有意義でエキサイティングな企画ですね。

論文は、自分の考えを述べるだけでなく、どうしてそういう考えに至ったかという客観的な根拠・データを示す必要があります。

例えば、「インフラは意識されないことがあるが、きわめて重要である」という意見を書くとしましょう。

自分の体験だけでなく、統計や各種のデータを引用して、「インフラは意識されないことがある」という数値・事例を書き足すと良いと思います。
また、「きわめて重要である」という数値・事例を盛り込むと良いでしょう。

さらに、予想される自説への反論に対する反論も付け加えておくと、内容の濃い論文になるかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報