小周天をやっていたら、体が勝手に暴れだし、叫んでしまい、入院させられました。これは憑依なのですか?

動き出す前は宇宙からのメッセージが送り込まれてきて、これから地球はもっと良くなるよう言葉が文字や、ラジオのような音で聞こえてきました。
そのままメッセージ受取り続けていたら、
体を乗っ取られたかのようになりました。

教えてください。
小周天は自分にとってとても良い影響を与えてくれるので、辞めたくありません。

教えていただきたく申し上げます。

A 回答 (1件)

返事をつけるのが遅くなりました。



指導者についてされていなかったのですか?
それ自体は、自発動という現象で身体が勝手に動くのですが、ふつうは、きちんと収(終)功すれば、入院ということにはならないのです。

時には、気が降りてこないことがありますので、そういうときには、先生がおろしてくれるわけです。そのための指導者なのです。

まず、きちんとした気の降ろし方を学んでいますか?

なお、残念ながら、そういうことに向いていない人がいるのです。

それは、もともと体質的に受け付けないようで、そういうことをすると必ず幻覚などを誘発するようです。私の知り合いがそういうタイプでした。いわゆる『境界例』というタイプに分類されるかもしれない人です。
その人は「愛する人や大事な人に見捨てられるという不安を絶えず抱えている」というのが特徴です。その人は、毎日の飲酒がまたよくなかったようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q憑依体質なのか病気か。。どっちでしょうか?

軽い気持ちで友人と恋愛運などを占いに、占い屋に行ったら、"憑依体質"だと言われました。

似たような事を以前、巫女的な力?があり、そういう事に詳しい友人(一般人)にも言われましたある日 護符とパワーストーンをプレゼントされました。

(わたしに)よくないものを感じていて気掛かりだった、ずっとその悪い影響を受けていて大変な状態だし、今まで苦労してきたでしょう。回復の兆しが出ているから大丈夫。自分が何を言っているか分からなくていいから、私の言葉を頭の片隅に入れておいて。という手紙を貰いました。

占い師には、「憑依体質、影響をすごく受けやすい。心霊スポットや神をまつってある不可侵の場所へ絶対行かないで。心が騒ぐ場所や人からなるべく離れた方がいい。大地震など、何かが起こる時期に体調不良やうつ病っぽくなるが病気やうつ病ではない」

スピリチュアルや宗教が胡散臭いし、あまりお化けなども見ないし信じてません。
否定はしてませんが、なんだかファンタジーの領域です。

実は数年前から原因不明の体調不良が続いて、病院を転々としていました。
人混みに行くと苦しくなり、どこにいても常に何かの気配がして、いわゆる妄想や幻覚幻聴に悩まされていました。"パニック障害、統合失調症"と診断され、一時期外出もできず学校も3ヶ月休学しました。心身ともに衰弱して入院の話も出てました。

3年前に医者も驚くぐらい、けろっと治りました。それから普通の健やかな生活に戻り、元気に暮らしています。その直後に友人からプレゼントを受けました。

それでも定期的に体調不良になり、病院へ行くのですがやはり全身検査をしても原因不明で、
とある内科医に、「うつ病や特に何らかの病気や精神疾患ではない、気圧などの影響で体調が悪くなる人。生理現象のようなものだから」と言われました。

何も多くを望んでおらず平和に平穏に暮らしたいし、心も身体も健康でいたいのです。
原因がわかれば対処のしようがあるのですが。。

本格的に改善したいです。
アドバイスをください。

軽い気持ちで友人と恋愛運などを占いに、占い屋に行ったら、"憑依体質"だと言われました。

似たような事を以前、巫女的な力?があり、そういう事に詳しい友人(一般人)にも言われましたある日 護符とパワーストーンをプレゼントされました。

(わたしに)よくないものを感じていて気掛かりだった、ずっとその悪い影響を受けていて大変な状態だし、今まで苦労してきたでしょう。回復の兆しが出ているから大丈夫。自分が何を言っているか分からなくていいから、私の言葉を頭の片隅に入れておいて。という手紙を貰いま...続きを読む

Aベストアンサー

霊的、スピリチュアルな世界を抜きにして考えるとしたら「HSP(Highly Sensitive Person)」の可能性もあるのではないでしょうか。

病気の原因がわからずに「精神的なもの」と言われたことはありませんか?
http://wata-mori.jimdo.com/hsp-%E9%81%8E%E6%95%8F%E6%80%A7%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE/

HighlySensitivePersonsってこういう特徴らしいです
http://wata-mori.jimdo.com/hsp-%E9%81%8E%E6%95%8F%E6%80%A7%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/hsp%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4/

私自身、テストをするとHSPになります。
質問者さんほどの症状は出たことはありませんが、人混みで頭が痛くなることは多いですし、その日の体調にもよりますが、少し遠出をした時などに帰りの電車で具合が悪くなったり、帰ってきてもどしたり発熱したりすることが結構あります。

スピリチュアルな世界ですと「エンパス」と言われることもあるようですが、私はエンパスには当てはまりません。

こちらが著書です。
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%99%E3%81%90%E3%81%AB%E3%80%8C%E5%8B%95%E6%8F%BA%E3%80%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%B8%E3%80%82-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BBN%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3/dp/4797345276

一つの可能性だけですから、違う可能性も十分にあります。
もし興味がおありでしたら、サイトや著書のどちらかでも、お時間のある時に読まれてみてはいかがですか。

霊的、スピリチュアルな世界を抜きにして考えるとしたら「HSP(Highly Sensitive Person)」の可能性もあるのではないでしょうか。

病気の原因がわからずに「精神的なもの」と言われたことはありませんか?
http://wata-mori.jimdo.com/hsp-%E9%81%8E%E6%95%8F%E6%80%A7%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE/

HighlySensitivePersonsってこういう特徴らしいです
http://wata-mori.jimdo.com/hsp-%E9%81%8E%E6%95%8F%E6%80...続きを読む

Q憑依体質について

いつもお世話になっております。

タイトルの通り、このような体質の方がどのくらいいらっしゃるのか知りたくて質問いたしました。

ある本を読んで自分もこれにかなり該当すると思ったのですが・・・。

良い事か悪いことか、どのお店に入っても忽ち混んできます・・・。
人込に行くと、運動をするより疲れます・・・。など
色々ありますが、「私もそうなんです」と、お心当たりの方いろいろ教えてください。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

chiychiyサンこんばんは。

憑依される方というのは、憑依した側と一致する共通点があって憑依するといいます。
共通点は、性格や好みの食べ物等様々といいますが、それがたまたまその地域に浮遊していた霊であったり、chiychiyさんのおっしゃる様に人ごみに入ると、途端具合が悪くなるのも、人ごみの中にいる様々な人の中の、共通点のある人から「気」をもらってしまうのではないでしょうか。

その様な事は無いのかとは存じますが、もし憑依霊等が憑く事がある時は、それを不幸とうらまず、自分にも未熟な心があったと気づかせてくれた憑依霊に感謝の気持ちを持つくらいが宜しい様ですよ。

私も、能力がある方から診断してもらいましたが、憑依体質とのことでした。同じく人ごみが非常に苦手です。渋谷・新宿等歩くだけでフラフラして倒れそうになります。いわば貧血状態の感覚ですよね?

自分は本当はお腹など空いてないのに、昼どき空腹を感じている人の多いオフィス街の人ゴミに入ると途端空腹を感じたりする人がいるのも、同理由とも聴きました。

憑依に関しては、カウンセラーで活躍中の江原啓之さんのスピリチュアル関係の著書や、「スピリチュアルな生き方原典」等参考になると思います。

chiychiyサンこんばんは。

憑依される方というのは、憑依した側と一致する共通点があって憑依するといいます。
共通点は、性格や好みの食べ物等様々といいますが、それがたまたまその地域に浮遊していた霊であったり、chiychiyさんのおっしゃる様に人ごみに入ると、途端具合が悪くなるのも、人ごみの中にいる様々な人の中の、共通点のある人から「気」をもらってしまうのではないでしょうか。

その様な事は無いのかとは存じますが、もし憑依霊等が憑く事がある時は、それを不幸とうらまず、自分にも未熟な...続きを読む

Q初夢ですお願い申し上げます。

今朝亡き母が元気な姿で出て来まして、心臓が悪かったと言いました。喉が乾きミネラル・ウォターが飲みたいと言うので、新しいミネラル・ウォターを湯飲みに入れました。おもちやで私は自分の持っているおもちゃのビストルより大きなライフル銃を手に持たせて貰いました。

Aベストアンサー

釘さすようですが、初夢とは1月1日の夜から2日の朝までに寝たときにみたものを

初夢といいます、そして人間はレム睡眠とノンレム睡眠を1時間半毎にくりかえして

ます。浅い眠りと深い眠りの事で、夢とは浅い眠りの時に起きる現象です

もちろんその夢を覚えていないときもあれば、覚えてる時もあります。

投稿した時間みると、初夢ではありません。

あなたが1日から2日の朝の睡眠時の夢覚えていないだけです

説明ご苦労様状態ですから

Q周易について

占いについてお伺いいたします。

色々あって、先日占いをしていただきました。筮竹?という棒を使った易占いと言うものです。
私は占いについて素人なので、占いは統計学のようなものだと思っていたため、生年月日や名前も聞かずにやる占いは果たしてどのくらい当たるのだろうか…と何となく思いました。
靴を投げて表が晴れ、裏が雨、みたいなものなのでしょうか?
易占いが当たった方はおられますか?お話が伺いたいです。

勿論当たるも八卦、当たらぬも八卦、占い師はカウンセラー、そんな感じなのでしょうが、正直人生のドツボにはまって占いにかかり、その占いの結果が良かったので、当たっていてくれれば、なんか希望が持てそうですので(苦笑)

Aベストアンサー

易というのは卜占といってタロットと同じ仲間の占いです。
あれは確かに 知らない人が見たら不思議な作業をしているように見えるかもしれませんが、
物事の成り行きなどを看るなら 生年月日を使う命術よりもはっきりと結果が出ます。
正直なところ、かなり難しい占術のひとつだと思います。
当たるか当たらないか… これは占う人によりけりで一概には言えないのですが、
過去には失せ物さがしから男女の相性、未来占までぴたりと当てた達人がいましたし、
実際自分で易の卦を立ててみても、自分でもびっくりするほど当たることが時々ありますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%93%E7%B5%8C

Q天戦地沖について

天戦地沖とは、本当に恐ろしいのでしょうか?
今年、どうやらこの年に当たるらしいのですが
どういったトラブルが予測されるか分かるかたいらっしゃいますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 YoshickVさんのおっしゃっていることは正しいのです。しかし、YoshickVさんがお書きになった説明だと、専門家には分かりますが一般の人にはおそらくチンプンカンプンだと思います。

 占いの本の場合、売れるためには出来る限り単純であった方が売れるのです。また、良いことよりも悪いことを強調した方が売れるのです。「天中殺」や「大殺界」と同様、この「天戦地冲」もその一つだと思います。

 これらは干支暦というものを用いた推命術(『四柱推命』・『算命学』など)において、その判断要素の一つであることは間違いありません。しかし、これらのどれ一つをとっても、それだけでは何の判断もすることは出来ないのです。

 おそらくご覧になった本には、生まれた日の「干支(かんし):十干と十二支のこと」の内、上の十干(天干と呼ばれる)が、今年の十干「丙」を剋すか、逆に剋される関係にあり、かつ、生まれた日の十二支が、今年の十二支「戌」を刻すか、逆に剋される関係になっているのだと思います。

 しかし、そもそも年運一つ見る場合であっても、生まれた日の干支のみを取り出し、それのみで判断することなど出来ないのです。

 年運を見る場合、まず生まれた年月日時を構成する全ての干支の関係を細かく分析し、それらのうち、何がどういう働きをしているかを見極めます。その後、年運として巡って来た干支が、自分の生年月日時を構成する全ての干支に同時に作用すると考えて改めて分析します。それらの作業を終えて初めて何らかの結論を導くことができるのです。

 したがって、上記のお話からお分かりかと思いますが、結論としてはYoshickVさんもおっしゃっておられるように、生まれた日の干支と年運干支との関係が天戦地冲であっても、それのみを取り出して「どういう年になるの?」と質問されても、お答えのしようが無いのです。

 敢えて何らかのお答えしようとするならば、「人によっては良いと考えられる場合もありますし、悪いと考えられる場合もあります。また、全く特別のことは起きないと考えられる人もいます」程度にしかお答えのしようがありません。

 結局のところ、普通の方は「天戦地冲」など、全く気になさる必要はありません。

 どうしてもお気になるのであれば、『四柱推命』について本格的に研究なさってみられることです。そうすれば、単に商売として売り出されているに過ぎないものかどうか判断も出来ますし、それらに一々振り回されることもなくなると思います。

 ご参考まで。

 YoshickVさんのおっしゃっていることは正しいのです。しかし、YoshickVさんがお書きになった説明だと、専門家には分かりますが一般の人にはおそらくチンプンカンプンだと思います。

 占いの本の場合、売れるためには出来る限り単純であった方が売れるのです。また、良いことよりも悪いことを強調した方が売れるのです。「天中殺」や「大殺界」と同様、この「天戦地冲」もその一つだと思います。

 これらは干支暦というものを用いた推命術(『四柱推命』・『算命学』など)において、その判断要素の一つ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報