私の夫は自営業です。
開業五年目でやっと今年事務所所有あり 従業員一名だけの代表です。
夫婦仲が良い時にはやたらと株式にしたら税金が安くなるとか言い出す始末なのですが…
実際、夫婦ケンカに親を仲裁に入れる!
あー言えばこう言う自分の非を絶対に認めようとしません。
やっと借りた事務所にも親が頻繁に差し入れをしに来る。体調が悪かったら休んで従業員1人出社させる。従業員に家庭のゴタゴタに巻き込ませる。
そんなんで株式を立ち上げようとする夫に…
この人病気?とまで思う私って…私がおかしいのでしょうか⁇
男性の方への回答が聞きたいです!
宜しくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1夫婦ケンカに親を仲裁に入れる!


2あー言えばこう言う。自分の非を絶対に認めようとしない。。
3事務所にも親が頻繁に差し入れをしに来る。
4体調が悪かったら休んで従業員1人出社させる。
5従業員に家庭のゴタゴタに巻き込ませる。

上記すべてが「個人事業を法人にする際に、妨げになる理由」と言えないです。

法人なりする際に、考えないといけないことは、上記のような「夫に対する妻の不満」ではなく、実際に法人なりした際に、節税効果はあるのか、信用度が高くなって営業成績が上がることが期待できるのかなどです。
個人と違って税務申告は税理士関与が必須になり報酬はそれなりになるが、大丈夫なのか、とか。

法人組織にすると、行く行くは「事業承継」を考えないといけません。跡継ぎがいるのかどうか。

奥さんが夫に対して持つ「あんたさ。そんな状態で代表取締役なんて名刺作っちまっていいと思う?」気持ちとは全く別ものなんです。
    • good
    • 1

ところでご主人が株式組織にして頑張ろうとしている時に、どうして妻のあなたが足を引っ張るようなことを思うのですか。

個人的な感情問題と度主人の仕事を絡めない方が良いように思いますが・・・。

又、株式組織にはそんなにお金はかかりませんので、社会的信用のためにもご主人がそうしたいという希望があればすべきだと思います。(出資者を募るわけでもなく1人で株式組織は出来ます。)
    • good
    • 1

おかしいとかおかしくないとかではなく、仕事に付いてはご主人に一歩譲りませんか。


従業員の手前も有りますし、仕事の良し悪しの判断は一つでは有りません。
自分の非を絶対に認めようとしないのではなく、それだけ強い意志を持って突き進もうとしているのです。
いずれ仕事が大きく出来たら、ご質問者様は奥様として現場を離れてご主人に任せる事と成ります。
企業に成功できる人は悪妻を持っているが、それを乗り超えられる人であるとも言われます。
家庭での悪妻でも、仕事については陰で支える良妻として協力してあげてください。
開業5年でここまで頑張れたなら、ご主人の方向は決して間違って居なかったと信じて、陰の協力者に成ってあげてください。
ある程度成功した自営業の経験者として、或は多くの自営業から大企業に発展できた仲間を知って居る者として、是非参考にしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報