②の問題が分かりません。

②Aの3/4とBの2/3が等しいとき、A:B=❓:❓です。もっとも簡単な整数の比で表すとき、❓に当てはまる数を求めなさい。

…という問題です。

答えを見てみたんですが、説明がイマイチよく分からないので、教えて頂けますでしょうか?
↓答えを載せておきます。

「②の問題が分かりません。 ②Aの3/4と」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 文がダブってしまいました。
    読みにくくてすみません…

      補足日時:2017/04/19 23:41
  • A×3/4=B×2/3は分かるのですが、
    A:B=4/3:3/2
    と分子分母が入れ替わるのかが恥ずかしながら分かりません…

      補足日時:2017/04/20 00:04

A 回答 (4件)

Aの3/4とBの2/3が等しいという事なので、


3/4と2/3を通分してみましょう。

Aの9/12とBの8/12が等しいという事ですね。
簡単な数字に直すと、Aの9倍がBの8倍に等しい。とも言えます。
言い換えると、Aを9倍したものを(1/8)倍すればBに等しくなるので、
A*(9/8)=B です。

BがAの9/8倍である事がわかったので、
A:B=1:(9/8) と表せれます。
簡単な数字に直せば、
A:B=8:9ですね。


分子分母の入れ替わりについては、
掛け算と割り算で分子分母が入れ替わるからですね。
A×3/4=B×2/3=Cとしてみましょう。
A=C÷3/4=C×4/3
B=C÷2/3=C×3/2
A:B=C×4/3:C×3/2=4/3:3/2=8/6:9/6=8:9
となるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすかったです!ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/20 11:48

仮にA×3/4=1とすると、A=1÷3/4=1÷0.75=1.33333333=4÷3=4/3

    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすかったです!ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/20 11:48

「イマイチよく分からない」ってことは, だいたいわかってるってことだよね.



どこまで理解できていて, どこでわからなくなっている?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/20 11:49

A×(3/4)=B×(2/3)


「=」でAとBが同じに成る条件が上ですね。
AとBの元の関係(割合) A:Bを求めるために、Aに4/3、Bに3/2を掛けて、元のAとBの割合を
A:B=4/3:3/2 として”:”の割合の分数を通分して簡単にしたものが、8:9として求められたということです。

また、式を解くように、
A×(3/4)=B×(2/3)
A/B=(2/3)/(3/4)
A/B=(2×4)/(3×3)=8/9
故に分数は割合の比で表すこともできるので、
A:B=8:9
でも良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすかったです!ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/20 11:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校評価基準 東書のA基準B基準C基準

小学校教員です。
 平成23年度から新しい教科書に変わりますが、本校では各教科ごとの指導計画を新しく作ることになっています。本校ではそれぞれの教科の単元ごとの評価基準でA基準B基準C基準を書くことになっています。ですが、教科書会社によってはそれを明示していない会社もあります。私の担当は社会科です。教科書は東京書籍ですが、東書のHPには、掲載されていません。他の教科書会社では掲載されているのもあり、それを参考に作っていも良いのですが、内容の違うところもあり、骨の折れる作業になります。この件についてよい解決方法がありましたらよろしく回答ください。

Aベストアンサー

教員養成系大学の教員です。
現場が忙しいのはよく分かるので、できるだけ既存のものを用いたいという気持ちは理解できますが、この質問文では、回答できる人はいません。もう少し情報が必要です。思いつくままにざっと書くだけでも・・・

1.評価基準(この用語、最近は使いません)の前に評価規準はどうなっているのか。それは「既にある」という前提でよいのか悪いのか。もしあるのなら、それはどのようなものでどこから引っ張ってきたのか。

2.単元毎の評価基準の観点は? その観点は要録準拠なのか独自のものなのか。また、評価に用いるとして、通知票との関係はどうなっているのか。通知票の形式は?

3.社会科における「単元」という概念について、どのように理解すればよいのか。例えば、小学校3年生の地域学習における「単元」の意味は? 教科書だとおそらく三単元程度しか無いはずだが? 用語が正確でないと回答できない。

4.使用教科書がどこのものであれ、中学年の社会の場合副読本主体の学習になるはずだが、その点はどう考えれば良いのか。通常、この部分については、自治体の研究会(或いは教委)がひな形を作成しているはずだが。

というわけで、正直なところ何とも言いようが無いのですが

>評価基準でA基準B基準C基準

ヒントとしては、国立教育政策研究所が、内容のまとまり(小単元)ごとの評価規準及びその具体例(おそらくあなたが想定している評価基準というもの)を示しています。これを参考にするのが一番無難だろうと思います。

それ以外ですと、明治図書から昨年の9月に「小学校新指導要録対応の絶対評価基準表」という本が学年別に出ています。こちらはもっと具体的でよくかみ砕いてあります。ただし、教科別ではなくて学年別なので3年から6年まで全て揃える必要があります。

教員養成系大学の教員です。
現場が忙しいのはよく分かるので、できるだけ既存のものを用いたいという気持ちは理解できますが、この質問文では、回答できる人はいません。もう少し情報が必要です。思いつくままにざっと書くだけでも・・・

1.評価基準(この用語、最近は使いません)の前に評価規準はどうなっているのか。それは「既にある」という前提でよいのか悪いのか。もしあるのなら、それはどのようなものでどこから引っ張ってきたのか。

2.単元毎の評価基準の観点は? その観点は要録準拠なのか独自...続きを読む

Q答えを教えてください。 〇分の〇みたいに答えてくれると嬉しいです。

答えを教えてください。
〇分の〇みたいに答えてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

えっと4 さんときゅうぶんの25 5ですね整数6番六分の七78分の二十九です8は右9番右10 2.7です終わり

Qすみません… ⑧の問題も教えて下さい。 ⑧AとBの比が3:1で、Bの2/3とCの1/2が等しいとき、

すみません…
⑧の問題も教えて下さい。

⑧AとBの比が3:1で、Bの2/3とCの1/2が等しいとき、A:B:Cをもっとも簡単な整数の比で表しなさい。

同じく答えの説明が分からないので、教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

分数だからよくわからないということなのでしょうか。
問題から、B×2/3=C×1/2
等号の式なので、両辺を6倍してみると、
B×4=C×3 という式になります。
これは比において内項の積と外項の積が等しいことから、
B:C=3:4 となります。
A:B=3:1 とのことなので、A:B=9:3 と読み替えて合わせると
A:B:C=9:3:4
が導かれます。

解説では、B×2/3=C×1/2 の両辺を1/2で割ってCを求めています。
C=B×2/3 ÷1/2=B×4/3
つまり、CはBの4/3倍です。
そして、Bを1とした時の比を説明しています。
A:B:C=3:1:4/3
これを整数になるように3倍して解答が求められたわけです。

Q二キロメートルを15分で行くには分速何メートルですか❓

二キロメートルを15分で行くには分速何メートルですか❓

Aベストアンサー

ごめん間違えた。
2000メートル÷15が分速です。

Q小6の割合を使ってなんですが 一番の1の問題の解き方がイマイチわかりません。 詳しく教えて下さい。

小6の割合を使ってなんですが 一番の1の問題の解き方がイマイチわかりません。
詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

(2)
15分で歩ける道のりを計算してみましょう。
 1/30×15=15/30=1/2

残りの道のりは全体を1とすると
 1-1/2=1/2

この残り1/2を走ったときにかかる時間は
 1/2÷1/15=15/2=1/2=7.5

答えは7.5分です。

半分の道のりを歩いたので、走るのは残り半分。
ずっと走ると15分なのでその半分の7.5分で合っていることが感覚的にわかると
計算間違いなどもしにくくなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報