最新閲覧日:

【志村けんのInstagram(インスタグラム)での局部流出事件は本当に不正アクセスだったようだ】


最後の局部露出画像のIDがその他の志村けんのインスタIDと異なっているという指摘があったのでIDを見て見たらその画像だけアイコンもIDも違うことが分かる。

インスタグラムでは途中でIdを変更するのは不可能なのでどうも本当に志村けんはアカウントを乗っ取られていたようだ。

というかアカウントが乗っ取られたというよりInstagram自体のシステムバグを突いたサイバー攻撃でパスワードうんぬんの問題ではなく別アカウントの情報を意図的に表示出来るセキュリティバグがあった模様。

いまInstagramの運営はInstagramを強制的にログイン状態の保持が出来ないようになっている。強制的にログアウトされるようになった。

これはサイバー攻撃で警視庁のお手並み拝見が出来そうだ。

志村けんの誤爆だと警察は手も足も出せなかったが犯人が志村けんじゃないと分かった途端に本気出すぞ。

愉快犯は遊び半分でやったのだろうが今回は日本の国民的スターを陥れたので警察も本気を出して日本の警察の底力を見せつける国民アピールに持って来いの犯罪であるのでこれはもう犯人は逮捕されるだろう。

警視庁の威信をかけても全力で逮捕する。

と言ってもISPに問い合わせて個人情報出しやがれって民間企業を脅す簡単な仕事です。

A 回答 (1件)

ご賢察の通り。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/04/20 07:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報