コレ↓なんですが、どーも解せません。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170417/ …

首相夫人の隣りにいる男は既に逮捕されたらしいです。
首相夫人であれば大麻栽培してもよいのでしょーか。
大麻で町おこしやるなんて犯罪ではないですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

申請し、許可を受けているなら首相夫人であろうと、薬物犯で収監された人物であろうと栽培を行なっても良いです。

それが法治国家です。
許可を受けずに、栽培を行なっいたら問題ですが、参照の記事には「許可されていた」とありました。

法律で許可された範囲内で行なうのは、犯罪ではありません。それが、大麻などの麻薬であっても同じです。
もしも、法律で許可された範囲内であっても犯罪となるのであれば、大麻よりも終末医療で使われているモルヒネ、精神病の治療で使われている薬物も問題でしょう。また、アヘンの原材料となる芥子も許可があれば栽培が可能であり、実際に都立薬用植物園では栽培(鑑賞目的)が行なわれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーすると許可さえ受ければケシ栽培なども簡単に出来るわけですか。
都立薬用植物園ではケシ栽培もやってるみたいですね。
警察は立ち入り検査しないのでしょうか。

お礼日時:2017/04/20 09:19

お礼をいただきまして、ありがとうございます。



厚労省は一般人でも許可があれば、芥子の栽培を認めています(大麻の栽培許可は都道府県が行なっています)。植物園のみで栽培を行なっているのではありません。
厚労省が栽培している理由は、最初の回答に書きました。

また、大きな誤解があるようですが麻薬指定の薬物であっても医療目的であれば、使用されています。
終末医療で使われているモルヒネ、精神病の治療で使われる医薬品などは、それに当たります。
    • good
    • 0

お礼をいただきまして、ありがとうございます。



許可があれば可能です。
立ち入り検査を行なわれないでしょう。植物園は厚労省の機関です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厚労省は一般人には大麻栽培もケシ栽培も禁じているが、自分らは植物園の中で大麻もケシも栽培しているんですか。
厚労省はいったい何を考えているんでしょうか。
厚労省はその植物園を使ってマリファナやヘロインを製造しているのですか。
そーすると厚労省は麻薬シンジケートと同類になるのではないですか。

お礼日時:2017/04/20 16:40

神社のしめ縄や大相撲の横綱がしめる化粧回しといった伝統行事などの特殊用途に用いられますので、それなりに需要がありますから、輸入に頼る産業用大麻を国内で生産すれば、農家も潤いますので、栽培その物には、何ら問題はありません



農業振興が目的ですから、首相夫人も顔を出している訳ですし

ただ、どんな物でもそうですが、それを使った犯罪行為というのが有りますので、それを首相夫人がお墨付きを与えたという意味ではありません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>農業振興が目的ですから、首相夫人も顔を出している訳ですし

最近森友学園やら鳥取県智頭町やら、とにかく首相夫人が行く先々で何やらいかがわしい出来事が多発しているのは何故でしょう。
巷で言われていることですが、これは首相夫人という看板を用いて宣伝行為をやっているからではないでしょーか。
 

>神社のしめ縄や大相撲の横綱がしめる化粧回しといった伝統行事などの特殊用途に用いられますので、

日本の伝統行事が大麻に頼っているのであれば、これはよくありませんね。
用途が何であれ麻薬に関連するものは排除すべきでしょう。

お礼日時:2017/04/20 04:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安倍首相は、森友学園問題の解決の為、昭恵夫人と離婚するでしょうか? 昭恵夫人との間に子供は居ないのだ

安倍首相は、森友学園問題の解決の為、昭恵夫人と離婚するでしょうか?

昭恵夫人との間に子供は居ないのだし、離婚によって問題の終息を図る事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

離婚したならば暗に関与を認めたと言う事に捉えられますから、与党自民党も守りきれないでしょう。
終息するどころか火に油の方でしょうね。

Q野党は安倍首相の昭恵夫人を証人喚問して、週に何回、安倍首相と性交するか聞くでしょうか?

野党は安倍首相の昭恵夫人を証人喚問して、週に何回、安倍首相と性交するか聞くでしょうか?

Aベストアンサー

そして叩かれて失職するのか?

例えその程度しか思いつかないボンクラだったとしても 少なくとも実を守ることにかけては国会議員は長けているぞ。
よほどの偶然でもない限り その地位に至るまでの道のりがそうさせるからな。

総理婦人は立場的に 外部的な危険から護るべき者ではあるが 公務員でもなければ総理の業務を委託されたわけでもない。
不正があるとすれば まず証拠を持って(証言じゃない)業務を行う機関が叩くのが筋。
それを三権分立の意味もわからない連中が 自分達を売りたいが為 相手を貶したいがために 裁判所まがいの演出をして 大切な時間を溝に捨てている。
あれらの会議に支払うのも 国民の税金だ。
国民をバカにしていると思う。

Q【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】 安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となり

【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】


安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となりましたが、、、

5番目の中曽根首相はロンヤスと呼び合うほど日米の仲を良くして、専売校社を民営化して、電電公社と国鉄を民営化させることに成功した。

一方の在職4番目の安倍首相の功績は何が歴史に残るものがあるでしょう?

Aベストアンサー

貧富の差の拡大を加速させた。

東京オリンピック開催の時も自分が総理で居るつもりらしいですから、その間に年金運用の失敗を受けて年金受給年齢の引き上げと
受給額見直しと言う事実上の減額を行い、年金では生活出来ないと生活保護申請者を増大させて地方財政を破綻させてしまい
財政再生団体を日本全国に作って住民サービスの著しい低下をさせると言う功績を作るかも知れませんしね。(笑)

Q安倍首相の明恵夫人が名誉校長で講演した時の同行職員は?

国会での質問で明恵夫人の講演で政府の同行職員の旅費は明恵夫人側から支払われたと言っていましたが人件費はどうなんでしょうか?

職員の志でと暗に休日にボランティア参加みたいな感じでしたが、休日出勤なら手当が出て当然ですがなぜ出ないのでしょうか?公務と言われるのが嫌だから回避したんでしょうか?
しかしそれならサービス残業と同じだと思います。働き方改革を標榜する政府の行いとしてはおかしな話になりませんか?

Aベストアンサー

おっしゃる通り!
あんな言い訳、通ら無い。誰も信じ無い。嘘をつき通せば勝ちというのが政治なら、他国のあからさまな嘘にも文句言え無いよね!

Q私人と公人の違いについて(首相夫人は私人か)

昨今の国会答弁で、首相が夫人は私人であると言ってましたが、そうなんでしょうか?
私の感覚では、100%の私人や公人というのはありえなく、時々により私的なのか公的なのか、区別されるのではないのでしょうか。
首相夫人だから公人とか私人とかではないと考えますが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

これは場合場合によって区別する問題です。

例えば、収賄罪になるのは公人だけですが、首相夫人が
収賄罪に問われることはありません。
だから、首相夫人は、収賄罪においては私人です。

しかし、名誉毀損などについては公人になり得ます。

名誉を毀損するようなことを公然と行えば、名誉毀損罪になり
ますが、公人の場合は特例がありまして、
真実である場合は、名誉毀損にならないことがあります。

創価学会の池田大作氏については、名誉毀損罪との関係
では公人だ、とした最高裁判例があります。

こういう点からいえば、首相夫人が公人として扱われること
もあり得るわけです。

だから、一概に公人だ、私人だ、とは言えないのです。




私の感覚では、100%の私人や公人というのはありえなく、
時々により私的なのか公的なのか、区別されるのではないのでしょうか。
  ↑
刑法などの場合は、厳格解釈されますので
本人が処罰される方向で、
50%公人だから収賄になる、なんてことは
ありません。
反面、名誉毀損のように、行為者に有利になる
場合は厳格解釈をしないことも可能です。




首相夫人だから公人とか私人とかではないと考えますが、いかがでしょうか?
   ↑
首相夫人だ、というだけで公人、私人の区別はできません。
首相夫人が色々と公的な仕事をしていれば、名誉毀損など
では公人扱いされる可能性がある、ということになります。

これは場合場合によって区別する問題です。

例えば、収賄罪になるのは公人だけですが、首相夫人が
収賄罪に問われることはありません。
だから、首相夫人は、収賄罪においては私人です。

しかし、名誉毀損などについては公人になり得ます。

名誉を毀損するようなことを公然と行えば、名誉毀損罪になり
ますが、公人の場合は特例がありまして、
真実である場合は、名誉毀損にならないことがあります。

創価学会の池田大作氏については、名誉毀損罪との関係
では公人だ、とした最高裁判例があります。

こういう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報