電位差計で電流を計測する方法を教えてください!!
学校の課題で「電位差計を用いて電流を測定する方法を求めよ。」と言われたのですが、
どのサイトやHPを見ても、電圧と抵抗の求め方しか載っていません。。。
どうかおしえてください_(._.)_

A 回答 (2件)

こんばんは


E=RIという数式を習っていませんでしょうか?(エリちゃんマークと習った覚えがあります)
変形すると、I=E/Rになります。

既知の抵抗Rに、既知の電圧Eがかかっていれば、電流が計算できます。
(多分設問の場合、抵抗Rが既知で、電圧Eを測定したときを測定したときの値を求めさせたいのだと思います。)

下記のような条件から電流Iを求める方法です。

 R
-----^^^-----
| →I |
← E →
    • good
    • 0

「電圧計で電流を測定する方法」と置き換えて考えればいい。



100Ωの抵抗に1Vの電圧降下が発生したことを測定できれば、そこに流れている電流の値は計算で求められる。
だろ?
オームの法則を知っていれば簡単だ。
 E=IR
すなわち
 I=E/R
だろ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬休みの課題が多い場合、必要ない課題は切り捨てても良いでしょうか? 高校一年生です。 自称進学校には

冬休みの課題が多い場合、必要ない課題は切り捨てても良いでしょうか?
高校一年生です。
自称進学校にはいったせいなのでしょうか、予想以上に莫大な量の課題をいただきました。
私はこの冬休みにセンターの過去問や英検の勉強をしたいと考えております。
もちろん宿題もするつもりでしたが、量が多すぎたので必要な分だけを確実にして、残りは答えをみながらサラッと解こうと思っています。

このやり方は良いでしょうか?
他に良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

良いと思いますよ。
出されたものをただやるよりは、自分で考え何が今必要か
何をするべきか考えた結果がそれであれば素晴らしい答えだと思います。

Q三相回路について この回路は3ZY=ZΔで置換し線電流を求めることはできますか? 答えは (a)I=

三相回路について



この回路は3ZY=ZΔで置換し線電流を求めることはできますか?
答えは (a)I=3.46A (b)λ=50% (c)p=360Wです

Aベストアンサー

できます。ZYの1相のインピーダンスは3(10+j10√3)なので、その大きさ60Ω
だから、相電流=120V÷60Ω=2A、線電流はその√3倍なので、線電流=3.46A
力率は、リアクタンス分:抵抗分=√3:1なので、tanθ=√3、θ=60°
ゆえにcosθ=1/2=50%
最後に電力は、√3×線間電圧×線電流×力率=√3×120V×2√3A×0.5=360W
です。

Q高校物理の問題を解いていて疑問に思ったのですが、正弦交流電源の電圧で最大値がVoのとき ある時の電圧

高校物理の問題を解いていて疑問に思ったのですが、正弦交流電源の電圧で最大値がVoのとき
ある時の電圧は必ずVosinωtと表されると思っていたのですが、位相がずれてる例えばsin(ωt+φ) (φは任意)の場合もsinの関数で表わすことができるので正弦交流電源何ですか?

Aベストアンサー

はい、実はこの回路のように、抵抗、コンデンサ、コイルからなる回路に正弦波電源をつなぐと、
各部の電圧電流が正弦波状になるのがわかっているのです。
それでこういう問題では、各部の電圧、電流の振幅や、位相、抵抗、インピーダンスの大きさを求める
ことがメインになり、そのためだけならば、ここを~sinωtとするという指定がない限り、
都合のよいように自由に設定できます。

QT1tan30°で張力は求められないんですかね? 求められないのなら、T1tan30°はなにを示して

T1tan30°で張力は求められないんですかね?
求められないのなら、T1tan30°はなにを示してるんですか?

Aベストアンサー

ええっと、「T1」とは何を表す文字ですか?(^^;)
それから、61番の(1)に対する質問ですよね・・・それとも(2)の糸2かな?(・・?)
まあ、とりあえず(1)から(^^;)

(1)図から分かるように、糸1と糸2は対称だから、張力は等しくなる。
糸1と糸2の張力をTとすると、鉛直方向の力のつりあいより
2Tsin30°=1[kg]×9.8[m/s^2]
∴T=9.8[N](糸1、糸2とも)
・・・(1)を解いてみた感じとしては、tan30°が出てきません(^^;)

(2)図形を使うと速いんですが、式を使いますね(^^)
糸1の張力をT1、糸2の張力をT2 とする
力のつり合いより、
水平方向:T1cos60°=T2cos30°・・・①
鉛直方向:T1sin60°+T2sin30°=1[Kg]×9.8[m/s^2]・・・②
①より
(T1)/2 = (T2)√3/2  ∴T1= (T2)√3
②に代入して T2=4.9[N]
①に代入して T1=8.5[N]

あれ?tan30°は出てきませんね(^^;)
「T1]の意味と、どうやって解こうとしたか教えてね(^^)

ええっと、「T1」とは何を表す文字ですか?(^^;)
それから、61番の(1)に対する質問ですよね・・・それとも(2)の糸2かな?(・・?)
まあ、とりあえず(1)から(^^;)

(1)図から分かるように、糸1と糸2は対称だから、張力は等しくなる。
糸1と糸2の張力をTとすると、鉛直方向の力のつりあいより
2Tsin30°=1[kg]×9.8[m/s^2]
∴T=9.8[N](糸1、糸2とも)
・・・(1)を解いてみた感じとしては、tan30°が出てきません(^^;)

(2)図形を使うと速いんですが、式を使いますね(^^)
糸1の張力をT1、糸...続きを読む

Q数列の偶数項や奇数項などを求めるときに 一般項anのnに2nや2n−1などを代入してして求めるとある

数列の偶数項や奇数項などを求めるときに
一般項anのnに2nや2n−1などを代入してして求めるとあるのですが
代入することによってどんな操作をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

CやAに具体的に何か入れてみないと分かりにくいですね。
A=(1,2,3,4,5,6,7,8,9…)
An=n
にn=3kを代入して
Cn=A3k=3k
C=(3,6,9,12,15,18,21,24,27…)
(A3kはAから3の倍数の項のみ取り出したもの)
Cn=3k
(CnはAから3の倍数の項のみ取り出したもののn番目の項)
これは最初のAn=nとは別のものですね。

同じnを使って説明するとややこしいのでやめた方がいいと思います。
Cn=3kで
n=3kでしたが、
Cn≠nです。

An=n
Ci=A3k=3k
であれば
A=(1,2,3,4,5,6,7,8,9…)
C=(3,6,9,12,15,18,21,24,27…)
と分かります。

省略してますがkは自然数です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報