クラウドワークスは副業にしては単価が安すぎます、詐欺みたいな物です、本当に詐欺ですか?アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

安いと思うなら関わらなければいいだけ。


高い単価を提示しておいてあとから下げるなら詐欺の可能性はあるけど、
最初から安いんだから何の問題もないじゃん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

お礼日時:2017/04/20 14:13

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングですから詐欺ではありません。



資本主義社会は特に規制がない限り需要と供給で価格が決定されます。景気回復とはいいながらも、まだまだ仕事のほしい人が多いんですよね。そんな安い単価でも引き受けようという人がいるので、結果的にそんな低価格になってしまいます。

クラウドソーシングは企業にすればコストがやすくつくのですが、結局まわりまわって正規職員の減少、給与の引き下げにつながりますので、どうなんでしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完全歩合の副業を始めようと思っています。 報酬の単価は高いほうがいいですか?

完全歩合の副業を始めようと思っています。

報酬の単価は高いほうがいいですか?

Aベストアンサー

一般に、
単価の高い仕事は、難易度が高かったり時間がかかったりするもの。
単価が安ければ、仕事は簡単で時間も短くて済むもの。

単に単価が高いか安いかだけで仕事を決めるのでなく、その仕事を1日でどれだけ片付けられるかを考えないと意味ありません。

Q副業でやっていい副業とやってはいけない副業を教えて下さい

副業でやっていい副業とやってはいけない副業を教えて下さい

Aベストアンサー

正規の雇用契約なら、副業禁止ですよ。
臨時や契約社員でも最近は副業禁止の場合も多いです

いいわるいは、雇用契約書に記載されていると
思います

Q副業しようと思ってるのですが 本業に副業先は違う所を言おうと思ってるのですが 税金などの関係上 副業

副業しようと思ってるのですが
本業に副業先は違う所を言おうと思ってるのですが
税金などの関係上

副業先の場所までわかってしまうんでしょうか?

Aベストアンサー

>税金などの関係上副業先の場所までわかってしまう…

場所どころか、副業をしていること自体が直ちに伝わるわけでは決してありません。

強いて言うなら、翌年 5月になると新年分住民税の課税明細が、会社経由で届けられます。

このとき給与計算担当が、よほど暇で社員のあら探しにいそしむお局さんだと、
「あらっ、この社員うちの給与だけより住民税が多いわね。さては・・・」
となるわけです。
その場合でも、前年は自社分だけより給与が多かったことが分かるだけで、どこで何をしていたのかまで分かるわけではありません。

一方、そこそこ忙しい事務員さんが担当だと、社員の明細などいちいちチェックせず月々の給与天引額を見るだけですから、何事もおきません。

さて、質問者さんの会社はどちらのタイプでしょうか。

Q副業でアルバイトをしよーと考えてます 某サイトで年間20万円以内だったら 副業をしてもバレないと書い

副業でアルバイトをしよーと考えてます

某サイトで年間20万円以内だったら

副業をしてもバレないと書いてあったのですが信じていいですか?

Aベストアンサー

信じても良いよ。
20万円以内でバレないってのは、その金額内なら確定申告の必要がないから、会社に届く住民税の金額も変わらないからバレないってことなのね。
だけど、副業がバレる一番の理由はそんなんじゃなくて、同僚にちょっと喋っちゃったり、飲みの席でポロっと言っちゃったり、勤務態度が変わったり、そういうのでバレるケースが圧倒的に多いんよ。

Q今から副業したとします。マイナンバー登録しなくてもいい派遣会社です。今の本業は副業禁止です。四月いっ

今から副業したとします。マイナンバー登録しなくてもいい派遣会社です。今の本業は副業禁止です。四月いっぱいで退職する予定です。ばれますかね?

Aベストアンサー

>マイナンバー登録しなくてもいい…

副業が本業に伝わるかどうかのことと、マイナンバーとは何の因果関係もありません。
そもそもマイナンバーとは、国や自治体が国民の納税状況その他を管理するために設けられた制度であって、民間企業のためではありません。

あなたが財務省管下の役所だとか市役所の税務担当部署にお勤めでないかぎり、一民間企業がマイナンバーを使って社員の個人情報を探ることなどしてはいけないことになっていますし、したくてもできないシステムになっています。

マイナンバーに過敏すぎます。

>四月いっぱいで退職する予定です…

それならどうぞ存分に副業をしてください。

翌年5月になると新年分住民税の課税明細が、会社経由で届けられます。

このとき給与計算担当が、よほど暇で社員のあら探しにいそしむお局さんだと、
「あらっ、この社員うちの給与だけより住民税が多いわね。さては・・・」
となるわけです。

一方、そこそこ忙しい事務員さんが担当だと、社員の明細などいちいちチェックせず月々の給与天引額を見るだけですから、何事もおきません。

さて、質問者さんの会社はどちらのタイプでしょうか。
というより、来年 5月にもうそこの会社にいないのなら、全く関係ない話なのです。

>マイナンバー登録しなくてもいい…

副業が本業に伝わるかどうかのことと、マイナンバーとは何の因果関係もありません。
そもそもマイナンバーとは、国や自治体が国民の納税状況その他を管理するために設けられた制度であって、民間企業のためではありません。

あなたが財務省管下の役所だとか市役所の税務担当部署にお勤めでないかぎり、一民間企業がマイナンバーを使って社員の個人情報を探ることなどしてはいけないことになっていますし、したくてもできないシステムになっています。

マイナンバーに過敏す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報