1×4 のSPF材で6段のラックを作ったのですが、棚がありません。
長さが1間という寸法の都合上、1枚の1×4を2つ割したのち、3分割して梁材にしています。
なので、1本の棚受け梁は600mm少し切るくらいの長さになります。

これを2本使って棚受けにするので、左20mm 左20mm が柱との繋ぎしろになりますから、棚受け部の内々の寸法は、560mm少し切ります。結束バンドで止める幅は 90+20+20 =130mmが最小なので、これの倍、260mm以上あれば良いと思います。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございました。
    約54.5cm × 40cm (15 × 11 マス) を曲げるか加工するかで使ってみることにしました。
    感謝です。

      補足日時:2017/04/20 06:12
  • ↑微妙治まらないことが判明

    ブカブカですが、約51cm × 33cm (14 × 9 マス) で何とかなりそうです。

      補足日時:2017/04/20 06:15
  • うれしい

    楽天の百均ショップで、ちょうど良いサイズみつけることができました。
    有難う御座いました。これで質問、完了します。

      補足日時:2017/04/20 06:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ダイソーで売ってる


62 x 29.5 cmというのが近いかも
https://goo.gl/rkuGr8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ダイソーのはお知らせのものは買ってみてるけど、オーバーで使えませんでした。
同じくダイソーの510mm×263mmのほうは、ちょっとブカブカって感じなんですよね~。

お礼日時:2017/04/20 06:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q移動棚厚さ20mmの変わりに金属板は何mm(材料力学)?と購入先は?

移動棚厚さ20mmの変わりに金属板は何mm(材料力学)?と購入先は?

こんにちは。テレビ台の上の移動棚を薄くしたいです。現在、幅1150×奥行き400×厚さ20mmの合板です。
4角をL型金具(8×25mm)で支えています。L型金具は側面板のダボ穴に挿しています。

これを薄くするには、例えば、アルミ板なら何mmで同等でしょうか?
5mmだと薄いですか?
また、購入方法も教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

時々木材やアルミ板で遊んでいるので、アルミ5mmは十分硬いが巾が
1mも有るので撓むかな、10mmなら大丈夫かな?と手計算で
両材料で撓みが同じとして求めて見ると
アルミ厚み11.5~13.9mmと出ました。

思ったより厚く、自信も無いのでいろいろとネットを探したら、面白い
頁見つけました。
http://rakutin.himegimi.jp/tawami-ryous-02top.html

この頁に棚板材質と棚板寸法と均等荷重80N(8kgf)を入れると
唐松20mm棚板の撓み量と同じアルミ板は13.5mmとなりました。
梁と平板は多少違い数%の誤差が有ると言われていますが、
誤差は両材質に同じ傾向に出ると考えれば、両材料の差はそれ程間違っては
いないのでは無いでしょうか。
支え部のL金具が突き出して、実質スパンLが短くなると結果は大分違います。
へりを曲げたコ字形等に付いても遊んで見てください。

アルミと木材の違いは、金属では撓みは瞬間撓みで経時変化は起こりません。
木材では瞬間撓みの後でじわじわとへたります。
これを考慮すると規格板厚12mmで間に合うのでは無いでしょうか。
高張力アルミなら10mmで間に合う可能性も有ります。

アルミ板の購入は、例えば下記でネット通販から可能です。
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/hanbai/al/alita.htm

時々木材やアルミ板で遊んでいるので、アルミ5mmは十分硬いが巾が
1mも有るので撓むかな、10mmなら大丈夫かな?と手計算で
両材料で撓みが同じとして求めて見ると
アルミ厚み11.5~13.9mmと出ました。

思ったより厚く、自信も無いのでいろいろとネットを探したら、面白い
頁見つけました。
http://rakutin.himegimi.jp/tawami-ryous-02top.html

この頁に棚板材質と棚板寸法と均等荷重80N(8kgf)を入れると
唐松20mm棚板の撓み量と同じアルミ板は13.5mmとなりました。
梁と平板...続きを読む

Q強化ガスホースの1/2×300mmと4/3×300mmの違いを教えて下さい

強化ガスホースの1/2×300mmと4/3×300mmの違いを教えて下さい。
300mmとは長さだと解りますが 1/2と4/3の違いがわかりません。

屋外壁面設置のパーパスGS-2000W-1に適合する強化ガスホースは上記の
どちらでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

4/3 ではなく3/4 ではないですかね。1/2 3/4 は、インチ表示のホースの太さです。

>パーパスGS-2000W-1に適合する強化ガスホースは上記のどちらでしょうか?
file:///C:/Users/tnish/Downloads/gs-2000w-1.pdf

15A(1/2)となっていますね。

Q鉄骨50mm角x長さ500mmのパイプの溶接

表題の長さのパイプを直角に溶接してエル字型の部品をつくろうとしているのですが、どうしても直角が出ません。問題はパイプを切断するときに切断面がパイプの側面と直角に切れないという原因が考えられます。

1)もし直角に切れていれば、かなり精度の高い直角が作れることがわかるのですが、高速グラインダーカッターではどうのように取り付けて切断しても刃のぶれで直角が出ません。従いまして、1)切断時に簡便に直角を切る方法がありますかという質問と

2)仮にパイプの切断面がパイプの側面と直角でなくても溶接時に直角にする方法がありますか、という質問です。鉄材の場合溶接後に収縮するために溶接時に直角であっても大きく狂うことがあります。つまり直角バイスに挟んで直角を出した状態でも完成品は必ずしも直角になりません。

3)どの程度の精度を求めているかといいますと、直角部から2.5mのところで3mm以内を求めています。それでは溶接が終了した時点で修正方法がなにかありますでしょうか。というのが最後の質問になります。

どなたかご経験のあるかたがおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

2番の方が十分な回答をされていますので今更重ねて言うこともないのですが・・・

1)材料にかける負荷と切断機の精度も問題です。

2)鉄工の仕事で一番厄介なのが溶接による歪みの問題です。
  経験と知識の積み重ねによってカバーするしかありません。
  (今回の御質問は定量的に説明がつくものではありません)

3)仮に相手の長さが2.5mで振れ3mmとすれば、500mmの品物について換算すれば
  直角度0.6mm以内と言うことになりますね。
  一発で入ればたまたま偶然です。(まずあり得ません)

  焼いて直すのはプロの技が要ります。 
  機械加工は材料的に削れる所があるかということと、費用がかかります。

  方法論としては、機械を使って(プレス)することも出来ますが、
  これも経験がないと一気に曲がってしまい中間がなかなか出ません。

結論として、今回の精度はDIYの範疇ではなく、鉄工の仕事でこの精度を要求しないで
何らかの対応策を他で取るのが楽ではないでしょうか。

QSPF材 2X4 でロフトを作りたいのですが・・・

鉄筋コンクリートの建物で、部屋の両サイドにコンクリートの梁(20cm位出っ張っています)があります。

その梁の底にアンカー(3分)を打って、2X4のSPF材を縦長に固定(SPF材に穴を開けて寸切とワッシャ・ナットで固定)しその上にコンパネを敷いてロフトを作りたいのですが、両サイドの梁の間隔が3.6mあるので、強度等が心配です。

いろいろ調べたのですが、床には2X6を使うようで強度・支点間距離等が載っていないのです。

支点間距離90cmで中心の1cm2に200kgまでOKと書いてあったのですが、3.6mでの計算方法がわかりません。

根太の支点間距離は2X6の場合、最大8mと書いてあったので3.6mなら大丈夫かも・・・と考えているのですがだめなのでしょうか?

根太の間隔は455mmにしようと思っています。
床に敷くコンパネは9mmにしようと思っています。

ロフトの上にはあまり重いものは乗せませんが、100kg位の体重と、ベッドが支えられて机・本棚が置けるとうれしいです。

3.6mの真ん中位にもう一本寸切で吊りを入れようかと思ったのですが、そうすると下から見える部分に突き出してしまうのでSPF材を切り欠く必要があるので、かえって強度が落ちるのではないかと心配です。

見栄えからしても、両サイドの固定のみで行きたいのですが無理なのでしょうか?

どなたか、教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

鉄筋コンクリートの建物で、部屋の両サイドにコンクリートの梁(20cm位出っ張っています)があります。

その梁の底にアンカー(3分)を打って、2X4のSPF材を縦長に固定(SPF材に穴を開けて寸切とワッシャ・ナットで固定)しその上にコンパネを敷いてロフトを作りたいのですが、両サイドの梁の間隔が3.6mあるので、強度等が心配です。

いろいろ調べたのですが、床には2X6を使うようで強度・支点間距離等が載っていないのです。

支点間距離90cmで中心の1cm2に200kgまでOKと書いてあったのですが、3.6...続きを読む

Aベストアンサー

SPFではなくレッドシダー材のスパン表がうちにありましたので、参考までにお伝えします。

2×材を使用しウッドデッキや室内床を製作する場合の計算値です。材は縦使い前提です。
根太スパンを約40cmとして根太に2×6材を使ったとき、梁間隔は最大262cmまでです。2×8材だと345cmまでになります。2×10材で442cmです。

今回のお尋ねでは、2×4材を梁・根太兼用として使い、固定は両端のみでどれくらいのスパンが稼げるかということだと思います。
上記の数値は根太下を梁で数ヶ所支える構造を前提とした計算で、しかも2×8材使用で梁のスパンは345cmですから、今回のような構造でさらに2×4材で360cmは危険と考えられます。

また梁の底にアンカーを打ってボルト締めされるということですがアンカー長が短ければ抜けが心配ですし45cm間隔でコンクリートに穴を開けていくのは大変な気もします。

お部屋の構造がよく分かりませんが、アンカーとボルトで根太を支える代わりに、壁に立てた2×材に根太を乗せる形(つまり2×材を柱代わりにして根太をねじ留めして「下に口を開いたコの字型」のような形状にする)にすれば落下が防げて安心です。
さらに根太スパンの中央部に梁をつけてその下に前後2ヶ所ほど柱が付けられれば良いと思います。この構造ならば2×6材で十分な強度が得られるはずです。下に柱をつけるスペースが取れないならば、根太には2×8材以上を使用し、ロフト床からの落下防止柵を兼ねて何ヶ所か上から吊り材を取り付けるべきです。

SPFではなくレッドシダー材のスパン表がうちにありましたので、参考までにお伝えします。

2×材を使用しウッドデッキや室内床を製作する場合の計算値です。材は縦使い前提です。
根太スパンを約40cmとして根太に2×6材を使ったとき、梁間隔は最大262cmまでです。2×8材だと345cmまでになります。2×10材で442cmです。

今回のお尋ねでは、2×4材を梁・根太兼用として使い、固定は両端のみでどれくらいのスパンが稼げるかということだと思います。
上記の数値は根太下を梁で数ヶ...続きを読む

Q屋外での2×4材の使用に関して(SPF等)

屋外に2×4材でウッドデッキやパーゴラなどを作ってらっしゃる方がたくさんおられ、木材に防腐材入りのステインなど塗られて施工されていると思います。
木は雨や日光で反ってしまうとおもうのですが、どのようにされておられるのでしょうか?
木目をたがいちがいにしてもすぐにガタガタになってくると思うのです。うまく作る方法をお教え願います。

Aベストアンサー

我が家の場合ウッドデッキはレッドシーダーを使用しましたが一部でやはり反りはじめてますね。
(製作後5年くらいかな?、、です)

当然、防水防腐処理はしてますが
今年あたりに若干手直しをしないといけない状況です。

 デッキ部分はそれほどでもないのですが
手すりの部分が上側へ反り始めています。
良く考えたら、塗料をいつも見えている部分(上側)だけに塗っていたんですね。
(裏側には塗っていなかった、、反省)

反りが出やすそうな場所に見当をつけ、
見えない、、濡れないと思われそうな場所も出来得る限り丁寧に塗ることは必要そうですね。

ちなみに、材料も良いものと粗悪なものだと極端に違いますね。

数年前にテーブルを2×4材の安いもの(1本250円くらい)で作ったんですが、
数本が反る(という生易しいものでは無かった)というかネジれてしまって結局交換しました。
かなり神経をつかって防腐、防水材を塗ったんですがね、、

たぶん、ちゃんと乾燥していなかったものでは?と思ってますが。

木目の件はすいませんがよくわかりません。
何かコツとかあるかもしれませんね。

いいかげんな回答でスイマセン。

我が家の場合ウッドデッキはレッドシーダーを使用しましたが一部でやはり反りはじめてますね。
(製作後5年くらいかな?、、です)

当然、防水防腐処理はしてますが
今年あたりに若干手直しをしないといけない状況です。

 デッキ部分はそれほどでもないのですが
手すりの部分が上側へ反り始めています。
良く考えたら、塗料をいつも見えている部分(上側)だけに塗っていたんですね。
(裏側には塗っていなかった、、反省)

反りが出やすそうな場所に見当をつけ、
見えない、、濡れないと思われそ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報