最新閲覧日:

付合って1年の彼女がいます。強気な女性で仕事をバリバリこなすキャリアウーマンです。
それが最近仕事が上手くいかず、ちょっとした鬱状態になっており。やる気がなくなり
会社を2.3日休んでいる状態です。
少し休養でもすればまた元気になってくれると思うのですが、いまはなんて声をかけてあげてよいか迷ってます。
ただ”頑張れ”とか無責任なことは云いたくありません。
すこし気持ちを楽にしてあげたいのです。
そんなときの励ましの言葉をメールでおくりたいのですが、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「いつでも、あなたのこころのそばにいるよ」


「安心して、何にも考えないで私に言ってね」
「お役に立てないかもしれないけど、いつも聞いてあげるよ」

以上。
経験上…(笑)。
    • good
    • 0

ブルーな時って、そのブルーになっていることを忘れたいもの、触れたくないもの。

気分転換なんかが良いと思います。ドライブ、カラオケ、旅行・・・・
気持ちが安らいだら、自然にブルーになっていることの原因を話をだしてくれるかもしれないし、何も言わないかもしれない。でも、好きな彼女の表情できっとあなたなら、「元気になってきたな~」とか分かりますよね。言葉よりもあなたの存在だと思います。
    • good
    • 0

★alamoana★と申します。



もし可能でしたら,
「彼女」と一緒に居て差し上げてはどうでしょうか?

非常に大雑把に言いますと,
女性は「愚痴を言ってストレスを発散することができる」
と言われています。
そして,仲の良い男女のあり方として,
velveteenさんの方がそれを熱心に聞いてあげる・同情してあげる
というのが「彼女」にとって一番のクスリになるかも知れません。

ただ,この時,velveteenさんはご自分の考えを
述べたりするのではなく,
あくまで「聞き役に徹する」という態度の方がよいと思われます。
    • good
    • 0

頑張りすぎちゃったんですね。


言葉など要らないと思います。言ってほしくない。同情されてるみたいで。
そばにいてあげれたら、いいと思います。
二人で静かに過ごすとか、公園でぼーっとするとか・・・
そばにいて、この人は、何もいわなくてもわたしの味方で、気持ちを理解してくれると、彼女が思えたら、気持ちが楽になると思うんです。
何があったかとか、どうしてほしいとか関係ないと思うんです。
強気な女性とありますが、メチャメチャ弱い所もあると思うんです。
    • good
    • 0

うつ病の人には、「元気を出して」「頑張って」禁句です。


これらの言葉が、当人には物凄い重圧となり、場合によっては自殺に走る危険があります。
特に、初期と回復期が危険で、最悪の時期には自殺する力も気力も喪失しているのです。

とにかく、何か云っても、それに対して反論したりせずに、「そうだね」と肯定して上げてください。
無理にこちらから話しかけずに、相手が話してくるのを待ちましょう。
マイペースで、無理せず、焦らずに過ごさせて上げることが大事です。
外出などに誘うのも、本人がその気にならないと、気分転換のつもりが、逆効果になることも有りますから、さりげなく声をかけて、強制せずに本人の意思に任せましょう。

ただ、この病気は必ず治りますから、そっと、優しく見守って上げてください。

参考URLにうつ病についての説明と、接し方が書かれています。
また、カウンセリングの受け方や相談機関の紹介も有りますから利用されるとか、場合によっては、心療内科の受信などもアドバイスして上げてください。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/7.4.htm
    • good
    • 0

一人じゃないよってことだけ伝えてあげればいいんだと思います。

がんばりすぎて、頭の中がオーバーヒートしちゃったんでしょう。愚痴でも何でも聞いてあげて、心の痞えが取れるようにしてあげれればいいですね。

「がんばり過ぎて、疲れちゃったんだね」って、そばにいてあげたらいいんだと思いますよ。
    • good
    • 0

挫折でも失恋でも本人は何かを云われれば、ますます欝状態になるだけです。



彼女から話し掛けられるまで何も云わないのが一番の思い遣りでしょう。
    • good
    • 0

まず医学的に鬱病状態であるなら「頑張ってね」などという言葉は御法度です。

言われた側は頑張らなければならないと、強迫観念にとらわれることがあるそうです。実際、あなたが言われているように、ただ頑張ってね、と言われても・・・そういう状態の時に彼女の耳にはいるとはおもえませんしね。

私も仕事で躓いて、ずいぶんきつい思いをしたことがありましたが・・・。今にて思えば、友人や恋人が無神経なくらいに遊びに来て(笑)、勝手に食事したり勝手にテレビ見たりしながらそばにいてくれたこと、それが一番の支えだったように思います。その時はうざったくて、何しに来たのよ・・・煩いなぁなどと思っていたのだけど、思い詰めるとどんどん常識や日常から思考が離れて行くんですよね。でも目の前に日常がゴロンと転がっていると、そういう思考に陥るのを防いでくれる気がするんです。

その時の友人達は私にガンバレとも、しっかりしろとも、その類は何も言いませんでした。ただ、いてくれただけ。煩いと思っていたけど、結局の所みんな自分のことを心配して様子を見に来てくれていたんだろうと思うと、今は本当にありがたいと思います。私には、誰かがいてくれる。そう思えることが何よりの支えなんです。

彼女の性格が分からないからなんともいえませんが、きっとあなたの存在がとても大きいはずですよ。励ましの言葉、というより、彼女がたすけを求めやすいようになるべくそばにいてあげるとか、それがうるさがられるようなら、普通にご飯に誘うとか、仕事自体のことには触れず、あなたがそばにいるから大丈夫だよと言うことを、某かの形で伝えてあげればよいのではないかなぁと思います。そして一緒にいる内、彼女の気持ちがほぐれてきたら、自分からきっと色々話し出しますよ。そのときはまた受け止めてあげて下さい。

親身になってくれる彼氏がいて、彼女は幸せですね。
間違いなく、彼女の元気の元ですよ、あなたは。
    • good
    • 0

こんにちは。


鬱状態の人に励ましの言葉をかけるというのは難しいですよね。
基本的に鬱状態の人は「頑張れ」という言葉を極度に恐れるそうです。
自分との葛藤の中で疲れたのか、負けてしまったのか僕にはわからないので無責任なことは言えませんが、無理に励まさなくていいと思います。
相手を気遣って励ましているつもりでも、鬱の人は結果的に傷ついてしまうことのほうが多いからです。
だから、彼女さんの話をゆっくり時間を取って聞いてあげることが第一だと思います。
それか、夏に向けてのレジャーの話をするとか、方向を変えてあげることも有効な手段だと思います。
でも、聞き役に回って彼女さんの話をさえぎったりしないで素直に聞いてあげることが大切です。
勝手な意見ですがお役に立てたなら幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報