ライブレポ!コーネリアス独自の世界観をお届け!

適性検査について分からないのですが
100マス計算の簡単な計算問題などが出てくるのですが正直な所、何が合格ラインの基準なのか分かりません。
こう言った例のここまでできれば又はこう言ったやり方で行けば合格ラインなるを分かる方は教えて下さい

質問者からの補足コメント

  • アルバイト又は就職に携わる事と考えて下さい

      補足日時:2017/04/20 13:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

単純作業のスピードと正確さを計るテストです。


どんな業務に向いているか知る手段の一つであって、適性検査だけで合否は決まりません。

回答数が多く間違いが多ければ、ケアレスミスを起こしやすい人と推定できます。
多少のミスよりスピードを求められる仕事なら使えるかもしれません。
正確さが求められる仕事では避けたいタイプです。

回答数が少なくても間違いが全く無ければ、慎重な人と推定できます。
時間をかけても些細なミスを防ぐ必要がある仕事に向いているかもしれません。
といっても納期のない仕事は無いので、慎重さにも限度があります。
回答数が少なすぎると避けられるでしょう。

回答数が少なく間違いも多ければ、単純作業に向いていない人と推定できます。
これだけで無能とは言えませんが、適性検査以外の試験結果も悪ければ無能と思われる可能性は高くなります。
    • good
    • 0

>アルバイト又は就職に携わる事と考えて下さい


その場合、どこに合格ラインを置くかは雇用側の考え次第です。
仕事の内容によって「必要な適性」は変わってきますし、評価の参考にするだけで明確な合否
ラインは特に設定していない可能性もあります。
少なくとも、「適性検査の100マス計算でここまで出来れば合格ライン」などという単純な
ものでは無いと考えたほうが良いです。
    • good
    • 0

交通安全センターで行っている自動車の運転適性検査でしょうか?


でしたら、別に合格・不合格はありません。
決められた時間内の簡単な作業において、どのくらい速度や正確性に重点を置くかを調べる事で、
性格的な向き不向きや気をつけるべき点を洗い出すのが目的です。
回答数が多くても誤答が多い人には「焦って運転ミスをしやすいので落ち着いて運転しましょう」
と指摘されますし、答えが正確でも回答数が少ない人は「慎重すぎて動作が遅くなりがちなので
機敏な運転を心掛けましょう」と言われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング