長尺シートの継ぎ目処理について

溶接とシーム液ではどちらが強度が高いのでしょうか。
またそれぞれが適している施行状況にはどういったものがあるのでしょうか。

A 回答 (2件)

溶接工法の方が強度はあると思います。


シーム接着工法は非住宅で歩行量が多いようなところとか
色柄変えて模様張りする場合などに設計で指定します。
溶接工法は便所などある程度水零れが想定される場所に
用いてます。溶接工法はどうしても継ぎ目が目立つので
比較的小面積且つ目立っても構わない室に使ってます。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えて頂きありがとうございました

お礼日時:2017/04/20 16:03

材質は何ですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事で、無免許で、溶接の仕事をしています。見よう見まねで作業しているので、ガス溶接とアーク溶接の違い

仕事で、無免許で、溶接の仕事をしています。見よう見まねで作業しているので、ガス溶接とアーク溶接の違いもわかりませんし、無免許で、このまま続けていていいのか不安です。詳しくわかる方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

すでに他の方の回答にある通り、溶接に関しては、免許が無ければ行ってはいけないという種類のものではありません。
その点は自動車の運転や医師の治療とは異なります。

しかしながら、「役所の仕事」などの場合では、発注仕様で溶接の資格者による溶接を求められている場合があります。(もちろん民間の仕事でもあります)
そのような場合は、無資格での溶接は契約内容の違反に当たります。
(質問者様ではなく、質問者様の会社が違反です)

実際のお仕事の対象がよくわかりませんが、今後も続けてゆくおつもりであれば、技能資格を取得なさってはいかがでしょうか?
http://www.jwes.or.jp/mt/shi_ki/wo/archives/00/

とはいえ、労災も断るというような会社では、資格に対しても理解を示してくれるのかどうか不安ですが・・・
資格の有無にかかわらず、会社の仕事として溶接を行っていて、労災が使えないなどというのは論外ですね。

QTIG溶接の溶接棒のことで教えてください

TIG溶接初心者です。
TIGの溶加棒を購入しようと思っています。
溶接機はダイヘンの200Aの物で、電極はセリタン2.4mmを使用(予定)しています。

鉄、ステン、アルミ用の熔加棒が欲しいのですが、太さをどれにしていいか悩んでいます。
板厚等でも変わってくるとは思いますが、全ての太さを揃えるのは金額のこともあり避けたいです。
1種類の太さですべてを済まそうとは思っていませんが、極力少ない種類にしたいです。
溶接する板厚は、1mm~3mm程度、厚くても5mmまでだと思います。

母材の材質によって選ぶ種類は一覧表等でおおよそ分かるのですが、熔加棒の「太さ」がわかりません。
アドバイスいただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先輩に聞く

ホームページで調べる

購買担当者から溶接棒を購入している問屋の営業に電話してもらって
溶接棒の会社の営業にきてもらう。

Q店舗の床をフロアタイルか長尺シートにするかで迷っています。

今度、理容室を出店予定で横5、3m縦3、6mのスペースの床を木目調に考えています。
そこでサンゲツ等の長尺シートにするかフロアタイルにするかで迷っています。

いろいろ調べてみると、長尺シートは1820mm幅でジョイントが必ず入るから水や汚れが入って剥離をしない様にほぼ同色の溶接棒で溶接をするけれど、やっぱり所詮はジョイント。あぁ、貼りものなんだな・・・感。はどうしても否めず。
しかも経年劣化でほぼ100%、隅の方は溶接が剥離してきます。

フロアタイルは床が硬いので疲れるなどのデミリットを聞いたりします。


金額的にはこのスペースだったら施工費等含んで大体どれ位かかるのでしょうか?高いのはどちらか?


金額、メンテナンス、見た目、総合的に考えて皆さんでしたらどちらをオススメしますか?

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

クラテツフロアはどうですか?
http://www.nagata-eco.co.jp/index.html
強度はありますし
自分で手直しすることもできます
市松模様でもきれいですよ

Q足場施行スタッフという仕事

こんにち(ばん)は。
足場施行スタッフという仕事があります。
この仕事は結構給料が良い様ですが、かなりしんどい仕事なのでしょうか?
建設現場で足場を作る仕事ですよね??
求人広告をみてみますと、月に50万円以上稼ぐ事が可能ですとか書かれていますが、月に50万円という事は1年間で600万円という事です。
本当に年に600万円以上も稼ぐ事が可能なのでしょうか????
それとも大げさに書いてるだけ?????
足場施行スタッフは職人の様な仕事で、会社に所属しない人が多い様で、あまり情報がないので質問させて頂きました。
実際に足場施行スタッフの仕事をしている人がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

足場施行スタッフと言っても
足場鳶なので作業員ですよ。
関係法規を知って組み立てができるようになるまでは
下回りの手元でしょう。
そんな人に日給1万円も払いませんよ。
職人になれば平米請負でもやれば売り上げ600万程度にはなるでしょう。
通常、外での高所作業は雨の日は休みなので
日曜日だから祭日だからと休んでいては年間の労働日数はどんどん減ります。
建設現場は
朝8時朝礼なのでそれまでに現場についていなければなりません。
貴方がしんどいと思う基準がわかりませんから
なんとも言えませんが
手で組むので
5mの足場パイプは13.65Kgですが
4本は担いで歩かないといけませんし
ビティ足場1本900wで15.7Kgですが
何時間も上にさし上げる作業にもなるでしょう。
http://www.jk-l.co.jp/sizai/waku.html

Q塩ビの溶接

塩ビの溶接っていつごろからあるのでしょうか?
何年くらい前からありますか?

Aベストアンサー

塩ビ製品と同じ時期に加工技術としてあったと思うよ。
5,60年前だろうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報