advantages to living

advantages to live でも良いのですか?
また、なぜing形が使われいるのですか?



英語英語英語鉄緑会鉄壁東大

「advantages to living」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

"advantage"を英英辞典で調べると、



"beneficial factor"=「都合が良い要素、役に立つ要素、有益な要素」とありますが、日本語では、当たり障りのない「長所」という訳を当てることが多いです。

英語の意味に忠実なのは前者の方です。日本語の長所は、本質として「もの・人」に備わっている要素ですが、英語の「都合がよい・役に立つ・有益な」要素とは「誰にとって」とすぐ尋ねたくなります。

ですから、"advantage"とは、評すものが評されるものに与えられる都合の良い評価のことになります。

"There were many advantages to living close to my workplace."
「私の職場の近くに住むのは有利な点が多くあった。」
というのは、私が有利・長所と思っただけのことで、他の人にとってはすぐ呼び出しがかかるかも知れないから、disadvantage(不利なところ・弱点・欠点)かも知れないのです。

ですから、上の英文は
"There were many advantages given to living close to my workplace."
「私の職場の近くに住むことに対して与えられる有利な点が多く存在した。」
という意味になります。

もっとくだけて言えば、
"I gave many advantages to living close to my workplace."
「私は職場の近くに住むことに対して有利な点を多く与えた。」
となります。

ある英語のサイトでは、ネイティブが次のように説明しています。
Advantage to doing something means that you will be gaining something by doing it.
「何かをすることの長所・有利な点とは、あなたがそうすることによって何かを得るだろうということを意味します。」

くどくどと説明しました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報