advantages to living

advantages to live でも良いのですか?
また、なぜing形が使われいるのですか?



英語英語英語鉄緑会鉄壁東大

「advantages to living」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

"advantage"を英英辞典で調べると、



"beneficial factor"=「都合が良い要素、役に立つ要素、有益な要素」とありますが、日本語では、当たり障りのない「長所」という訳を当てることが多いです。

英語の意味に忠実なのは前者の方です。日本語の長所は、本質として「もの・人」に備わっている要素ですが、英語の「都合がよい・役に立つ・有益な」要素とは「誰にとって」とすぐ尋ねたくなります。

ですから、"advantage"とは、評すものが評されるものに与えられる都合の良い評価のことになります。

"There were many advantages to living close to my workplace."
「私の職場の近くに住むのは有利な点が多くあった。」
というのは、私が有利・長所と思っただけのことで、他の人にとってはすぐ呼び出しがかかるかも知れないから、disadvantage(不利なところ・弱点・欠点)かも知れないのです。

ですから、上の英文は
"There were many advantages given to living close to my workplace."
「私の職場の近くに住むことに対して与えられる有利な点が多く存在した。」
という意味になります。

もっとくだけて言えば、
"I gave many advantages to living close to my workplace."
「私は職場の近くに住むことに対して有利な点を多く与えた。」
となります。

ある英語のサイトでは、ネイティブが次のように説明しています。
Advantage to doing something means that you will be gaining something by doing it.
「何かをすることの長所・有利な点とは、あなたがそうすることによって何かを得るだろうということを意味します。」

くどくどと説明しました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qstart to, begin to, start ~ing, begin ~ing

今までいろんな方々が質問されていて、その回答を読ませていただきましたが、やっぱりよくわかりません。

start to rain
start raining
begin to rain
begin raining

どれが一番適切な言い方なのでしょうか。

Aベストアンサー

すでに述べられてきたのかもしれませんが、

to-不定詞は
未来志向の積極的意図を示す動詞に付く傾向があり

動名詞は、現在またはこれまでに事実となっていること
を示す動詞につく傾向があります。

start raining
begin raining
の方が、to不定詞よりも、雨が降り始めているという
*変化の最中*であることをより強く表現しているようです。

では、start とbegin の違いは? となると
類義語を見てもほとんどかぶっているもの
が多く、上記の例文ですと意味にはっきりした違いは無い
と思われますが、強いて言えば
start の定義の中に move suddenly というのがあるので、
start の方が状態がやや突然始まる、始まりに勢いがある、
というニュアンスがあるような気がします。
でも、あくまでニュアンスですので(^^)
表現上の明確な違いはほとんど無いと思われますよ。

参考までに書いてみました。

Q「It for to 構文」のtoの部分は、ingに書き換えられない?

手当たり次第に、調べたんですが

It is easy for me to get up early.

のような文で、なぜ

It is easy for me getting up early.

に書き換えられないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 for+意味上の主語がない場合について考えます

1 不定詞と比べて限られますが、動名詞も
形式主語Itを文頭に置き文末に移動することが
あります。一般的に文の述部が短い場合に
起こり 口語的で砕けた言い方になるといわれす。
Skipping breakfast every morning isn’t good
 =It isn’t good skipping breakfast.everymorning.

2動名詞を用いる場合とto不定詞を用いるばあい
では意味の差が生じるという人もいます。
to不定詞を用いる場合
=「個人的、及び仮想的想念を表す『(頭の中で考えて)~ある/するのは』」、
動名詞を用いる場合
=「一般的、総称的、及び現実的事柄を表す
『(現実に)~ある/することは』」
  
「朝食を抜くのはよくないわよ」
It isn’t good skipping breakfast .
(毎日朝食を抜いて学校に行く息子に母親が言っている)
It isn’t good to skip breakfast .
(今日に限って寝坊した息子に言っている)
 
「若いということすばらしいことだ」
It's nice to be young 
(若ければ、それはすばらしいことだがというニュアンス)」
It's nice being young.
(若さを実感してすばらしいと言っている)
年老いた人と成人を迎えたばかりの人が一緒に
山登りをしたとします。普通は若い人が先に登頂
するでしょう。前者は,老人がわかい人をうらやんで
言うせりふで、後者は先に登頂した若い連中が
口にしそうです。
  
但しこの差はごく微妙なもので、個人差もあり
絶対的な規則ではありません 受験においても実務に
おいても気にすることはないでしょう  
    
  
3参考書でよく見られるIt is no use(/good) ~
「~しても無駄だ」の構文も、例文に見られ
るように標準的な英語では動名詞のみが続く
とされてきましたが、実際にはto不定詞が用
いられる例も見られます。但し「覆水盆に帰
らず」It is no use crying over the spilt 
milk.はことわざなのでto不定詞は用いない。
  
4一方しか用いられない場合を挙げます
a)仮定法の文では不定詞のみ
It would be nice to be a man.
「男だったらいいのにな(「男である」のは
 間違いなく仮想的なこと)」
b) 述語動詞が完了形の文では動名詞が相応しい
 It's been nice seeing you.
 「(別れの挨拶で)お会いできてよかった」
 (「会った」のは事実)

 for+意味上の主語がない場合について考えます

1 不定詞と比べて限られますが、動名詞も
形式主語Itを文頭に置き文末に移動することが
あります。一般的に文の述部が短い場合に
起こり 口語的で砕けた言い方になるといわれす。
Skipping breakfast every morning isn’t good
 =It isn’t good skipping breakfast.everymorning.

2動名詞を用いる場合とto不定詞を用いるばあい
では意味の差が生じるという人もいます。
to不定詞を用いる場合
=「個人的、及び仮想的想念を表す...続きを読む

Aベストアンサー

補足コメント読みました。
和訳問題に対するレベルをどこまで高めるのがよいのかに関しては、僕には何とも言えませんが、S台の講師が実際東大に合格した学生の答案と点数から調査した結果、リスニングと自由英作だけで配点の半分以上を占めているのではないかと推測していたのを、多分駿台の英語の参考書で読んだ記憶があります。

Q【英語】「want to go」と「want to go to」の違い。 例1: I want t

【英語】「want to go」と「want to go to」の違い。

例1:
I want to go AAA store.
私はAAAストアに行きたい。

例2:
I want to go to AAA store.
私はAAAストアに行きたい。

例1と例2の最後のtoの有無しの違いって何ですか?

Aベストアンサー

こちらで書くつもりでした。

先にこの前の質問の続き。

なくなったんじゃなく、逆です。

walks not がもともとです。
is not と同じ。

そのもとは当然、肯定の walks であり、
is です。

walks
is
肯定

否定は
walks not
is not

その後、一般動詞については疑問文・否定文では
do/does を使うようになって、
does not walk
I なら walk not が
I do not walk
と変わっていたのです。

does walk というのは疑問文・否定文を作る前の段階として
(あるいは強調として)考えるものです。

疑問文・否定文のために does を使うのであって、
肯定文で does walk が昔にあって、
今は walks などではありません。

わからなければいいです。

QI'm uncomfortable ~ing のingは何ですか。

オンライン英会話で、I'm uncomfortable to tell my parents about personal things.という文章をI'm uncomfortable telling my parents about personal things.と訂正されました。

この、telling は文法的には何になるのでしょうか。

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9379376.html

こちらで説明しているような
「~して忙しい」の be busy (in) ~ing などと同じパターンです。

日本語では「~してうれしい」などの be happy to と紛らわしくなります。

「~する際」とか、その形容詞の状態と同時に動詞の行為が行われている感覚です。

be happy to など感情の原因と説明されるものとは違います。

ここも「言ったから不快」なのでなく、
「言っている時が不快」なのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報