ショートカットキーについて

---------------

プレビュー ウィンドウの表示 Alt + P

「⌘(コマンド)」+「q」 で「アプリケーションを終了」

「ユーティリティ」フォルダは、Finder を起動して Command + Shift + u で開くこともできます。

トリプルクリック = 行

⌘ + Option + U = ソースを表示

スリープ:Win を押して離して → を2回押してから S

Ctrl + B = <strong>(ドリームウィーバー)

Ctrl + Shift + Alt で立ち上げる=初期化

Home
行の先頭に移動

End
行末に移動

Shift+Home
行の先頭まで選択

Shift+End
行末まで選択

Ctrl + ← =  一単語移動

Shift + Ctrl + Alt
フォトショップの環境設定を初期化する

- Windowsキー+↑ ウィンドウを最大化 (Windows 7)
- Windowsキー+↓ ウィンドウを最小化 (Windows 7)
- Windowsキー+← ウィンドウを左に寄せて表示 (Windows 7)
- Windowsキー+→ ウィンドウを右に寄せて表示 (Windows 7)

Ctrl + Shift + F = 最大化

delete = 戻る

delete shift = 進む

command + B=太字

Ctrl + Shift + J = コンソールを確認

タブを閉じる ⌘ + W

Ctrl + U = ソースを表示

Ctrl + Shift + C = プレーンテキストで貼り付ける

デベロッパーツール

Ctrl + Shift + C

F12

[Alt]+[Tab]

[command]+[tab]= ウィンドウ切り替え

Macの場合はCommand+Option+Iキー

Alt + Tab : ウィンドウ切り替え
Alt + F4 : アプリケーションを閉じる
Windows + D : デスクトップを開く
F2 : リネーム
Windows + L : ログオフ

置き換え=Ctrl + R

Ctrl+F 検索(ドリームウィーバー)

Ctrl+Shift+N シークレットモード

ブラウザを更新:「Commondキー」+「R」

ファイルを削除:「Commondキー」+「Delキー」

ウィンドウを閉じる:「Commondキー」+「W」

ウィンドウをDockにしまう。:「Commandキー」+「M」



----------

これらが主に使う自分のショートカットキー一覧なのですが実務でパソコンを使っている方
これら以外にもオススメのショートカットキー、マニアックなショートカットキーは御座いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どれも大してマニアックでもなんでもないんだけど・・・


「Windows + L : ログオフ」はログオフじゃ無くてロックだし

Windows 用キーボード ショートカット
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/126449/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエディタ って?

テキストエディタ という言葉が使われましたが、何を表しているのでしょうか?

Aベストアンサー

ワープロの簡易版みたいな感じで、ほぼWindows のメモ帳のようなものです。文字サイズ、罫線とか図名を操作するような機能はありません。テキストのみを編集(エデット)するソフトです。

QC言語はどこまでゲームを作り込むことができますか?

ゲームを作っているのですが、使用しているソフトではパフォーマンスに少し満足できません。
なのでC言語を学ぼうと思ったのですがC言語は、例えばACTが作れるとか、どのくらいまで作れるとか。
逆にRPGとかは作れないみたいな、そういった限界がどこまであるのかわかりますか?

Aベストアンサー

C言語に限界はありません。
限界は、プログラマの方にあります。
C言語に変えたら全て解決、といった単純な話ではありませんので、覚悟してください。


CPUは、機械語しか理解できません。
全てのプログラムは、機械語に翻訳されるか、「プログラミング言語を解釈して実行するプログラム」を使って実行されます。

C言語は、大体前者で、しかも、 機械語とほぼ同等なことができるように作られています。
なので、原理的には、今あるコンピュータゲームは、ほぼ全てC言語で作ることができる、となります。


ですが、あなたが言う「作れる」とはニュアンスが違うと思います。

C言語自体は、とても低機能です。
そのツールが持っているような機能、例えば「画面にキャラクターを表示する」といったものはありません。
「水平に弾を発射」と設定すればいいだけのものが、
「一定時間毎に座標を少しずつ変化させて表示。画面外に出たら廃棄」
といった感じの、細かく分解する必要があります。
(これでも不十分で、「一定時間毎」ってどうやる?「画面外」とは?等と、より細かく分解しなければなりません)

結局、C言語で作る、ということは、「今使っているツールと同じようなものを自作する」のと同じことです。


また、C言語は速い、と誤解されているようです。
「無駄を省く等のチューニングができる場合がある」から「速くなるかもしれない」だけです。
そのツールでも、パフォーマンスは考慮されているでしょう。
C言語で書いても、何の対策もしていないなら、ツール以下のパフォーマンスになることもあります。

C言語に限界はありません。
限界は、プログラマの方にあります。
C言語に変えたら全て解決、といった単純な話ではありませんので、覚悟してください。


CPUは、機械語しか理解できません。
全てのプログラムは、機械語に翻訳されるか、「プログラミング言語を解釈して実行するプログラム」を使って実行されます。

C言語は、大体前者で、しかも、 機械語とほぼ同等なことができるように作られています。
なので、原理的には、今あるコンピュータゲームは、ほぼ全てC言語で作ることができる、となります。


です...続きを読む

Q正規表現でスペースが何回かでた後の検索

正規表現の書き方をお教え願います。

ああ いい うう ええ おお

スペースが3回以上あるなら最後の おお を検索
スペースが2回以下なら対象外

おお は行末ですがの文字の長さは変化します。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

正規表現を使用するツールが不明なので、もしかしたら外しているかもしれませんが

一般的には以下ではないでしょうか
(?<=^([^\s]+\s){3,})[^\s]+$

対象文字列をキャプチャしたい場合は
(?<=^([^\s]+\s){3,})([^\s]+)$
として、\1を使用してください。

Q【VBA】IF文 複数(ネスト)の時の処理について

こんにちは。
if文についておしえてください。
以下のようなマクロがあるとします。

変数 tensuuに-1をいれて実行すると①→②のように動作し「入力エラー」と表示されます。
tensuuに120を入れて実行すると①´→②´の順に動作し「入力エラー1」と表示されます。

どして、-1のときは入力エラー1にはいかず入力エラーにいくのでしょうか?
120のときは入力エラーにはいかず入力エラー1にいくのでしょうか?

動きがよくわかりません。
IF文とELSEはどういう紐づけがされているのでしょうか?

よろしくおねがいいたします。
   
Sub t()
tensuu = -1
If tensuu >= 0 Then '①
If tensuu <= 100 Then '①´
If tensuu >= 80 Then
MsgBox "合格"
Else
MsgBox "不合格"
End If
Else
MsgBox "入力エラー1" '②´
End If
Else
MsgBox "入力エラー" '②
End If
End Sub

こんにちは。
if文についておしえてください。
以下のようなマクロがあるとします。

変数 tensuuに-1をいれて実行すると①→②のように動作し「入力エラー」と表示されます。
tensuuに120を入れて実行すると①´→②´の順に動作し「入力エラー1」と表示されます。

どして、-1のときは入力エラー1にはいかず入力エラーにいくのでしょうか?
120のときは入力エラーにはいかず入力エラー1にいくのでしょうか?

動きがよくわかりません。
IF文とELSEはどういう紐づけがされているのでしょうか?

よろし...続きを読む

Aベストアンサー

If 〜 Then 〜 Else 〜 End If
で1セットです。

ネスト(入れ子)になったIF文というのは、 Then 〜 とか Else 〜 の〜の部分にIf文がくるものです。
ですから、外のIfを越えてしまうことはありません。
よって、一番内側から見ていけば、構造がはっきりします。


一番内側から見ます。

If tensuu >= 80 Then
MsgBox "合格"
Else
MsgBox "不合格"
End If

が1セットです。
これを 「文1」とすると元のプログラムは

If tensuu >= 0 Then '①
If tensuu <= 100 Then '①´
「文1」
Else
MsgBox "入力エラー1" '②´
End If
Else
MsgBox "入力エラー" '②
End If

となります。この状態で「一番内側」を見ると

If tensuu <= 100 Then '①´
「文1」
Else
MsgBox "入力エラー1" '②´
End If
です。これを「文2」とすると

If tensuu >= 0 Then '①
「文2」
Else
MsgBox "入力エラー" '②
End If


余談ですが
この例の場合、外側2つは、判定内容と処理とが離れてしまい、見辛いのは確かです。
if 条件 Then A Else B は if not条件 Then B Else A と同じ、ということから、Thenでの処理とElseでの処理を入れかえれば、
条件の直ぐ下の処理が来るので、見易さが格段によくなります。

If tensuu < 0 Then '① ' tensuu<0 は not (tensuu>=0)と同じ
MsgBox "入力エラー" '②
ElseIf tensuu > 100 Then '①´
MsgBox "入力エラー1" '②´
ElseIf tensuu >= 80 Then
MsgBox "合格"
Else
MsgBox "不合格"
End If ' ElseIfで継いでいるので、ネストにはなっていない

If 〜 Then 〜 Else 〜 End If
で1セットです。

ネスト(入れ子)になったIF文というのは、 Then 〜 とか Else 〜 の〜の部分にIf文がくるものです。
ですから、外のIfを越えてしまうことはありません。
よって、一番内側から見ていけば、構造がはっきりします。


一番内側から見ます。

If tensuu >= 80 Then
MsgBox "合格"
Else
MsgBox "不合格"
End If

が1セットです。
これを 「文1」とすると元のプログラムは

If tensuu >= 0 Then '①
If tensuu <= 100 Then '①´
「文1」
Else
MsgBox "入力エラー1" '②´
...続きを読む

QCのプログラムに無性にイライラするのはおかしいですか?

CQ出版のインタフェース 2017-5 の記事のプログラム例に
for( i=0; i<256; i++){
 for( y =0; y < Y; y++ ){
  for( x = 0; x < X; x++){
   p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ]; //B(青色)
   if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}
がありました。このリストを見て、無性にイライラするのは私だけでしょうか?

なぜ、i,y,x の3重のループで処理しないといけないのか、y,xの2重ループで十分ではないかと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++){
  p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ];  //B(青色)
  hn[ p[0] ]++;
 }
}

3重にするならせめて、y,x,i の順にしてp[0]への代入は1回で済ませればと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++){
  p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ];  //B(青色)
  for( i=0; i<256; i++){
     if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}

最近のコンパイラの最適化では、私の書いたようなコーディング(修正?)は無意味なのでしょうか?

CQ出版のインタフェース 2017-5 の記事のプログラム例に
for( i=0; i<256; i++){
 for( y =0; y < Y; y++ ){
  for( x = 0; x < X; x++){
   p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ]; //B(青色)
   if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}
がありました。このリストを見て、無性にイライラするのは私だけでしょうか?

なぜ、i,y,x の3重のループで処理しないといけないのか、y,xの2重ループで十分ではないかと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++)...続きを読む

Aベストアンサー

利点を考えてみました


これを並列処理したときに
スレッド0: hn[0] に p[0] = 0 をカウント
スレッド1: hn[1] に p[0] = 1 をカウント
...
とすれば、
・img -> imageData は読み出すだけなので衝突しない
・hn[i] でアクセスする領域は、スレッド毎に i が違うので、同じ箇所に書き込まれることはない。
となり、排他処理が不要となります。
(もちろん、x,y,i,p[0]はスレッドでローカルな変数とします)

ただ、並列処理のオーバーヘッドや同時並列処理数等を考えると、こんな並列処理はしない方が効率的です。


あるいは、hn[]がシークに時間がかかる領域の場合、
hn[p[0]) で毎回違う位置を探しに行って、その時間が無視できないほどだったら、
先にhnを決めてしまった方が速くなるでしょう。

こちらも、非現実的です。

QC言語 a * b / c の計算

特に困っているわけではないのですが、エレガントな方法が見つからないので質問します。

a,c は32ビット、bは8ビット、0<a≦c、0<b がわかっているとします。
このとき、8ビットの整数計算値 a * b / c を「最大32ビットの範囲」で計算する方法、教えてください。
一応C言語で考えていますので、以下の***の部分の具体的な計算方法がわかればうれしいです。

int a,c; // 32bit 符号付き整数
signed char b,d; // 8bit 符号付き整数
if(a<2^(32-8)) d = a * b /c;
else **** ← この部分のプログラム

Aベストアンサー

決してエレガントではありませんが、a, cは正でありしかし符号付の型だという前提で a * b / c の整数の商を求めるのであれば、最初にa - cを求めて一時変数に代入しておき、bの数だけループし、ループ中に一時変数にaを加え、それがc以上になったらdを1加えて一時変数からcを引き去ることを繰り返せば、間違いなくすべての数値は32ビット以内に収まると思います。CPUにALUしかない時代の発想で、歳がばれますね・・・

Qc言語のプログラミングの問題で50以下の正の偶数を降順(大きい順)で表示するプログラムを作成できる方

c言語のプログラミングの問題で50以下の正の偶数を降順(大きい順)で表示するプログラムを作成できる方お願いします

Aベストアンサー

No3の方から既に回答がでていますが、別解です。
#include <stdio.h>

int main()
{
printf("50\n");
printf("48\n");
printf("46\n");
printf("44\n");
printf("42\n");
printf("40\n");
printf("38\n");
printf("36\n");
printf("34\n");
printf("32\n");
printf("30\n");
printf("28\n");
printf("26\n");
printf("24\n");
printf("22\n");
printf("20\n");
printf("18\n");
printf("16\n");
printf("14\n");
printf("12\n");
printf("10\n");
printf("8\n");
printf("6\n");
printf("4\n");
printf("2\n");
return 0;
}

以下、実行結果です。
------------------------------------
50
48
46
44
42
40
38
36
34
32
30
28
26
24
22
20
18
16
14
12
10
8
6
4
2

No3の方から既に回答がでていますが、別解です。
#include <stdio.h>

int main()
{
printf("50\n");
printf("48\n");
printf("46\n");
printf("44\n");
printf("42\n");
printf("40\n");
printf("38\n");
printf("36\n");
printf("34\n");
printf("32\n");
printf("30\n");
printf("28\n");
printf("26\n");
printf("24\n");
printf("22\n");
printf("20\n");
printf("18\n");
printf("16\n");
printf("14\n");
printf("12\n");
printf("10\n");
printf("8\n");
printf("6\n");
printf("...続きを読む

Qテキストファイルについて

テキストファイルが存在しないときは新規作成で、存在した時はデータを追加するにはどのようにすれば宜しいのでしょうか。

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9554405.html
前にも書きましたが、VBでファイルに書く方法はいくつもあります。

「ファイルが存在しないときは新規作成で、存在した時はデータを追加する」
というのは「append」「追記」「追加」と呼ばれる動作になります。

使おうとしているクラスやメソッドのマニュアルをよく見てください
「追記モードでオープンする」「ファイルに追加する」「append」といったキーワードが入っているものがあるはずです。

Qユーザ定義型は定義されてません

こんばんは
実行すると「ユーザ定義型は定義されてません」と表示されます。
どなたかわかる方おしえてください。
Sub m()
Dim a As New NotesSession
・・・

End Sub

Aベストアンサー

参考になるかな?

セッションオブジェクトを作成する
https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/SSVRGU_8.5.3/com.ibm.designer.domino.main.doc/H_ACCESSING_THE_DOMINO_OBJECTS_THROUGH_COM_CREATING.html

Q連想配列に格納されたオブジェクトのdelete

次のコードをgcc5.4.0でコンパイルすると、

-----------------------------------------
#include <iostream>
#include <map>
using namespace std;

class samp{
};


int main(){

std::map<int, samp> sampls;


for(int i=0;i<3;i++){
samp *s = new samp();
sampls[i]=*s;
}

std::map<int, samp>::iterator it = sampls.begin();
while(it!=sampls.end()){
delete it->second;
sampls.erase(it);
it = sampls.begin();
}

return 0;
}
-----------------------------------------

以下のエラーメッセージが出力されるのですが、
どのように修正したらよいでしょうか?
test.cpp:21:16: error: type ‘class samp’ argument given to ‘delete’, expected pointer
delete it->second;

次のコードをgcc5.4.0でコンパイルすると、

-----------------------------------------
#include <iostream>
#include <map>
using namespace std;

class samp{
};


int main(){

std::map<int, samp> sampls;


for(int i=0;i<3;i++){
samp *s = new samp();
sampls[i]=*s;
}

std::map<int, samp>::iterator it = sampls.begin();
while(it!=sampls.end()){
delete it->second;
sampls.erase(it);
it = sampls.begin();
}

return 0...続きを読む

Aベストアンサー

samp クラスをコピーして問題ないなら

for(int i=0;i<3;i++){
// samp *s = new samp();
samp s; // 追加
sampls[i]=s;
}

std::map<int, samp>::iterator it = sampls.begin();
while(it!=sampls.end()){
// delete it->second;
sampls.erase(it);
it = sampls.begin();
}

諸般の事情でコピーできないのでポインタで管理したいなら

//std::map<int, samp> sampls; // 以下に変更
std::map<int, samp*> sampls;


for(int i=0;i<3;i++){
samp *s = new samp();
// sampls[i]=*s; // 以下に変更
sampls[i]=s;
}

//std::map<int, samp>::iterator it = sampls.begin(); // 以下に変更
std::map<int, samp*>::iterator it = sampls.begin();

samp クラスをコピーして問題ないなら

for(int i=0;i<3;i++){
// samp *s = new samp();
samp s; // 追加
sampls[i]=s;
}

std::map<int, samp>::iterator it = sampls.begin();
while(it!=sampls.end()){
// delete it->second;
sampls.erase(it);
it = sampls.begin();
}

諸般の事情でコピーできないのでポインタで管理したいなら

//std::map<int, samp> sampls; // 以下に変更
std::map<int, samp*> sampls;


for(int i=0;i<3;i++){
samp *s = new samp();
// sampls[i]=*s; // 以下に変更
s...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報