The letter was framed and put on our front entrance to retail.

よろしくお願いします

A 回答 (1件)

手紙は額に入れられ、小売店の正面入り口に置かれました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます

お礼日時:2017/04/21 05:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qput me on the deck

これって元サヤに戻ると言う意味になるんでしょうか?

Aベストアンサー

on deck で「次の打順で」「自分の番を待って」というような意味ですから
彼女には恋人がいないようだから、おれも彼女の恋人に立候補しようかな
「おれの打順が回ってきたぞ。」
ぐらいの意味ではないでしょうか。
a batter on deck で次の打者という野球用語からきた言い方ですね。

Q不定詞について The story of her suffering was painful to

不定詞について
The story of her suffering was painful to listen to.

It was. で始まるように書き換えるとどうなりますか?、

Aベストアンサー

It was painful to listen to the story of her suffering.

Q受験英語に詳しい方お願いします! It was not until the meeting was

受験英語に詳しい方お願いします!

It was not until the meeting was over that he appeared.
の、もとの文章は、
He didn't appear until the meeting was over.
ですよね。(これは本に書いてあったので合っています)

ここで質問なのですが、It was not long before the meeting was over.
の、もとの文章ってどうなるんですか?
また、beforeはなぜthatじゃないのですか?

Aベストアンサー

確かに it is not until は下の文の強調構文と説明されます。

しかし、It is not long before のパターンは強調構文じゃありません。
that もありませんし、it は時の it でしょう。

だからもとの文というのはありません。

強調構文にしても、もとの文がそもそもあるわけではないという一面もありますが...

Qwas leaving(進行形を使った未来の予定)/was goint to leave/ would leaveの相違

1.は「彼は昨日、6時に家を出る予定でした。」という意味だと思いますが、「予定でしたが、出なかった」という意味まで含んでいますか?2.の文章が「予定だったのに(出なかった)」という意味を含むのは知っています。3.や4.など、be going toやwillの過去形を使った「予定」と1.とでは何が違うのでしょうか?つまり、本質的には、1.~4.の全ては5.の意味になるのでしょうか?
1. He was leaving home at six yesterday.

2. He intended to leave home at six yesterday.

3. He was going to leave home at six yesterday.

4. He would leave home at six yesterday.

5. He didn't leave home at six yesterday.

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かに文章はフィーリングを伝えるものですね。 しかし、文章は言葉でもあります。 つまり、ひとつの文章ですべてのフィーリングを示すことはできないといっても過言ではないと思います。

ですから日本語でも「行くつもりだった」という表現が本当にいかなかったかどうかはわかりませんね。 いくつもりだったので行った、のか、行くつもりだったけど行かなかった。

だからこそ、I was goingという表現をしても行ったかどうかまでは表せないことが多いわけです。 

しかし、言葉あるからこそ、言葉の慣習、というものがあります。 つまり、こういうフィーリングを出したいときにこういう表現をすることが多い、だから、この表現をしたらそのフィーリングが「暗に」伝わることがある、ということなんです。

では、ご質問の表現ではどうかというと、

1. He was leaving home at six yesterday.
この文章だけでは出かけなかったかどうかはわかりません。 多分しただろうと感じるかもしれませんね。

2. He intended to leave home at six yesterday.
出かけるつもりだった、というフィーリングが強い表現ですがこの表現の多くはこの後、Butが続き行かなかった、というように使われやすい表現です。 よって、之も行かなかったというフィーリングは出ていないと思います。

3. He was going to leave home at six yesterday.
これも出かけるつところだった、という表現でありこの前後する文章でまったく意味が変わってきてしまうということですね。

4. He would leave home at six yesterday.
仮定法のフィーリングが強いので出かけなかったという可能性は出てきますが、これでも出かけなかったという断言できるものではありません。

5. He didn't leave home at six yesterday.
これははっきりしなかったと書いてありますのでね。 (もっとも之がご質問のいいたい表現名わけですが)

では、どうしたら1-4が出かけなかったというフィーリングを出せるかというと一語で示すことができます。

それは、Butなのです。 I was leaving at six yesterday, but.之だけで出かけなかったというフィーリングを出していることになります。

日本語の表現の多くがこういう点で非常にあいまいなところが多く私にとっては相手の「本当のフィーリング」「本音」を感じるのが非常に難しいです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かに文章はフィーリングを伝えるものですね。 しかし、文章は言葉でもあります。 つまり、ひとつの文章ですべてのフィーリングを示すことはできないといっても過言ではないと思います。

ですから日本語でも「行くつもりだった」という表現が本当にいかなかったかどうかはわかりませんね。 いくつもりだったので行った、のか、行くつもりだったけど行かなかった。

だからこそ、I was goingという表現をしても行ったかどうかまでは表...続きを読む

QAt the time we speak of the boy was

At the time we speak of the boy was poor.って正しい英語なんですか? 文構造を教えてください。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5950758.html

上記の質問で、{At the time (we speak of)}the boy was poor.と解説されているのですが、何がなんだか分りません。 そもそも正しい英語なのでしょうか? ヘンテコな英語にしか見えませんが、、、僕が無学だからでしょうか??

Aベストアンサー

 ご質問者がこの英文を理解しにくいと思っておられるのは、「場所を表す副詞句+関係代名詞節」の後に「主語+動詞」という主節が来ているという語順のせいかもしれません。

 「主語+動詞」を前に置いて「場所を表す副詞句+関係代名詞節」を後ろに置くという語順にに変えてみると理解しやすくなるのではないでしょうか。

 The boy was poor / at the time / (which) we speak of.
 「その少年は、私たちが話題にしている時代には貧しかったのです。」

 また、この英文の構造を複雑にしているのは「関係代名詞節が前置詞で終わっていること」と「先行詞の前に前置詞があること」だと思われます。

 同じような構造を持つ英文で考えてみましょう。

 The girl was running / in the park / (which) we are looking at.
 「その少女は、私たちが今見ている公園の中で走っていたのだ。」

 He will come to Japan / on the day / (which) we are waiting for.
 「彼は、私たちが待っているその日に日本にやって来るだろう。」

 She buys lots of things / at the depatment store / (which) she is fond of.
 「彼女は、自分が好きなデパートでたくさんのものを買うのです。」

 最後の英文の語順を、お尋ねの英文のように変えてみましょう。「前置詞句+関係代名詞節」の後にカンマをつけると意味の区切れが分かりやすくなります。

 At the department store she is fond of(,) she buys lots of things.

 ご参考になれば・・・。



 

 

 ご質問者がこの英文を理解しにくいと思っておられるのは、「場所を表す副詞句+関係代名詞節」の後に「主語+動詞」という主節が来ているという語順のせいかもしれません。

 「主語+動詞」を前に置いて「場所を表す副詞句+関係代名詞節」を後ろに置くという語順にに変えてみると理解しやすくなるのではないでしょうか。

 The boy was poor / at the time / (which) we speak of.
 「その少年は、私たちが話題にしている時代には貧しかったのです。」

 また、この英文の構造を複雑にしているのは「関係...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報