北海道の人間に結婚詐欺に遭いました。
石狩市自営業建設重機会社宅
息子は別建設会社札幌支店社員。

会社、自宅(母親)本人、第三者からの
脅しもあり、
子供達はとても危険な目に遭いました。

生まれた子を悪意の遺棄にし、
親子で、私達を家から追い出したりしました。
とても一般人のやる事には思えませんでした。

もしかしたら、
暴力団でしょうか。

私には素性がわからなく、出た学校も分かりません。

本人は鑑別に入所した事があると言っていました。

もう40歳。

なにか素性、学校や鑑別に入った時の事など調べる方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

調べてどうするんですか?


かかわらない方が、いいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪い事が許されるなら
警察は要りません。

お礼日時:2017/05/23 20:41

高くかかるけど探偵に調査依頼して貰えば良いかと思います。


この方法で素性がわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m

どんなご身分か分からないので、生まれた子の今後に影響が出ないように対処していきたいです。m(__)m
探偵依頼を検討してみます。

お礼日時:2017/05/10 17:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m
石狩、現地にに探偵事務所があったんですね。
探偵検討してみます。
その際はこちらに連絡してみます。

お礼日時:2017/05/10 17:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪意の遺棄に対する慰謝料を、男性側から請求

中3と小6の子供を持つ30代後半の男です。
5月に何の話し合いもなく、妻が子供を連れて実家に帰ってしまいました。(キッカケは妻のわがままだと、私だけではなく調停委員も認めています。)

その後、数回の話し合いをしましたが‥(と言いますか、妻は黙っていてあまり話し合いにはなりませんでしたが)結論は離婚したいとの事でした。

私は納得が行きませんでしたので、調停を申し立てました。今も調停中です。

初めは、私の悪口をいろいろと言っていたようですが、いずれも離婚の事由になるような事ではありませんでした。
最終的には、「好きではなくなってしまったから」との事でした。

調停委員も、妻の心が離れてしまったのなら離婚は仕方が無い。との意見でした。

ただし、いろいろと調べてみると、妻のやった行動は「悪意の遺棄」に当たると思います。
慰謝料の支払いが認められるケースの中に、「勝手に家を出ていき、夫婦の協力扶助義務を全く果たさない【悪意の遺棄】」と言うものがあるようです。

調停委員は、慰謝料なんか取れるはずがないと言います。
弁護士に相談に行こうとは思っていますが、こういうケースで慰謝料が取れると思いますか?

ちなみにお互いに離婚の事由となるような違法行為はなく、あるとすれば妻の「悪意の遺棄」だけです。

親権については争いはしましたがどうしても男側には分が悪く、子供達の事を考えた結果、親権は妻が取る事になり養育費も合意済みです。

中3と小6の子供を持つ30代後半の男です。
5月に何の話し合いもなく、妻が子供を連れて実家に帰ってしまいました。(キッカケは妻のわがままだと、私だけではなく調停委員も認めています。)

その後、数回の話し合いをしましたが‥(と言いますか、妻は黙っていてあまり話し合いにはなりませんでしたが)結論は離婚したいとの事でした。

私は納得が行きませんでしたので、調停を申し立てました。今も調停中です。

初めは、私の悪口をいろいろと言っていたようですが、いずれも離婚の事由になるような事ではあり...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

15年間以上も家族として暮らしてきて、
好きではなくなった、心が離れた、
というのであれば、客観的に見て
「一方的な」悪意であるとは判断できないと思います。
妻である方の気持ちがよっぽど折れなければそのようなことはなさらない。
大事な大事な子ども達から大事なお父さんを奪わねばならぬほど、
追い詰められていたということではないでしょうか。
となると、
悪意の遺棄と言うより、緊急避難的別居とも考えられ、
ご主人何か思い当たることはないのでしょうか?
と尋ねたくなってきます。

きっかけになる出来事は些細なことであっても、
その些細な積み重ねが5年、10年と積み重なるにつれ、
思いもよらないほどダメージを自分が受けていたことに気づいてしまった。
その都度その都度、夫の側は解決してきたつもりであっても、
妻の側はその都度その都度ひたすら飲み込んできたと言うことは、
よくあることです。

> 初めは、私の悪口をいろいろと言っていたようですが
ということは、調停委員を通しての話し合いですら、
奥様が「どれだけ辛かったか」を語っていることについて、
質問者様からは理解する言葉が出なかったのですよね。
何も言わなくなって当然だと思います。
「悪口」という解釈しかできないのであれば、話し合いは今までも、
そしてこれからも不可能であると考えるのが自然です。

慰謝料を請求することをおかしいとは思いません。
しかしですよ、
この状況で悪意の遺棄などを調べてらっしゃるところをみると、
質問者様は大人ならできる生活自立が成り立たず困ってらっしゃる。
一方で、奥様は、質問者様がいなくとも生活が成り立つ。
「相互」扶助をすでにしてない状態だからこその別居と思いませんか。
15年物長い間、質問者様が奥様には助けてもらっていたのだけれど、
奥様は質問者様に助けてもらえなかった。
家族として質問者様が奥様のそばにいなくとも、成り立つようになってしまった。
その責任は、質問者様にはないのでしょうか。
相互扶助というのは、生活費さえ入れていれば良いというものではありません。
自分はこれだけ○○をやってきたんだということでもありません。
自分の言動を相手がどう受け止めているかが大事なんだということを、
もう少し考えてみることができたら、冷静に判断できると思います。

わたしは法律家ではありません。
「納得がいかないから」調停を起こす質問者様に、
家族関係修復の意志を感じません。
愛情を感じられません。
だったら、気持ちが冷めて当然だと思いませんか。
納得がいかないから起こした調停は、夫婦関係調整の調停かと思いますが、
「妻のことをとても愛しているから」調停を起こすような方なら、
そもそもこんな事にはならないと思うのです。

慰謝料の妥当性が法的にどうかという質問でしたら、
法律カテの方がすっきり答えていただけるかとは思います。
私見で済みませんです。

こんばんは。

15年間以上も家族として暮らしてきて、
好きではなくなった、心が離れた、
というのであれば、客観的に見て
「一方的な」悪意であるとは判断できないと思います。
妻である方の気持ちがよっぽど折れなければそのようなことはなさらない。
大事な大事な子ども達から大事なお父さんを奪わねばならぬほど、
追い詰められていたということではないでしょうか。
となると、
悪意の遺棄と言うより、緊急避難的別居とも考えられ、
ご主人何か思い当たることはないのでしょうか?
と尋ねたくなってきます...続きを読む

Q妻から離婚を強要され故意に遺棄されることについて(長文です)

ご質問します。タイトルが適切かどうかわかりませんが、私は今までの恥ずべき家族や周囲の方々などにご迷惑どころか、その言動に反省しつつ妻への協力と感謝など数え切れないほど辛い経験をさせ、子供にも不幸な思いばかりさせてきました。

体調は自分でも不思議なくらい回復し、これから本格的に自己改革を自分の生活や社会などの棚卸しとライフワークや希望を捨てずに協力するように約束しました。
決して完璧ではありませんが、今までの私の失敗状態を同じことでお悩みの方にせめてお役に立てればと思うと同時に自分への教育と思い今、復帰に向けて本格的に活動しています。

やはりすぐには理解される訳がないので、これまで家族や社会そして周囲のご心配や不安に実践することが信用回復のひとつと思い生活しています。

私の影響であると思いますが、妻の言動も暴力的になってしまい、つい口論になっている自分が情けないと思いながら前向きで希望をもって家族関係や社会との関わりをもちたいのですが、うまくいかないときもあり、ジレンマと劣等感に苛まれています。

最近、妻との会話や接触など1年ほどなく、死ね!とか離婚するから届出を取りに行って来い!気持ち悪いからあっちにいけ!見るな!などの暴言と知らぬ間に外出しているときもあるので、迷惑をかけて自分の場所や時間も取れない妻に申し訳ないと痛感しています。

夫婦関係がうまくいかずして偉そうなことも言えませ
ん。

妻の相談や私の一方的な話や子供への影響、そして周囲のご迷惑と信頼回復することは容易ではありませんが、離婚を強要されて私は応じることなどできません。

これからが正念場と思います。

どうすればいいのかお教え下さい。

ご質問します。タイトルが適切かどうかわかりませんが、私は今までの恥ずべき家族や周囲の方々などにご迷惑どころか、その言動に反省しつつ妻への協力と感謝など数え切れないほど辛い経験をさせ、子供にも不幸な思いばかりさせてきました。

体調は自分でも不思議なくらい回復し、これから本格的に自己改革を自分の生活や社会などの棚卸しとライフワークや希望を捨てずに協力するように約束しました。
決して完璧ではありませんが、今までの私の失敗状態を同じことでお悩みの方にせめてお役に立てればと思うと...続きを読む

Aベストアンサー

質問を投稿する前にご自身で読み返してみましたか?
書き連ねてあるのはあなたの主観ばかり。質問の主旨が全くわかりません。ホントにさっぱり。

読んで回答やアドバイスをするのは、リアルなあなたを知らない他人なんです。

「~が原因で家族や周囲に迷惑をかけた」とかさ。
状況をわかるように書かないと。

もしかしたらとても適切なアドバイスをできる回答者さんがいたとしても、質問の主旨がわからなくちゃ回答できないでしょ。

補足しといた方がいいと思いますよ。

Q結婚お祝い金は親のもの?本人のもの?

結納金やお祝い金は一体誰のものなのでしょうか・・。
私は来年お嫁に行く者です。
ちなみに、親は2年ほど前に、離婚し、母のみです。

先日、祖母が家に来て、「私に50万円、母に30万円をお祝い金としてあげる」とお話がありました。
また、祖父も今後、お祝いをくれるそうです。

母に「私は50万円もらっていいの??」と聞くと、
「は??全部私(母)が貰うにきまってるでしょ。」といわれました。

<母の主張>
妹の結婚の時、
・祖父と祖母から合せて130万
・結納金100万
を、
・結婚式の費用(娘にかかる費用のみ)、
・新居用の家電(37万円くらい)、
・生まれた子供のお雛様、子供服、出産準備品・・とか色々
に使って、残りは無かったから、とのこと。(本当かどうか謎)

<私の主張>
・私がもらえば、将来の為に残して貯金する為に節約をしよう、
あるものは買わないっていう気になる。

私の主張を伝えると、
「はぁ??あんたが結婚するから貰ったお金だから全部自分の物にしたいわけ?それなら結納金も何もかも全部あんたが管理すればいいでしょ!その代り、いつか子供が生まれた時だって何もしてあげないからね!!妹のときそれで色々買ってるんだから!」
と言われました。

私の母の主張が納得いきません。

結局母は、私に何をしてくれるんでしょうか・・。何もしてあげないと言われても、元々、母が出したお金ではないのでやってくれているのは「お金の管理」だけな気がします。

私は社会人になってから、毎月3万円を家に入れていましたが、
使われ、全く貯金してくれていないこともあって、納得行きません。4年半に渡って払い続けた120万円以上のお金はもう帰ってきません。

私に子供ができても、初孫ではないので、妹の時ほど色々やってくれないと思います。

どちらにすべきなのでしょうか・・?
自分が貰った方がいいのでしょうか?

結納金やお祝い金は一体誰のものなのでしょうか・・。
私は来年お嫁に行く者です。
ちなみに、親は2年ほど前に、離婚し、母のみです。

先日、祖母が家に来て、「私に50万円、母に30万円をお祝い金としてあげる」とお話がありました。
また、祖父も今後、お祝いをくれるそうです。

母に「私は50万円もらっていいの??」と聞くと、
「は??全部私(母)が貰うにきまってるでしょ。」といわれました。

<母の主張>
妹の結婚の時、
・祖父と祖母から合せて130万
・結納金100万
を、
・...続きを読む

Aベストアンサー

御結婚おめでとうございます。

結婚式の費用はどなたが出されるのでしょう?
いわゆる「嫁入り道具」なるものはどなたが出されるのでしょう?
新居のかかる費用は?(これは男側?)
もし全てあなたが出されるのであれば、あなたがもらって下さい。
でも、もし全て親が出されるのであれば全て親の物です。
それでも足が出ます!(特に娘側)
それぐらい結婚とはお金のかかる物なのです。

毎月3万円入れてるとのこと。
これは食費&光熱費等ですから親が使っても構いません。
当然の権利です。
社会人になってから一人暮らししても当たり前のところを、家においてもらっているのですから。
毎月3万円で暮らしていけますか?
今時3万円なんて家賃代にもなりませんよ。
「私の周りでは貯金して、結婚の時にくれるのに!」と言いたいでしょうが、それはよそ様の家の話です。
経済的なこともよそ様の家と違うのです。

また、同じ親でも時代によって変わります。
「やれるとき」と「どうがんばってもやれないとき」があるのです。
私が結婚して子供が生まれたとき、まだ両親は共に現役で働いていました。
ですから結婚式や子供にして頂いたことはとても多かったです。
でも、姉が結婚して子供が生まれたときは、もう両親とも年金暮らし。
してあげたくてもできないのです。
それでも、姉は愚痴一つ言いませんでしたよ。
納得していたからです。
あなたのお母様も離婚して一人の生活。
相当苦しいと思いますよ。
これからの自分の生活を考えると、やってあげたくてもできないことも多いでしょうね。
娘に女親側として最低のことをしてやりたい気持ちはあるでしょうが、できないお母様の気持ちも察してあげて下さい。

ただ、結婚式の時にあなたの友達から頂くお祝い金ですが、それはあなたが出した(出してますよね?)、もしくはこれから出すものですから頂いても良いと思います。
これも親の考え方次第で全て親に行く場合もあります。
うちは夫の両親に全て持って行かれて、それから結婚した夫の友達のお祝い金は全て私達が出しました。3万円が3人続いてお祝い貧乏になりましたよ(笑)

「してもらう」事ばかり考えていては結婚できませんよ。
結婚とは「自分達で全て生活する」事なのです。
「してもらった」ことは「してもらって当たり前」ではありません。
親の「ご厚意」により「して頂いた」だけなのです。
「してもらって当たり前」ではありません。
「して頂けて感謝」ですよ。
あなたには感謝の心が足りない気がします。
それでは誰と結婚してもうまくはいきません。
基本的に結婚相手には尊敬と感謝と思いやりが必要だからです。
お母様に感謝ですよ。

御結婚おめでとうございます。

結婚式の費用はどなたが出されるのでしょう?
いわゆる「嫁入り道具」なるものはどなたが出されるのでしょう?
新居のかかる費用は?(これは男側?)
もし全てあなたが出されるのであれば、あなたがもらって下さい。
でも、もし全て親が出されるのであれば全て親の物です。
それでも足が出ます!(特に娘側)
それぐらい結婚とはお金のかかる物なのです。

毎月3万円入れてるとのこと。
これは食費&光熱費等ですから親が使っても構いません。
当然の権利です。
社...続きを読む

Q見合いの前に相手に履歴書などを渡すときに本人も行くべきか?

まんまですが、親の薦める見合いの前に相手に履歴書などを渡すときに本人も行くべきでしょうか? ちなみに相手のおばさんが取りにきて、相手は来ません。
行った方が相手の男性や家族に好印象なのでしょうか? 

Aベストアンサー

No.3です。

相手が来ないなら質問者様も行く必要はないと思います。
質問者様が動くことによって相手は「いいお嬢さんね」って思う人もいれば
「この子結婚をあせってるんじゃないの?」と思う人もいると思います。
まだその人とお付き合いするとは限らないので今は何もしないでいいのではないでしょうか・・・。

Q離婚届は本人が提出する決まりでしょうか

離婚届は必ず、夫か妻のいずれかが役場に提出するものでしょうか。

子供など第三者が提出してもかまわない場合、どのような手続きが必要になるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので何でも聞いてくださいね。

 結論を書きますと、届けが完璧に書かれていれば(なかなかこういう方はいないんですよ、本当)持っていくのは誰でも好いです。でも、当事者どちらかが行かれた方がいいことは好いです。記入漏れや記載間違いがあれば、第3者では訂正し様がないこともあるでしょうから。
 例えば、「離婚後の氏」の選択や、お子さんがおられたら「親権者をどちらにするか」、「奥さんが新戸籍を作られるとしたらどこに本籍を置くか」などに、記入漏れがあると代理人でしたらお手上げです、一生に係わる重要なポイントですから勝手に書けません。

>子供など第三者が提出してもかまわない場合、どのような手続きが必要になるでしょうか。

 お子さんというのは成人ですよね?まずはそうでないと駄目ですよ。
 手続きとしては何もいりません。そうですねー、もって行かれる方の身分証明(運転免許なとど)ぐらいは持って行かれた方がいいかも知れませんね。

 因みに、理由は昼間に持っていく時間がないということですか?
 もしそうでしたら、戸籍に関する届けは役所が閉まっている時間でも、土日でも提出できますよ。全国の自治体で宿直を設けることになっていますから、そこへ提出すればいいです。つまり365日、24時間いつでも提出できますよ。
 また、出向くのが無理でしたら、郵送もできます。

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので何でも聞いてくださいね。

 結論を書きますと、届けが完璧に書かれていれば(なかなかこういう方はいないんですよ、本当)持っていくのは誰でも好いです。でも、当事者どちらかが行かれた方がいいことは好いです。記入漏れや記載間違いがあれば、第3者では訂正し様がないこともあるでしょうから。
 例えば、「離婚後の氏」の選択や、お子さんがおられたら「親権者をどちらにするか」、「奥さんが新戸籍を作られるとしたらどこに本籍を置くか」などに、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報