私は、数年前にマイホームを購入し20年の住宅ローンを組みました。(この時は母子家庭の母でした)
その後、再婚し、夫の扶養になりました。
(現在はパートで夫の扶養の範囲で働いています。)
旦那は団信に入れない年齢だったこともあり、再婚後もローンは私の名義です。

お聞きしたいのですが、
・住宅ローンの控除は、私自身の所得税や住民税が0円の場合、夫の所得税や住民税から控除されることはないのでしょうか?

そもそも住宅ローン控除は、自分が払った税金が戻ってくるものですが、扶養になっているということは、私の住民税も、夫から引かれているということではないのでしょうか。

全く税について無知でお恥ずかしい話ですが、ふと疑問に思いました。

詳しい方、回答いただきたく、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>・住宅ローンの控除は、私自身の所得税や


>住民税が0円の場合、夫の所得税や住民税
>から控除されることはないのでしょうか?
ありません。
あなたの名義で住宅ローンを組んでいる
以上、それはできません。

>扶養になっているということは、私の
>住民税も、夫から引かれているということ
>ではないのでしょうか。
そんなことはありません。
ご主人はご主人の所得から所得税、住民税
が引かれており、あなたの所得がない、
あるいは38万(給与で103万)以下なら、
逆に税金が軽減されている状況です。

そういう意味では、住宅ローンの税金の優遇
措置はこの先何年も続きますから、あなたは
扶養(配偶者控除)にこだわらずに働いた方が
得です。

気になるのが、お住まいの名義とローンの
関係です。例えばあなたの名義なのに、
ローンの支払いはご主人ということだと、
贈与とみなされて、いらぬ税金(贈与税)が
かかってくる可能性がありますよ。

いかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

聞きたかったことがとてもよくわかりました。ありがとうございます。

「気になるのが、お住まいの名義とローンの
関係です。例えばあなたの名義なのに、
ローンの支払いはご主人ということだと、
贈与とみなされて、いらぬ税金(贈与税)が
かかってくる可能性がありますよ。」

上記についてですが、生活費として、毎月一定額を夫から私の口座に振り込んでもらっていますが、私もパート収入が少なからずあるのですが、誰のお金でローンを払っているかという分類はどこでわかるのでしょうか?
続けざまにすみません。

お礼日時:2017/04/21 12:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除、住宅ローン控除や生命保険控除等は

質問失礼いたします。

私は専業主婦で来年出産予定です。

主人は年収約700万位なのですが、色々な控除がありますが、住宅ローンの控除で所得税が全額戻りつつ住宅ローン控除が余る場合、結局他の控除は余り意味ないのでしょうか?

例えば今年の所得税が20万で、住宅ローン控除が30万だと10万分の控除は使い切れなかったって事になりますが、住民税は純粋にその10万分住民税から引かれる訳じゃないって認識であってますでしょうか?

また、来年には子供が産まれるので、収入が今年と同じ場合、所得税は今年より下がり年末調整の戻りが少なくなり、住宅ローン控除が使わない額が増える認識であってますでしょうか?

控除の恩恵を最大限に使える方法は所得を増やす意外ない認識です。こちらもあってますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

①住宅借入金等特別控除は住宅の居住時期等
で、税額控除の限度額が変わります。
下記の後半を参照してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

私の場合は平成25年に購入したので、
1~10年目年末残高等×1%
限度額は(20万円)
となっています。

②また、所得税から引き切れない控除分を
住民税から引くことができますが、
こちらも居住時期で限度額が変わります。
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=944&pg=1&type=ranking

例えば平成24年までに購入し居住された
とすると、
①の限度額30万円
②の限度額は97,500円
となっています。
住宅ローン控除前の所得税が20万
とすれば、3000万のローン『残高』
があるとすれば、
①は20万円全部控除
②は限度額にひっかかり、97,500円
合計 297,500円の控除となります。

>子供が産まれるので、収入が今年と
>同じ場合、所得税は今年より下がり
この認識は違います。
所得控除の扶養控除については、
下記のとおり、16歳以上の家族が
対象となります。
まだ随分先ですよ。A^^;)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
逆にお勤め先によってはご家族が増えると
扶養手当などが出る所もあると思います。
それはおっしゃられているように
収入が増えることになりますので、
所得税からの控除が活かせるかもしれません。

あと、ローン残高は毎年減っていくもの
ですから、税額控除も減っていくことも
ご認識ください。

ご質問の内容から推定される控除を
試算してみました。

所得税は約22万円
①で全額控除されます。
②の住民税は約8万円
全額控除されるので、
とても効率はよくみえます。

さらに最近家を購入されたので
あれば、限度額は上がっていますので、
住宅ローン控除分の税額は全額、
無駄なく控除される思われます。

さらに、ふるさと納税を7~8万は
できますよ。(^^)/

試算内容を添付します。
いかがでしょうか?

①住宅借入金等特別控除は住宅の居住時期等
で、税額控除の限度額が変わります。
下記の後半を参照してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

私の場合は平成25年に購入したので、
1~10年目年末残高等×1%
限度額は(20万円)
となっています。

②また、所得税から引き切れない控除分を
住民税から引くことができますが、
こちらも居住時期で限度額が変わります。
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=944&pg=1&type=ranking

例えば平成24年までに購入し居住され...続きを読む

Q住宅ローン控除の扶養

住宅ローン控除シミュレーションサイトで計算しようとしたところ、
扶養控除の項目があったのですが、
一般(16歳~18歳)
特定(19歳~22歳)
老人(70歳以上)

しかなく、
22~70歳までの扶養項目はありませんでした。

住宅ローン控除計算には上記年齢の扶養は含まれないのでしょうか?

Aベストアンサー

住宅借入金等特別控除には扶養は関係ありません。
URLも何も示されてないので目的が不明ですが、おそらくそのサイトは、収入から各種所得控除(扶養控除はこれです)を引き、税率を掛けて税額を出し、そこから税額控除(住宅借入金等特別控除はこれ)を引くという所得税の計算をしてくれるのではないでしょうか。

住宅借入金等特別控除の金額自体は、その年の年末時点のローン残高の1%を所得税から引くだけですので難しい計算は必要ありません。長期に渡って試算してくれるサイトだとしても、繰上返済すれば残高が変るので目安でしかないでしょう。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto321.htm

参考URL:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q住宅ローン減税の所得税還付金について

詳しい方がいましたら、是非教えてください。

住宅ローン減税についてです。
私がマンションを購入した時期は昨年12月。その時の住宅ローン減税は
期末のローン残高の1%を最大として所得税の還付を向こう10年受けられるというものです。

今年2015年の給与明細を調べたところ、所得税の支払総額(ボーナスなどの一時金も含めて)が
40万円を若干超えそうです。

ローン残高も4000万以上なので、上記数式に当てはめますと、最大40万円が
12月の給与に還付されると期待していますが、その認識で正しいでしょうか?
40万円ちょうど入るのか、何がしそこから引かれる金額などはないかを知りたいと
思っています。

特に急いでいるわけではないのですが、ご存じの方がいましたら
教えていただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>マンションを購入した時期は昨年12月…

それで早速に去年分の確定申告をしたのですか。
まだ一度もしてないのなら、最初の年は年末調整の守備範囲外で確定申告をしないといけません。
年末調整に折り込まれるのは 2年目以降です。

>所得税の支払総額(ボーナスなどの一時金も含めて)が40万円…

間違いないとは思いますが念のため、住民税も含めて 40万円ではないですね。

>上記数式に当てはめますと、最大40万円が…

「特定取得」に該当していますか。
していなければ 20万円が限度ですよ。
「特定取得」とは、消費税率が 5%のときの内に契約したものではないことを指します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

>12月の給与に還付されると期待していますが、その認識で…

年末調整は、翌年 1月末日までにやればよいことになっているので、会社によっては来年になってからということもあります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>マンションを購入した時期は昨年12月…

それで早速に去年分の確定申告をしたのですか。
まだ一度もしてないのなら、最初の年は年末調整の守備範囲外で確定申告をしないといけません。
年末調整に折り込まれるのは 2年目以降です。

>所得税の支払総額(ボーナスなどの一時金も含めて)が40万円…

間違いないとは思いますが念のため、住民税も含めて 40万円ではないですね。

>上記数式に当てはめますと、最大40万円が…

「特定取得」に該当していますか。
していなければ 20万円が限度ですよ。
「特定取得」と...続きを読む

Q社会保険の扶養と所得税の扶養

本当に無知で恥ずかしいのですが、教えてください。

まず、今の状況から説明したいのですが、
我が家は旦那と私と息子2人(2歳0歳)の4人家族です。旦那と私は共働き(2人とも正社員のフルタイム)で、私は自分の会社で福利厚生はしてもらっています。現在子供は、旦那の扶養に入っています。

昨年中に住宅ローンを組み、先日住宅ローン控除の為確定申告を済ませたところです。そして私は昨年の10月より第2子出産のため育休に入り、収入がストップしております。ちなみに来年度も育休の予定です。
ローン控除を受けると旦那の所得税の返納に加え、住民税も大分引いてもらえ、試算すると翌年度の旦那の住民税は40000円程になるそうです。そこで旦那の父にすすめられたのですが、子供の社会保険の扶養は旦那のままで、税の扶養を私の扶養にすれば旦那の40000円の住民税はなくなるとの事でした。そこで分からないのが

①税の扶養だけに入れられるのか。
②入れられるなら時期は今すぐで大丈夫なのか。
③育休中で収入がなくても大丈夫なのか。
④旦那の住民税が安くなっても
私の住民税は高くなるのかどうなるのか。
(旦那より断然私の方が収入は少ないです)

旦那の父がそうした方が得だとゆうのですが、説明ベタで私も知識がなく会話も噛み合わないので、ご存知の方、どうか分かりやすく噛み砕いて教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

本当に無知で恥ずかしいのですが、教えてください。

まず、今の状況から説明したいのですが、
我が家は旦那と私と息子2人(2歳0歳)の4人家族です。旦那と私は共働き(2人とも正社員のフルタイム)で、私は自分の会社で福利厚生はしてもらっています。現在子供は、旦那の扶養に入っています。

昨年中に住宅ローンを組み、先日住宅ローン控除の為確定申告を済ませたところです。そして私は昨年の10月より第2子出産のため育休に入り、収入がストップしております。ちなみに来年度も育休の予定です。
ローン控除...続きを読む

Aベストアンサー

>①税の扶養だけに入れられるのか。
 いつでもできます。
 会社の扶養控除等申告書に記入するか
 しないかだけです。
 平成28年分(昨年分)もまだできます。
 確定申告が3/15まであるので、それで
 申告するか、住民税申告でできます。

>②入れられるなら時期は今すぐで大丈夫
>なのか。
 そもそもの4万円の住民税がなくなる
 の意味が不明で、手続きはできますが、
 どういう効果があるのか分かりません。

>③育休中で収入がなくても大丈夫なのか。

 このあたりの話から察するに、あなたの
 住民税が非課税になるから、あなたの
 扶養にしなさいと言われたのではあり
 ませんか?
 それなら、平成28年分の①の申告を
 すぐにやってください。

>④旦那の住民税が安くなっても
>私の住民税は高くなるのかどうなるのか。
>(旦那より断然私の方が収入は
>少ないです)

ご主人の住民税は、お子さんの扶養を外す
外さないで変動はありません。
お子さんはまだ16歳未満なので、税金の
扶養控除は受けられないのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

16歳未満のお子さんの氏名等を年末調整で
扶養控除等申告書に書くのは、それにより
収入によっては、住民税の非課税条件と
なる場合があるからです。

その条件は地域によって違いがあります。

扶養家族が2人いると地域にもよりますが、
下記の条件で非課税となると思われます。
お住まいの地域でご確認下さい。

東京の例
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#kju_4
35万×(本人+扶養親族合計数)+21万
=35万×3人+21万
=126万 この金額が、
あなたの給与所得以下なら、
非課税条件を満たします。

いわき市の例で
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000003502/index.html
地域により、
28万×(本人+扶養親族合計数)+16.8万
=84万×3人+16.8万
=100.8万 この金額が、
あなたの給与所得以下なら、
非課税条件を満たします。

給与所得というのは、
給与収入から給与所得控除を引いた
金額のことを言います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

例を上げますと、
奥さんが昨年10月より育休となり、
給与収入200万なら、
200万×30%+18万
=78万が給与所得控除となり、
200万-78万=122万が
給与所得となります。

上記東京の例なら、
35万×(本人+扶養親族合計数)+21万
=35万×3人+21万=126万
122万≦126万以下となるので、
あなたの住民税は非課税となります。

それをお義父さんは言われたのでは、
ないでしょうか?

奥さんの昨年の収入はいくらでしたか?
源泉徴収票の内容をご教示ください。
いずれにしても確定申告をされることで、
住民税が非課税となる可能性があります。

とりあえず、いかがでしょうか?

>①税の扶養だけに入れられるのか。
 いつでもできます。
 会社の扶養控除等申告書に記入するか
 しないかだけです。
 平成28年分(昨年分)もまだできます。
 確定申告が3/15まであるので、それで
 申告するか、住民税申告でできます。

>②入れられるなら時期は今すぐで大丈夫
>なのか。
 そもそもの4万円の住民税がなくなる
 の意味が不明で、手続きはできますが、
 どういう効果があるのか分かりません。

>③育休中で収入がなくても大丈夫なのか。

 このあたりの話から察するに、あなたの
 住民税...続きを読む

Q過去の医療費控除と住宅ローン控除について

過去数年分をまとめて医療費控除の確定申告をしました。提出後に気付いたのですが、数年前に住宅ローン控除の申告も行っていました。
申告翌年度からは源泉徴収票に特別控除の記載があったのでそれを考慮した計算をしていたのですが、源泉徴収票にその記載がない年、つまり住宅ローン控除の申告をした年度のものには何もなかったのでそのまま記載の内容で計算してしまいました。

例)
H27年9月に住宅ローン適用→h28年1月に控除の申請→還付金あり

上記の場合、控除後の所得税に関して27年度分の医療費控除の計算をしなければいけないと思うのですが、考え方はあってますか?

今回はそこを考慮せず控除前の書類で全て計算しています。
それとも税務署側で把握して計算しなおした金額で還付金をだしてくれるのでしょうか?
(還付金があれば)

Aベストアンサー

>控除後の所得税に関して27年度分の医療費控除の計算をしなければいけないと思うのですが、考え方はあってますか?
いいえ。
ローン控除は、「税額控除」といって、「課税所得」に税率をかけ計算された所得税そのものから控除するものです。
いっぽう、医療費控除は「所得控除」といって、「所得」から控除し「課税所得」を少なくするものです。
なので、医療費控除が先で、そして計算された所得税からローン控除を引きます。

>それとも税務署側で把握して計算しなおした金額で還付金をだしてくれるのでしょうか?
いいえ。
というか、そもそも貴方はその年の確定申告はできません。
確定申告している年の分は、再度確定申告できません。
その場合、「更正の請求」という手続になります。

参考
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/01.htm

なので、その年の申告書と今回の申告書の控えをもって、税務署に行ったほうがいいです。
3月15日までは申告期間で税務署めちゃ込みなので、その後に行ったほうがいいでしょう。

>控除後の所得税に関して27年度分の医療費控除の計算をしなければいけないと思うのですが、考え方はあってますか?
いいえ。
ローン控除は、「税額控除」といって、「課税所得」に税率をかけ計算された所得税そのものから控除するものです。
いっぽう、医療費控除は「所得控除」といって、「所得」から控除し「課税所得」を少なくするものです。
なので、医療費控除が先で、そして計算された所得税からローン控除を引きます。

>それとも税務署側で把握して計算しなおした金額で還付金をだしてくれるのでしょう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報