ある友人に163万円を無利子で貸しました。
正式に金銭貸借契約書と返済計画書を渡しましたが、支払い1回目から滞納し、
「おかねがない」の一点張りです。
加えて、私のせいで精神的な苦痛をおったなどと言い出し、連絡が取れない状態です。
契約書上の住所には住んでおらず、現在行方不明です。
おそらく「社会勉強だから諦めろ」といわれるかと思いますが、
契約書を交わし、一切の返済もなく逃げた状態の人間を詐欺罪で警察に立件するようにはできますでしょうか。
本当に信じてかしたのに、そこまで言われてしまうと、こちらもそれ相応の対処が必要かと思いました。
弁護士にも相談しましたが、裁判で勝つことはできても、回収は難しいとのことでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「欺す意図があった」ことを証明できないと、詐欺には該当しません。



金銭貸借契約書と返済計画書があるのであれば、
それは逆に「欺す意図はなかった」ことの証拠になってしまいます。
詐欺として立件するのはまず無理でしょう。

弁護士の言う「裁判で勝てる」というのは
「確かにその金銭貸借契約書は有効ですね」という判決をもらうだけです。

しかし判決があれば動産・不動産あるいは給与の差し押さえができるので、
相手が給与所得者で勤務先がわかっていれば、あるいは差し押さえできるかもしれませんが、
弁護士費用やら何やらで160万くらい吹っ飛んでしまいそうですね。

もちろん、差し押さえできるようなものが何もないかもしれません。
そうなったらあなたが弁護士を儲けさせただけでおしまいです。

163万円が回収できず、さらに弁護士費用を請求されるというリスクを負ってでも、
わずかな金額を回収できる可能性に賭けるのであれば、裁判を起こしてもいいでしょう。

その覚悟がないなら、授業料として諦めましょう。
    • good
    • 1

詐欺罪は立証が大変困難な罪です。


欺く意志があったことを証明しなければなりませんから。

弁護士さんのおっしゃっていることはNo.5様が説明されております。

さて、質問者さんの目的としては今どのようになっているのでしょうか?
単純に163万円の返済を確実に遂行したいのか、回収金額は減れども逃げおおせている知人に痛い目にあって欲しいのか。
今の段階だと前者はかなり厳しいです。
後者であればどうにかなる可能性もあります。
怖い人たちがやっている金融屋さんに、あなたの持っている債権を買い取ってもらいましょう。
買取金額は額面よりもかなり安くなってしまいますが……
    • good
    • 0

オレオレ詐欺に引っ掛かったと思えば宜し

    • good
    • 0

詐欺罪は最初から返す気がない騙し取る意思があったという証明が必用。

個人間の貸し借りの債務不履行に警察は取り合ってくれず、詐欺罪立証は困難です。
弁護士のは借金を返せという裁判でしょう。詐欺ではないと思います。金が返るかと言えば可能性は低い。弁護費用だけ損。
>本当に信じてかしたのに
私は親から子供の時から金は貸すな、保証人になるなと言い聞かされています。金貸すならやったと思えとも。金を貸さないケチとは絶交だと言われたら不良と縁が切れるからそれは大変いいことなのです。
    • good
    • 1

契約書があるなら刑事事件ですよね、民事は逮捕されてから裁判おこせば


いいかと思います、弁護士使わなければ大した金額かかりません。
先ずは逮捕を待ちましょう、お金ないなら万引きや泥棒、無銭飲食等で
捕まる確率高いです。
    • good
    • 0

良い人ですね。



なら、最後まで良い人であり続ければ良いのでは?
普通は、無担保でそんな融資しません。
    • good
    • 1

警察に届け出ても、最後は裁判判決ですから徒労に終わる可能性が高いと弁護士さんは



言いたいのでしょう。 しかし、163万円は大きいですよね。。

社会勉強にしても、多大な時間が掛かるのも回収できないかも知れないことも承知の上

で告訴することはあると思いますが。

ちなみに私は昔、どうしても泣き寝入りしたくなくて全く別案件のもっと少額でしたが

告訴し痛み分けに終わりました。

相手に泣き寝入りする人ばかりじゃないぞ!と態度で示したかったからです。

判決までの期間は丸1年かかりましたね(^_^;)
    • good
    • 1

弁護士の言われるとおりでしょう。


友人に金を貸す場合は、「その金は友人にあげたものと思え!」としばしば言われていますよ!!
たぶん、その友人は、最初から質問者さんと縁を切るつもりで借りたのでしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報